2006年04月30日

百日草発芽

foryou_739754456417611a.jpg

23日に蒔いた百日草の芽がやっと出た。 
春まきのタネを蒔く時期なのに、日中の気温が低かった為か発芽に時間がかかったらしい。一緒に蒔いた青紫蘇は、まだタネが膨らんでもいない。 
昨日と今日、やっと春らしい暖かい日になってくれたおかげで芽を出したらしい。 
 
あの、発芽する寸前にまで膨らんだ種から、ほんとにほんとに細い 
ひげのようなか細い根が、土の中に足をひっそりと伸ばして、 
それが日に日にしっかりとし出して、少しずつ太くなっていく様を見るのがとても好きだ。小さな小さな種でも生きてるんだなぁと実感させてくれる。 
 
しかし…時は5月。一年で一番忙しい月だったではないか。。。 
 
ゴールデンウィークが明けたら(というかGW中も)仕事がつまってる。 
今芽が出たとして、5月中は休みも取れそうにもないから、 
いったいいつ移植するつもりだったんだろう。 
ていうか昔から5月はいつも忙しかったのに、昔園芸に凝ってた頃は 
いったいどうしていたんだろう???と我ながら不思議になる。 
いったい何種類の種を蒔いていた事やら。 
 
まぁきっと3月の終りから4月あたまにかけて蒔いて、もう今頃は 
ポットへの植え替えは済ませていたんだろうなぁ。。。 
まったく憶えていない。 
 
◆百日草のポンポン咲きは、写真で見ると透明感のない、「え〜っ」ていうような色をしてますが、実際の花を見るとパステルカラーの、白を混ぜたような色合いでとってもかわいいのです。ちゃんと咲くまで面倒見られるのかな… 
パンジーの後に植えようと思っています。 
 
foryou_739754456417611b.jpg◆駐車場の拡張で暮れに急いで場所を移した百合たちも、無事顔を見せ始めました。 
半分になってしまった庭も、春になってとってもにぎやかしくなりました。 





foryou_739754456417611c.jpg今日追加したもの 
3/26 



posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

青紫蘇の種を蒔く

foryou_739754455030400a.jpg◆超久々に「種を蒔く」という事をする。何年ぶりか。 
 
青ジソの種と、ジニア(百日草)のポンポンタイプの種。 
あした写真も撮っておこう。 
 
◆昔園芸に凝っていた頃は秋にも春にも何種類もの種を蒔いた。
かわいらしい芽が小さな種からポツンと顔を出した日には、嬉しくて1日ウキウキしていた。

いのちの不思議を感じる一瞬。
 
百を超える苗を作りすぎてしまい、植える場所がなくてうろうろした日。 
学童の人や近所の人に配りまくった。 
「○○です」と言うと、近所の見知らぬ人に「ああ、あの花いっぱいの家の人?」と言われたりもした。 
 
今考えると子供もほかっといて、何やってたんかなぁと思う。 
 
花生きてるからほっとけない、なんて自分勝手な理由を作って… 
花に夢中になっていた。 
 
今は反省している…。
(いくら反省しても、あの貴重な時は戻らない… ※後記※) 
 
現に、花たちは あの頃よりずっと減った。 
でも子供たちは? 母親は子供より花に逃げてただけじゃないって 
今になって思う。 
そんな失敗の過去を種を蒔きながら思い出していた。 
 
蒔いてもいくつも植えられないなぁと、半分になってしまった庭を眺める。 
それでも当時の経験で、一袋100円や150円でたくさんの苗が育つのに、 
一つ100円の苗なんかバカらしくてどうも買えない、ケチな性分なんです。 
 
ケチって言えば…最近の花の種は入ってる種、少なすぎ〜 
パンジーなんて60粒だったのが、今って30粒じゃん?? 
サカタのタネってケチい。 
 
∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜 
今日追加したもの 
3/21 

posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

久しぶりです

foryou_739754453643189a.jpg foryou_739754453643189b.jpg
◆日記ならず月記にもならず。何カ月ぶりか…。 
今さらWord日記を起動する気にもならず。 
 
いろいろな事があった。 
 
忘れちゃいそうなので今からカレンダーを眺めながら 
少し記録しておこうと思い立つ。 
毎日そう思うのだけど、ログインするのさえめんどくさいと思うようになってきた。これはやばいよなぁ。 
 
◆とりあえず今日の記録◆ 
-------------------------------------------------------- 
・駐車場拡張時に掘り出して鉢に一旦植え替えた「きよみ」を地植えにおろした。
今年の冬は寒かったためか、暮れ近くなってむりやり掘り起こされたためか、葉がかなり白くなって痛んでいる。
もとよりこの木、長い間小さな鉢植えにされていたのを根をほぐさずに地植えにした為、根を張る事が出来ず成長が遅かった。去年春植え直し、やっと新芽も出だしまともに成長し始めたなぁと思った矢先の突然の真冬の移動。きよみ君もびっくりしたに違いない。 
申し訳ないことをした。。。。
 
このきよみの木、子供たちが通った共同保育所の資金づくりの為に購入した「きよみ」の種をほんのでき心で蒔いたら発芽したもの。 
柑橘類に限らず実のなる木は、本来おいしい木を挿し芽したりして増やす。 
実生ではおいしい実がなるかどうかもわからないのだけど、
せっかく出てきてくれた芽を無為に処分する事も出来ず大きくしてしまった。現在40p程。 
未だ花も咲かずだけど…実がなるのかなぁ。いつの日か。
 
・一昨年買った捨て値のシャコバサボテンの内の一つが、まだ成長期にもならないのに液肥をやってしまい肥料にあたったのかしわしわになりはじめた。 
これは昨年ちゃんと植え替えをした方だ。 
シャコバサボテンの土というのを買ってきたのだけど、どうにも保水性があまりにもないように感じられたので、他に「団粒構造の土」というのを混ぜたのがいけなかったらしい。
この「団粒構造の土」というやつ、土の粒が一つひとつまぁるくしてあり「理想的な土」なんて書いてあったので買ってみたのだけど、使ってみると、植え替え直後はまぁるいつぶつぶなので水やりを乱暴にすると飛んでしまったりこぼれたり。
んで時間が経ってくると、この団粒構造がつぶれ、むしろかちかちに固まってしまう、とんでもない「理想的な土」だと云うことがわかった。
去年これで植え替えしたものはみんなボツだ。 
フツーの培養土よりか高かった癖に。金返せ!!ヽ(`Д´)ノ
 
という訳で、今度はちゃんとシャコバサボテンの土というので植え替えをした。あまりにもしわしわになっちゃったので、戻るかどうか心配。
 
・ミニ胡蝶蘭(と言われて買ったけどどう見ても違うと思う…(ノ_・。))の新芽3つをはずして、株分けする。(写真の花)
 
下の娘が4年生の時に昼神温泉で買ったもの。つい昨日の事だと思っていたけどもう7年目になるのらしい。。。時の経つのは早いものだ。
 
この蘭はじめよりだいぶ大きくなって根があふれ出し、それでも怖くて植え替えなどできず、始めに植わっていた鉢をもう一回り大きな鉢に鉢ごと入れて周りを水苔で埋めたら、どうもそれが空気の出入りをかえって良くしたのか、毎年ちゃんと花が咲いてくれる。今年は花の時期がバラバラで一斉には咲いてはくれなかったけど。もとより管理が悪いのであっち向いたりこっち向いたり。 
でも咲いてくれるだけ良しとする。 
 
★春になったら毎週どっかに行こう!!と思っていたのに結局昨日は雨で、2ちゃんで時間つぶし。今日午後やっと少し動く気になって上の植え替えなどをちょこまかとする。
 
★娘の部活の友人とラジオドラマの収録と言って昨夜夜11時頃、2人の友人が訪れる。ノーパソ持って男子2名。明け方の4時半までいた!! 
高校生のクセして!!いちおー女子(腐女子)の家なんだけど…いいのか…。 
しかし「すみません」を連発。礼儀も正しかった。 
--------------------------------------------------------------- 
◆今日、過去にさかのぼって記録したもの◆ 
12/17 
12/19 
ラベル:日記
posted by 紫猫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 昔の日記から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。