2010年09月13日

Sedum Pulchellumの花

2010_0912Sedum Pulchellum.jpg

◆Sedum Pulchellum
の花も…今きれいに咲いています。

この子たちの場所は蘭の隣で、毎日水をやってる場所。
やはり小さなセダム類は水は切らしてはダメ?
それともこの子たちが強かっただけなのかしらん?

センペルたちと一緒にしてあったセダム類、殆どダメにしてしまいました…(’A`)
桃玉さんからいただいたセダムも…

桃玉さん、ごめんなさい。_| ̄|○…。

セダムだけは時々水をふいていたのですが、それくらいではダメだったみたい。
あと、前にも書いたけど、何度買ってもダメにしてしまうのが
コーラル・カーペットです。
似たように見えるのに・・。ちがうんですね。

去年はコーラル・カーペット、プルケルムの隣にいたけどダメにしたので
やはり愛知の夏は無理なのか?
西側に移した子たちも、ダメでした。

まぁイングリッシュガーデンの中では定番のセダム類…夏も涼しいのが当たり前という中で元気に育つ種類なので、日本の夏は過酷過ぎるのでしょうねぇ。

そんな中で、プルケルムさんはとても元気で
日本の夏にも合うらしい、ありがたい存在らしいです。
炎天下の植木鉢にいくつか挿しておいたものたちも
繁殖して花を咲かせています。

ほんとうにかわいらしい花で、
多肉たちが酷暑で被害を受けて、しょげてる気持ちを
ちょっぴり上向きにしてくれます(^o^)
ラベル:セダム
posted by 紫猫 at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつもの蘭とシトリナ-毎年咲いてくれる事の有り難さ

2010_0912kochouran.jpg
暑い、暑いと文句ばっか言っててもしょーがない。
見てみると去年も9月のシルバーウィークにセンペルさん溶かして泣いてますね。
去年も35度だったとか。
今日はそれよりは早いけど、また38度だったとか。。。もうね…(´-ω-`;)
日本の四季はどこへ行ったのやら。

そんな熱帯にも優る日本の夏、
今年もきれいにミニ胡蝶蘭?が咲きました♪
例の、下の根っこの方がすごいことになってる子です(^o^)

蘭たちは、1階の屋根(波板スレート)付き物干し用スペースのテーブルの上で
スダレの下でとても元気にしています。
スダレが二枚重なってる部分もあって、それがちょうど良いらしいです。

下の方の写真が載ってるのはこちら
高芽とって植えた方もどんどん大きくなって
今年はかなり見栄えがします♪
相変わらず植え替えしてないんですけどね^^;

ミニ胡蝶蘭でぐぐるとかなりちがったのが出てくるので
この蘭の名前は何なんだろう?
買った時は「ミニ胡蝶蘭」ってなってたと思うんですが。

でも、こうして毎年咲いてくれる事が有り難いのですよね…。
最近特にそう思うのです。
私に何かあったら、この子達はどうなる?といつも思うようになったので。
暑い〜と文句言いながらも、毎朝この子たちに水をやれる事は
有り難い事なのです・・・・。
私が元気でいられてる、って事なのだから。

そして、また

中国が尖閣諸島を取りに来ています。。。
政府は安定しません。バカな事を毎日飽きもせずテレビは報道しています。。。
日本がこのまま日本でいられるのはいつまででしょう?

「ワイルド・スワン」の中で、庭に花を植えた為に、ブルジョワとして中学生たちに
なぶり殺しにされた人の話のくだりをふと思い出します…。

2010_0912Zephyranthes.jpg
それから今朝見たら、ゼフィランサスのシトリナがわっと咲いてました♪
昨日雨降った訳じゃないのに…なんででしょう?

この間からポツポツ咲いてはいたのですが、
蕾が出てた訳でもないのに、ほんとにヒガンバナ科の植物は
ある日、突然咲くのですね〜。

---------------------------------------------
朝夕はかなり涼しくなってきていたのに
今晩はまた、ひどい暑さです・・・・。

今日はせともの祭に行ってきました。
毎年必ず降る雨が、今年は降らなかった〜(゜△゜;)
…呪いがとけたのか??

あまりの暑さに人出もイマイチ。警備の人も暑くて大変だったでしょうね。
戦利品はまだ写真を撮ってないので、また今度(^o^)
ラベル: ガーデニング
posted by 紫猫 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

もう9月になっちゃった…

◆1ヶ月もさぼったあげくに、いきなり北朝鮮の記事で…すみません^^;

あっつ!!

昨日、今日なんて38度越とか…やってらんねぇ。
パソ部屋は二階でクーラーはないし、ベランダの人工芝とその下の1階屋根にあたる金属屋根の照り返しで、夜もめちゃくちゃ暑いのです。

お盆前後はお盆の準備と、
ほとんどオークションで又布ばかり見てました。

そう。また布。

端切れのトコが面白くて。
ちっこく5センチ角とかに切った何百枚の布とかが出てるんですね♪
数百円で…。

二階は暑いし、2ちゃんはつまらないし、
センペルはひどい被害だし…見に行く気しないし。
写真撮る元気もないし。
ニュースはまたまたミンスの謝罪談話だとか、敗戦に絡んでのサヨマスゴミの
洗脳ばかりで見たら腹立つだけで、
腹ばかり立ててたら精神衛生上良くないだろうと見ないことにしまして。

で何を思ったか、パッチワークの本とか小物の本とか買い込みまして…
(どうせ何か作る時は見ないで勝手にテキトーに作るくせに)
パッチワークの材料を揃えまして…ちくちくちく♪

2010_0906patch.jpg

これは初めての試作品。
良く見ると…線がつながってなかったりするのですが…^^;
パッチワークなんて、ちくちく縫ってくだけでミシンも要らなくて
気楽だわん、と思ってたら、意外と難しいのですね〜。

これは最初っから5pにカットしてある布をテキトーに組ませて
一度やってみよう、と始めたもの。

…何になるかは不明(笑)
キルト糸って、ろうびきの糸みたいですね。

…蝋引きの糸って言っても今どきの人には通じないのかな?
昔は、ボタンホールなどをする時は糸に蝋をつけてアイロンで溶かして
糸をしっかりさせて縫ったものなのです。

キルト材料を揃えたにも関わらず、
先々週はオークションで落とした布で枕カバーを3つ、
先週は座布団カバーとペンケース作って…

洋裁マイブームは一段落。。。
あんなに買っちゃったパッチワーク材料どうすんだΣ(;;´□`)ノォィォィ

って感じですが^^;


あ゛ー去年買った布も、消費してないのに・・・。
そもそも布を片付ける為に「何か作ろう」と思い出して
いつも布が増えるだけに終わるのでした…

でもまぁ記念に、またまた増えた布たちを^^;

2010_0906kinran01.jpg
金襴。お盆に仏さんの内敷きを手作りしてみよーかと。
内敷きって決まった色柄のものしかないから
仏さんもちょっとおしゃれしてもいいかもと。

2010_0906kinran02.jpg
見てるだけで楽しい♪

2010_0906wanuno.jpg
和布はマイブーム。って何作る?

1つだけ、ペンケース作って、おわた…(*´д`*)

いつまたものになるやら(笑)

布は何つくろーかと見てる時が一番、たのしい。
ラベル:手作り
posted by 紫猫 at 02:49| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月05日

北朝鮮脱北テーマ映画「クロッシング」と「氷雪の門」上映

2ちゃんメモに載せた記事、こっちにも。

crossing.jpg

朝鮮学校無償化問題で、朝鮮学校の教科書のリンクからたどり着いた
北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」のところで今日、はじめて
北朝鮮脱北をテーマにした映画がある事を知った。

クロッシング

wikiはこちら

2002年、脱北者25人が中国当局の警備をかいくぐり、北京のスペイン大使館に駆け込んだ事件をモチーフにした映画だという。
予告編みたけど良さそうです。

wikiによれば、「日本では、シネカノンの配給により『クロッシング 祈りの大地』の題で2009年春に公開予定であったが中止され、別会社により約1年遅れの公開となった。」
という。北朝鮮側からの妨害でもあったのでしょう。

「命がけのロードショー」という一言に、それをうかがい知る事ができます。

情けない国ですね。

反日の日本を非難するような映画、朝鮮人や韓国の言い分だけを垂れ流す映画は
さんざん宣伝するくせに、
こういう北朝鮮の実情を暴くような映画、
北朝鮮の犯罪を告発するような映画は、その情報をテレビでも新聞でもあまり流さない。
この映画の事を皆さんは知っていたでしょうか?

※中日新聞・クロッシングでぐぐったら、2月の記事が出てきました。
【韓国映画】「脱北映画『クロッシング』の公開延期は北朝鮮の対日文化工作」〜配給会社代表がシネカノンを批判[02/15]
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1266242759/

報道されてたんですね。これ中日新聞です。
東京新聞は試写会も行っているようです。
http://blogs.yahoo.co.jp/shingenolza79/59547884.html

…(´-ω-`;)
どうもいけませんね。サヨ新聞憎さのあまり、固定観念に囚われてる…。
これじゃ日本憎し、のサヨと変わらん。。。
わーたかじんでも特集やったんだw 見てなかったよ。
―後記―



同時上映が「氷雪の門」である事も驚きです。
これは1945年、終戦となった8月15日の後のソ連軍に侵攻され、最後までその職務を遂行し命を絶った日本の女性交換手の事を描いた映画で、昭和49年公開の予定だったものが、当時のソ連の妨害で殆ど陽の目を見なかった映画。
wikiに東京新聞の記者が配給を決定していた東宝に進言した事が書かれていますが、東京新聞はソ連のエージェントが二人もいた組織でもあります。

再上映が決定した時のニュースもあった。
ソ連政府の圧力により公開中止!?日本人少女たちの悲劇を描いた幻の映画、36年ぶりに公開

wikiには書かれていないけど当時社会主義を礼賛していた左翼文化人たちの
妨害もあった事は忘れてはならない。

南樺太の悲劇描いた 「氷雪の門」上映実行委、33年の活動に幕 和歌山市

 無料上映を続けてきた東光グループの三田東明代表(77)は「『今年こそ北方領土を返してほしい』との思いで命がけでやってきた。33年にもなるとは」と振り返る。いやがらせ、貴重なフィルムを取り上げられそうになったこともあったという。


今まで「氷雪の門上映委員会」が細々とビデオ、DVDを販売していたけど、
8000円くらいした(?)と記憶。高かったのでなかなか購入には踏み切れなかった。

て。氷雪の門は今ぐぐるといっぱい記事が出てくるけど知らなかったので、
クロッシングもそれなりに周知されていたのでしょうか?

クロッシング、ハリウッド映画祭グランプリ受賞、アカデミー賞でも外国語映画賞取ってますね。
最近は中日新聞の左翼偏向に辟易して、あまり新聞も読まないのですが、
くだらない韓国人による日本人差別の一方的な映画の宣伝は、何度も取り上げ宣伝し、
小さな6人くらいのグループによる「戦争を忘れない」といいながら、ただ日本を貶めるだけの反日市民団体の記事はいくらでも載せるくせに、
こういう映画の事はシカト…。去年上映が流れたいきさつも載せてない。
上記にも書きましたが、しっかり報道されていました。
ごめんなさいorz


明日電話してみますかねw
ほんとに、情けない限りの日本のマスゴミです。

韓流韓流と、自国では日の丸焼いたり、反日発言してる俳優の映画や、
自国では反日曲を歌ってる女性グループの宣伝を、先日もNHKが、
日本円が最高値をつけ日本株が暴落した日に、9時のトップニュースで延々10分近くも
ほるほるニュースを流した、と物議を醸していましたが、
韓流映画なら、本来こういう映画を何度も取り上げ、
北朝鮮の実体を日本国民に知らしめ、その上で、北朝鮮政府とからんだ朝鮮学校の高校無償化問題などを論ずるべきなのに。

見に行きたいと思うけど、調べてみると名古屋近辺では10月2日豊川コロナシネマワールドだけみたいです。さっき小牧に上映予定はないか?と聞いてみましたが、
ない、という返事。
できるわけないか(笑)
名古屋は民主の牙城で、朝鮮総連の力も強い、今だに総連に対する固定資産税減免も続けてるような(情報すら公開してない)地域ですからw

でも声をあげる事は大事なので、
みなさん、電凸して上映希望だしてやってください。

コロナワールド小牧
小牧市村中新町33
《電話》0568-72-9226

グループ沿革を見るとロッテリア江南店出してるから、あっち系?なのかな。
そういうトコにクロッシングと氷雪の門上映希望を出すもの面白いものですよ(^o^)

まずはどんどん中日新聞など左翼系新聞社に「どうして報道しない」と
迫るのも大事です。
がんばりましょー。(`・ω・´)
ラベル:北朝鮮 ソ連
posted by 紫猫 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。