2010年05月30日

拡散!衆院口蹄疫問題-これが「国民の生活が第一命を守りたいの民主党員」の姿

先日5月22日、リンクを貼った5月20日の衆議院本会議のYouTube。
ヤジがはっきりとは聞き取れません。
だから、エントリー内で「こんなヤジをとばす民主議員」と書いても
「ほんと?」と思った人も多いと思います。

あれは衆議院テレビからの動画でしたが、やまと新聞社が、ヤジも拾えるマイクで録画、公開をしてくれていました。


「ねずきちのひとりごと」さんから。

YouTubeはこちらです。





国会の動画はマイクの音を主に拾っていてヤジが聞こえにくいですが、
この動画でははっきりと聞くことができます。
というか、江藤議員の声が、後半など聞くことができないほどのすさまじいヤジです。
まったく聞く耳を持ち合わせていない、これが現与党の国会議員の姿です。年間3200万円からの報酬をもらって仕事をしているはずの
民主党議員の姿です。
国としての緊急事態に、敵味方のこだわりを捨てて
共同して事にあたる、という意識はまったくないようです。

しかも、動画で案内されていますが、統括責任者であるはずの鳩山氏は
この会議をこっそり抜け出していたようです。
聞く必要もない、と判断したのですね。

そして…ねずきちさんのページより。
「加えて、ありえないこと、あってはならないことに、これだけ重大な問題に対し、2階のマスコミ席は、ガラガラです。
いつもなら各マスコミのカメラの砲列で一杯なのです。
これは衆議院の本会議なのです。
にも関わらず、メディアのカメラがまるでいない。
事前に「来るな」という圧力でもあったのでしょうか。」


「民主党議員たちのヤジを、よく聞いてみてください。
宮崎で現に10万頭以上の牛や豚が処分されているという現実にあって、ただ怒鳴り、怒号をあげ、まるでヤクザです。
質問そのものを「ヤメロ〜!オラ」なんていう声も聞こえる。
足踏みする者、机や床をドンドン叩く者。
ひとりふたりじゃないんです。
会場にいる民主党議員、みんなでやっている。
これはいったいどういう神経なのでしょうか。」


しかも…
「この動画を撮影し、掲載した「やまと新聞社」には、この動画のアップ以降、ものすごい数の嫌がらせが舞いこんできているそうです。」

だそうです。
そしてこの動画を撮った事で、やまと新聞社は
国会での撮影許可が下りなくなる可能性もあるのだとか…

それからやまと新聞社さんの記事から

開始は13:00です。いつもなら30分前から記者やカメラマンが場所取りを始めるのに、この日はなぜか誰もきません。
テレビカメラマンは所定のカメラ位置にきていますが、筆記記者は限りなくゼロに近く、スチールカメラもほとんどみあたりません。

そして13:00。

信じられないことにそのままの状況ではじまりました。
傍聴席は満員なのに記者席はガラガラ、
本会議場は戦場の様に罵声と怒号が飛び交う。

こんなことでいいのでしょうか。
誰も映さない、だれも報道しないから言いたいことを言って話を聞かない、それどころか早くやめさせようとする。
宮崎のことなど何も考えていないのです

。「我が子の様に育てた牛を殺すなら、私も一緒に埋却してほしい」という訴えに与党から笑い声がおきたんです。
http://www.yamatopress.com/c/11/17/2606



これが民主国家日本の今の姿なのです(´;д;`)
それにしても正直、民主議員の中の人達…
疑問には思わないのでしょうか?この現実に。
ただの人から議員になった人も今回は多かったでしょうに、
仲間意識、というものはここまで人を変えてしまうのでしょうか?

しかし、マスゴミ…こいつらが一番のガン。
こういう自分たちの持っていきたい方向に都合の悪い報道は
徹底的に流さないのですから。

こいつらをまずどうにかしないと
日本は変われないかもしれません。

こいつらが正義を語る資格など断じてないのです。

やまと新聞社の江藤議員へのインタビュー動画も…

口蹄疫「とっくに涙も枯れた。声を出して泣いた」涙のインタビュー



---------------------------------------------
先日池上彰の「世界一受けたい授業」だったかで、
外国人も参加して参議院についての解説をする番組を見ましたが、
その中で過去の民主等当時野党の牛歩戦術について、
スウェーデンの人が
「スウェーデンではこんな事はあり得ない。この時間でも
国民の税金で賄われているのに」と呆れていました。
ほんとうにこの、会議の様子を見ても、日本の国会議員の
国会運営の仕方には疑問を感じざるを得ません。
選挙の時は「一生懸命頑張ります(`・ω・´)」というくせに…
何を頑張っているのでしょう?

…この「ヤジ」は小沢仕込み、なのですよね。
一年生議員にヤジを教える講義をしたと昨年ニュースになっていましたから。それらに疑問をもたないのでしょうか?

週が開けたら地元の民主の衆議院議員に電話して
きいてみてやろう、と思う。

◆しばらくニュースに関わると、
どーんと暗くなってしまい、
腹が立つばかりなので、精神衛生上良くないと
しばらく離れたりするのですが…やはり気になってしまう。

ラックを抱きながら、思う。
可愛い手、可愛いあんよ。
可愛いしぐさ…。猫たちもそれぞれに違う、個性。

豚も、牛も、ああ生きていたんだなぁ、と。

日頃何も考える事なく、生きていたいのちをいただいて
私達の生命をつないでいる事を再認識した。

乳牛や母豚などは食肉用ではなく、
もう長く飼っていて、今私達がラックを抱く時のように
きっと農家の方は接していたのだろうなぁと。

猫に口蹄疫がうつらなくて良かったなぁとふと思ってしまいながら
(すみません…)
農家の人たちはどんな思いだろうかと
いつもラックの手をいじくりながら
最近考えてしまう。

そして又、農家の方達の言う言葉を聞いて…
屠殺場の方達に、ずっと嫌な仕事を押しつけてきている現実も
また、今回認識させられた。

それらのなにもかもを、「感じよう」とはしない議員が…

「いのちをまもる政治」などと、

どの口で言うのだろう?

彼等にとって、言葉は人をあやつる道具でしかないのだろうか?
ラベル:民主党
posted by 紫猫 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

Pink Astridがとてもきれい

2010_0525Pink Astrid.jpg
少し色褪せてきてからのPink Astridが今とてもきれい。

名前の通りのピンクにウォーターマークが入って。

3月の頃の写真はこんな。
2010_0525Pink Astrid0328.jpg
いつもこんな感じなのですが・・・

この季節、水も太陽もたくさんもらって
なんていうか、生命力にあふれているという感じのセンペルたち。

春のきれいな色もすてきだけど、
いつもこの季節の、照度が高い?っていうか、
輝いてみえるセンペルたちがいちばん好きだったりする( ´ー`)
posted by 紫猫 at 09:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

センペルの増え方

◆子だくさんセンペル、Ashes of Rosesの増え方を追ってみました…

2009年4月3日 うちにやってきました…。
写真はその1ヶ月後、5月の3日の撮影です(^o^)
2009_1020Ashesofroses0503.jpg

6月6日 お子さまが出てきました♪
2010_0524AshesOfRoses02.jpg

6月28日、2号鉢では窮屈そうなので、アルミ缶鉢に移しました。
2010_0524AshesOfRoses03.jpg

次に出てくるのが10月14日。
2010_0524AshesOfRoses04.jpg
無事に夏を過ごしたようですε-(´・`) フー
夏を過ごした場所はミモザの木の下の木陰です。

このあたりから植え替えやらなんやらで鉢に余裕のあったアッシュ・オブ・ローゼ君はほっぽりぱなしで…
ランナー伸びた先でそのまま着地^^;
そのまま年を越し、初春3月の姿…(*´д`*)
2010_0524AshesOfRoses05.jpg

4月になると…
2010_0524AshesOfRoses06.jpg
お?ランナーが消えてますなぁ。。。
自然に消滅したのか?植え直したのか?記憶にない…(*´д`*)
→思い出した。土を足したのでした(´・ω・`) 。

親も子も、大差ない大きさになってきましたね。
てゆーか、親が大きくならなかった、って事ですよね、これ。

で。
2010_0524AshesOfRoses07.jpg
5月3日。

次のお子さまがどんどん出てきました♪
お子さまの黄緑色がとてもきれいです。
ずっと棚暮らしだったせいか、全体が赤くなる事はとうとう今年は
ありませんでした。。。てか赤くなるのかな?寒いトコなら…。

それから昨日。
2010_0524AshesOfRoses08.jpg

お子さまも育って、大きくなってきた。
雨ふりだったから、ちょっと写りが悪いけど^^;

もこもこ〜になってきたぁ♪

◆一年と2ヶ月のAshes of Rosesさんの軌跡でした♪
一年で倍々ゲームみたいに〜(◎_◎) こんなに増えちゃった。

ど、どうなる?これから…。
一部、野に放とうか?と思案中。

センペル。夏にダメージを受けなければ、こんなに増える子は
増えるんですね〜

…放出も考えなくちゃいけないですね^^;

どなたか欲しい人、いらっしゃいます?
posted by 紫猫 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センペルお子さまうようよ^^;

◆お子さまたちがどんどん育っています…。
そろそろ根っこも出てきました。

TederHeid
この子はSMGグループ。
2010_0524TederHeid.jpg
4月17日はこんなでした。

桃玉さんちみたいに、1つ植えにしてあげられると良いのだけど…
場所が…(’A`) 
昨日この子だけ、子供を取って別鉢に移しました。
お手々みたいなランナーが長すぎて、根っこも出てきて
他の鉢に根付いてしまいそうだったので。

2010_0524Rococo.jpg
Rococo君も…もこもこになってきました^^;

こういうままだと蒸れて、これからの季節、危ないのですよね。

去年の5月…もこもこ嬉しい〜o(*^▽^*)o♪と言ってたら
6月に入ってどんどん暑さにやられていったSMGグループです…
もっと早くに、植え替えをしなくちゃいけなかったかも…。
でも綺麗な時期、なかなか植え替えはできないものです。。。
またこのもこもこも眺めていて嬉しいものですから^^;

Averilも…
2010_0524Averil.jpg

4月17日は…こんなでした♪
2010_0417Averil.jpg
下の方から出ていたお子さまたちが、
鉢の、土際で育ったのですね…。

2010_0524BlueBoy.jpg
BlueBoy
…明らかに育ちすぎだろ^^;と。。。

実は去年、つばささんトコでマグアンプを元肥に入れると良いよ、とうかがって
秋の植え替え時、元肥にマグアンプを入れたのですよね。

で、この長雨…(*´д`*)…

どうもセンペルにしては肥料が効きすぎたのかもしれません^^;
子供わさわさ、おまけにでっかくなりすぎた気が…

葉が、肥大化してるのが気になります。
一番最初の頃は、これは「徒長なのか??」と思ってましたが
肥大化、ですよね〜。
ぎゅうぎゅう過ぎて、つぶれてるしぃ〜(−−;)

他のサイトさんではあまりお目にかかった事のない、姿なので
きっと私が肥料やり過ぎなんでしょうかねぇ。

て。。。マグアンプと堆肥くらいしか入れてないんだけど。。
堆肥のせいなのかなぁ。
肥料で大きく育てたものは、案外ひよわだとうかがったので
心配です。。
こんなぎゅうぎゅうだと、雨が上がった後暑くなったら…
やばいかも…(´Д`)…
今日、雨じゃなかったら植え替え出来たのになぁ。

それから大好きなOhMyも…
2010_0524Ohmy.jpg
今年はこんなにたっくさん♪ランナー。

ちょっぴり色は褪せてきたけど、それでもヌーディな色合いで
すてきです。

◆去年分けた子たちも育って、それぞれランナーを出し始めました…。
現実庭を眺めながら、どうしよう〜と言っています。

4月と連休中に、長年ほっぽってあった雑草が生えて放置してあった鉢を20個くらい片付けたんだけど…(ヾ(ーー )ォィ )
それでも場所がたりませんで^^;

嬉しい悲鳴 はぅぅ…(*´д`*)…
だけど油断してると…どれだけ夏を越せるか??なんですよね〜

---------------------------------------------
◆今年は、5月にしてはめずらしく日曜に休めたので
可児のバラ園にでも行こう、と思っていたらあいにくの雨でボツ…。

昨日は久しぶりに写真を撮ろうと思ったらメモリはなくなるわ、
電池は無くなるわで、んじゃ明日(今日の事)撮ろうと思ったら雨でしたorz
無理して撮ったのは光量不足で。やっぱ雨の日はダメですねぇ。
posted by 紫猫 at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

CrimsonWebbはいつまでもきれい♪

◆5月決算と口蹄疫問題にしばらくかかりきりで…
しばらくセンペルたちの事をほったらかしにしてました^^

て。毎日水遣りが必要になったので、毎日見てはいるんだけど。

昨日あたり、愛知では「夏日」で28℃とか。
事務所ではクーラーがもう入ってたりします。
エコはどうした、おい(#゜Д゜)!!
その2日前夕刻にはヒーター入ってたんだから…
ほんとに人間ってやつは。。。ちったぁ我慢しろ( `д´) !!
(わたしゃ入れません。事務所の他の人間のせいですので。とりあえず言い訳)

そんな5月…さすがにセンペルたちも色の抜けてきたものも。
でもなぜか今の方が色が濃くなってきたものもあったりして、
色の変化も種類によっていろいろなのだなぁと。。

なぜか今とっても綺麗で目立ってるのがCrimsonWebb
2010_0523CrimsonWebb.jpg

今見たら4月もきれいだったんだ…。
この子は、長く綺麗な色がもつのですね〜。

◆しかし…去年は?何見てたんだろう?

…去年は、大きくなったら嬉しくて
SMGの子たちが回復してくれたら嬉しくて
子供が出たら嬉しくて

色なんかどーでも良かったのだ、という気がする…。
どんなセンペルもいとおしかったのだ…。

これも人間のぜーたく、なんでしょうね。

知り合いに、子供が脳腫瘍になってあと1ヶ月、と言われ
それから一生懸命に親さんが信仰されて
奇跡的に治癒してしまった人がいます。
その人が言ってました。
「あの時はただ生きてくれさえすればいい、と思えたのに
助かって、元気になってくれたら、今度は
もう少し勉強してくれたらとか、もう少し…とどんどん欲がでてくるんです、親って贅沢なもんです」って。昔、母から聞いた話。
その親さんは今、60代になられました。

なんでも贅沢ばっか言ってちゃいけないっすね。
ただ在る事に感謝しなくちゃ。

今年もあと決算一件に。
最近早くできるようになった♪

去年も書いてあるなぁ。
今年の「ほとけさん」は…

「利益が出ましたよ」と試算表を送ったら
未払金と借入金の明細を教えてくれ、とめずらしい事を言ってきた。
そんな事を聞く人はめったにいないので
(昔からのお客なので任せっきり、が殆ど)
めんどくさ〜と思いながら、明細を書き出してて
ミスに気がついた事^^;

あれ、聞かれなかったら、絶対にそのまま申告書、出してたよ(−−;)最近、ぼけてるわ(−−;)…。
あーまたほとけさんだぁとホントに思った。
じいちゃん(父)がおいおい(´・ω・`)とお知らせしてくれたらしい。お客の口を借りて。

いつも護られてるんですね〜( ´ー`)



…でも宮崎の種牛は…orz

ただ、これが世の流れならば、
この事をきっかけに種牛さんの保存や開発で
より新しい技術、新しい良い方法が開かれるのかもしれない、と
ふと思ったり。

そう思いたい。
posted by 紫猫 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

口蹄疫-お前らだけでなんとかしろ!!とやじる民主党議員

なんでこれをテレビで流さない??


【赤松口蹄疫】2010/5/20 衆・本会議 自由民主党 江藤拓議員


http://www.youtube.com/watch?v=KMluWNSANlk


http://www.youtube.com/watch?v=bwJUfYrWGNs



http://www.youtube.com/watch?v=s4s0aduEIx8
 のらりくらりの赤松大臣←とスレにありましたが、のらりくらりどころか、何にも答えてません。あの真摯な質問に対しての回答がこれでは…情けなくて涙が出てきます。
中学生が先生に当てられて教科書読んでるみたいなものです。


■態度の悪い赤松と睨む農水官僚?
akamatu.jpg
…官僚の目線が…。
絶対に快くは思ってないですね。

---------------------------------------------
江藤議員の質問より

「初動の遅れはないと言われますが
現場に、国から、消毒薬のフレンテが届いたのは4月の28日、ソーダ灰が届いたのは29日ですよ。
発生から一週間も経ってしまっていました。

どこが『迅速な対応』なんですか?
3日目からはビルコンS、車にかける消毒薬が使えました。
これはですね、町、農協、それから宮崎県経済連、宮崎県畜産協会、
こういった方々が、現場で、東奔西走して、
自ら集めてきた薬品であります。」

「これまでみつけた埋却地は、すべて、県や、町や、自分たちの努力で、みつけた土地であります。
国から示された土地は、使い物にならないものばかり!!これのどこが十分な対応なんですか!!

これに対する赤松の答弁のひどい事と言ったら…

そしてヤジする民主党議員。
赤松になったらヤジはやんだので
やっぱ民主議員なのでしょうね…。

こんなのに何千万もの給料を払うのが悔しいです。

---------------------------------------------

303 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/21(金) 23:46:52 ID:O59ivrQN0
2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)
http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU

江藤議員 4分57秒あたり
「大臣が始めて宮崎入りしたのは、5月の10日。現場の皆さんが切々と訴えよう、直接訴えようと
待っていたにも関わらず、現場から遠く離れた宮崎市にしか足を運ばれませんでした。
その時、川南町では、大きな失望と国に我々は見離されたと・・そういう声を私はたくさん聞きましたよ。」

民主議員の野次
「そういう悪口しか言えねんだろお前〜」
http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU#t=4m40s

江藤議員 9分20秒あたり
「私は、野党の一代議士でありながら、
 地域の皆様にお詫びを申し上げながら日々をすごしてまいりました」

民主議員の野次
「ずっと謝ってろ」

http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU#t=9m10s

その他に、
「お涙ちょうだいはいらないんだよ」
「金が欲しいのか」
「お前らだけでなんとかしろ」

こういう野次の出来る人間が民主党のみなさんです

---------------------------------------------
2ちゃんメモにも載せたけどこっちにも。

6頭の種馬感染…
日本の和牛は、民主を選んだバカ国民と、
国民に民主を選ぶようし向けたマスゴミによって
終わりました。
---------------------------------------------
たまねぎ通信さんのコメントより

-畜産農家の方の日記-

皆さん今までどうもありがとうございました。

半径10km以内の殺処分が確定しました。

14時30分より赤松農相が緊急記者会見を行います。

家畜衛生法、家畜防疫法に基づいての実施になるため、従わなければ逮捕されます。

皆様の厚いご協力と応援に答えられず本当に申し訳ありません。

俺は牛が大好きです。
俺にとっては牛は家族で、
この仕事に誇りとやりがいを持って生きてきました。
俺の愛した牛達は政府の数人の人間のミスとエゴで殺されます。

今も涙が止まりません。

でも、
最後の1頭が殺される、
最後のその時まで、

悔いのない牛飼いをしようと思います。

最後の最後まで、牛達と自分の情熱に恥じない牛飼いをしようと思います。

最後の最後まで、うちだけは1頭の牛も口蹄疫で苦しめる事なく、
胸を張って牛を送り出そうと思います。

牛達が、うちに産まれて良かったと思えるよう。

そして、また、いつか、
うちの子牛として産まれて来てくれるよう。


俺は必ず再起します。
愛する牛達に誓って。
必ず再起します。

牛の仇は、必ず討つ。

皆さん今までご協力ありがとうございました。
これからもご協力よろしくお願いします。


人として…

どう生きたいか…

赤松よ。お前がきっと若い時、社会主義に憧れたのは

どんな心からだったのか?

お前は生きてて、今、意味があるのか?

おのれのこころに問いただしてみよ。

この農家の方の、足下にも及ばないものになりさがったおのれを

恥じないのか?

そしてマスゴミも。

この事は終生、忘れない。

---------------------------------------------
各報道機関の報道が時系列で読めるそうです。
現場からのメールも。

http://www.47news.jp/47topics/e/159688.php
ラベル:口蹄疫 民主党
posted by 紫猫 at 03:20| Comment(3) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

【口蹄疫】宮崎を見捨てた民主党

【口蹄疫】宮崎を見捨てた民主党

2ちゃんメモにも載せたけど、こっちにも。



農家の方のBlogからの引用が、胸を打ちます・・・

色んな所で、口蹄疫の、
記事、日記を書いて頂けてますが
もう、読むのが辛いです・・・・
涙があふれてます・・・。


農家は、
政治、選挙の犠牲にならないと
いけないのかな・・・・
ラベル:口蹄疫 民主党
posted by 紫猫 at 03:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【拡散希望】 宮崎の口蹄疫・現場の叫び

転載します

■mixiより宮崎の畜産農家の方が現状を訴えておられます。
特に殺ウイルス力の強い『ビルコン』が絶対的に足りないそうです。

拡散希望です。全国に宮崎の現状を伝えてください。

http://tokiy.jugem.jp/?eid=645

マイミクの5月10日の日記。

全国のみんなに現状を伝えて欲しい。

今日も6軒の仲間が消えて行った。
1人は10年以上の付き合いになる。熱いヤツで、
「これからはJAや問屋を通してじゃなく、農家自身が消費者に訴えかけれるものを作って行かなきゃ!!」が口癖のヤツだった。
口ばっかりでなく、勉強熱心で努力家だった。
もう廃業するしない。

口蹄疫発生当初から現場が放出を要望してる消毒剤がある。
ビルコン。

ドイツのバイエル製薬の消毒剤。殺ウイルス力が強く、開発された当初から『世界のウイルス性伝染病が半分になる』とまで言われた消毒剤。
今使われている逆性石鹸系の5000倍の殺ウイルス効果を持ち、塩素系なので散布後長時間ウイルスを抑える。さらに人や牛への害が少ない。

10年前の口蹄疫の時は初動で2000本、1カ月で10000本のビルコンが国の財源と指導の下配られた。口蹄疫ウイルスより感染力の強い鳥インフルの時もこれを大量に散布し封じ込めた。
このビルコン、今年4月半ばからのアイスランドの噴火によるヨーロッパの空港閉鎖で国内の在庫がかなり少なくなっていた。
そこに口蹄疫。在庫の奪い合いになり、一瞬でなくなった。

だが全国の農政局に合わせて5000本の家畜防疫用のビルコンのストックがある。
俺も初めはこれが放出されるものと思っていた。
鹿児島の徳田議員が農水省に放出を要請、

「非常時用のストックで、非常時かどうかは大臣が判断する」 との解答。

俺も農水省の友人に聞いてみた。が、「大臣にしか権限が無い。俺達農水の職員もおかしいと思う。でもどうにもできないんだ…」と。

が、大臣は一切対応を見せない。

バイエル製薬の知人によると、

アイスランドの噴火による空港制限は続いていて、限られた飛行枠では旅客機優先。貨物機はほとんど飛べない。今、中国や韓国も口蹄疫対策に国を挙げてビルコンの確保に乗り出している。中国はイベリアの貨物船をチャーターし、エジプトまで海輸し貨物機を飛ばし1万本を確保。韓国は火山灰の影響が少ない空軍の大型輸送機を飛ばし1万5千本を確保した。国を挙げての体勢に、日本の薬品卸会社じゃ買い付けの時点で太刀打ち出来ない。
それでも、バイエル日本支社の社長が必死になって確保した1500本のビルコンを確保した。

が… 、5月3日に日本に届いたビルコン1500本、

『口蹄疫はアジア全体に蔓延しており、日本一国の問題ではない』と、小沢と岡田が500本を韓国・中国に無償で提供…。

さらに500本を小沢の地元の東北に…。


九州に来たのは500本のみ。
そのうち250本は数万頭規模の大手が独占。
宮崎1区の河村議員が宮崎の選挙支援した農家に50本を横流し。


最終的にJA川南に届いたのは20本のみ。発生農場の入り口で使うくらいで、焼け石に水だ。

現在川南では消毒剤が枯渇し、消毒効果の薄いハイターや酢まで持って来て散布している。
牛・豚・羊にとって最大の脅威とされる口蹄疫。それにく素手で立ち向かう様なもの。これでは、ウイルスは拡散していくばかり。

昨日の夕方、岩手の農家から電話があった。
『小沢議員が確保し、部会に届いたビルコン20本を●の所に送りたい』

涙が出そうになった。


もし岩手まで口蹄疫が攻めて来ないとも限らない。
それでも、俺達仲間を支援したい。
最近、東北の和牛が躍進しているのは“第一花国”“菊安舞鶴”“菊福秀”“平忠勝”と言った種牛が出てきたから。でも、どれも東北の“菊谷”と言う血の濃い血統。交配する為に宮崎や鹿児島の雌牛を飼っている。
逆に宮崎は宮崎の血統とは離れた東北の血統を導入している。
うちにも東北のみならず全国から来た牛がいる。全国各地でうちで産まれた牛が活躍している。
和牛の育種・生産は100年もの間、ライバルである産地同士で力を合わせる事で成り立って来た。


一部の小沢の取り巻き達が考えるように一朝一夕で成り立ってきた産業じゃない。
俺達の繋がりナメるな。

この20本を使えば、俺を含め仲間内の農家10軒を当分の間守りきれる…

俺も喉から手が出るほどほしい。
…でも、これは全て川南に送ろうと思う。
口蹄疫の爆心地…、
仲間達が毎日倒れていく。
これで1人でも仲間が助かれば…、
1頭でも多くの牛や豚が生き延びれば…。


うちの●●がシンガポールでビルコンを150本確保した!!
あと、5日もすれば日本に届く。全てを川南にぶち込む!!誰にも文句は言わせない!!!

イギリスの口蹄疫リファレンスセンターが余りの日本政府の対応の悪さに、ドイツのバイエル本社に要請をかけた。
MarkShuwalut常務の計らいで後10日で2000本のビルコンが届く!!!!


そうなれば、いや、それが本来の防疫体勢。


続きもあります。

たまねぎ通信 さん。

ほんとなら…とんでもないことなんですが…。

あり得ないほどとんでもない事が、
当たり前に行われているのが政治の世界、と
塚本三郎さんが言って見えた事があります。

---------------------------------------------

台風が来ませんように…。

昨日、一昨日の雨は、恵みの雨だったそうです。
雨は、ウイルスの拡散を防ぎます。

あんなに雨ばっかりだった4月。
あれも神の恵みのひとつだったのかもしれませんね。

中日は「天災」と書きましたが、
「人災」での拡大を少しでも防ごうと
雨雲を日本によんできてくれていたのかも。

天よ、宮崎を日本を御護りください。
ラベル:民主党 口蹄疫
posted by 紫猫 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

口蹄疫問題と中日新聞の報道姿勢

◆5月。決算に追われながら、目を離せないニュースがある。
11時半に、残業を終えてからどうしても見に行ってしまう…
口蹄疫問題。
なぜか殆どニュースは流れない。

今日の東国原知事のTwitter
本日までに新たに確認されたのが、3例、殺処分対象は287頭。いずれも川南町。これまでの累計71例、殺処分対象家畜、牛豚合わせて77168頭。
http://twitter.com/higashitiji/status/13824382657


この件に関しては、「私の2ちゃんメモ」にちょこっと拾った。
口蹄疫がひどいことになってる…報道無し、民主党、動きません(lll・ω・`)
※リンク治しました

口蹄疫問題でも宮崎に民主支援と引替−民主党

私なんかの拾ったものより優秀なページがたくさんあるので、
「口蹄疫 赤松」などの検索語句で拾ってください。

またまとめwikiも出来ている。
口蹄疫問題まとめ wiki

2ちゃんメモで拾ったように、問題とされているのは、

・4月20日時点で感染が確認されながら、
赤松農水大臣が4/30から外遊に出かけてしまい、連休明けの
8日まで日本におらず、トップ3名の署名がなければ決定できないような
事項の出動が遅れ、初動体制が整わず感染を拡げたこと、
(県をまたぐ国道などの通行止めや消毒の徹底ができなかった)
・報道規制が入り、テレビニュースではあまり報じられる事もなかったこと。(これは報道被害を防ぐ意味もあったがそれだけではない点が見られるのが問題)
・備蓄消毒薬を民主政権が韓国に無償寄付してしまったため、
国家の消毒薬の備蓄がなく、県や関連団体が必死で集め回るしかなかった事、
・小沢氏が7日に宮崎を訪問したが対策と引換えのように、東国原知事に選挙支援を要請…等々。

数え上げればきりがない。

◆11日の農水委員会の動画が、上がっている。
時間はかかるけどぜひ、見て欲しい。
実態がかいま見られる。
現場で農家の方々といっしょになってかけずり回ってくれた議員さんたちと、のほほんと社会主義政権のキューバのカストロ議長に会いに行っていた赤松農林水産大臣の、この厄災に対する態度の違いを感じて欲しい。

【口蹄疫】20100511農水委員会 江藤拓(自民質疑1/5)【政権野党】



【口蹄疫】20100511農水委員会 江藤拓(自民質疑2/5)【政権野党】



【口蹄疫】20100511農水委員会 江藤拓・長島忠美(自民質疑3/5)【政権野党】



【口蹄疫】20100511農水委員会 長島忠美(自民質疑4/5)【政権野党】


【口蹄疫】20100511農水委員会 長島・坂本(自民質疑5/5)【政権野党】


感情を抑えて、涙を抑えてできるだけ冷静に、と話す議員に対して、
扇子をパタパタしながらふんぞり返っている赤松氏…。
私はほんとうに憎らしいと思いました。
この委員会では「できるだけの事はした」とか
「初動体制も万全だった」と言っていますから、
これを初めて見た素直な人は、
「何がいけないの?」と思ってしまうかもしれませんが、

現場の声を聞けば、国の対応がいかに遅れたかは
一目瞭然です。県も現場も必死だったのに…
そこらは「まとめwiki」や
現場の農家さんのブログにも出てきます。

川南町のムッチー牧場だよ〜ん。

◆ちなみに、4つ目か5つ目の動画の中で
赤松氏が「現場の○○の方が手を握って握手して涙を流されて…云々」と
言ってるのはウソだ、ともうばれています。
ニコニコ動画の方で皆が叫んでいました。
ヒゲの隊長さん(?)のtwitterでそのウソはもう
ばれたそうです…。

しかし…
◆こういう国会テレビで見られる動画が、
自民たたきではさんざんニュースで流されたのに、
なぜ、今はまったく報道に利用されないのか?
これをこのまま

ニュースで流せよヽ(`Д´)ノ!!

と言いたい。
自民たたきには、地方行脚での発言を取り上げてでも、たたき降ろし、
人一人の命まで奪ったマスゴミが(飲料水問題とか…)
民主議員の組合や会合での発言どころか、国の委員会や国会での発言でさえ
問題発言はまったく取り上げないのだから…

あ き れ て も の が い え な い

…てしゃべりまくってますが^^;

-------------------------------------
で。

一昨日赤松氏が帰国後、宮崎に行ったあたりからテレビなどでは
少しはニュースなどが流れるようになった。
もちろん、ここに到る顛末などは報道されず、
ただ赤松が宮崎に対して全面的に国が支援すると約束した、だの
あたり一辺の事しか流さない。

そんな中…

中日新聞は、ここここに至っても
まったくこの口蹄疫問題を報道しない

一昨日も、昨日も、今朝の新聞も…一言も載せていない。

★今電話したら、昨日の新聞の22ページに
載せたと言ってます(lll・ω・`)
…パラパラっと見た筈なんだけど。
「22ページ目」って…目立たなさすぎだろーが(`皿´)!!
でもまぁ載せた、と言っているので、帰宅後確認する。


★★帰宅しました。載ってました。
22ページではなくて、25ページ。
1ページ割いて、特集で一面(下半分公告、前のページと次のページも全面広告、特集といえど、パッと見、公告のように見えなくもないページ)で載せてありました…orz


現場の声は拾ってあります。
「もはや天災」という大文字を入れて…
(この件の続きは次回に。)

鳥インフルで大騒ぎした事で、風評被害が出た事、
報道被害で現場の人たちに心理的に圧迫を加える心配がある事、
人が行き来するだけでウイルスをまき散らす心配がある事、などから
ある程度の報道規制はやむを得ない、と私も思う。

しかし

この状況の責任を負うべき赤松大臣は、
愛知五区の議員なんです。


このニュースを見て、赤松大臣の取った行動を見て、
愛知の五区の県民の皆さんが、
どんな人を国会に送り、
その人がどんな人かを知る権利が、愛知県民にはあるはずです。

それをまったく報道しない…
しつこいですが、してました。。。ごめんなさい
この中部地区で、購読率95%を誇る新聞社がシカトすれば、
県民は、この人の人となり、行動を知る事はできないのです。

ちなみに、この赤松大臣、旧社会党出身のバリバリのサヨ議員です。
(もうそれだけで私なんかは引きますって)

そして民団の新年パーティーで、民団の人たちに対し
外国人参政権を認める法案を通す事を「公約」し、選挙支援を求めた人です。
反日の「外国人」に「公約」…

そんな、日本国内を向かないで、反日勢力から支援を受けた人が
今日本の大臣になっているのです…
その事自体がもう…(´;ω;`)

愛知県五区って…
名古屋市
  中村区
  中川区
清須市
北名古屋市
西春日井郡
豊山町
です。
おい、あんたらの選んだ議員をよく見ておけヽ(`Д´)ノ!!

◆口蹄疫問題を載せれば、赤松大臣が緊急事態が発生していたにもかかわらず外遊していた事で批難されている現況なども書かねばならず、
これは隠しておかねば、とでも思っているのでしょうか?
-後記-
とーーーっても控えめに「外遊後10日になって初めて宮崎入りした大臣」という書き方が一応してありましたw


他紙は、赤松が帰ってきてからは一応報道しているわけで…。
(確認してないけどどんな書き方してんだか…)

とにかく今まで、民主党に不利な事は報道しないという
スタンスの徹底している新聞社です。

ここのところ、とうとう鳩山批難の社説など載せ始めましたが、
なんの事はない、鳩山批判で終わらせる事で
民主の延命を図ってでもいるのだろう、とのネットでのもっぱらの噂。

今朝の新聞だかに、ニュースソースの開示だのなんだのと
読者の批判にどう答えていくかなんていう記事二面に載せてましたけど
笑うしかありませんでした。
開示もなにも、

その偏向報道ぶりをまずなんとかしろよ、とヽ(`Д´)ノ

もうこの国のマスゴミには何も期待はしてないけど。。。

--------------------------------------
…と。。。仕事をさぼっての編集でしたw

posted by 紫猫 at 13:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

セダムや多肉の花たちも…

草花たちと一緒に、多肉やセダムたちも花を咲かせています。

◆Sedam Stoloniferum2010_0510stoloniferum01.jpg

◆秋に桃玉さんから分けていただいたセダムたちも
花を咲かせています。

Stoloniferum ストロニフェルム、と読むそうです。
教えてもらわないとぜ〜ったい読めなさそう^^;

大写し…
2010_0510stoloniferum02.jpg
花粉が金粉のように光っててきれいですよね。
(最近、大写しで見るのにはまってますw)

一番「草っぽい」セダムで、冬場この子だけはやばそうだったので
フレームに入れました。
そしたら一番に花をつけてくれたようです。

◆胡蝶の光も…
2010_0510kocyounohikari.jpg

一見地味だけど…
2010_0510kocyounohikari02.jpg
こんなに可愛いんですよ♪

多肉の花は、蕾が出てきてから開花までが長くて…
つい「開いたら撮ろう」なんて思ってると忘れちゃうんですが^^;
(風景になっちゃうんですよね〜)

2ヶ月近く前からまだかなぁ〜と思ってたチワワエンシスもとうとう開花・・。今回は忘れずに撮れたw
2010_0510chihuahuensis01.jpg
右側は、デローサ。
どちらも蛍光オレンジ♪

チワワエンシスは初めての開花。

2010_0510chihuahuensis02.jpg

それから…
もうずいぶん前から咲いてるロッティー。
2010_0510rottie.jpg
今、満開。。。

種、できるのかな?
透明感あってきれいですよね〜。

このロッティーはセダムのロッティー。
NHKの多肉の本には、エケの「ロッティー」てのも載ってるんですよね。
もこもこお子さまが出てきて、とっても大きくなってます。

◆視力が落ちてるので、カメラで大きくして見られるってのは
ほんとに有り難いんですよ♪
一見地味なちっちゃなセダムの花たちも、大きくして見ると
とてもきれいです。
デジカメ時代到来を彼等も喜んでいるかもしれません( ´ー`)

もう少ししたら、メキシコマンネングサも満開ですね。
その日の為だけに…雑草化してるのを放置してるのですがw
posted by 紫猫 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

春の花たち

撮るだけ撮って載せずじまいだった春の花たち…。
今もあでやかに競演してくれている春の花たち…。

もったいないので載せとこうと(^o^)

4月のフリージアに始まり…
2010_0509freesia.jpg

チューリップや、ビオラ
2010_0509tulip.jpg

いつもの、白い蘭たちも…
2010_0509dendrobium.jpg

牡丹も…
2010_0509botann.jpg

クレマチスたちも
2010_0509clematis.jpg

2010_0509clematis2.jpg

タイムの花も…
2010_0509Thyme.jpg

鳴子百合も…
なるこゆり

ガーペラも2年目。
2010_0509gerbera.jpg

イキシアも。
2010_0509Ixia.jpg
このイキシアは、種から育ったのです。
植えた覚えのないところから…毎年咲いてくれるようになりました。

親の場所は今はメキシコマンネングサが蔓延して
芽が出るのを阻害してしまったようで(−−;)…

それから、今むせるほどの香りをばらまいて
ジャスミンも花盛り。
2010_0509jasmine.jpg

早くに戸外に出し過ぎてしまって、
寒さに当たり、今頃満開のBerry…
2010_0509berry.jpg

いつも一緒の花だけど、咲いてくれるから有り難いのであって…
(エリカと修景バラはいなくなっちゃったけど…)

なんだかんだ言っても、ちゃんと季節の花が咲いてくれて…
人間の世界の混乱もどこ吹く風で。

何もかも、煩わしい事など考えずに花や植物たちや猫たちと
ただ生きていられたら…いいのにねぇ。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 11:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

姫秋麗いただきました♪

くゆらさんから♪
◆くゆらさんのところで、姫秋麗があんまりかわいいので
図々しくおねだりしちゃったら、
こんなに立派な多肉さんたちをたくさん送って下さいました♪

姫秋麗は…
姫秋麗
アルミのかわいい缶鉢にこんなにわさわさっと、たっくさん♪
おっきいんですよ、これ。

どうしましょう〜o(。・ω・。)o

想像では小さな姫秋麗さんが来るんだ、と思っていたのでびっくりです。
手抜き屋なので、チョー嬉しい(^▽^)
だって、もうもこもこなんだもん。

でも、これ「整理した」っていう感じじゃないから、
あれ?くゆらさん、ご自分で育てられてた鉢のものを
そのまま送って下さった??と心配になって
つい根元とか葉をよけて見たりしてしまったら…

コロコロコロっといっぱい葉が…もげちゃった。
(くゆらさん、すみません・・・)
よく見たら、土の上に、もうたっくさん葉っぱ、ころがってます^^;
これまた、その内芽が出るんでしょうね〜。
葉っぱを見ると、ベラヒギンズと似てるのですね。

それから…銀紅蓮。
銀紅蓮

それから…
2010_0509misebaya.jpg
ミセバヤ。今日はお天気が良かったので、
大写しにしたら色が飛んじゃったんですけど…
もっと濃い緑で、綺麗なんですよ。

それからこれもおねだりした…
子持ち蓮華でしたぁ岩蓮華ではありませんです
岩蓮華※子持ち蓮華でした^^;ごめんなさい
くゆらさんトコのトップ画像に写ってるのを見て
いつもステキだなぁと思っていたので
ついおねだりしてしまいました…(^o^;

どーせ私の事だから
くゆらさんトコみたいにステキには出来ないんですけどね^^;

そしてそして、びっくりおまけが…
2010_0509mumin.jpg

ムーミン.+:(・∀・):+. 

ぐぐってみたら、どうも去年あたりDAKARAのおまけで
ムーミンがついてたらしい。
知らなかったですw

ムーミンコレクションがまたひとつ♪

くゆらさん、
すてきなプレゼント、ほんとにどうも
ありがとうございましたm(_ _)m
ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 04:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月07日

サンシモンバイオレットにお子さま♪

サンシモンバイオレット
◆サンシモンバイオレットがいい色合いになってきました♪

でもちょっと横向いてるでしょ?
これ、冬の間フレームの中でちょこっとこけて斜めになってて
けなげにお日様の方を向こうとしてた結果
首が曲がったのです…

災い転じて福となす、ヾ(^v^)k

横向いた結果・・・

サンシモンバイオレット子
はいっ!((o(>▽<)o))♪♪♪

お子さまいっぱい出てきた〜♪

アエオ、ウチでは夕映えとかはどんどん分枝して増えまくるのに
黒法師系の子はなかなか増えてくれない…

なので思わぬ福果でした。
枝を横たえておけば芽が出る、というのはほんとだったのですね。

とゆうことで…
黒法師

とてもいい色出してくれてるのですが…

黒法師
強制横向け〜。

切るのは怖いしw

鉢が向きを変えたら、「上」が変わって困るだろうという事で
向きは固定してあります(^o^)

ちょっとかわいそう?



ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 09:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

ガイア幻想紀

ガイア幻想紀

◆連休が終わってしまいましたね。
結局お見舞い一件行っただけで、どこにも行かず…
どっかいこーよーと言うだけで動かず、
庭仕事に精出すでもなく。。。
なんと懐かしいゲームなどやりはじめてしまい…

時間つぶしもいいとこ^^;
結局なーんにもできなかった(笑)


「ガイア幻想紀」。。1993年制作だそうで。
スーファミのゲームです。
やっぱいいわぁ。これ。
全クリして昔は多分見なかった、スタッフエンドロール後の一画面も
こんどはちゃんと見ました♪

…もう17年も前のゲームになるんだ。へぇぇぇ〜。
でもウチでは14年くらい前かな?

まだ子供がちっちゃかった頃、ゼルダとかガイア幻想紀とかマザーUとか、アクションRPG、
よく明け方までひとりでピコピコやってました^^;
しょーもないおかーさんでした^^;

仕事もあったのに。。。

ガイア幻想紀ってほんと良かったんですよ〜。
とても印象深く残ってて。
ぐぐったら2年前からだけど現行スレもあって笑った。
このゲームで古代遺跡とか興味が出たなぁと思ってたら
やっぱ同じような人はいるらしい。
スレの中で同じ事言ってる人がいた。

ガイア幻想紀を語るスレ2

インカの遺跡で攻略につまって探してて見つけたんですが。
今っていいですね。すぐにこういうトコ見つかるし、攻略サイトも微に入り細に亘りあるし、ラスボス攻撃は動画であるし(笑)

このゲーム、なにかと心に残るセリフが多かったんですね。
細かいトコは忘れてしまっていたけれど、なぜか当時やってたゲームの中ではピカイチで「いいゲーム」「良かったゲーム」という記憶でした。

今度やり直ししてみて、&このスレ読んでてなるほど、と思った。

ゲーム画面の綺麗さに加え
子供のゲームにしては重いものが多かったのですね。
今読んでても、感銘する画面は多々ありました…。

ガイア幻想記

ガイア幻想記

こんなお話も…
ガイア幻想紀
ガイア幻想記

こんな独白も…
ガイア幻想記

…これらの事を今度やり直すまで、
殆ど内容は忘れていたのだから。。。年ですね^^;
きっと子供時代にでもやってたら、もっと覚えていたのでしょう。

最近の3Dゲームしか知らない子たちが見たら
どういうかわかんないんですけど。
最近のは複雑すぎて、とてもこのアタマではついていけない〜

◆キャラクターデザイン、萩尾望都だったんですねぇ。
知らなかった。
ポーの一族、トーマの心臓などで有名なマンガ家。一番はまったマンガ家でした(^o^)
私が昔、マンガの世界に浸り込んでしまって
「○○ちゃんが帰ってこない〜」と言われた原因を作った漫画家でもあります^^;

---------------------------------------------
で。このゲームの攻略サイトで情報を提供してくださってる人に
「桃玉さん」って人がおられるのですよw

桃玉さん?

って、センペルの桃玉さん?…♪

まさかの一致?? ただのおんなじ名前なのかな??

桃玉さんだったら…なんかうれしい〜( ´ー`)
ラベル:ゲーム
posted by 紫猫 at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月04日

アリス・イン・ワンダーランド観てきました♪

2010_0504Alice in wonderland02.jpg
先週…もう先々週になる?4月24日土曜日、娘とアリスインワンダーランド、観てきました。
(きっと「あれいつだったっけ」と後で思うだろうから書いておく
^^;)

その日の土曜日、たらたらテレビを観ていたらCMが始まり…
「今から観に行こうか♪」と日頃出不精の私とは思えない行動(笑)
話題の3D、一度は観ておかなくちゃと(^o^)

めちゃくちゃ良かったですよぉ〜。

まず3Dは…どしょっぱつでDisneyの文字が、ガラスみたいに割れて飛び散るのですが、それがワッw(゚o゚*)w!!と目の前に飛んできます。
思わず手で除けてたりして^^;
て。。今更何言ってんの?とか言われそう。
なにせ映画館など10数年ぶりですので。

専用ゴーグルをはめて観るのですが、右目があまり視力が出てないので
ダメかな?と思ってたけど、ちゃんと3Dで見えた。

そして何よりグラフィックのすばらしさ。
コンピュータグラフィックかアニメでしか表現できない世界観ですよね。
CGがこんなに生きる世界もあまり無いですものね。
この時代に満を持して…という感じ。

アニメ映画が世に出た時、ディズニーがあの世界観をアニメで表現してみたい、と思ったのと同じ想いで、CG作成の人たちはわくわくして作ったんだろうなぁという気がしました。

マンガ読んでてもすぐにその世界に浸り込んでしまって
なかなか帰ってこない、とまで言われた私ですので
どの画面も感動の連続で…

正直もっと観たかったです…入れ替え制ってつまんない。

すてきな世界でした。
絵本の世界にそのまま入っていってしまったような、幻想的な世界。
実写+DGの不思議な世界。。。
驚きの連続でした。

公式サイトはこちら
予告編が見れますw

ポスターとか。
2010_0504Alice in wonderland.jpg

---------------------------------------------
(以下ネタバレあり)
昔のディズニーのお話と違って、
アリスは家を破るほどの大きさにはならないんですよね。
薬を飲んでも(笑)
だから最初は、(;゜ロ゜)??とおもた。
比率おかしいやん、と。
今着てる服がちっこくても身体にくっついてる程度の大きさの変化なのらしい。そういや絵本のアリスは服もおっきくなってたんだった。

それからストーリー的には「赤の女王」になってた「女王様」の残酷性…童話の中の残酷性を、意味づけてあった。
「頭部が異常に大きく生まれついてしまった人の、それまで人に
心の中でバカにされてると思いこんでた人が権力を持った時の姿」というものに。童話だから単純に残酷、というのではないのらしい。
という観点からすると、
最後に何か救いがあるのか?と思ったら、何もなかった。
あれはちょっとなぁ…。
差別→被害者意識、孤独感→尊大で残酷で意地悪
となった人が、結局その罪ゆえに裁かれる。
最後のひとりにまで否定されて…。救いがないよなぁ。
勧善懲悪?白の女王ってのも兄弟なのに残酷だわ、と
それだけは感じた。
白の女王ってのはめちゃくちゃ美人w
動き方がおもしろい。

主体はアリスの精神的成長ですた。
その辺はアメ映画らしいお話。
アリス役の女性はとてもはまり役で良かった。
このアリスの子供時代の父親の言葉が最高で
「私、おかしくなっちゃったの?」というアリスに
「ああ、お前はどうかしてる。
でもね、偉大な人はみんなそうなんだよ」
とかって言う。

心に残る言葉でしたね。

子供を否定するからワッ…(゜△゜;)!!って思ってたら
次の言葉がかっこよかった。

アリスはその後帽子屋さんが「俺おかしいか?」って悩んでる時
父親に言われた言葉をそのまま返す。
それはまさしく自分自身の悩みでもあったって訳で。

あの時代、貴族社会の女たちが、男によってのみ生きるのが当たり前だった時代に、
自分の意志で、主体的に生きようとする女が
その自分を認めるまでの成長のお話になってましたw


今ぐぐってみると「アリスインワンダーランドの世界展」なんていう
催し物(抽選?)もあったのですね。

DVDはまだ出ていないのかな?
出たら買いたいな、とめずらしく思いました。
ウチでは3Dでは観られないけど^^;

なんかいろいろあったんだなぁ、アリスの映画。
ぜーんぜん知らなかった。アニメのアリスしか(笑)

---------------------------------------------

◆観に行こう、と決めて
ネットで映画館を探しましたが、
アリス上映中映画館のリンクからは、2Dなのか3Dでの上映なのかがわかりません。
上映している映画館のサイトに個別に行ってみないと。

各映画館、一覧になってたりPDFでしか見られなかったりと
いろいろですが、
たくさんやってる割には3Dでやってるトコは少ないのです。。

そういう事を知らないで観に行くと、これはだまされます。。。

て知らない人はいないのかな?
私は娘に言われるまで知らなかったです。
映画館が3Dに対応してないとダメって事ですね。
て事は新しめのトコしかダメって事なのかな?

◆結局いろいろあさって、
小牧の名古屋空港にあるミッドランドシネマ名古屋空港という映画館へ。

ここ、初めて行ったのですが、時間つぶしに入った隣のショッピング街がとても楽しかった。
エアポートウォーク名古屋、というらしいのですが
駐車場はめちゃくちゃ広く、タダ。
店も面白く楽しめて、特に300円ショップというのが良かった。
もっと見たかったけど時間切れ。。。orz

うどん屋さんでは、アレルギーなので
卵の入ってるものなしで、と御願いしたのに天かすが付いてきて
知らずに一口食べてしまった娘・・・・。
ウチでは「卵無しの天かす」が当たり前なので
すぐには気がつかなかったらしい。
すぐに変えてくれて、おまけにドリンクつけてくれた♪
心配したけど、卵の影響もその後出ず、ε-(´。`;)ホッ

ちょっとなら良くなってる?よかた….+:(・∀・):+.
 
それにしても、ハタチを過ぎているのに、ウチの食事デフォルトで
殆ど手伝いも何もしないから料理の知識のない事この上ない
…(´-ω-`;)
今まで親がサポートしすぎだったなぁと反省。。。orz


で。

そのエアポートウォーク名古屋、翌日だかに
日本航空撤退のニュース…。

困るだろうなぁ(´Д`)
あんな立派な施設があるのに。

客足減るだろうなぁ、存続難しいかも…と心配になった。
かわいそう。。

---------------------------------------------
また行きたいトコでした。
ラベル:おでかけ
posted by 紫猫 at 09:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。