2003年10月31日

リンクを追加

foryou_7396942660853784a.jpg

■やっとリンクページを少し追加した。 
毎日時間に追われてなかなか出来ない。 
ここのところオフコンからパソコンソフト移行の為に、会計ソフトの資料収集で2ちゃんねるを見張ってるのも時間をとられている原因。毎晩3時が続いて眼が死にそうだ。ここ最近、睡眠時間4時間標準だ。 
 
■リンクに追加したOpenSpaceさんのサイトはすごい。すごい資料だよ。 
出された本のCDデータまで惜しげもなく公開してくれてある。どんな人だ??と思ってしまう。今回こんなつたないサイトへのリンクも快く承諾してくださった。感謝!! 
(Downroadのトコにも行ってみてくださいね。) 
 
しかし、ネットの世界っていい。 
「ネットで得た物はネットで返す」…はじめて聞いた時はジーンとした。 
いい言葉だ。少し前ならネットに接続するだけで月に何万円も接続料を負担しなければならなかったはず。そうやって得た知識を後続の人に惜しげもなく伝えて下さるなんて。しかもこれだけのページをつくるのにどれだけの時間を要したか、想像すると合掌したい気分になる。 
今は常時接続で定額でしかも安価にこうした貴重な資料を拝見できる。感謝しなくては。今の人は気持ちさえあればどれだけでも勉強できる環境があるんだ。 
もし私がもう少し若かったら、もう少し時間が自由になったら、いっぱいいっぱい勉強できたのになぁ。若いとき何してたんかなぁとつくづく思う。 
 
■少し前にも書いたけど、ネットを少し回っていると、この年まで生きてきて、本当に自分の知らない事の多いのにちょっと悲しくなる時がある。 
科学、物理、生物、歴史、医学、法律、経済…学生時代にはタダの学校の成績の為のものでしかなかったものたちが、実は先陣が短い人生の中で必死になって培い、会得したものだった事に、いまさらながらに気がついて。 
後に続く人々の為に、世の人の為に残してくれた何千年にわたる先陣の知識を、なにも知ろうともせず、つまらないトーク番組やおしゃべりや外観を飾る為の時間に無駄に費やして一生を終える人生のなんて多いことか。 
かと言って日常の生活に追われる時間の中で、そんな知識がどれほどのものかという事もわかるにはわかるんだけど…でももったいない。 
 
昔の明治や幕末の頃の話を読んでいると、「学問」と言うものに、若い人たちがどれだけの憧れと熱意を持って望んだかが度々出てくる。
この今の時代でも戦争に明け暮れてただ生きていくだけがやっとの国々の若者や子供が、勉強したいと口々に熱い目で語るのを聞いていると、今の日本の子供達は…と思えてきて仕方がない。
どれだけでも感謝ができるはずなのにね。
義務教育で無料で教科書まで配ってもらえて、ネットでは好きなだけ好きなときに勉強できる。 
なのに「勉強つまらん、学校つまらん」とすぐに言う。
まぁ、ウチの子だけかもしんないけど。
んだ。
世の中にはすごい子供達もちゃんと現存してるもんな。
要するに育て方が悪かっただけか…自分だってやっとこの年になってわかったんだし…

(´Д`) =3 ハゥー

「自由に勉強できるなんてどんなに有難い事か」と昔言った母の言葉が脳裏によみがえる。
お母さん、私この年になってやっとわかりましたよ…
 
記憶力も理解力も若い時に比べると随分落ちたなぁと実感する昨今。 
でも来世もある。
今世で学んだ事も無駄にはならないそうだから。
諦めないで少しずつでも自分に取り込んでいくんだ、と時々、思う… 
 
山ぶし茸たべなくちゃ!! 
 
しかし…今のITの知識は来世で役に経つのだろうか?? 
ほんの2-3年で変わっていってしまう知識の世界。
昔なら、「昔取った杵柄」、若いときに習い憶えた事は一生の財産になったもんだけど… 
それ考えると、今の時代って無駄多いよなぁとも思う・・・・。ふう。 
 
秋になった。携帯で秋の風景を撮ってみる。 
posted by 紫猫 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月28日

天才柳原教授の生活の話

■一週間口きいてやらんと言ったのに、もろくも私の決心はあっという間に崩れた。 
 
昨日夕食時、子供と配偶者が「天才柳原教授の生活」の事を話し出したのだ。 
配偶者だけがどうも、私の一番好きな話の中のひとつを見たらしい。 
それは、教授が若い時に家庭教師をした女性が教授に恋し、その心を抱いたまま実業家である青年と結婚したが、どうしても最後まで連れ添った人を敬愛することが出来ず、彼の死と同時に心の線が切れ、若い日々に戻った妄想の中で突然、亡くなった主人を再発見する…という話である。 
その老女の役を誰が演じたかが気になり、しばらく我慢はしたのだがとうとう聞いてしまった。 
「老女の役誰がやった?」「ジュディオング」「あ、そうか。若い時の役もやらないかんもんな。ぴったりじゃん。うまかった?」「うん。ミスマッチは教授だけ。」 
とこれだけの会話だが…これでなしくずしになった。今更無言には戻れん。 
かなり、初めてに近く、長い間無視る事に成功していたのだが…たったの24時間くらい。 
いつもこうだ。私の決心は見事にあてにならない。何事につけても… 
 
■今この作品が家の中のどこにあるのかわからないので(子供が持っていくとすぐにどこかに散ってしまう…殆ど全冊あるはずなのだが)セリフまでは、はっきりとは記憶していないが、計算機の話も好きだった。ある老教授の最後の講義を教授が受ける。もう人気のない講義でまともに聴く学生もいない中、一人の学生が老教授に「教授の講義好きでした」と花束を贈る。柳原と老教授の回想。老教授の若き日、若い学生等と共に電子計算機の研究で一喜一憂した日々。時は流れ技術は進歩する…そして大学を去る老教授の一言。「わしの夢はこの小さな小さな計算機にも劣るのじゃよ」…だったかな。今の小さな小さな電卓を手にし、老教授は去る…という話だ。 
 
この一言のページを何分も何分も見続ける私に、娘は「まだ読めんの〜?」と笑う。余談だが、今の子は、一枚の絵に託された心までは読もうとはしないらしい。さっさかさっさかと頁をくって行ってしまう。言葉に出来ない想いを一枚の絵に書き込んであるのに。漫画の良さはここにあると思うのだが。 
私は絵をしつこくしつこく見つめるのが好きだ。 
 
実は先に進めないのだ。私はこの話に。 
 
■「天才柳原教授の生活」を見つけた当時、まだ父がいた。
健在とは言えず、母に先立たれ、失意から調子は悪くなるばかりで身体は思うようにならず、毎日いらついていた。
この父に対し優しくありたいと思うのに出来ず、毎日毎日が自分との葛藤だった。

くたびれていた。
 
冷たい意地悪な言葉の応酬。
今日こそはやさしくと思う時に限って父は怒鳴る。
すぐに決心を忘れて私も怒鳴り返す。
優しくできたならどれだけ自分が安らかになれるだろうとわかっていても、出ない言葉。
腹の立つ自分自身を夜中になってから反省し、又次の日同じ事の繰返し。
そんな日々の中でこの作品に出逢った。

夜中に泣きながら読んだ。
 
老境の哀しみが胸に迫った。
父の若き日々の事を思いやった。
どんな想いで生きてきたか、どんな日々があったのか、どんな夢があったのか…私達の為にたくさんの苦労もしてきただろう、たくさんの夢も捨ててきただろう。
父と漫画の中の老人が重なって見えた。
彼らの若き日への思い…

ああ、父も又きっと同じ心でいるのだろうなと。 
 
なのに現実の世界では自分は何も実行できない。
漫画の世界の老人に心を寄せることは出来ても。なにひとつ。 
 
■私の決心とかのあてにならない事は昔から立証済みなのだ…。 
■読みたくなったが、家の中を家捜しするのも面倒なので、昼、漫画喫茶に行ったらなかった。 
探さねば〜(T.T) 
タグ:マンガ
posted by 紫猫 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月26日

浄水器のモニターにあたる

 foryou_7396942659862919a.jpg

■昨日書いたけど、浄水器のセールスが来た翌日の今日、セールスの電話の入る1日前に応募した浄水器のモニターに当たった。
一名がプレゼントで30名がモニターだというアンケートに応募したのだ。その翌日に前述のモニタとは違うメーカーのセールスの伺い電話。とてもややこやしい・・・・。 
しかし、よく聞いてみるとこのモニターは1週間くらいしか貸してくれないらしい。
モニターってよく商品はその後くれちゃうというのが多いので期待したんだけど、一週間で返すのなら、「まぁこのままつけといていいわ」とずるずる購入にもっていく魂胆が丸見えである。
まぁ、別枠で「プレゼント」というのがあるのだからこれは当たり前なのかも知れない・・・。
しかし折りもおり、前日から浄水器に関していろいろ情報を集めていたのでこっちはたんまりお勉強している。価格は19万くらいだと言う。35万とは偉い違いではないか。 
いけるかも・・・と取付日の打ち合わせに入った当りで、配偶者が怒り出した。
やめとけ、とか言い出す。
もちろん配偶者はなんの根拠もない。生来面倒を避けるタイプの人間である為、後々万が一のトラブルをおそれての発言であろう。

■しかし…頭に来た。

私が行動に出なければ生涯、家族のために水についての情報を集めようとも、子供のアレルギーに関する知識を得ようとも、
庭の植木の剪定をしなくては…と考えたり、
畳の表替えをそろそろしなくちゃなと気がついたり、
絶対になにも「しない」人間のくせに。
行動も起さない。
なにかするとしてもよりよく実行するために情報をあつめるなんぞという考えは死んでもおこさない奴が。
こっちは家族…いや子供のために水の安全を考えての行動なんだよ!!
あんたホームセンターで浄水器とか見たことあんの? 

どうせプラモとかおもちゃとかそんなコーナーしか関心ないくせに。 
家族という団体の運営に関して全く関心がないのだ。

へん!!と思った。

あんたは勝手に、プラモデルだのバンドの事だのガンダムの事だのになんたらかんたら関心持って言ってりゃいいんだよ。
子供とおんなじじゃん。
 
誰がローンの借金管理して全部返したと思ってんだよ。
あんた、家の借金がいくらかも貯金がいくらかも知らんだろう。
アトピーの本一冊でも読んだことあるんかよ。
誰のおかげで生活できてると思ってんだよ!! 
 
と忘れてるフリをして日々を流している愚痴がまたまたわんさと出てきて鬱になった。
めちゃくちゃ頭に来た。 
 
浄水器は絶対に買ってやる。 
人のパソコン勝手にさわらんでくれ!! 
なんにも勉強しないでさわるから、後始末が面倒なんだよ。 
やりたけりゃ自分でパソくらい買えよ。
 
 
むかついた。今日お寺にお参りに行ってちょびっとピュアな気分になれたと思った途端にこうだ・・・私はだめだなぁ。
 
ラックのかわいい写真でも眺めていよう。 
一週間は口聞いてやらん。 
今日は子供の服だけしか洗濯してやらん。 
タグ:日記 生活
posted by 紫猫 at 16:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月25日

浄水器

■ネットで浄水器のアンケートに答えた翌日に、浄水器の販売業者から電話があった。あんまりタイミングがいいので???と思ったが、どうも7月頃に電話でアンケートに答えたことがあるらしい。ホントか?全く記憶にない・・・。 
でも、タダでなんかくれると言うし、ホームセンターで買ったクリンスイというのが壊れてから、そのまんまになっていたので、とにかく話を聞いてみることにした。 
 せっかちで、しかもあのおべんちゃらぽいセールスの嫌いな私は、セールスマンの話などほとんどゆっくりとは聞かない。だいたい肝心の事は、ああいう営業は最後まで言わないのだ。値段とか…。私は一番最初にかなり強引に値段を聞き出す。言わないと帰れ、と言う。もちろん論外の場合は即断るのだが…昨日の浄水器の人は、珍しく営業もろって感じの人ではなく穏やかそうな良さげの人だったので、かなりまじで聞いた。 
 
■セールスは、実験をした。塩素残留試験薬といわれる薬品を水道水に入れると、即、水は薄黄色に変わり、その水にお茶の葉を入れると瞬時に色が無色透明に戻る、というものだ。お茶の葉のビタミンが水に含まれる塩素と中和するのだと言う。と同時にお茶の葉に含まれるビタミンも無くなる…つまり、塩素を含む水で野菜等を洗えば、ビタミンはどんどん失われていくのだ、という。 
ちょっとそれにはビックリした。でもこの「試薬」と呼ばれる物が本当に塩素の残留試験薬かどうかは定かではない。そう一瞬思って「セールスは信じられない」と確実に疑う癖になっている自分を発見してちょっと切ない気分になった。なにも信じられない世の中になったんだなぁ・・・。 
 
■さて、そのOHJICという会社の浄水器は自浄機能が付いていて、毎日フィルターを逆洗浄かけることで15年間フィルターの交換がいらないというものだった。しかも浄水の量は1日30gで計算してある。かなり水量が多い方だ。(ここは浄水器の資料で肝心の所だ。1年でフィルター交換と明示してあっても、実は1日の推定水量がとても少ないものがあるからだ。これでは通常の使用状態ではとても1年持たないことになる。) 
そして、磁石の力で水のクラスターを小さくする機能も付いている。 
彼の持つ営業用のクリアブックには塩素・トリハロメタン・鉱物・ゴミを取り除く事の有用性を示す写真や資料がわさわさと入っていたが、肝心の客に渡すカタログとおぼしき物は持っていない。資料等を重用視する私としては、とてもその状態では購入する気にはならない。しかも、値段は消費税込で354,900だと言う。 
もちろんそれは聞き出したのだが、はじめは「このすばらしい水を毎日いっぱい使える環境が月3500円で手にはいるのです」という言い方をする。 
35万も払えないという客にローンを進めるわけだが、ローン総額は実は50万ちかくになる。ウゼェ…ボーナス払いがあるんだ。こんな事、納得するやつがいるのかと私なら思う。 
結局ネットでもっと資料を検討してから返事をするという事でお帰り頂いた。 
多分相手はかなり見込みがあると思っているらしい・・・ 
 
■しかしネットで、この「クラスターの小さい水はおいしい」という事に疑問を投げかけるページを見つけてしまった。このこと(クラスターの小さい水はあいしい・吸収がいい等々ということ)は以前に本で読んだことがあったので盲目的にまんま信じていたがどうも怪しいらしい。それから磁力でクラスターを小さくできるという事に関しても、どこから出た文献なのか、とか。詳細は、 
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/wwatch/intro.html 
http://atom11.phys.ocha.ac.jp/water/water_cluster.html 
ここを見て欲しい。多すぎてまだ全部読んでないのだが・・・ 
■仮にクラスターの件が正しいにしても、磁気水をつくるのは12800円程度のものでいいみたいだし、それに塩素・トリハロメタン・鉱物を除く機能のあるものを同時使用すればいい訳で、こちらは8万円ほどで購入できる。 
つまり結論として35万は高いので今回は他を当たることとした。 
磁気水の事は勉強になった。これからもっとマジで全文読みたいと思う。 
 

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:生活 日記
posted by 紫猫 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月23日

2ちゃんねら〜って・・・

foryou_7396942659268400a.jpg■ラック、お顔のお掃除です。ラックはとってもきれい好き。だからとってもいい匂いがするよ。 
 
 
■2-3日前から話題になってる、POSソフトのセキュリティーを7カ月の間にクラック出来たら150万の検証金を出すという(懸賞金ではないので念のため。。)沖縄の会社のソフトを、2ちゃんねら〜が、たったの2日で、しかも募集日の始まる前日に解いてしまったというスレを、昨日はとうとう3時半まで読んでしまって、今日は仕事中に眠かったこと・・・。 
  
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/sec/1066376664/ 
http://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066498685/ 
でも、おもしろかった〜(*・∀・*) 
すごいよ、26氏。感動。でも、こんな事出来る人いるんだなぁ。 
どうやったら、そんな事勉強できるのかな〜。HTMLもちっとも憶えられないで、クリップボードソフトのおかげをこうむっている私には、神様としか思えない所作です。うん、Excellのマクロもちっとも覚わんないし。 
しばらくはあちこちで吹聴しそうだ。しかし。。。その、沖縄のソフト会社は 
かわいそうだな〜。地銀で500万借りて、ソフト開発して、売り出そうとしたのに、ソフトのセキュリティは破られるわ、詳細は2ちゃんねるにアップされるわでこの先どうなるんだろう。WindowsでPOSが10万以下で動かせるなんて、不況にあえぐ中、消費税の改正に対応しなければいけない中小の企業にとったら、本当に有難い話なのに。※POSシテスムとはバーコードから商品情報を読みとって、レジを打ってくれるシステムの事らしいです。 
そんなチャレンジしなくても、地道に営業してたら、確実に売れたと思うんだけど・・・。商品名はこの騒ぎでめちゃくちゃ売れたので、2ちゃんねると関係のない中小の店舗の人は、結構買うかも知れない。 
10万以下で、POSを開発しようとしたその、心意気に敬意を払いたい。 
多少のバグや手落ちはあっても、それは治していけばいいんだし。 
事業用のソフトって言ったら、いきなり高くなるんだから。。。。 
何百万ってざらでしょ。事業者って言っても、零細企業なんかはそこらのサラリーマンよりかずっと質素な労働者なのに。がんばれ〜と言いたい。けど、この会社の考えが甘かったのも確か。仕方ないよね、弁護士とかが顧問してるような会社でも無かったんだろう。地元の新聞社が大きく取り扱いすぎたって事なんだろうな。。。やっぱし、かわいそうだ。 
タグ: ネット
posted by 紫猫 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月19日

結婚式参列の服を借りに行く

■11月1日に参列する予定の結婚式用の服を借りに行った。 
なんと、私は「おば」に該当するのだ!! 配偶者の妹さんは、結婚が早かったので、子供も大きい。これ、不思議だけどたいてい、親の結婚年齢が早いと不思議と子供も早いみたいだ。いいなぁ・・・ウチの子等は、二人とも「結婚なんかせーへん」とのたまっている。遅くなりそうだなぁ。。。。 
 で、ドレス。本来なら留め袖になるんだけど、着物なんか着るのは面倒なので迷うことなく洋装にする。 
地味なのが嫌いなので、どうしてもゴールドが入ってたり、チャイナドレスに眼が行ったり。黒だけの服なんてどうしても眼に入らない。 
レンタルドレスのお店の人に「これ、"叔母"が着てもいーい?」と聞くと、皆一様に「・・・」と困った顔された。果ては緑のキラキラのラメ入りのチャイナにこだわって、どうしても「いいですよ」と言わせたい私であった・・・(;^_^A アセアセ… 
あれこれとっかえひっかえしてさんざん迷い、通る係りの人みんなそれぞれに、つかまえて聞いてる内、男の人にとうとう「叔母でチャイナはどうも・・・やめた方がいいですよ」と言われてしまったので、仕方なく黒に白いレースのトップがついたものに決める。 
 
しかし・・・おばさんになったなぁと、つくづく実感した。DDRしなくなってからスタイル悪くなってちょびっと太ってしまったし、似合うはずのドレスが似合わなくなってる事にショックを受ける。いやだ〜、ただのおまじめ礼服風ロングなんて柄じゃない〜(T.T) 
そうだよなぁ。知らない間に何年も経ってるんだなぁと、つくづく考えた。

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:日記 生活
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月16日

広告メール多すぎ・・・

foryou_7396942657881189a.jpg


夜8時にメールを受信した後、他ごとをしててそのままメールを受信せずに寝たら、翌朝のメールが32通。1通を除いて他の全部がなんか訳の分らん広告メールと懸賞メールとニュースのメルマガ。 
ソフトを買ってユーザー登録するとほとんどのメーカーがニュースぽいメールを配信してくる。これの数がかなりの数になる。ウザイ。 
んな、バージョンアップのニュースとかデバイスドライバーのアップデートとかの情報の為に一応受信しているけど、実際はほとんど見ずにゴミ箱行きで、 
たいていはサイトに行ってアップデータを確認するのが常だ。 
だからこんなメールは配信ストップをすればいいんだけど、それがまためんどいので、毎日ゴミ箱行きをせっせとしてるって訳。 
この時間が毎日の事だとなるとかなりの物になる。もったいない時間の使い方だと我ながら思う・・・。 
 
懸賞サイトにも一応登録してあるので、うざいのが山ほど来る。最近は見ずに捨てる物が多い。見るのは、「Weeklyまぐまぐ」くらいのもんか。 
これは「まぐまぐVOW」というのがおもしろいのでたいていは眼を通す。 
MyIDという懸賞サイトのものはほとんどが他の懸賞サイトへの登録広告なので下手に景品につられてクリックなどしようものなら、無限ループになりそうなので、絶対にクリックしないようにしている。んなら契約を解除すれば良さそうな物なのにね。うん、しなければ。 
★そのほか、アンケートサイト3件、各種メルマガ数件。office関連、HP作成とか役に立ちそうな物は、「あ〜と〜で・・ゆっくりと…」とフォルダに振り分けて、そのまま陽の目を見ぬ物が多いなぁ。いちばん読まなくちゃいけないのにな。アンケートにはせっせと答える。おととい、マクロミルというとこのポイントがたまって1200円お振り込みがあった♪〜 
アンケートはここがどうも一番良心的でポイントもすぐに換金対象になる。 
あとのサイトは、換金対象になるには物を買わなくてはとても到達しないものとかが多い。 
買い物などしない私は、アンケートの3点とかもらってもほとんど期限切れになってしまうのだ。それでも解除しないのって、結局欲が深いだけなのかも。 

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:日記 ネット
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月14日

紫猫フォント試作

foryou_7396942657484843a.gif

●あー又、書いた物が全部消えてしまった。。。というのは、この日記の事。 
プレビューして、気に入らないから前に戻ろうとすると、消えちゃうんだ。 
(;>_<;)ビェェン 
 
●フォントを一から作り直しかかって、やっと「け行」まで来た。 
フォントページに載せる前に、ちょびっとご披露。なんか子供の字みたい、とは配偶者の言。 
 もともと左利きだから、右手でタブレットを操るのは至難の業。。。 
ここまで来て、やっと少しタブレットに慣れてきて、自分らしい字が書けるようになってきたみたい。とはいえ、最近はほとんど字を書かなくなったので、たとえポールペンで書いてても、自分の気に入った字はなかなか書けなくなってしまったのだけど。 
また、三時になってしまったので、これまで…… 
★それにしても、ほんとにMSゴシックは上手に作ってあるなぁと、感心する。  

これじゃ、ちっこすぎて見えん!! 

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:PC フォント
posted by 紫猫 at 08:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月13日

ムーミンヴィネットコレクション全5種

foryou_7396942657286670a.jpg

コンビニならぶ食玩。いいなとは思いながら、こんなのに手を出したら収拾がつかなくなりそうで、いままで私自身は買わなかったのだが、とうとうセットで買ってしまった・・・・(^o^; 
 
エヘ。いいでしょ、ムーミン。 
スナフキンが好きだったんだよね。 
 
組んでみて驚いた。こんな300円くらいの玩具なのに、凸と凹はちゃんと 
それぞれ少しずつ形がちがってて説明書無くても組めるようになってるし 
(よく考えてつくってあるなぁ〜と感心)、雰囲気もいいし。 
ディズニーのシリーズもいいのがあるけど、こんなの集めだしたらキリないもんね〜 
後記:ムーミンのヴェネットコレクションは、食玩ではなく380円カプセルフィギュア(ガチャポン)なんだそうです 
 
★それにしてもATOKがなんかバカな動きしてるし、ネットはモデムの方がはやいんじゃないのってくらい遅いし〜。どうなってんだー。 
ああ、そう、内蔵のCD/RWはとうとうまったく焼けなくなった・・・ 
リカバリーするときどうするんだ・・・なおした方がいいのかなぁ 

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:おもちゃ
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月12日

椿が咲いた

foryou_7396942657088497a.jpg

西王母の花が咲いた。 
西王母は、ちょっとうつむきかげんでおちょぼ口のような花を開く、控えめな椿だ。 
まだ10月も半ばにさしかかったところなのに、今年はどうしたことかとてもたくさんのつぼみをつけてくれた。他の椿は春一番に咲いてくれるので、狂い咲きでもしたかしら、と思ったけど、早咲き椿は10月から咲くのだと椿に詳しいサイトにはついていたから、この花は早咲きだったのだろう。 
いつもの年はほんの3-4個花を付けてくれればいい方で、東側のめだたない裏への通路に植えたこともあり、咲いたことに気づかずに終わってしまうこともままあったくらいなのに。 
今年の雨の多い暑すぎない夏がこの花に合ったのか、一度寒くなった日があったので、春と間違えたのかとかいろいろ考えている。 
 
今年、ずっと手を抜いていた椿の植え替えをやっと実行した。 
この花の他は全部鉢植えなのだが、植えっぱなしのままちっとも植え替えをしてやらず、夏の強い光線をあびて葉がこげたようになってしまったり、肥料を足しても吸収できず葉がしろくなってきたので、これはやばい・・・とやっと重い腰を上げた。椿の植え替えの適期が私の一番忙しい春なので毎年、今年こそはとおもいつつ時期を逃していたのだが、思い立ったその日ネットで調べてみると適期に10月も入っていたのでやっと出来た。ネットは便利だなと今更ながらに思う。土の配合も、どこかにいってしまった本を探し回らなくてもわかったし。。。Googleがなかったらこんな数秒で的確なサイトに案内はして貰えなかっただろうけど。ほんとにGoogle神のお告げです〜って感じだ。 
しかし、あまりにも長いこと植え替えしなかったので、根についている土を落としたら、一緒にいたんだ根もほとんど落ちてしまった木も・・ 
ちゃんとついてくれるかな〜心配だ。 
しかも一番の香り椿だ〜(;>_<;)ビェェン 
 
春いちばんの椿は、冬の間に葉が霜でいたむので、鑑賞的にはいまいちなのだが、早咲きの椿は葉の緑が輝いていて、とても美しい。 
これも、はじめて知った。他の椿も地植にしてやれると良いのだけど・・・。 

これは旧21styleの日記から転記したものです

posted by 紫猫 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。