2005年07月19日

中国って怖い国だ〜ワイルドスワンを読んで

◆実は日曜日、自宅パソを立ち上げたのは数日ぶりだった。 
土曜日にやっと本を読み終えたからだ。 
人権擁護法案が叫ばれ出してから、ずっと2ちゃんにへばりついていたので、 
本をまじで読むのは久しぶりだった。 
ここのところ、BOOK OFFで韓国中国関連の本を100円コーナーで探して読んでいたのだけど、 
せいぜい昼食時に読むくらいで夢中とはほど遠いものだった。 
 
しかし…ワイルドスワンは違った。 
すごかったです。実に。 
 
この本、どうも配偶者に私が図書館で借りてきてくれと頼んだらしい。 
配偶者は毎週せっせと図書館通いをしている。 
人が急がしそーにしてるのに、いつも寝っ転がって本読んでて、 
「ひまそーに」としゃくの種だったのだけど、たまには役に立つ。 
「やっと借りれた」と言っていたのでやはり、人気らしい。 
本はボロボロだった。 
 
文章もとても巧い。自然にぐんぐん引き込まれる。 
ほんの数行読んだだけで、知らない間にその世界に没頭している。 
こんな小説風のものを読んだのは、ホントに何年かぶりだったので 
とても読みやすかった、というせいもあるかも知れないけど。 
でも、この話は「小説」ではないのだ…実話なのだ…。 
 
信じられない世界が、そこには出現する。 
 
夢中になって読みながら、地図を確認したり、 
その時々の時代を自分の過ごしてきた時代と重ね合わせて考えたりしながら、慎重に読んだ。 
 
1966年、ビートルズが来日して、大騒ぎしていた日本。 
中国では文化大革命が起きていた… 
平和な日本で幼稚園に通ったり50円のお小遣いで少女フレンドを買ったり、 
成長し、何も訳もわからずに学生運動の学生の味方をして父にたてつき 
生意気に朝日ジャーナルをせっせと読んでた中学時代、 
クラブにいそしみ、高校時代を謳歌していた70年代、 
彼の車に乗って街を走り回り、Jazz喫茶に通っていた時代… 
それら数十年の長い長い歳月の間、 
中国では殺戮と暴力と裏切り、投獄、拷問、糾弾の嵐が吹き荒れ、 
日本赤軍で行われていたのと変わらない最悪の人間地獄が、 
日常の出来事として綿々と続いていたのだと言う事を初めて知った。 

 
その違いに、ただただ驚愕を覚えた。 
 
国家というものの意義、 
ちゃんと国が国民の事を考えて施策し、行政を司り 
それが平和に機能する事の偉大さ、稀さ、有り難さを、 
この年になってはじめて痛感した。 
 
そう…稀なんだ…。ありがたや、日本政府。 
 
m(_ _)m 
 
日本に生まれて良かったと、心から思いましたよ。感謝しましたよ。 
 
しっかし…中国の不幸と日本なんて全然、殆どカンケーないじゃん。 
自分達で作り出した不幸じゃん。 
あの時代があって、なんで今更反日なんだ???と。訳わからん。 
 
てか、「毛沢東」ってクソじゃん!!ヽ(`Д´)ノ 
 
 
でもな…同じ施策が日本であったとしても、日本人ならああはならんだろう、 
というが正直な感想だ。 
(てか、そんなん読んでない人にはわかんないよね〜。) 
いいんだ。これは日記なのだ。(・ε・)キニシナイ!!  
 
まぁ積もる話は山ほどあり。おいおいと・・・・ 
 
結局、自分で金出してワイルドスワン買ってきた。 
これは持ってなくてはならない本だと思ったし、子供にも読ませたい。 
 
って事でとりあえず。 
タグ:日記 中国
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

今日はお休みだったんですと…(--;)&髪を切った話とか。

foryou_739735231258535a.gif

◆今日が休日だと言うことを知らなかった。 
昨日娘に「あしたお弁当いる?」と聞いて、知った。 
こう言うことに、私は実に疎い。 
覚えていた…というか、しっていた試しがない。 
今日が何日だ、という認識がそもそも、ない。 
知っているのは、あと何日で提出だ、とかいうことと、 
子供の誕生日と自分の誕生日くらいか…(--;) 
 
◆という訳で、せっかくの三連休もどこへ行くという訳でもなく、 
何もなく終わった。今週はまじめに掃除ができたのと、今日娘のゆかたを 
買いに出たのと、昨日2年ぶりに髪を切ってきた事くらい。 
 
あー、meemeeさんなら、きっとしっかり万博とかいったんだろーなぁ。(T.T) 
だいたいこんな出不精が、万博のパスポートなんか買うからいけないのだ。 
 
7月になる前は、娘が毎週部活でなんやかやと日曜日に出かけ、 
娘と万博に行くはずが、なかなか時間が取れない。 
6月末は、「期末試験がすんだら遊んであげる」と言っていたのに、 
済んだ次の週は娘が高校に通いながらはじめた週一の専門学校の面接に。 
翌週ははじめての学校で、場所を教えるために同行。 
そして今は、来週どうも娘が万博に出るんだそうで、その練習とやらで 
なかなか「遊んで」もらえない・゜・(ノД`)・゜・。。グズ… 
 
まぁ、掃除がまともに出来ただけでも良しとするか…。 
こんな休日に、いつかはやらなければと思っている椿や観音竹の鉢を、 
大きいものに植え替える、だとかをしなくちゃあと思うのだけど、 
このかんかん照りの暑さの中、庭に出て、雑草だらけのむんむんした熱気にやられると、一気にその気が失せてしまうのだ。 
雑草すら抜く気にならない。。。。。昔あんなに夢中だった時は、 
よく一日中庭仕事してたよなぁと、我ながら感心する。 
もう、そんな気力ない。。。 
 
しかし、今回は、「髪を切った」のだ。これはたいした事なのだ。 
ここ数年、美容院などというものには、二年に一回がせいぜい。 
気に入った美容院が今の土地に越してきてから無く、だからもうかれこれ 
そんな事が15年も続いたわけだ。おそるべし。 
たまに新しく感じのよさげな店に行ってみても癖毛にたいしての知識が無かったり、今一気に入らない。昔なじみの店はなんか、古い。 
で、伸びた髪をうしろでざっとしばってずーーーーーっと来た。 
前髪は勝手にうざいのだけ自分で切る。 
後ろも、しばったのをまとめてザクッと切るだけ。 
かんたんかんたん(^▽^) 
どーせ、くりくりの癖毛なので、どうやって切ったってわかりゃしない。 
伸びたら後ろでくりんと巻いて、髪留めで止めてアップ。 
これ一番すずしい。 
 
だけど…最近子供と服を買いに出るようになって、 
ついでに自分の服も買おうか、と試着してみると…どうにも… 
この髪型ではなんにも決まらない。 
娘曰く、「あんた、そのアタマじゃ何着たって無駄だよ」。 
(--;)… 
てなわけで、先月、娘がネットで探して行った店に、娘の髪が上手だったので行ってきた。うん、まあまあの出来。(#^.^#) 
んで、今日、娘の浴衣を見るついでに再び自分の服を見てみた。 
 
 
ダメだ。痩せなくちゃ話にならん。(T.T) 
 
なんか最近でぶってるよぉ。やばい。 
 
 
昔一度、でぶった時はDDR(ダンスダンスレボリューション)で二ヶ月で8キロ痩せたんだけど、今はその部屋は子供に占領されてて、とてもフットコントローラーの出せる余裕はない。(55s→47sです。念のため。) 
 
なんとか痩せる方法を考えなければおばさん一直線か??? 
 
◇月記になるといけないので、つれづれのまま書いてみました。 
これからまじめにただの日記を書こう…と、多分意味のない決心をしたりする…。 
タグ:日記
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

名駅に久々に行く

foryou_73973661946040a.jpg foryou_73973661946040b.jpg
◆本当は7月2日の事。高校生の娘が日ナレに週一で通うことになった。 
で、この日久々に名古屋駅に通学路を教えがてら行くことになった。 
教える、と行っても実はこの母はめちゃローカル人間で、仕事で東海市やら半田やら名駅近辺で行くと中村税務署やら菊井町やらは行った事があるのだが、 
目的地以外には足を延ばした試しがない。
だから名古屋駅を自分の足で、しかも地下鉄で行く、なんて事は数年ぶりである。よく歩いたのは、よくよく考えてみればもう数十年前の話だ、と言えそうな状況だった。
 
が、天の助けがあった。昨年末、見ている会社の役員会が名古屋駅の名鉄ニューグランドホテルで行われ、なんと15年ぶりくらいに名古屋駅の街を歩く羽目になったのだった。予定の時刻より一時間半も早くに着いてしまい、しかたなく最近よく目に付く安い駐車場を探して車を入れ、(名前は忘れた)一時間半ぶらぶらと彷徨った。おかげでこの日、娘を無事学校まで送り届ける事ができた。もしもあの役員会が名駅のホテルで無かったら、きっと無事たどり着けることはなかったと思われる。
 
なにせ、名古屋駅が新しくなってから、入ってみたのも初めてだった。 
(いったい"新しくなった"っていつの話だ、と言われそうだ。)
 
私の知っている名駅は、昔ながらの駅舎と、昔からよく集合場所に使われた「新幹線のりばの大時計」のある「名駅」なのだ。 
松阪屋が名駅に出来たあたりの事は知っている。今は「高島屋」まで出来ているではないか。え…松坂屋がなくなって高島屋になったの???とか思ったけど、今地図を見たらどうも両方ともあるらしい。
どうりで、名古屋駅の真ん中の道に地下鉄から出たはずなのに高島屋に入ってしまった訳だ…_| ̄|○ 
 
名古屋郊外の都市(?)に住んでいるとは言え、せいさか出るのは栄くらい。 
栄だって年に一回がせいぜいで、しかも年に一回出ていったとしても、 
記憶に残っているのは娘時代に遊び回った、あの栄であり、あの名駅でしかないのだ。。。。 
 
新幹線乗り場前の「大時計」は、まぁるいデジタルの時計に姿を変えていた。 
なんかこの時計の話を新聞で読んだ記憶がある。 
笑った。記事を読んでから、はじめて実物を見たのだ。 
重みのない時計だった。 
 
娘を送り届け、そのまま帰ろうとしたけれど、
せっかく出てきたのだからとそのへんをうろうろする。 
何を勘違いしたのか、ドスパラが名古屋駅にオープンしたと勝手に思いこんでいたので、名古屋駅の東側と西側(名古屋駅裏)をドスパラを探して何度もうろうろした。なんと派出所で聞いたりもした。 
あるわけない。今調べたらドスパラは大須ではないか。 
ビッグカメラと間違えたのかなぁ(T.T) 
 
仕方なくビッグカメラに入って久々にパソコンなんぞを見た。 
今時のパソコンには、「MADE IN JAPAN」と銘打って日の丸なんぞがついているのか…。かの国でさんざん燃やされている、踏みつけにされている日の丸である。ここのところ、2ちゃんの嫌韓嫌中スレばかり読んでいるので、何げに日の丸を見て連想されるのは、その手の事ばかりである。 
 
 
笑った…。 
 
やるぜぇ、富士通。
 
 
 
ビッグカメラでは、レシートを出した100人に1人、10万円がただになるというくじみたいなのをやっている。私がいる1時間ばかりの間に、けたたましく鳴り響くファンファーレと共に4人は幸運な人がいた。つまり一時間に400人はレジを打ったという事なのか???? 
私は13,800円だったので64MBのボイスレコーダーをやっと買った。 
これが高かったのか安かったのかはわからないけど。 
任天堂DSを買おうと思っていたのだけど、「脳を鍛える大人のDSトレーニング」というお目当てのソフトが売り切れだったのでここで買うのはやめにした。だいたいポイントの点から行くと、ここで買ったってなんの徳にもならない。今後名駅に来るような事はまた、きっと数年後だろうから…。 
 
学校を終えて出てきた娘とエスカの地下街を歩き回り、なにやら散々買わされた。ボイスレコーダーと共に、引落しのある来月が恐ろしい…。 
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

やせっぽっちの猫の話2

◆これは2005年6月26日(日) 
やせっぽっちの猫くんとお別れの時が来たらしい(>_<。) の続きです。 
 
◆木曜日だったか…例の猫さんを自宅に連れ帰ろうと決心。 
むりやり車に乗せて連れてきた。車に閉じこめられた猫さんは、目をいっぱいに見開いておびえていた。車の中にエサをばらまいたり座席の下に隠れる猫を安心させようと片手で彼の手をなでなでしたりして連れてきた。 
その時はまだ撫でさせてくれたのだ(T.T)… 
 
◆んで自宅についてドアを開け、ほんの一瞬「バックどこだっけ」と、視線を猫から離した一瞬に…逃げられた…orz 
 
一瞬の間に7メートルくらい先にいる!! 
 
やば!!(゜◇゜;) 

そして、次の瞬間…消えた… 
 
◆その夜、3時間以上にわたって近所を歩き回り猫さんを探した。 
名前がまだないので呼べない…。 
「ニャーよぉ〜ニャー」とかいいながらうろうろ。近所の人はどうせ 
又自宅の猫が逃げたくらいに思っててくれるだろう。へんな呼び方だけど。 
影も形もない。 
知らない土地に連れてこられて、親からも離されて、どこでどうしてるのか。 
自分も仕事があるのでいったん事務所に戻ったりしていたので 
よけいに心配がつのる。 
自宅前に置いたエサには手がつけられていない。。。。 
 
◆運動不足の足で三時間あまりも探したので足がじんじんしてきた。 
こりゃ万博どころじゃないなぁと自覚。。。 
11時半もまわりあきらめて自宅に戻る。 
しばらくすると、ラックがばたばたとうちの中を走り回り始める。 
玄関に行ったり、居間の窓から外を覗いたり。 
「ん??」と思ってそぉーっと玄関を開けてみると、サッと白い影が 
逃げ去った。 
 
あの子だ♪\(^O^)/ 

 
良かったよぉ・゜・(ノД`)・゜・。。生きてたよぉ(T.T) 
 
しかし…あれほど慣れていたのに、私とわかっただろうに出てきてはくれなかった。二階のベランダからしばらく様子を観察。しばらくすると 
やはりどこからともなく現れて、エサを食べに来る。 
とりあえず、エサのある場所をあの子がわかってるだけでよしとしよう。 
まぁ、そのうちつかまるだろう。。。 
 
◆そんな感じで今に至る。 
昨日は早めに自宅に戻ったので、エサを出してからしばらくその場で待った。 
(出しっぱなしにしてると違う猫が来てしまうし、アリンコがいっぱい 
たかってしまうので)
 
そしたら、来た来た♪
 
じーーーーっと顔を見てる。
躊躇しながらも、一歩一歩近づいてきて 
やっと50pくらい私から距離のあるエサを食べ始めた。 
でも、私が少しでも身体を動かすとサッと逃げてしまう。 
(T.T)…おい。
 
あんなにすりすりしたり、ごろごろ言ってたくせになんだよ(T.T) 
 
…信用を失ったらしい_| ̄|○… 

 
その後、2メートルほど向こうで私をじっとみつめる猫さんを観察して驚いた。ほんの2日か3日の間の事なのに、なにか成長してる…。 
「大きくなった」という印象。
 
なにより、あの子猫特有のあまい視線が消えて無くなっている。 
しゃんと自立した猫の目だ。
 
事務所では親にすり寄るとウーッとうなられてた子猫。 
それでも親は攻撃はせず、自立を促しているのだなと思っていた。 
もう9カ月くらいの子猫? 
猫は一年くらいで自立して、親は成長した子猫をテリトリーから追い出す、と 
聞いたことがある。それでも今の世の中では、エサの関係などから 
同じテリトリーで暮らす事もあるのだとも聞いた。 
 
ほんの3日で、自立を余儀なくされた子猫は、もう子猫の顔をしなくなった。少し寂しかった。 
それと…ちょこっと太った気がする。??? 
 
この近辺には住宅がいっぱいあって、猫探しをしていた時、 
事務所近辺の環境とはえらい違いだなぁと自分でも思っていた。 
猫好きの人もたくさんいて、実はノラさんはみんな太っている。 
きっとみんなそれなりにエサをやってたりするんではないかと思っている。 
 
もうしばらくしたら、信用、取り戻せるかな〜と期待することにする。 
タグ:日記
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。