2014年07月14日

らっくん たいま

人は誰かの名前を呼ぶとき…猫でも、子供でも。

ただ呼ぶだけでは思いが表現しきれなくて、だんだんいろんな呼び方をしてくるもの…ですよね?

子供に対してでもいろんな呼び方があり、
ウチの猫たちもいろんな呼び方をされてました。

ラックがなまって、
らっくん、らくりん、らくたん、らくにゃん、etc etc

果ては… ら! …

なんて呼んでみたり。。。

おもしろい事に、どんな呼び方をしても、ラックはちゃんと自分の事だとわかっていました。

そしてまた、
トトロのめいみたいに、とうもろこしがとうもころしになったり、
チョコレートがチョレコトになったりするように、
ただ「ただいま」が「たらいま」になったり
「おるすばん」が「おするばん」になったり…

今どきは「いってらっしゃい」が「いてら」になるように…
どんどん挨拶の言葉も変化していって。

ウチに帰り着いた時に、車の音を聞き分けて、玄関にへばりつくラックに、
足の隙間を狙って、外に出ようとするのを荷物で阻止しながら、
「らっくん たいま」というのが毎日の習慣でした。

4月…腎臓病がみつかり、日に日にやせていくラック。。。
だんだん、車の音を聞いても、玄関には姿をみせなくなり、
私の、ダイニングの椅子に寝ている事が多くなりました。

それでも、何度か元気を取り戻し、
洗濯を干すのについて、ベランダにまた出てくるようになった事も。。。ありました。

それでもだんだん、後ろ脚に力がなくなり、
ダイニングの椅子に飛び乗るのを失敗するようになり…

それからが早かった。。。。

低い方の椅子に飛び乗ってから、少し高い私の椅子に移るのは、
そちらの椅子の方がクッションがやわらかかったせいかもしれません。
気がつけば、骨と皮だけになったラックの腰の骨は飛び出ていて、
クッションの固い椅子では痛かったのでしょう…。
いつも、いつも、後から気がつきます。



ラック、逝ってしまいました…
あっという間でした。
病気がわかってから、3ヶ月でした。


6月26日。

なかなかここに書けなくて。
あの、ほんの、数ヶ月間が、夢のようです。


いまでも、やっぱり、帰宅の挨拶は、

らっくん、たいま、です。
変わりません。

朝、出て行く時は「おりこうにおするばんしとってね」


両手を揃えて、しゃんと背筋を伸ばして、
出かける私をちょっとクビをかしげて、見つめているラックが、今も、目に浮かびます。
きっと、今もずっと、そうやって見送ってくれてる気がします。


ソファでうたた寝していた時、ラックが猫砂を散らして、トイレから出てくる時の
音が聞こえた気がしました。
逝ってしまった日の翌日でした。

だからまだ猫砂も、爪磨きも、そのままです。
抱っこすると、解放後決まって、抗議の爪研ぎに行くのがが彼のくせでした。
また抗議、するかもしれません。

何も考えず
何も変わらず…


「ら〜」

そんなに遠くない日に、きっと私もそこに行くから。
今までと少し違って、静かに彼の旅立ちを見送った私だったけど…
そんな思いがあったかもしれない。

また逢えるから。
また逢えるから。

まってて。

とりあえず、今は、「らっくん たいま」。


posted by 紫猫 at 00:17| Comment(7) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月02日

日本トキソウ

今年もトキ草が咲いてくれました。
しかも、いつもよりずっとたくさん^^
2014_0602tokisou01.jpg

一昨年?水苔植えしてあったのを、鹿沼単独で植えてしまい、
後から水苔と鹿沼と半々くらいで植えるのがいいと知って、
「また植え替えしましょう」なんて思ってたんですが、やはり手抜きの私の事、
植え替えなんてできませんで・・・・

水苔でないので気にして、できるだけ水を絶やさないようにしていたのですが、
春の頃、毎日雨だったので安心していたら、テラスの下の為か
新芽を一度全部枯らしてしまった事があり…もう今年はダメかな?と思ってたのですが。。。

なんといつもよりたーくさん、咲いてくれましたヽ(*´v`*)ノ

まぁ植物というのは命の危機を感じると、花を咲かせるものなので…
そのせい??災い転じて吉となったかどーかは知りませんが…

2014_0602tokisou02.jpg

2014_0602tokisou03.jpg

先日2ちゃんに、「他のものに見える花の画像 」というスレが立っていたのですが
サギソウとかも、ちゃんとサギの飛び立つ姿に見えるんですね。
胡蝶蘭も、ここの画像では「羽根を広げた鳥」の姿に見える・・・(蝶じゃないの??)

トキソウもアップして撮ったら、トキに見えるかな?と思ったけど・・・
撮る位置が悪かったようで、見えませんでした・・・orz

今度じっくりいろんな角度から眺めてみて、
トキの姿にみえる位置を撮ってみたい。。。と思ったのですが、
トキソウって名前の由来は、トキに見えるからなんだろーか?
タグ:
posted by 紫猫 at 01:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青いセダムの花が咲きましたヽ(*´v`*)ノ

5月15日頃、桃玉さんからいただいた青い花のセダム、咲きました♪
桃玉さん、咲きましたよ〜♪

きれいです。

2014_0601Sedum caeruleum01.jpg

2014_0601Sedum caeruleum02.jpg

Sedum caeruleum セダム・カウルレア(カエルレア?)
というそうです。
一年草のセダム。けっこう長い事咲いています。
もう2週間は咲いてます。
種は小さすぎて見えず…花後枯れたものをそのまま送っていただき、
鉢にパラパラしました^^
無事発芽した頃の写真。去年の8月26日です。
2014_0601Sedum caeruleum03.jpg
って事は・・・花が済んだら、すぐにそのまま種撒きですね^^。

とても楽しみにしていました。
儚げな薄いブルーの花、とても綺麗です。
来年も咲かせられるかな…

「来年の事を言うと鬼が笑う」と昔からの諺がありますが…
この歳になってくると、それの深い意味がわかるものです。
人生50年だった昔、来年生きている保証はないのですから、
確かに、来年の事などお前にはわかるまい、とオニが笑ったのでしょうね^^;

やっと5月の確定申告が終わりました。
昔は5月と3月は、事務所に箱詰めみたいに残業して仕事をしていましたが、
今年の5月は、4月に一件片付けられたおかげで(先方の都合で)
よゆう〜と思っていたら飛び入りなどもあり、結局30日ギリギリまでかかったのですが、
それでも8時程度の(これはいっつも)残業ですみ、間に合いました。

昨日と今日の土日は、久しぶりに休んだのですが、
昔なら張り切って一日中庭をくるくるしていただろうと思うのに、やる気が起きません(>_<。)
たまっていた片付けものをして、たらたらしてる間に終わってしまいました(x_x)
確実に、「昔と同じ事」が出来なくなってるなぁと思う最近…。

播きたい種とかもいろいろあるのに〜。。。
もう6月、夏花の種撒きには、遅すぎますね。

――――――――――――――――
他にもセダムの花が、たくさん咲いています。

とってもとっても増える、メキシコマンネングサも…
2014_0601mannnanngusa.jpg
咲けば、本当にきれいで・・

私にも増やせました^^カシミアヒントニー
2014_0601Sedum hintonii.jpg
花の臭い(匂いではないのですよ)があまり評判よくないのらしいのですが、
鼻がおバカな私には、正直よくわかりませんで^^;
あまり良くない匂いは開花時の最初だけ?なんでしょーか??

まぁよい香りの花の匂いはちゃんとわかるので、いいじゃーん、と思っときましょう^^
タグ:セダム
posted by 紫猫 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月01日

軽きに泣きて三歩あゆまず

2014_0601lack01.jpg
久々のラックです^^;

…これは4月8日の写真。
この少し前から、度々吐くようになり、心配になって病院に連れて行ったのが4月のアタマ。
なんと…腎臓病でした…(>_<。)
尿量が増えていたので、そうだろうとは思っていたのですが…。

ラックも16歳…去年も一昨年も、寄生虫で大騒ぎして、やっぱり歳をとってくると猫も
いろいろあります…。
それから週に一度点滴をしてもらいに病院に連れて行っています。

最初、あまりよたよたと歩くので心配して連れて行ったら、
一度の点滴でかなり元気になり、
毎日寝てばかりで活動的でなくなっていたラックが
洗濯干しの時、扉を開ける音に反応して再びベランダにもついて出てくるようになり…
ε-(´。`;)ホッとしたのもつかの間…
ほぼ2ヶ月後の今は点滴の効果も、今は3日ほどしかもっていない気がします。


あれほどずっしりと重かったラックが、今は半分程度の体重しかありません。。。
骨がどこにあるかわからないくらい、オニクたっぷりだったラックなのに
今は、なでれば 骨ばかりです…

病院で体重を測るたびに、ベランダに出てきたラックを抱いて
外をみせてやるたびに、

 たわむれに母を背負いて

 そのあまり

 軽ろきになきて

 三歩あゆまず


のうたを思い出します…

2014_0601lack02.jpg

2014_0601lack03.jpg

さすがにこれだけ食べないのはいかんだろう、と昨日から薬はまぜないでいたら
今日はなぜか何度でも食べに来ます^^;
(最初の頃は薬入りのエサもちゃんと食べていたのですよ。
腎臓サポートと言って、特殊なエサです)
やっぱ薬、嫌いなんだ…(´Д`) =3 困った。。。。
で今日は塩分抜きのかつおだしスープに薬を入れてスポイトで飲ませたら
どうにか飲んでくれました。
でも腎臓病の薬ってなんか砂みたいに重くて、溶けなくて、スポイトの中に残っちゃうんですよねぇ〜。

こんなにエサ食べないくせに、ブイヤベースとか、先日娘が調子悪かった時に作った
ジャコ入りのおじやとかは、ちょっとのスキを狙って食べてんだから・・・(´Д`) =3
(以前はこんな事はしなかった!! しかもガス台にのぼって鍋ごと!!)
元気なさそーなフリして、そんな時はそんな力があるのかと、ふたたびびっくり(゜△゜;)

(洗面台に水を飲みに来る時は「抱いて〜」といかにも弱々しく来るクセに)

こういうのを見ると、まだ大丈夫か?とちょっと安心するのですが、

…今年の夏をやり過ごすのは…

難しいのかもしれません。。。去年の夏もグタッと、エラそうにしていました。。。

20年くらいは…生きてくれるかなぁと、なんとなく思っていたのですが…。

ラックよりほぼ1年前に来た、お隣のワンちゃんも、去年癌で亡くなっています…。
なんかそんなに長くいっしょにいた気はしないのですが、
指折り数えてみればたしかに、もう16年。
当たり前にいっしょに生きてきた家族…。

時間って短いですね。
ほんとうにあっという間に、時は過ぎていきます…。

なんとか持ち直してもらいたいのですが…。
タグ:
posted by 紫猫 at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

F1ビオラの子供〜その他の花たち

去年種を播いたビオラたちも今を盛りと咲き誇っています。

ビオラ ローズシェード。
2014_0504ビオラローズシェード01.jpg
種の袋をどこかに置いておいたのですが…みつかりません(x_x)

ぐぐってみるとわかりますが、
「おいっヽ(`Д´)ノ袋の写真と色、違いすぎだろがっ!!」というくらい…
写真と色が違います(´・ω・`)…
袋の写真からもっと、濃い紅色?と思っていたのですが、
よくあるパンジーの濃いピンク系?の色でした。
まぁいろいろ幅があるみたいなんですが。

こんな色も・・・
2014_0504ビオラローズシェード02.jpg

ブルーの方は…ソルベ デルフトブルー
こちらも色幅があるようです。

でも一番のお気に入りは…
2014_0504ビオラ01.jpg
この子で、実はこれ去年買ったF1種の種から育った子。
去年の花は…
2014_0504ビオラ02.jpg
これ。

かなり親と色が違います。
ただし、右に見えている方は、かなり親とそっくりです^^

去年「種の付かない花」として「今年買ったビオラに種ができない」と書いたら
そんなもんジョーシキ、みたいな変なコメントがつきましたが…
F1種でも種はできるんですよ^^フツー。
ただ親と同じではない、というだけなんですよ。

――――――――――――――――
その他の花たちも、今花盛り。

冬越し成功♪オステオスペルマム
2014_0504オステオスペルマム02.jpg

2014_0504オステオスペルマム01.jpg
いつも冬に枯らしていたのだけど、きよみの木の木陰に植えたら冬越し成功です。

ブルスケでいただいたアリウム・トリケトラム
2014_0504アリウム・トリケトラム.jpg

ヒューケラも今花盛り。
…去年はビオラと混植したのですが、もう大きくなりすぎて他のものは植えられません(´・ω・`)
2014_0504Heuchera.jpg

いつものあかずきん
2014_0504あかずきん.jpg

はじめて自分で買ったデンドロも復活
2014_0504蘭01.jpg

もう6年くらいになるベルフラワー。
2014_0504ベルフラワー.jpg

15年越しのクレマチス
2014_0504ドクターラッペル.jpg

2014_0504クレマチス.jpg

そして…昔むかし父の誕生日に贈った、ジャスミン。
もう35年くらいかも…(笑)
2014_0504ジャスミン.jpg

いつもの花が、いつものように。。。

ま た あ え た ね (*^。^*)

――――――――――――――――
それにしても…
ヒューケラも、トリケトラムも、ベルフラワーも、
みーんな名前を忘れてすぐに出てきません(>_<。)
いちいちぐぐる始末。昔のページを探したり。。。
これなんとかならないものか…(´Д`) =3
posted by 紫猫 at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ノラバロー(オダマキ)が咲きました♪

おだまきの'Nora Barlow' ノラバローが咲きました♪
2014_0504Nora Barlow01.jpg

2014_0504Nora Barlow02.jpg
2年目の株で、去年よりずっとたくさん咲いてくれました。

バックが窓なのが悲しいところですが^^;
他の人のおだまきの写真と違って、狭い庭の、鉢植え。。。
緑を背景に撮る「場所」のゆとりがないのですよね〜。
鉢植えと言えども、実は鉢の外まで(多分)根付いてしまっている為、
鉢の移動はできないのです。。。

去年、ブルスケでたくさん、八重のオダマキの種をいただき、
たくさん播いたのですが、
他のものは残念ながら今年はまだ花は見られないようです。
冬を越す時にある程度の大きさになっていないと翌年開花は見られないんだそうです。

1つの鉢でこんなに大きくなるとすると…
他のは密植してしまったので。。。ちょっと心配。

それにしても…きれいな花です。





posted by 紫猫 at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんかエケの種が発芽したよ♪

◆去年、いくつかエケの種がついていたのを、
また気まぐれに「このまま捨ててしまうのもかわいそう…(´・ω・`) 」と
パラパラとその辺の、空いてるポットにばらまきまして。

またまたいい加減な私らしく、「いくつか」のエケの種を、同じ鉢にパラパラ。
トーゼン何をばらまいたかは覚えてません^^;
ポットがすっぽり入る陶製の鉢で穴の空いてないのを受けにして、乾かさない程度にして
フレームの奥にほったらかしにしてありました。

そしたら…
2014_0504edhe01.jpg
…芽が出ました\(^O^)/
写真は11月3日。

で。元々多肉用の土でもなかったので、(多肉用の土だと荒いので種が沈んでしまうので発芽しにくい)
細粒鹿沼と細粒日向土や赤玉多めの土に移植したのが多分12月初旬。
1月3日
2014_0504edhe02.jpg
多肉らしさが出てきました^^

2014_0504edhe03.jpg
上記の拡大。
いつも思う。多肉さんのチビ芽のこの透明感!! なんか不思議です。

2月1日 無事成長してくれてます^^
2014_0504edhe04.jpg
とーぜんの事ながら、パラパラしたのの、どれが発芽したのかは不明(´Д`)…
いっつもこうなんですよねぇ。
真面目に名前をつけたりすると、たいてい発芽しないのですよ、それに。

3月
2014_0504edhe05.jpg
ピンぼけです(>_<。)
ちょっと個性が出てきた?
上の丸の中のはあんまり大きくなりません・・・

それから春、4月になったら、急に成長しはじめました。
2014_0504edhe06.jpg
なんかちょっとヒラヒラした葉(^v^)
ひょっとして、リップスティック?
…リップスティック、花咲いたっけ??…覚えてない…
でもちょっぴりヒラヒラした葉だと、オブツシフォリアとリップスティックくらいしか思いつかない。。。
3月のあの色からすると、シャビアナ??
シャビアナは花咲いてたなぁ。。。
まぁ大きくなったらわかるだろう。
それとも、交配で新種だったりして♪(交配もとがわからないので意味ないんだけど…(´Д`)

4月20日
2014_0504edhe07.jpg
ちょっと縁取りがあるかも?
大きくならないと言ってたのもけっこう育ってきました。

☆写真はいまのトコ、ここまで^^;
今日は取り忘れました。
どんなエケさんになるのか、たのしみ〜♪
タグ:エケベリア
posted by 紫猫 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

センペルたちです^^

今載せなくていつ載せるの?というくらい日々、変化してる今一番輝いてるセンペルたち。
でもでもなかなか写真も撮れません(´;ω;`)
土日を仕事に取られると、たまに開いても、草取りとウチの掃除に追われて
なかなか写真にまで至らない・・・片付いた頃には夕刻で、
みんなブレブレという結果に(笑)

そんなセンペルだけど、少し前の写真から。

レッドエースは今年も健在です^^
2014_0426RedAce.jpg
安定の美しさ。
この子は、以前からの親株で、もう4年越しくらい?
もうそろそろ、花が咲くかもです・・・でも、去年も一昨年も子を出してくれたので
(最初の2年は子は出さなかった)とりあえず安心。親は、外側の葉を枯らせながら生育し、
サイズはここ3年あまり変わりません。中型種、という事なのかも。

紅牡丹
2014_0426Benibotan.jpg
今年めだって赤が綺麗な、紅牡丹。写真よりずっと鮮やかな赤です。
これは発色がどう出るかは毎年わからない。これお子さまですね。
今年、三箇所くらいにあるのですが、この鉢がずば抜けて綺麗。
この発色の違いをちゃんと解明できたらセンペルのプロさんになれるのですが…^^;
ぜーんぜんわかりません(´・ω・`)…
お子さま鉢って事は・・・やっぱり土が新しいと綺麗なのかな??
他の場所にあるものは、これほどまでの発色はしていないところを見ると、
栽培法、置き場でいろいろ変わる種のようです。まぁ少し時期をずらせて発色し、
それを見逃しているのかもしれませんが。

グラナダ
2014_0426Granada.jpg
前にも出てきた、一番最初の頃に、大枚はたいてゲットしたグラナダ。
安定した美しさですが…前にも書いたように、空中庭園さんから最初に来た時の色は、
ここ愛知では再現できていません。いつもこんな感じの色。
写真では伝わらない品のあるセンペルなのです。

ブースレッド(BoothRed)は、もうウォーターマークが出始め、とても綺麗です。
2014_0426Booth'sRed.jpg

GayJester(ガイジェスター)
2014_0426GayJester.jpg
☆ぐぐると、ガイジェスターではなく、ガイジェスタだ、って
言ってる人もいます。。。どっち?
これも今なかなか綺麗です。大きくなるともっと緑と赤の対比が鮮やかにくっきり・・・なのですが、
これでは大きくなれませんね(´Д`)

安定のテダーハイド
2014_0426TederHeid.jpg
この頃の色がとても好き。
でもカメラとか撮る時刻で、これがこう撮れるかどうかは時の運…なんですよねぇ。
これもお子さまだな…

テダーハイド(TederHeid)と、バーンスタインorベルンシュタイン(Bernstein)との
違いが、私にはイマイチよくわかりません。。。
どっちも子だくさんで、黄色系で、丈夫です^^
ちょうど色の変化の微妙な色の時に、写真を撮れるかどうか、ってトコも同じ。
いくつか鉢があって場所を違えてあると、それなりに色変わりの様も時期がずれて、
どれかで遭遇できるかな?って感じ。
専業主婦さんならいいんですけどね^^;
あー今日は見てる時間がないっ(゜△゜;)!!って時に限って、めちゃ綺麗だったりするんですよ、
花もセンペルも・・・(x_x)

ちなみに…
2014_0426TederHeid02.jpg
繁殖力の違いのわかる鉢。。。
左は、プルトー。右がテダーハイド
右はもうお子さまが秋からわさわさ出始め、春にはそれらが成長を始めます。
今はもう押し合いへし合い状態。
プルトー君のお子さまは、多分これから控えめ〜に出てきます。
で、こういう繁殖力に差のあるものを一緒の鉢に植えると・・・・
そのうち、強いのが全体を凌駕してしまうのですよねぇ。でもついやっちゃう、という^^;

また今年も、「どうしよう」と嬉しいため息の出る季節。
もうあちこちでランナーが伸び始めています^^。
明日も仕事だけど・・・写真くらい撮れるかな。

☆そろそろカメラを新しくしたい〜
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

2014年の春〜おきまりの蘭たちと花たち

また今年も蘭の咲く季節が過ぎてしまいました…^^;
いつものように咲いてくれたのですが、なにせ春は確定申告、その後待っててもらってた仕事、
役員会等々仕事が目白押し。水やりを週一、外に出してやるのが精一杯。
それでも…しばらくむせかえる程の芳香を放って、咲いてくれた花たちです^^
2014_0414kingianum01.jpg

2014_0414kingianum02.jpg

◆下は、Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino'というそうです。
何回か咲いてくれてるのに、初めての登場らしい…。
今下まで言って名前を確認してきました。でも名札が読めなくて、
読めるトコだけでぐぐったら出てきた^^;
2014_0414''Nishimino'.jpg
でも…出てきたサイトさんの立派な花たちに比べたら…
なんかウチのは葉っぱもかじられたり汚れてたりして可哀想だった(x_x)…。

去年咲いてくれた'Taida'は今年枯れてしまったので・・・
一抹の不安が〜。でも蘭愛好家の人たちみたいに手はとてもかけられないし。
やっぱ私には、キンギアナム程度がいいみたいです。。。(´Д`)

◆それから春一番から今年はあちこちからいっぱい出てきてくれたアネモネたち。
2014_0414anemone01.jpg

2014_0414anemone02.jpg
今もとっても綺麗です^^

アネモネも種から増えるのか?? 球根が目立たないためか、植えた覚えのないトコからも
今年はあちこちで咲いています。
まぁ多分「あまった、これ1個どうしよう。。。えぃっここに植えといてやれ」
という感じでいい加減に植えたのかもしれませんが。。。

それから、ユキヤナギが咲き乱れ…
2014_0414yukiyanagi.jpg

クロッカスたちもまばらではありますが咲いてくれまして。
2014_0414Crocus.jpg
しかし…花後の葉っぱの黄色くなるのが早すぎる・・・。
また来年は無理かなぁ〜(´Д`) =3 ハゥー
今年はちゃんと花後に土増しをしたんですけどねぇ。。。
どうもクロッカスとかは苦手です(x_x)

今年は一度暖かくなってからまた寒の戻りで結構小寒いので、
春の花たちが長く楽しめます^^
去年野菜を作るとてチューリップやら水仙やらいっぱい球根を掘り出して
大叔母のところに持っていったのに、
なぜかチューリップも水仙も咲いてます。
去年まではっぱが一枚てらっと出てきてただけのチューリップが、
今年はもれなく花が咲いてくれてました。
いつも、名古屋の春は暑すぎて、チューリップなんか1日で開いちゃうんですが、
今年はホントまだまだ小寒いので、もう一週間くらいも綺麗な形を保ってくれてます^^
posted by 紫猫 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年の春〜梅から

毎年律儀に咲いてくれるのに載せそびれる梅。2月15日の写真。
父の残してくれたいくつかの盆栽の内、残ってくれている数少ないもののひとつ・・・。

幹は荒れて、穴も開いてるのに、もう何年も植え替えもしてないのに、
楚々と花を見せてくれます。
今年はなぜかいつもの春より少し多めに花をつけてくれました。
2014_0413ume01.jpg

2014_0413ume02.jpg

考えてみれば父が逝ってもう20年近く・・・一度しか植え替えしてないよーな(--;)
植え替えって盆栽は怖いんですよね。
下手にいじくると枯れちゃったりして。

大王松とかいろいろあったんだけど…みんなダメにしてしまいました。
唯一観音竹だけはどんどん増えて困ってますが。

今年いやにたくさん咲いて、ここに載せたから…
そろそろ危ない?
…でも私がいなくなったら、どうせもう面倒を見る人はいそうにないので、
これも仕方ないのかなと思う事に。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
さっき、少し机周りを片付けていたら、1999年の写真が出てきて
幼い子供達と一緒に、たくさんのバラたちが写っていました。
もうバラは、3本を残してみんななくなってしまいました。
当時はミニバラに凝っていて、めっちゃたくさんあったんですけどね。。。

へぇぇ〜こんなトコにこんなの、そう言えば咲いていたなぁ。
とか、あれこんなの咲いてたんだ、いつから咲かなくなったんだろ?とか。
ちっちゃな庭にも歴史があって。。。。
駐車場拡張でなくなってしまったものたち、いなくなったものたち・・
あっという間に時は流れていきます。

もう多肉もこうしてみると長いんだなぁと、ちょっと感動しました。
posted by 紫猫 at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。