2004年10月30日

ペコ逃走の顛末

foryou_7397140833655611a.jpg

◆ペコが逃げたって書いておいて、帰ってきたら安心してしまって、続きを書くのを忘れていた。 
m(_ _)m…心配してくださった方、ありがとうございます。 
 
◆ペコが逃げた日は、朝方に逃げたまま てんで姿が見えないので、 
何度も何度も町内を見て回りましたが、チラッとも姿も見えない。。。 
缶詰で釣ろうと玄関先にエサを開けて置いといても、食べに来た形跡もない。 
その内暗くなり、ますます心配に。。。そんな時、嫌なことだけど、ついなんとなく目をやってしまうのが 
"道"に落ちているもの…自動車にはねられていないか…そればかりが気がかり。 
「死体」になってそのへんにころがってない事がわかればとにかく安心できる。 
 
家にはもう一匹、ラックがいるので、玄関ドアをあけっぱなしにして、勝手に帰ってくるのを待つこともできない。 
一部屋にラックを閉じこめておいても、家の人間はうっかり屋ばかりなんであてにならない。 
(もちろん私も含めて)。で、なんども外を見に行く。 
9時半くらいだったか、再び外に見に行くと…発見!! こそこそっと隣のうちの車の下に潜り込んだ影を見た。 
 
あー、生きていた、近所にいた…とまずは一安心。 
しかし…こんな時犬なら、呼べば寄ってくるのでいいなぁといつも思うんだけど、 
猫って来ないんだよね。名前、呼んでも。 
ラックなんかだと、人間と「鬼ごっこ」したくて仕方のない猫だから、わざと近づいては逃げる、を繰返す。 
わざと、車の下とかのあと10pで手の届く位置にちょこんと座ってたりして、めんどい事この上ない。 
 
ペコに至っては、もう3年近く人間と一緒に住んでいるのに、用心深くて気が小さくて、まだ心から人間を信頼してないらしいので、呼んだらよけいに逃げていく。缶詰開けるときだけ、ペコ〜って呼ぶと来るんだけど。 
その時はまたすぐにどこかに消えてしまって、その後、一時間置きに玄関を開けるとサッと暗い影が逃げる。。。 
 
逃げるなよ… 
 
仕方なく、11時頃、ラックを一部屋に閉じこめ、ドアを開け放ち 玄関を入ったあたりにエサを置いて、釣った。 
そしたら…お腹が空いてきたのかやっと来た。。。けど、玄関のちょこっと外でちっこくうずくまってこちらをじーーーっと見てる。目が光ってるよ。。。。何だよ、自分の家だろが。何警戒してんだよぉ、とむかついてくる。 
こっちが出ていくと、逃げる。 
 
30分くらいしてやっと、じりっ…じりっ…と一歩ずつ近づいてきて、なんとか家の中まで50pほど入ってきた。 
けどこっちが動くと、又逃げる、の繰返し。で、今度は缶詰を食べはじめるまで待った。 
食べ初めてから、こんどはこっちがすこぉしずつじりじりと距離を縮め、ペコの食べているそばまで前進。 
それから缶詰ごと、1pか5oくらいずつ動かしたら ペコもそれにつれて、1pずつ奥に移動。 
時間をかけてなんとか自分の後方までペコと缶詰を移動させてから、いっきに玄関ドアノブに手をのばしてドアを閉めようとした。 
逃げようとしたペコの背をギュッと押さえる、ギャーッとあばれて思いっきり引っ掻かれ、格闘。 
右手で格闘しながら、なんとか玄関の戸を閉めることに成功した、と思った瞬間、またギャーーーッと言って 
ペコは一気に階段を駆け昇っていった… 
 
…ふう。 
 
傷だらけになった…血がぽたぽた垂れているよ(T.T)…私の指から。 
玄関から、ダイニングに行く途中のフロアにポタッポタッと・・・人が見たら何事かとびっくりするよね。 
たいした傷でもないのに、なんで猫のひっかき傷ってこんなに血がでるのか。 
 
とにかく、おっそろしい猫なのだ。外猫だった時も、毎日エサを食べにくるのにちっともなつかない。 
手からエサをあげようとかすると、もう引っ掻きまくり。ほんのちっちゃな時だったから、こちらもかわいいので 
つい抱こうなんてすると、もう大変。気が違ったみたいに暴れまくり。 
そんな猫だから、長毛種なのに一度もシャンプーもしてない。ペコをシャンプーしようと思ったら、ねずみ取りみたいなカゴを用意して、カゴごと風呂につけるしかない。病院に連れて行くためにケージに入れることもできない。 
だから避妊もしてないんだよね・・・・・今回、どっかでラブラブでもしてきてたら、どうしよー(T.T)。。。。 
 
しかし…ほんとにあいつは飼い猫なのか。 
こんど逃げて、あんなふうだったら、もう家にいれてやらんからなっ!!ヽ(`Д´)ノ 
と、ほんとに思った。 抱こうとしてもすぐに縮こまるし。こそこそしてて、びくびくしてて。拭いてやろうと思っても逃げまくるし。私人間でもそういうタイプって好きじゃないんだよね。 
(`へ´)フンッ。 
 
てな訳で、なんとか無事帰宅しました。次の日から、なんでもなかったように、ニャー(缶詰くれ…)って 
「猫なで声」出してますが…なんじゃー、とか言いたくなります。 
 
が… 
ラックと遊んでいると、いつもジーッと見ている、ペコ。 
ラックばかり可愛がるのがわかるのか…そんなだからいけないのかなぁと、ふと。 
だって、逃げる自分が悪いんじゃん。 
 
いつか、霊の写真を霊能者に見てもらう番組で、 
「以前にこの家で飼われていた猫ですね。自分はあまり可愛がって貰えなかったので、自分も可愛がってもらいたい、という思いが残って今、霊になって出てきています。悪い事はしません」とかって 
言っているのを見た事がある。 
じーーーっとラックを見ているペコを見ていると、たま〜にその事を思い出す。 
 
ペコも可愛がってやらないかんなぁ。。。。。(x_x)。。。可愛がってあげたいんだけどね…。損な猫ってのもいるんです…。 
タグ:
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月24日

ペコ逃げる…

foryou_7397140832466573a.jpg◆午前中、庭に出て花の水やりしよーと外に出た折り、 
玄関のドアが開けっ放しになっていた事に気がつかず、ふと振り返ると 
ペコが外に…(--;) 
 
ペコは、もう何年も家にいるのに、ちっとも今いち人間が怖いらしい、 
近づくと必ず逃げる。 
で、結局、逃げた・・・・・つかまらん。 
 
その後、どこに行ったか近所を探しても姿も見えない。 
多分そのうち帰って来るさとは思っているのだけど、時期が時期。 
 
たま〜に、市かなんかが毒エサとかまくんだよね… 
 
ミーちゃんは、11月の終り頃、帰ってきたらもう変だったし。。。。 
とっても心配になってきた。。。 
 
新携帯でとったペコ。 
はよ、帰ってこい〜(>_<。) 

タグ:
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月22日

携帯を買替えました(^▽^)

foryou_7397140832070227a.jpg◆子供がうるさいので2年前の8月に買った携帯を新しいのに替える事になり、 
なぜか一緒に私も替えてしまった(#^.^#) 
 
今度のはいまはやりの2メガピクセル、SDメモリーカードつき、 
着うた対応ってやつで、V602SH(vodafone)ってやつです。 
 
手はじめに猫を撮ってみたけれど、やっぱし手ブレが…(T.T) 
(この写真はデジカメで撮りました) 
 
おまけに、データ移動で移すことのできたものは、 
フォルダ分けしてない部分の、Vodafone同士でやりとりするスカイメールと、住所録だけ…

殆ど移動出来ます、って言われたのに、これ嘘じゃん。
 
だからメールデータなんてほんの少ししか転送されていない。 
写真は最近のものはメールでパソに転送してあったので助かったけど、昔のものは一部送信してないものもあり、 
子供とのメールのやりとりなども、混み入ったものはE-Mailでやりとりしているので、こちらは転送できなかった。(T.T) 
 
以前の携帯が、マイナーな東芝のT-07という機種だったので、 
対応ソフトも少なく、結局ソフトを買わずじまいだったのだけど、 
いまさら…って感じだけど、昔のデータを取り込むために、今からソフトを買おうかな〜とか、思っているトコロ。
 
今度の機種も、メモリーカードにコピーしてパソに保存できると思ったら、メールデータは、メモリーカードに転送したら本体からはなくなってしまうそうで…なんだかな〜、なんでだよ〜って感じ。 
 
まぁ、まだよく説明書を読んでいないので、深くはわからないのだけど。 
お年のせいで、最近説明書とか読むのが、めんどくさくなってきた。 
ほんとにこんなに自分が変わるとは思わなかった…(x_x) 

タグ:携帯 日記
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

サボテン

foryou_7397140831277535a.jpg foryou_7397140831277535b.jpg

■実は先週、可児の花フェスタ記念公園に行ってサボテンを買ってきた。 
 
花フェスタ記念公園と言えば薔薇なんだけど、 
悪天候続きと時期も悪かったのか、咲いてる薔薇はまばらで、 
済んでしまった花かつぼみばかり。おまけに雨と台風続きで、 
可哀想にいたんだ株や、ベト病の出ている株もちらほら。 
こんな天気では、管理する人も大変だろうなぁと感じました。 
 
で、最近気になっていた多肉植物とサボテンがゲートのところで 
300円で売っていたので買ってしまった。(・∀・) 
 
花フェスタ記念公園に行く数日前にカーマホームセンターで 
「電磁波を吸収してくれるサボテン」という事で1580円で売ってたんですが、 
高っ!!と思ってやめちゃったんで。 
だいち、でかすぎたしなんかミラーのバックカバーなんかついちゃってて… 
だいたいああいう形で植えられているものは、たいてい植え直さないと 
すぐにダメになってしまうし。 
 
今ごぐってみると、「NASAの実験で電磁波を一番吸収するサボテン」が、 
いつのまにか「電磁波を吸収して育つサボテン」というコピーに変わってますよ…なんじゃそりゃ。 
まったく意味、変わってきますよね。 
 
サボテンが電磁波たくさん吸収したら、それがサボテンに好影響を 
与える、とでも言うのでしょうか?。 
電磁波たくさん吸収したら育ちが早いとでも???  
NASAはそんな事は言ってないと思うが… 
だいたいバカ高い。 
すぐに流行に乗っていい加減なコピーで、へんな鉢に入れて 
高く売る業者、多すぎ(--;)… 
(リンクのトコはそんなでもないみたい…) 
 
■本当は左の写真の「十二の巻」というサボテン(アロエの様な姿のやつ) 
がずっと欲しかったんですが、一緒に買ってしまいました。 
(ほんとは十二の巻ではないみたい。これは色が薄いので…) 
 
買ってから「サボテン」が気になって気になって、しばらく 
サボテンの事を書いてあるサイトを毎日見てまわって、 
次々にいろいろ欲しくなって… 
☆一番安そうでいいところは、なんと愛知県の祖父江町の園芸屋さん 
でした。それに、なんとお隣の春日井市は日本で一番の 
サボテンの生産地なのだそうです。 
木曽川の、鉄分を含んだ砂がサボテンを生育するのに 
適しているそうで。(んなら、釘でも鉢に刺しておくといいのかな〜(--;)) 
 
で、すぐに夢中になる私は木曜日とか金曜日とか、出張をいいことに 
近所のホームセンターを見て回ったんですが… 
どこにもまともなサボテンはなく、果ては春日井の「グリンピア春日井」に 
土曜日には行こっ!!とまで思ってました。。。。が。。。。 
先週買ったサボテンは、いまはやりの白い化粧砂をのりで固めた植え方を 
してあるため、出来るだけ早く植え替えをしなくてはならない…。 
で、土曜日に植え替えをして…もう、すぐに熱が冷めた(--;)。。。 
 
・・・・・ 
 
やっぱし、そんなにいくつもあっても仕方ないじゃん、という事に 
気がついた。。。小さな株は年二回の植え替え、だって。 
とてもちゃんと世話してやれそうもないので、やめた。 
とかいいながら、上の「山内園芸センター」さんは、100円で売ってるので 
又ぞろ買ってしまうかもしれないなぁ〜 
 
なんせ100円に弱いのだ…。 
 
☆この「山内園芸センター」さんの、左フレームのずっと下の方の 
 
「ゴキブリ講座」が、とっても"いい"です。 
 
しっかり最後まで読んでしまいました。 
ぜひ、ご一読あれ。 
(2008年追記 山内園芸センターさんは2008年1月頃閉店なさいました…奥様が亡くなられてその後ごたごたに。
老齢の方々が細々と好きで続けられていたご商売が、時代と共にどんどん消えていくのはさみしいですね)

 
■それにしても…写真のちっともうまくならない私。 
ホワイトバランスとかよーわからん…まっちろけになっちゃった(>_<。) 
 
☆右のふにゃっとまがってるのが「電磁波吸収サボ」さんです。 
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月12日

blog重すぎてログアウトもできない…

■せっかく書いたのに「みつかりません」で消えた… 
もう3時すぎじゃん・゜・(ノД`)・゜・ 
うぜぇーーーーーー時間返せぇーーーー 

これは旧21styleの日記から転記したものです

posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

指が入るようにしたよ!(・∀・)

foryou_739714222740632a.jpg◆パペットマペットの猫編、おとぼけニャー。 
なんと指が入らなかったので、入るように「手術」しました(^▽^) 
 
中袋のとじしろをはずして、指部分をほついて(糸を切って縫い代を開く事を洋裁用語でそう言う…)中の綿を取り出して…。 
 
だけど… 
 
短いし!!  
 
「お腹」部分が短いから、手が出ちゃうし、 
ニャーと音の出る機械入ってるから重いので、親指と小指を手にして、 
残りの3本で口の開閉をしようとすると…重すぎ(x_x)…。 
機械を支えるためかかなり口部分は頑丈に作ってあり、頭もでかいので、機械を取り外しても重い。なので上口を開ける際の力を1本の指でもできるように、口の上の部分に指を入れるバンドらしきものを取付ける。 
これでなんとか「マペット」になった…。 
 
だけど…猫くらいしか相手にしてくれないので、 
やはり「ニャー」声は必要らしい…_| ̄|○ 

posted by 紫猫 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

Livedoorプログ、重っ!!

■ひま〜(>_<。) 
さっきlivedoorのプログに書込をして、あまりにサーバーが重いので書込ボタン押して一時間ほどしてから戻ってきたんだけど、まだ、書込終わってない…。こんなにひどいのははじめてだよ(x_x)…。 
仕方ないのでプラウザを閉じてログインし直した。 
途中で中止して何回もボタン押したから、多重書込が6個も出来てたよ…。 
■せっかくいろいろいじったけど、これじゃだめだなぁ〜。 
待ってるの、ひま〜。つまんない。 
 
 
… 
 
って他にいくらでもやることあるだろがって。。。。。 

これは旧21styleの日記から転記したものです

タグ:日記
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月02日

ゆうパックの価格訂正

◆10月1日からゆうパックの価格が変更になり、今までの重さ基準の価格設定から、宅配便と同じような大きさ基準の価格に変更になったそうである。 
どっちが得かはよーわからんが、クロネコのヤマト運輸が訴訟に踏み切るとか、9月29日の新聞の「ローソンからの撤退宣言」で皆様もよくご存知の事と思う。

◆ヤマト運輸が大騒ぎしてくれたおかげでこれらの事は皆に広まったけど、みなさん郵便局の窓口とかで、この「10月1日からの料金変更」について、何かの報告を目にした事ありますか? 

◆私はたまたま9月28日に2000hit記念品を送ろうと郵便局に行ったので知りました。価格の変更についてのお知らせがあったわけではありません。 
ゆうパックの100円の袋を買おうと思い、窓口に言うと「100円のはもうありません」と言われたのです。

へ? 

100円の袋は今後無くなるのか、在庫がたまたま無いだけなのか、と問うと「10月1日から価格基準が変わるので、それに合わせていろいろ変わるので追加注文しなかった」と言うんです…。

そしてはじめて知ったわけです。
 
その時は待つつもりは無かったので仕方なく200円の袋に、ちっちゃなぬいぐるみを入れて…おっきすぎじゃん…ペッタンコじゃん…とかおもいつつ…入れて送った。あとからよく考えてみれば、軽いぬいぐるみなので、100均の袋ででも送れば、小包ではなく普通のユーピンで送った方がずっと安かっただろうと思ったんだけど、まぁ、就業中の事もあり、時間がとれないのでそこは仕方がない。
 
◆問題は、郵便局のその姿勢だと思うのだが…。どうだろうか。
 
料金変更の2日まえで既に100円の袋が無くなるなんて。重さ基準の価格帯だから、大きな袋しかないという事は、客に重い方の袋を使用させる事になり、高い料金を負担させる事になる。

2日前になっても「10月1日から価格が変わります」と、局内のどこにもうたってない。
2日待てば安く済む、と言うことを知れば送るのを遅らせようという人もいるかもしれない。 
そこらへんがおかしいと思うのだ。
 
◆郵便局が価格を値上げする、という時には1カ月も前から局内にばんばんポスターをいっぱい貼って、宣伝に心掛けたクセに、値下げとかをする時には、殆ど「秘密裏」とでもいわんかのような「広め方」だ。

数年前、値段を下げた時の事が、私はまだ忘れられない。
 
新聞には、5p×7pくらいのちーーーーーっさな囲み記事で載せてあったらしい。小さくて気がつかなかった人の方が多分多いだろう。私も同僚から聞いただけだ。その他のメディアでも聞いた覚えはない。だまって、価格を下げた、という感じ。宅配便との競争で下げざるを得なかった、という郵便局の苦しさを感じさせるものだった。
 
◆そして、その次の日だったか、郵便局に行くと、(本局です) 
以前の価格表が窓口の上に貼ってある。高い方のままだ。 
で、忘れたのかな、と思い、

「前の価格表がまだ貼ってあるよ〜」と「笑って」窓口の人に教えてやった。

と・こ・ろ・が である。 

返ってきた返事は、こうである。
 
「これは、反対面(カウンターの中の人がみられる方向)を私達が見るためにはってあるのであって、そちら側は裏側になるので、"見えている"だけです」 
 
 
 
どういうことかと言うと、
その価格表がはりつけてあるのは透明の塩化ブラスチックのカウンターのしきりになっている板で、そのカウンターの内側に、局内の人が確認するために何らかの表が貼ってあって、たまたまその裏が、今回価格が変更になった郵便価格表だった、というのである。
 
だから、"変える必要はない"とでもいいたかったのだろうか… 
 
そこは郵便業務の窓口で、郵便や小包を送る人なら、ここで価格を確認するのは目に見えている。なのに、その返答。 
あまりの返事に一瞬返答につっかえた。 
むかつくのを押さえて、「でも見えてる以上変でしょう。だれでも目に入りますよ」とやっと言って、きびすを返して帰ってきた。 
数日後、郵便局に行くと、そのチラシはそこから姿を消していたが…変わりになる価格表らしきものはなく、まったく別のモノが貼ってあった。 
 
◆今回の料金表の変更に関しても、ヤマト運輸に関連して新聞の一面で記事にされなければ、誰も殆どすぐには知らされなかったのではないか、という気がする。今はゆうパックの値段を知るためのソフトとかのオンラインソフトも出回っており、それらの作者の方も急に言われて直すのたいへんだろーなぁとか思いながら、(つまりもっと前にちゃんと大々的に発表してくれれば変更日までに対処できるではないかと…) 
毎度の郵便局のそのやり方に疑問を感じるのは私だけではあるまいと思う。
 
一応今は「国の機関」ではなく「外郭団体」なのであり、将来は民営化も視野に入れてどうこう言われている団体なのであるが…。宅配とちがって郵便は自宅や社内で規定料金を切手で貼って投函する場合が多い。直接ポストにでも投げ込んでしまえば多少高い料金の切手が貼ってあってもそのままになってしまう。そこをねらって価格表値下げの周知を怠っているとしか考えられない。 
(小包は窓口で申し込むのでこれは避けられそうだけど。) 
ここら辺の"やり方"、を思う時、とても「民間」と同じにはなれない団体なんだなぁと思ってしまう。民間なら、客にわざわざ高い料金を払わせる事になるような不手際したら問題になるし、信頼も失うし、しないだろうと思われる。 
 
◆郵便局の民営化には実は私は反対である。
民営化なんて利用する私達にとっては何もいいことなんてないのではないかと思っている。 
一部の人が利権を利用して私服を肥やす事ができるようなしくみがあるのならそれを変えればいいんだし、やり方は他にもあると思う。 
現実、誰かが亡くなった時一番にすぐにお金を出してくれるのは簡易保険だし、足のないお年寄り、銀行が窓口を作ろうとはしない過疎の村、どこででも貯金の出来る国の機関は必要だ。元が取れなくてもそれらの窓口を配置出来るのは、国の仕事になってるからだと思うし。日本全国一律料金で中央も僻地も同じ値段で郵便を送れるのは国の機関ならではの事で有難いことだと思う。中央に住んでいる人も、過疎の村に住んでいる人も得したり損したりすることなく、国民として同じサービスを受けられるということは大事な事だと思うし。
 
勝ち組だとか負け組だとか、利潤追求しか求めない今のこのご時世、無くしてはいけないサービスもあるだろうと思う。
 
郵便局にある日本国民の貯めた多大な「日本円」を出させようとしてのアメリカの陰謀の片棒担ぎとか、バブル期に好き勝手してさんざん自分達だけの利得の為だけに動いて、今になって国に泣きついてる銀行野郎からの政治献金がらみで動いてる自民党とか小泉のバカのやろうとしてる事、という風に受け止めている。郵便局にあるたくさんのお金が民間に流れる事をもくろむ奴らのいいなりになって政府がやってるんじゃないかって私は思ってるので。 
 
◆だけど、局のこんな現実を見ると、実際「何やってんじゃい」っても思う。 
大事なのは局員1人1人の意識改革なんだよぉ。 
そんなことしてるから、郵便局の民営化なんぞといわれるようになるんだよ。 
 
そう。昔宅配便の無い頃なんて、小包って言ったらボロボロになって届くのが「通例」でした。どうやったらこんなにボロボロになるのって思うほど、梱包が汚くなってつぶれて着くのが当たり前でしたけど、今は綺麗なまま到着します。競争って大事ですよね。
 
やればできるんじゃん。形を変えなくても意識改革でできる事があれば今からでもちゃんとしてよ。 
とりあえずは、自分達が損するかもしれない情報であっても、値段を下げる時くらい、ちゃんと一ヶ月くらい前から一般に情報を知らせるくらいの事はしましょうよ、郵便局さん。 
タグ:日記
posted by 紫猫 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。