2010年07月19日

冬越し

◆今頃冬越しって…何の話じゃって感じですが…^^;
2010_0719Begoniashirtsleeve.jpg

去年なばなの里で買ったレックスベゴニアのシャツスリーブ。
「冬期室内」という事で室内に取り込んだのですが…
はじめ窓際だったためか、あえなく落葉…(’A`)。

途中で居間のテレビの上、カトレアたちと同じ場所に変えましたが…
枯れたよーな枯れてないよーな。
葉の枯れた茎が一本、土から出てる、よくわからん状態で冬を越し、
春になって屋外に出し、たまに水をやってたら…
この6月、とうとう芽が出てきました♪

生きてた〜((o(>▽<)o))

植え替えして土を変え、1ヶ月ほど。ここまで成長♪
きれいな葉(*^。^*)
嬉しい〜♪
この手の「冬期室内」葉物で冬越し成功は初めてです^^;

…成功というかどうかはわかんないけど…(’A`)

おなじく、フィットニア。
2010_0719Fittonia.jpg
この子もようやく芽が出てきました。
今これ、2pくらいの、ちっちゃな芽。

残念ながら、ピレア モーリスムーンバレーというのは
茎は一応緑色しているのですが、芽が出てきません…
芽になる部分がないのかも?

◆それから
買っても買っても冬ダメにするランタナ。
夏、旅行の前日に地植えにしました。
鉢ごとフレームに入れてもいつもダメだったのですが
近所には、毎年地植えで越冬してる株があるのですよね。
そこは建物の西側でいつも大株になってる。

で今年の冬は、地植えランタナに、
ペットボトルをカットして横に空気穴を開けたものを
地際までカットした株にかぶせてみました。
4月になっても5月になっても芽は出ず…
あきらめかけていた頃、6月になってやっと芽が…
2010_0719Lantana.jpg
今やっとここまで成長♪

冬越し、成功です(`・ω・´)

でも…て事は…
今までフレームに入れても芽が春に出てこないから
ダメなんだと思ってた子たちも、実は生きてたのかも(−−;)…
もっと待っててあげれば良かった…orz

ここらあたりは冬、どうも寒いらしく
アロエも完全に枯死するんですよね〜

今年、とうとうユーカリも買ってしまいました^^;
冬越し…どうなるかなぁ。
(なにも考えずに買ったら30メートルを超える大木になるって…^^;
わーミモザの木と一緒だぁ〜(*´д`*))

---------------------------------------------
気を使うベゴニアたちとちがって、フレームのすみっこで何年も
ほったらかしにされてたベゴニアセンパフローレンス。

2010_0719Begonia.jpg

あまりに簡単すぎて、あまり大事にしてもらえない子^^;

今年はちゃんと植え替えしてやったので、今、花の少ない庭を
あでやかに飾ってくれています。

この子は…もう15年くらい、ウチで生きてます(*^。^*)

もう夏、あまり花を植えるのはやめたのですが・・・・
(昨今の暑い夏は半端じゃないんで維持するのが大変)
こんな強い子を見直してるところです。
やっぱ何もないのは淋しいもんね(´・ω・`) 

---------------------------------------------
…さっき水におぼれていた虫を助けたんだけど…
カミキリムシだったみたい…orz

多分、エリカを枯らした犯人だったのに〜ヽ(`Д´)ノ

…orz

でもなぁ…なかなか見殺しにはできんですよ(−−;)…
失敗したかなぁ。。。。
どうしよ…orz
posted by 紫猫 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カリカリセンペル

センペル、気がついたらカリカリになってますね…

5月にはこーんなだったオーワン君。。。
2010_0718Ohwan01.jpg

特に意識して水断ちしてた訳じゃないけど
気がついたらカレカレだし。
2010_0718Ohwan02.jpg
これは実は、枯れ枯れになって、ランナーの茎が枯れて
ちぎれそうになってたのであわてて一度水をやった後なのです。

この後、子供をはずして他に植えましたけど。。。
全部は無理なんですよね〜。多すぎだし^^;

そうなんですよね〜。
ランナーがこうして長いものは、水断ちするとランナーが枯れて
ちぎれて落ちてしまうから
水断ちするのは子をはずしてちゃんと植え替えしたものか、子が親にくっついて出てる時だけしかだめなんですよね〜。

Hall'sHybridも…
2010_0718HallsHybrid.jpg
こんなに立派だったのに〜(これは4月)

今は…
2010_0718Halls.jpg
下の方、いっぱいカレカレ。
ちっちゃくなっちゃった。

これもあんまり水断ち、早すぎるよなぁと
これは水をやった後。

Dickさんの「試験」によれば、3ヶ月は水やらなくても
センペルは大丈夫だったって話ですが…
今は10月まで暑いですからね(−−;)

実際冬の間だと、ちぎれたランナーが部屋で一度も水をもらわずに
ころがったまま、春までそのままの姿を保ち
春に植えたら、根を出してましたけど。。。
冬とは条件が違いすぎるんですよね。。。

今の季節、意識して水断ちしてなくても
雨が吹き降りでかかっても、その後1日晴れれば
1日でしっかりカリカリになってますよね、土。

なんせ小さい鉢ですから…。

分厚いバスタオルだってほんの数時間で乾く季節ですからね〜。

◆今日は久しぶりの晴れでした…。
朝寝坊して水やれず、昼は用があって出てて、夕食後に見回り水を庭にまいてきました。(もちセンペルにはかけないけど、かかっちゃうものもある)

大丈夫だったかなぁ、センペル。
昨日と今日、ひとつずつ、ダメになってるの発見(’A`)…
これで5個めくらい…かな?

夏の水遣りは夕方、ってのは常識なのですが、
帰宅が遅い私は夕食作るのがせいいっぱい。
夕食済んでから10時とか11時とか水をまくのですが、ついうたたねなんかしてしまうと…困るんですよねぇ。
最近そういうの増えてるし。
うたた寝から起きて、夜中の1時に水やりにでてったりとか^^;

あのウチはなんなんだ?と思われてるかも…
posted by 紫猫 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月18日

Bedevere センペルの花芽たち

2010_0718Bedevere01.jpg
6月…Bedevereがきれいだなぁ・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
と思っていたら…

2010_0718Bedevere02.jpg

…花芽でしたorz

ひとつしか子はありません(−−;)…

かわいそうだけど…ちょっきんしました(^o^;
2010_0718Bedevere03.jpg

これが7月4日。今日、もう切った株から芽が出ていました。

◆今年Flamingoがすごくきれいで、立派になって喜んでいたら…
これも花芽orz
2010_0718Flamingohaname.jpg
カットした花芽です。

これはお子がいない(T△T)…
失敗したら、どーしよう、と心配してましたが。。。

切った親株にわらわらと芽が出てきました(*^。^*)
2010_0718Flamingohaname02.jpg

フランクレイネルト。3年目の株。これも花芽になったようで。
2010_0718Flank.jpg
子が、どこかにいたなぁと思いつつ…
今日カットはし忘れました(−−;)

去年もたくさん花芽がつきましたが
どの子も、みんななんとか子を残してくれたので
きっときっと多分…ことしもいけるだろーと。。。。

油断してると、はまるかな?(´・ω・`) 

Dickさんのところでみごとなセンペルの花の写真
拝見しました。
いのちに満ちあふれたような、センペルの花たち。
すばらしかった。
そのまま咲かせるとこんなに大きな花芽になるんだーとびっくりしました。

あんなふうに、カットせずに自由にどんどん咲かせられるようになると
ステキだなぁ〜と心底思いました。
なんでか知らないけど…増えない子に限って、花芽でるんだもん〜
ヽ(`Д´)ノプンスカ

posted by 紫猫 at 02:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センペルの成長

◆なんかだれています^^;
何もやる気が起こらず、毎日たらたら。。。。

雨、多いですね。

雨の被害もたくさん出ていて…娘さんの無事を見届けて流されていってしまった46才のお母さんの記事は身につまされました…(´;д;`)
岐阜県可児市はバラ園のあるとこで
愛知とはほんの隣。
つい寸前まで、そんな事が起こるとは夢にも思わず
きっとウチと同じような母と娘の会話があって
「ほんとにこの子はもう」とか言ってたかもしれない…。

そのお母さんが「娘を御願いします」と言って…

子供も、娘さんを助けた人も
ずっとずっと一生「なぜあの時こうしてたら…」と
後悔し続けるのだろうと思うと…
ほんとに人のいのち、人の人生、いつ何があるかわからないですね。
きっといつも通る道だったのでしょうね。

何もしないとつい文句が出ますが
無事で今日もまた過ごせた事を感謝しなくてはいけないです…ね。

---------------------------------------------

◆ぼけ〜っとアルバムをパラパラしながら見つけました。
センペルクイズで出てきた、つばささんから分けていただいたセンペル。
夏にカゴをひっくり返してしまい、その後の管理が悪かったのか
3つくらいをダメにしてしまい、残りも瀕死の状況…。
やっと夏を越して、10月に、名無し群をひとつの小さなプランターに
植えた時の写真が出てきたのです…。
2010_0718crazysempervivum.jpg
プランターは、長さ30p、幅18pくらいのミニプランター。
手前一番右の子は欠けてますよね…この子は育たなかったんだ…。
今数えてみると。

て事は、4つはダメにしたって事ですね_| ̄|○…。

この時はこーーーんなにちっちゃくて弱々しくて。

それが…センペルクイズの時のは4月の写真
で5月になると…
2010_0718crazysempervivum02.jpg
(クイズの時と、向きが反対になってます。)


そして6月…
2010_0718crazysempervivum03.jpg
こんなに立派に。

嬉しくなってしまうほどの成長ぶりです。
写真を見つけて、「こんなにちっちゃかったんだぁ( ・_・;)」
とびっくりしています。

手前一番右の子は、直径が今9pくらいはあります(^o^)
手前左から2番目は、多分エメラルドハートかな?と思っています。

もうわけてあげないと、つぶれてしまいますね。
センペルは鉢が大きいとどんどん大きくなるみたい。

夏を越えられなかった子たちと
夏を越えて、こんなに育った子たち…。
(´・ω・`) 。。。。。ごめんね、枯らしちゃった子さん。

そしてまた油断してると…ある日突然(◎_◎)!!なんて事も。

つゆがもう明けるそうです。

今のところ、天気になってもそんなにがんがん日が照る事もなく
天気の良い日も風があったりして
ここらではひどい(センペル)被害は出ていません。
むしろ、雨の日が多すぎて、日陰においたセンペルたちが
日照不足の顔つきになってしまっています。。。

どんな夏になるのかな?
ウチではまだ水切りはしていません…。
posted by 紫猫 at 01:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。