2003年12月28日

年賀状完成

foryou_7396943056605265a.jpg

■年賀状がやっと完成した。いつもは29-30日にかけてやっているんで、 
1日早かったらしい。今年もImpactで画像を作ってから、筆まめに貼付けて 
作成した。Impactで文字も作ろうとすると、めちゃくちゃ大きなサイズになってしまうし、文字も小さいものはきれいに印刷してくれないので… 
Impact、とても気に入っているんだけど、文字がきれいに出ないというのは…ね。それと、印刷機能がとても弱い。だいたい入っているラベル紙なんて、 
聞いたこともないような外国のものばかり。よく知っているのは、ほんの少し。こういうところが手抜きだと思われる。 
■でも、今年は年賀状文字を「線と矢印ツール」で手書き作成。 
金色の文字がとても簡単に綺麗に出来ました。やっと私の賀状になった… 
って感じです。なんせフォントは全然間に合わなかったもんね。(..;) 
■Impactの便利なところは、道具箱のようにいくつかのオブジェクトを一つのファイルにどんと詰め込んで置いておけるところ。重なっていようがなんだろうが詰め込んでおいて後で取り出せばいいのだから。 
って…フツーの画像ソフトならレイヤーごとに部品置いておけるから、結局一緒なのかな〜(^o^; 
って事で、作ったのをアップ。最近字を書かないので、字がひょろひょろしてしまったけど…。 
posted by 紫猫 at 00:07| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月26日

FLASHをあつめる

年賀状を作らなくちゃとおもいつつ、なんでか急にFLASHなんか 
集めちゃったりしてる… 
感動物のFLASHをひたすら探してる… 
キミボクがなんか何処行っても見られなくなってる… 
 
そっか…FLASHって、無くなっちゃうからDLして置かなくちゃいけないんだね。 
自分で自分用のフラッシュ集をつくっておこ… 
posted by 紫猫 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月25日

プリンタ、安くなりましたね。

■PM-G700を買った。19800円だった。本当はPM920Cがあるので、今度はFAXとコピー機能のついてる、普通紙くっきりの顔料インクものを今度は欲しいと思っていたのだけど。去年hpのこのタイプのプリンターを見て、「今度は絶対にヒューレッドパッカードにしよう!!」と思っていたのに、おんなじ耐光性20年の以前からのタイプのを買ってしまった。 
スキャナーはあるし、CDダイレクトプリントが顔料インクタイプでは出来なかったからというのが原因。そうなんだ…通常プリントするのはCDか、子供の描いた絵をせがまれてとか、年賀状とかくらいなんだもん。 
でも今年顔料タイプを買った友人が、「コピー機能を一番使ってる」という話を聞いて、「くー」とちょびっと思った。コピー機能付きは、一階にこそ欲しいのだ…。それに今は、インクジェット対応用紙が豊富になってきてるよと配偶者が言うので、こっちになったのだ。 
■しかし…たった19800円のプリンターでも、…きれいだ…。3年前のとは比較にならないほどきれい。やっぱしかなり嬉しい…。 
 
■まぁ、F300も15800円くらいだったような記憶だけど。 
つまりは、私自身の、パソコンの周辺機器にかけるお金の価値観そのものが変わってきたと言うことなんだろうな…。 
■昔から、化粧品にも、服装にも、もちろん宝飾品にも興味がなく、 
お金を使うのは本とレコードとかCDとかのソフト類と、きれーな便箋買い集めたり、いろいろな色のペンを集めたりとか…ろくな物にしかお金使わなかった部類の人間だったので、はじめはパソコンの周辺機器もとっても高く思えたんだろうなぁと自分でも思う。そうだ…はじめの頃は、6800円の画像ソフトを、めっちゃくちゃ悩んで買ったのだ。PSPだけど。 
■メモリを買って、外付けを買って、CD-RW買って、MO買って、デジカメ買って…なれてく内に、金額に麻痺してる感あり。いかんなぁ。最近パソの事となると、目が無くなっている。なんでもほいほいの感あり。生活みんなパソの事ばっかりだ〜(^o^;。だってパソコンライフってほんとに楽しい。 
いろいろなペンも自由自在、きれーな便箋も自作自由。すわったまんま、情報は手に入れられる。音楽も聴ける。なんでこんなにおもしろいのに、買ってもなんにも知ろうとしない人がいるのだろうと不思議にさえ思える。 
…これは私の中毒の証拠だ。花にいかれてた時は、植物の事に興味を抱かない人が、とてもつまらない人に見えたんだもの。 
…さぁ、私のパソ狂いはいつまで続くのかな。どうせある日突然パタッと、 
止むのだから始末が悪いのだ。すると昨日までの自分がなんだったのか、思い出せなくなるんだから…。 
 
★★探してた西友で流れてた曲は、西友のオリジナルなんだとわかった… 
探しても見つからないわけだ。車のラジオで聴いたと思ったのは 
いったいなんだったのだろう… 
posted by 紫猫 at 19:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月23日

プリンタを衝動買い

■年賀状の素案をcanonBJ F300で印刷しようとしたら、又用紙をもってって 
くれないので、頭に来てエプソンのプリンタを買ってきてしまった。 
本番は一階のPM920Cで印刷するつもりだったのだけど、ちょっとの様子見で 
いちいちプリンター二階に持ってくるのもめんどくさいので、二階は古いキャノンを置いてあるのだけど、これが購入当初から、紙の送りが弱い。 
2-3枚のハガキとかだと絶対にどじる。 
はじめて年賀状印刷した時も、180枚の内30枚くらい3〜5センチもずれて 
印刷してくれて、年賀ハガキがパーになったのだ。 
紙のくいつきが弱いというか… 
 
■しかし…結局、年賀状はできてない。 
例のデュエットの曲は気になるし、あしたはケーキ作らなきゃいけないし。 
なんでこんなに遅くなっちゃったのかな〜 

posted by 紫猫 at 01:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月20日

曲の題名がわからない…

■暮れの忙しいはずの1日、大雪で外に出られないと言うことを理由に 
仕事にも行かず、1日曲さがししてた。 
誰のどんな題名かもわからないという、雲をつかむような話で 
結局はわからない。 
 
■男と女のデュエットで、とてもドラマチックな曲で、 
女の声はとてもきれいでのびやかで、 
10月あたりから街でよく耳にした。 
その時、ちゃんと調べれば良かったのに、「いいなぁ」で終わってて。 
その当時はやったのか、たまたま耳にしたのか、もわからない。 
二度ほどラジオで耳にしたのだが、今のFMは曲の最後に題名を言ってくれないので、結局わからずじまい。 
 
■だれか…教えて。 
うーん、これは恥をしのんで流してるマーケットに行って、カセットはずして見てくるしかないかも。 
さっき、くたびれてうたた寝してたら、曲が頭の中を流れていたのに、 
起きたら口ずさめない。悲しいなぁ。音楽の才能もっと欲しい。 
子供ならすぐに口ずさめるんだよなぁ。あいつの才能、欲しい。 
 
今マーケットに行って来たら、クリスマスのカセットになってた… 
あーん、わからないよぉ。
 

■後日談■2007_08記
この時の曲は、その後、ラジオで聴いたのは
「A Whole New World」だったとわかりました。
西友で流れていたのは、その曲にとても似ていた曲で、ディズニー栄場のサントラにも参加されていた方の曲でした。
なんと西友に「教えてほしい」と頼んだら、CDを貸してくださったのでした。曲は西友のオリジナル、という事でした。
Say You〜と何度も繰り返しが入るのが、西友のCMになるらしいです。
(笑)
posted by 紫猫 at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月17日

一週間…

■もう一週間経っちゃったのね。前のページ書いてから。 
なにかに取り組むと、日記までいく時間が無くなってしまうの。 
 
■そう。子供が怪我をしてからも、もう一週間以上だ…。10日の日に、 
学校で怪我をしてきて、今ギブスの子。少し前は「松葉杖の子」だったんだけど、「めんどくさい」と、家の中では、ギブスの足でドスドスと歩き回っている。いいんかなぁ。 
靱帯が切れたそうで…。転んだだけなのに。重いからなぁ…。 
 
■買い物のビニール袋をもらわなかったらスタンプとかくれて、100回溜まったら、100円くれるとかいうキャンペーンとか、よくやってるけど、 
つまりは一袋1円って事だよね。でもあの袋一枚1円では買えないよ。 
スーパーのビニールをただ捨てる主婦なんていないと思うけど。 
ゴミ袋やら、冷蔵庫の保存用やら、用途はいっぱい。 
もらわなかったら買わなくちゃいけないんだから、そんなのやる主婦いるん 
かいなと思う。まぁ、いるんだろうけどね。金持ちの奥さんで、ゴミ袋一つにもこだわる人とか。でも、少ないだろうと思うのになんで男は気づかない… 
 
■テレビを見てていつも思うこと。 
日本のオーケストラの演奏者は、指揮者を見ないで楽譜をひたすら見つめている。外国の演奏者は、ひたすら指揮者を見つめている。 
日本の演奏者さんの前で指揮棒ふってる指揮者がかわいそうに見える。 
 
指揮者を見てるか見てないか、それを見ただけで、どっちのオーケストラか、一目でわかる。 
なんのための指揮者だよ…見てやれよ〜と、思う。 
posted by 紫猫 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月11日

クリスマスとアレルギー食品の話

foryou_7396943053236324a.gif

■気がついてみれば、もう12月も1/3済んでしまった。もうクリスマスはすぐそこ。12月というと、職業婦人の悲しさ、まず頭に浮かぶのは年末調整。 
あー、又この季節が来る…と憂鬱になりながら、仕事の段取りとか顧問先への訪問日程の調整とか、まずそんな事ばかりが頭に浮かんでしまう。 
それから、子供達の学校の懇談会がある。忘れん坊の私なので、忘れないように忘れないように…と気になり、これが済むと一段落の気分でホッとする。なにせ朝覚えていても仕事が乗ってくるとつい時間を忘れるのだから始末に負えない。 
それで、付箋紙ソフトを入れたりいろいろするのだが、仕事してるときなんか見ないんだもん。時間になったら前画面でメッセージを表示してくれるソフトがいるなぁ…。音声で注意を即してくれるソフトも、音を切ってあるので役に立たないのだ。 
 
■というわけで、たいていクリスマスの事は、「まだいいな…」ってつい先延ばしにしたり、買いに行くヒマが作れなかったりして、昔からクリスマスの一週間前とか前日になって大慌てでプレゼントを用意するのが常だった。ぎりぎりだと子供の希望するものが売り切れなんて事もあったりして、苦しいサンタさんの言い訳をきくはめになったりしたことも。 
サンタと言えば、先日の子供の言葉。 
「あーあ、サンタさんは最近はほんとに"まごころ"だけしかくれんしー」 
吹き出した。子供ってうまい。 
 
■そしてだ。一番忘れるのがクリスマスケーキの材料。 
うちはアレルギーの子がいるのでケーキは半日かけて手作りする。 
牛乳も卵も使わないケーキを昔からこの日だけは作る。小麦粉にリンゴをすり下ろしたものとベーキングパウダーとアレルギー用マーガリンを加えて焼く。 
これが市販のフルーツケーキみたいで案外おいしい。定番で一度違う種類のものを作ったら低評だったので結局毎年同じ物を作っている。昔は、24日なんて年調まっさかりで、時間を工面するのに苦労したけれど、今は天皇様が12月23日に生まれてくださったおかげで、ケーキ作りにはとっても有難い事となった。大手をふって休めるのだから。まぁ、その反動は自分に返ってくるのだが…。 
■んでー、忘れるんだよ、材料の事。特殊なマーガリンなので近場のマーケットには売ってないので、はるばる一時間ほどかけて名古屋市昭和区の薬局まで買いに行っていた。2-3日前に気づいた時なんか悲惨。なんせ忙しい時期なので、苦肉の策で昭和区の顧問先に訪問日程を作ったりしてね。 
 
今年も忘れていた。最近はお菓子もクリスマスにしか作らないので、在庫が頭にないのだ。日常はアレルギー食品をとりたてて買わなくても市販品で殆ど間に合うようになったので、という事もある。 
んで、はじめてインターネットで注文してみた。お店情報に関しては、パソコンを買って一番に調べてあったのでそこに行ってみた。有難いことにまだ生きてくれていた。アレルギー食品を買いに走り回っていた昔の事を思ったら、本当に便利になった。有難いと思った。(無事に届いたら、の話だけど) 
でも…こういうネット販売の店ができると、多分昭和区の薬局とかは取り扱い商品を少なくしていってるんだろうなぁ。その薬局の前にアレルギーの子でも食べられるパンを作ってくれているパン屋さんがあった。今はどうしただろう。と心配にもなる。 
 
■多くの善良な業者さんが、うちのようなアレルギーの子の為にさまざまな食品を開発して下さったけれど、続いているところがどれだけあるだろう。経理を見ている者の立場から、利益には結びつかないだろうと言うことは容易に予測できる。今でこそネットがあるから全国規模で集客が出来るけれども、これとて回収の事を思えばリスクも高いだろうし。消費者は気まぐれだ。アレルギーの家族と言っても金持ちばかりではないから、いつまでもそんな高価なものばかり食べてはいられないし。買ってあげなくちゃと思いつつ、つい手短にすませるすべを工夫していく。ただただ、優しさからの発意なのだろうと思うと申し訳なく思う。 
今はアレルギー児に対する医療も変わってきているし、出生前から対策をするようになってきたので、多分アレルギー児童そのものも減っているのではないかとふと思う。こういった業者さんが、いつまでも営業してくださる事を願うばかりだ。 
 
そんな、有難い人たちの「まごころ」に守られて、子供も大きくなった。 
次は息がとまるのではないかと、はらはらして喘息の発作を起している子供の顔を見つめた昔…紫斑の出現に脳内出血を起しませんようにと祈った昔。 
そんな日々の事などを、毎年クリスマスになって材料がなくてあたふたしながらも思い出す。今年も無事に過ごすことが出来て、子供は今日も相変わらず悪態をついている。 
これも感謝できる事のウチなんだと、ふと楽しくなる。元気でいてくれる証拠なのだから…。ありがとう…。 
posted by 紫猫 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月08日

年賀状が…

foryou_739694445273405a.jpg

■決まらないんだよね。もう年賀状作らないといけないのに。 
子供はもう被写体になってくれないし、猫の写真はちっともうまくとれないし。 
子供が素直に「年賀状の写真撮るから」というと、並んでくれた昔が 
とってもいとおしいです。 
うちは毎年猫年だね。 
日曜日は、本来なら年がら年中くちゃくちゃの家の中を、 
暮の準備で少しは掃除したり、荒れ果てた庭を正月の為に少しは綺麗にしたり 
しなくてはならないのに、結局、ああでもないこうでもないと、 
昔の写真をたらたらとながめて終わったのでした。 
 
■今朝、パソコンを終了したらいつまでたっても音がしてて止まらない。 
かといってスイッチを押しても、起動もしてこない。 
仕方なく長押しの強制終了して再起動したら、なにやらDumpがどうしたとか 
こうしたとかのエラーが出て、F8を押せと出たので、押したら無事再起動した。Dumpエラーって何?いろいろゴグって見たけど、むづそうな文句ばかり並んでてちっとも訳わかんない。大丈夫かな〜パソ。 
最近又、ろくにバックアップとってない〜(:ヘ;) 
■らくたんの(ラックの事)写真をちょっと絵画風にしてみた。 
でも寝てる写真じゃ年賀状にはならないなぁ…。 
posted by 紫猫 at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月02日

レパートリーが増えなかった一年

■忘年会の季節。当事務所の忘年会も今週の金曜日に決まり。 
しかし… 
今年はレパートリー増えてないんだよぉ〜 
なにがってもちろんカラオケ。 
 
今年はどうしても覚えたいと思うものが出てこなかった。 
中島みゆきの「地上の星」が紅白で歌われてからもう一年経っただなんて 
信じられない…。早かったなぁ一年。年々時の過ぎゆくのが早くなる気がする。 
 
「My Heart Will Go On」と「EveryThing」を一生懸命覚えたのが 
もう何年も前だなんて信じられない気分。 
昨日車でもう一度歌ってみたら、あんなに一生懸命覚えたのに 
出てこないトコがあった…悲しいなぁ。 
昔覚えた歌は、今でも忘れていないのに。最近覚えたことはすぐに忘れる。 
 
うーん。あと今日と明日しかないではないか。 
困ったなぁ… 
posted by 紫猫 at 00:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年12月01日

12月になった

■恐怖の12月に入った…税理士事務所の12月から5月まではめちゃ忙しい。 
年末調整、法定調書、償却資産申告、確定申告そして3月決算法人の申告期限の5月末まで、仕事がずーーーーっと続く…。 
一年の半分じゃねぇか。これに加えて私生活部分も年末・正月・子供の学年末、新学期とある。今年は子供の受験もあるし〜(:ヘ;) 
なんかなー。 
年々重荷になってくる。気鬱。年のせい。これは確実に。 
いつまでこんな仕事続けられるかなと思う。といいつつ好きなのではまりこむ。当然うちの事の方がおろそかになる…。 
 
子供の受験なんぞというと、よその「奥様」方は、 
「子供の受験でいそがしくって〜オホホホ〜」とかよくおっしゃるのだが、 
こちとらはなんで、んな子供の受験で親が忙しいのだ…とよくわからんのが本音。へん。こっちは子供の受験にかかわってるヒマもないのよ。と思う。 
事実年末とか年調期限とか確定申告時、五月決算の時なんか、帰宅が深夜に及ぶのはしょっちゅうだし…。子供かわいそう。 
一番大切な学年末、新学期の頃、母親は深夜まで帰ってこない。 
夕飯は何食べてんだか…。 
くそ。子供の受験をおろおろしながら横目で見てるだけで忙しいなんて言わんでよね、まったく。どうせヒマそうに長電話ばっかしてるくせに。 
ほんっと、専業主婦とたまに電話すると、たらたらダラダラと電話切らんで 
しょーもないことぐだぐだしゃべってくれていらいらする。 
子供会の役員やった時は、驚異だった。 
とてもじゃないが、あの方達とはおつきあいできんと思った。 
こっちは用件済んだらそいでおしまいの電話しかしない習慣になっているから、あぜんとした。「なんでこの人、電話切らんの〜。それさっきも言ったでしょ(^o^;。だからさっきから何度も提案してんじゃん。結論でてんじゃん。 
なんでそこで「で、どうしよう」に戻んのさ…」の繰返しであった…。 
そいで「いそがしい」なんて言わんでよ(^o^;。まったく。 
 
 
それにさ、受験日なんか、3月15日前後なんだもん。こまるよ、ほんと。 
税務署の期限日といっしょにせんでよね。事業者にだって子供はいるんだから〜。ずらしてよって思う。 
 
って今の先生になってから、締め切り早くなったんで15日くらいは全部完成してる頃だから、上の子の時は助かったんだけど。 
そういいつつ、パソはやってるんだから、私も世話ない…か…。 
 
また三時になった。今日は二時までうたたねしてしまった。 
なんにもできなかった…((( T_T) トボトボ 
posted by 紫猫 at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。