2004年03月28日

娘の批評

■子供(娘)がめずらしく相変わらずパソをいじくっている私の部屋に来て、 
私のページを見だした…。 
 
猫のページを読みながら一言。 
 
「日記の域を出とらんな。物書きにはなれんなー。」 
 
…(-。-;)まさに言うとおりです… 
 
いいんだわい。日記なんだい。 
…でも、こんな時、子供は親の知らない内にどんどん成長してくれてるんだなーと嬉しかったり…。 
 
■あれ書きたい、これ書きたいといつも思うのに、 
いざパソに向かうと、何書きたかったんだか忘れてしまう。 
ほんとに物忘れが最近ひどい。なんかやばい…。 
んで、取ってるメルマガの「目指せ!ウェブマスター講座」に載っていた物忘れに効くというサプリメントをつい注文してしまった。 
PS(ホスファチジルセリン)というもの。※リンクあり→注 切れてます(^o^;※ 
ごぐってみたら、なんだか最近はやりみたいなのね。 
物忘れに不安を抱くのが私だけじゃないというのを見て、なんだか 
ちょっと安心したりもする。 
 
効くかな〜。 
 
しかし、この「夜になると寝たくなくなる」という悪癖をまず 
治さなければ、午前中のボケは治らないだろーなぁとか言ってないで、 
はよ寝ろやって(^o^; 
posted by 紫猫 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月21日

雑草

foryou_739714621861054a.jpg

■知らない内に春。 
毎年、つくしを取りに行きたいなぁと思いながら、3月15日の確定申告に追われて、もう何年つくし、取りに行ってないかなぁと思う。 
気がつけばもう、チューリップはつぼみをつけ、ミモザは黄金色の花をまばゆいばかりに春の日差しに輝かせ、ユキヤナギはぎっしりついた花の重さに、枝をたゆわせている。 
そして、そう…この間まで枯れた冬の庭だったのが知らない間に緑一色。 
うきうきして緑の中に足を踏み入れ見てみれば…ぎっしりと"雑草"だらけ…なんだよね。 
 
■だけど、実のところ"雑草"は、かわいい。 
春一番に茶色の柔らかな土から一番に顔をのぞかせる双葉の、なんてみずみずしい緑。本当にきれい。まだうんと寒い2月の頃から顔を出して、毎日ちゃんと少しずつ大きくなって…。 
 
とても、抜けない…。 
 
そう。私は雑草が、抜けない。 
たまたま人間がつ「雑草」っていう事にしてしまっただけで、花のいのちに変りはなし、と思えばますます、抜けない。。。 
寒い朝、凍えた色をした双葉を見ればつい頑張ってるねーと声かけして上げたくもなるじゃないですか。 
んで…どうなるか、と言えば、その内、私が植えた園芸種を完全に圧倒して咲き誇るようになってしまってからしぶしぶながら抜くことになるのだ… 
そしていつも思う。こんなに大きくなってしまってから無惨に抜く羽目になるのなら、あの小さな時に抜いてあげてた方がずっと親切じゃん、と。 
毎年毎年、それの繰返し。 
 
実際園芸(ガーデニングとは言いたくない。その理由はまた今度。)に夢中になっていた頃には悩んだ。園芸とは雑草や虫のいのちを殺める事がいつもつきまとうからだ。春になると毎晩ライトと割り箸を持ってナメクジやダンゴ虫を駆除しなくてはならない。油断しているとバラの葉はみーんなチュウレンジバチの幼虫に食べられてしまう。夏になればカナブンがわんさと発生して、灯りをともした窓の網戸に激突する。あまりの大発生に仕方なく「電撃殺虫器」を購入したこともあった。わさわさと殺虫器の中でうごめく虫を見るたび、「私はこんなに殺生をしてていいんだろーか」「神様、こういうとき、どうすればいいの?」となんべんも聞きたくなった。 
小さい子供もいたし、ハーブも栽培していたから農薬は撒きたくないし… 
 
パソに興味が映って何がお気楽になったといえば、ここが一番。 
虫、殺さなくて済む。でも…やっぱし雑草は、はやし放題と言うわけにはいかない。とは行っても去年はかなり「はやし放題」ではあったが…一見すると、人が住んでない荒れ果てた家に見えてしまう…。これも家を残してくれた父母に申し訳が立たぬ。 
(実は雑草でも好きなのと嫌いなのがあって、外国から来たのとかは嫌いだったりするので、この気持ちもかなりインチキではあるのだが…) 
 
■あー、四時になってしまうのでここら辺で切り上げよう。 
今日は久々にカメラを持って庭に出た。はこべがいっぱい。 
はこべは好きな雑草のひとつ。きれいに一本一本抜いたら、ゆでて食べる。 
緑くさいのの好きな私には、おいしい。でも家族はだぁれも食べてはくれない。(T.T)…おいしいのに。 
posted by 紫猫 at 22:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月20日

2ちゃんにはまる…

■3月15日が済んだら…と思っていたのに、もう週末。ちっとも更新もしないで何やってたかっていうと…2ちゃんにずっぽりはまっていた。 
新しいパソコンも15日が済んだら…と思っていたはずだったのに、結局何もしないでほったらかしてあるし。
 
■ずっと何を追っていたかというと、ジャスコで犯人扱いされて警察に取り押さえられて死んでしまったおじいさんの話。
後で防犯ビデオの記録から犯人ではなかったことがわかったけれど、「どろぼう!!」とはじめに叫んだ女性は逃げてしまってまだ見つかってない。

事件は2月17日の事なのでもう、一ヶ月以上経ってしまった事になる。

あまりにお気の毒で気になっていたら、やはり同じ事を考える人はいっぱいいて、2ちゃんにいくつもスレが立っている。 
 こんなのビデオがあるんだからきっとすぐにビデオが公開されて、女性は捕まるだろうと思っていたのに、警察はビデオを公開しない。なんで??と私だって思った。 
とうとう今、ビデオ公開を求めるWEB署名がはじまった。 
(署名サイトはここです) 
http://mindcom.hp.infoseek.co.jp/

私のHPにもリンク貼ろうと思いながら、思いながら…結局毎日タラタラと、いくつものスレになんか新しい情報入ってないかなーとみてるだけー…だった。 
なんせすぐに600とか800とかスレが進んでしまうので、読むだけでも大変。 
「何ヒマな事やってんじゃい」と言われそう。忙しい忙しいと言いながら実はこんな事ばっかしやってて、しかもホントにタラタラと読んでるだけ。
しかも このニュースのおかげで「ニュー速+」と呼ばれるトコに足を踏み入れるようになってつい、いろいろなニュースものぞき見するようになって… 

あー、2ちゃんにはまるって、こういう事を言うんだな〜と思った。
 
ついぞは人のうわさ話とかには無関心なはずだったのに、これじゃ、女性週刊誌見る人とあまり変らないんじゃないかと疑問もちながらも…。
そんな事ばかりしてると、他に何もする気が起こらない。
目も頭もくたびれてただつらつらと眺めるだけ。
それでも続きが苦になって、ついパソを立ち上げると見に行ってしまう。これって中毒じゃんとホントに思った。 
 
■それにしても…

それらのスレに現れる人々の、なんて優秀な事!!と関心する。
2ちゃんねるというと、おたくとかいろいろ言われて何かと非難の対象になるのだけれど、とんでもないなと思っている。
このおじいさんの件にしても、いろいろな方面から事件を分析する人がちゃんと現れる。
私なんかふぅん…っていいかげんに新聞記事読んでるだけなのに、どこそこの新聞の記事とここの記事はここが違う、とか比較検討して分析してくる人、ほんの少しの表現の違いでどの刑法のどこにひっかかるか検討する人…さまざまな人が、いろいろな方向から分析していてとても勉強になる。
 
それから2ちゃんねるにはじめて行きだした頃、とてもいやだと感じたはずの、人が真剣に話してる時に入れられる、あのおかしな書込も、慣れてくると「うまいっ!!」と思ってしまうものもかなりあって(もちろんうざいだけのもあるのだけれど)、実際、楽しい。
 
昔ネットを始めた頃、Niftyのフォーラムをたま〜にのぞいたりした。 
そこには長いパソコン通信時代からの有益な資料が五万とあると聞いていたから、プロバイダもNiftyを選んだ。
でも今、わざわざログインとかしてニフティに何かを見に行く気がしない。
会議室も複雑だし、挨拶したりも面倒臭いし、なにより歴史が古いせいか、体制が整いすぎていて管理が厳しく、管理人がいばってたり、たいした事でもないのに勝手に書込削除したり移動させたりしてて、実際「うざい」と感じるようになってしまった。
 
私が変ってしまったのかな…時代…なのかな。
 
だけどとにかくこのご時世に、ニフティに加入していなくちゃ発言出来ないってのは…そりゃ閑散ともするでしょう、って思う。
 
人間、軽い方に、簡単な方に、気楽な方に、どんどん流れて行ってしまうモノなんだろうね。
2ちゃん、閉鎖のうわさもあるけれど、続いて欲しいなって思う。
(まだ被害を受けてない…と思っているから、かもしれないけどね。) 

posted by 紫猫 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月11日

あと3件だ〜

■なんとかあと3件までこぎつけた〜 
 
明日は金曜日。なんとか金曜日までに名古屋市内分を完成させたかったんだけど、最後のお客はいっつも最後にもってくるくせに、ちっとも連絡がつかないので、今夜はもうあきらめた。 
 
んで、今日は久々の7時台帰宅。 
 
レーゾー庫の野菜が腐ってるぞー。 
子供は今日明日、受験なのに…。かわいそう。 
ごめんねーと言ったら、「あんたがおっても、どーしよーもないじゃん」と 
言われた…。たしかに。 
いてもパソに向かってるだけだ。。。。 
関数なんかの数学は完全に忘れていて、教えることもできないしー。 
 
15日が月曜日ってのは、使えない…。 
つい、まだ日にちがあると思ってしまって油断してしまった。 
最終日に全部申告回るのは無理なんだよぉ。 
2件は○○市内。土日も仕事かなー。 
posted by 紫猫 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年03月02日

鳥インフルエンザ

■鳥インフルエンザの事が新聞のトップからも三面のメインからも姿を消した。目立たない位置で、目立たないように記事の見出しも小さいフォントで、当たり障りなく載っている。 
一事業者の利益にからんだ謝った判断から生じた、大変な事件なのに… 
 
名鉄のバス運転手の免許更新の事件ではあんなに騒ぎまくった新聞が公の発表をサラッと載せるだけで、黙りこくっている。 
 
知ってますか? 名鉄の事件は、武富士へ警察署から犯罪者情報が流れた事件を隠すためにあれだけ大々的に騒がれたって事。 
名鉄バスの運転手が免許更新忘れてそのまま運転してても実は大したことは起こらないけれども、今度の事件は、ともすればバイオハザード並の大事件なのに。 
 
どうも同和利権や野中さんの利権がらみらしい。 
 
いい加減にしろよ、日本のマスコミ。 
新聞とテレビほどあてにならない情報源はないと昔から確信している。 
利権を離れた所で情報を得る事が、今はまだ出来るからいいけれど。 
ネット世界くらいは、経済界と政界の利権に利用されないで生き残って欲しいものである。 
posted by 紫猫 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。