2005年03月08日

あと12件

◆パソコンもソフトも新しくなって高機能になったんだから 
いつもより早くに出来ると思っていたのに、今年はなんかめんどくさい案件ばかりでちっとも仕事がはかどりません(;´д`) 
あと実質6日しかないのにあと12件も残っている…(x_x)
 
とにかく多いのが「医療費控除」。
 
とにかくくちゃくちゃに丸まった領収書を病院別、受診者別に分けて綺麗にしわを伸ばして整理して、合計するまでが一苦労。10万以上ないとたいてい控除対象にならない場合が多いんで、やっと伝票風に足し算できる状態にまで持っていって、足してみると10万と数千円だったり…。結局控除は数百円ってのもあったりして、ため息。
とにかく性格で、くちゃくちゃってのは我慢できないんで、つい日付順に並べたり、病名の確認、ドラッグストアのレシートの商品の内容の確認とか、時間かかることこの上ない。
 
だいたい数千円の医療費控除の還付の為に、そんなたくさんの顧問料請求もできないし、完璧にボランティアの世界(T.T)…
かといって、数千円も取ったら還付請求の意味がない。。。。。
しかも!!今年多かったのが、介護保険の対象者の通所介護とか老人ホーム関連の医療費控除。
これが又ややこやしい。 
親切なトコの領収書だと、医療費控除の対象額が記載されているので簡単なんだけど、ひどいトコになると、施設の正式名称さえ書いてない。その施設を管理する株式会社の領収書だけですませてるってのを、昨日始めてみた。 
てっきり、老人ホームをよそおっただけの施設かと思ったら、正式に認可受けてるんだと。領収書もかなり手抜き。明らかにExcelかなんかの手作り。 
必要な事が一覧にされてない。ネットがあったから良かったものの… 
 
それにこの介護保険に関わる医療費控除の難しいことったら。
入所する人の症状によって三段階くらいに施設の差があって、それぞれに医療費控除に入れられる対象とか率が変わるってんだから…もう大変。 
こんなの、しろうとさんに出来るのかというのが正直なところ。 
税務署から送られてくる冊子なんて簡単な事しか書いてないんだし。 
私のトコに来るのだってこんなに多いのに税務署全体だったらものすごい数なんでしょ? とてもいちいちそんなこと気にかけてるヒマなんてないんだから、結局まとめてエイヤッって出しちまったのが勝ち、って感じなんじゃないかと思えてくる。
しかし一応「税理士事務所」から出すものだからいい加減ではなぁと(中には性格上そうは思わない人も存在するのだが…)つい丁寧にやってるもんだから、時間ばかりが過ぎていく・・・・(T.T) 

それと今年多いのが、株の譲渡所得。どうせ管理なんて仕切れないんだから、さっさと特定口座にすりゃあいいのに、なんでタンス株のまんまにしとくんだよぉ(#゜Д゜)ゴルァ!! 

めんどくさいったらありゃしない。
 
土地の譲渡した奴は、契約書からなにからなくして、家捜し手伝わされるし。 
この忙しい時期に、人のうちで何やってんだかって思えてくるよ(T.T)。 
 
…それにしても…間に合うのかなぁ…。まだ譲渡2件もあるよ(ノ_・。) 
お客さんっていつも自分だけだって思ってるんだから、返事ちっともよこさないし。 
 
実は自分がアホになってるのかもしれない。 
勘違いとかやり直しってのが今年、多すぎ。 
画面で確認できるようになったからって、画面で一部始終を完了してから、出力すると…みつかるんだよなぁ、ミス。 
そんな事ばっかりやってるから遅くなるんだよなぁ。(x_x) 
やっぱし、ペンと紙が一番ですなぁ。集中力もちがってくるし。 
機械ができると思うと機械に頼りすぎてしまうのが、結果的に遅くなる原因になってるよーな。 
 
 
 
「あと、3件」とかってこの時期になると、夜中に帰宅して言うもんだから、うちの娘は小さい時「うちのお母さんは大工さん」だと思っていたらしい。 
 
…そんなに簡単に、家は作れません… 
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。