2011年04月24日

小林レッド

多頭の話の出たついでに。

小林レッド。うちの小林レッドはみーんな「多頭」(笑)
というか…みーんな伸びた先にいくつも出てます。

これとか。
2011_0424kobayashired01.jpg

これも
2011_0424kobayashired02.jpg

これも…
2011_0424kobayashired03.jpg

最初に桃玉さんにもらった年、
暑さでやられかかっていたのを首だけカット。
上を土に乗せておいたらそのままついてくれたので
強い品種で、上部がやられるとそこからたくさん出てくれるタイプの品種なのかな?

さっき、とうとう一番最初のを分けてきました^^;
6個くらいあった。
フラミンゴも。

ただ、小林レッド、うちではあんまり赤くはなりません(T△T)…。

桃玉さんの話では、Pacificなんとか(忘れた…orz)と
絶対いっしょ、って言ってらした。
なんだっけ?

だとすると…つばささん名無しの多頭は、もしかしたらそれなのかな?

小林レッドもたくさんありすぎ。
ここで「だれかもらってください〜」って言ったら・・・
だれか名乗り上げてくれますか?

---------------------------------------------

くゆらさんとこで時々お目にかかってたしぇんさん、被災されたんですね…。
ぐぐってたら出てきました。。。

センペルは関東以北のすずしいとこの方が栽培しやすいので
センペルファンさんは被災された方も多いのかも。。。

原発の事を考え出すと気持ちが落ち込むので
ここのところ考えないようにしてるのですが。。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カットしたフラミンゴ

◆昨日から今度は左手親指が痛くて力入りません(T△T)…。
ちょっと痛かったので、もんだのが余計に悪かったようで。。。

親指が使えないってほんとに何も出来ないですね〜。キーボードは打てますが。
コーヒーの瓶も持てない…orz
今日蘭に水やりしないといけないのに〜。

なんで?? なんか悪いことやったかなぁ。
年ですかねぇ。筋肉に力がなくなってきて、ちょっとした事で捻挫とか?

あーいやだ、いやだ。

と…センペルの話だった。

◆成長点が傷つけられると、植物は分枝し、わき芽を出したりするのですが、
センペルさんは分頭?する事が多いようで。
てか、そっからたくさん芽が出て育ちますよね。

去年花が咲いてしまったフラミンゴ。
2011_0424Flamingo01.jpg

花だけカットして咲かせました。
2011_0424Flamingo02.jpg

カットした親株には、一週間後にはもうこんなに芽が…
2011_0424Flamingo03.jpg

ついでに咲いた花。ちょっと撮影が遅い…orz
2011_0424Flamingo05.jpg

たくさん子が出た株のその後。10月。
2011_0424Flamingo04.jpg

そして…その子たちは今。。。
2011_0424Flamingo06.jpg

これどうやって分けよう??(*´д`*)

やってみた事ある人いる?
分けるの怖い〜。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

ミニプランターのセンペルたち

昨夜は恐ろしいくらいの、吹き降りの雨でした(*´д`*)
軒下の多肉たちもいーーーっぱいお水がかかってしまいました。
センペルたちも、葉をいっぱいに拡げて嬉しそうです。
夜間が寒いせいか、今日はとってもとっても、きれいです♪

えっと…ぉ。。。
あんまり開けたのでどっから行ったらいいのやら。
溜まりに溜まってしまうと、何から行けば良いのか、戸惑いますね^^;

◆まずは…いつぞやも出てきた、つばささんちから来たのに名無しにしてしまった
センペルたちの鉢。
2011_0423tubasasempervivum.jpg

前の記事はこちら
でっかい写真はこっち

これが今はこうなりました(*´冖`*)

これはPowerShot撮影版で、Xactiで写すとこうなります。

2011_0423tubasasempervivum2.jpg
これはちょっと前、14日の撮影です。

キャノンは色鮮やか?というかちょっとレトロに撮ってくれるよーな。
コントラストが強すぎて、ラベルの字が写らないので困りものなのです。

G番、ひとつだけ名前のわかったものは…夏に枯れてしまいました(´;д;`)…。

D番が、双頭になってますねw
@番は、4個に増えています。

おおよその名前がわかった時点で、個別に植えればいいものを…
そのまま放置したせいで、ますますわからなくなりました(x_x)。

でも、とても見応えのある鉢になりました♪

今日写したのは、Hの大きくなったのに、ランナーも見え始めましたね。

あーあ(*´д`*)…
名前がわかったら、良かったのに…orz

---------------------------------------------
この子たちのように、ミニプランターに植えたものは、
去年の夏の暑さにも負けずにそのまま残ってくれたものが多いです。

やはり小さな鉢では土の温度が簡単に上がってしまうのかも。。。
まぁ夏に丈夫な強いタイプの子ばかりだっただけかもしれませんが。。。^^;
お子さまのたくさん出てる子をプランターにしたので、
多分…そうよね〜。。。

2011_0423yoseue01.jpg

2011_0423yoseue02.jpg

下の、大きな株のあるのは、クリスピンです。
今、とってもきれいです。
クリスピンの隣りは、Bedevere。

もうひとつプランターに植えたものにピンクパフがあるのですが、
こちらは12月がとっても素敵でした。

2011_0423yoseue03.jpg

パフパフがうさぎさんみたいで、ほんとに可愛かったです♪

庭が狭いので大きなプランターには植えてあげられないけど。。。
集団で見るセンペルさんたちも、
とても素敵なのでした。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

骨折のその後といろいろ

◆今日はとてもあたたかな1日でした。
そんな今日、やっと全部のセンペルたちの写真を撮りました^^;

ちょっと遅きに失したのですが…春一番が一番きれいな子、
これからきれいになってくる子…いろいろなのですが。

原発問題が気になって毎夜たらたら2ちゃんをながめるだけで
終わってました(x_x)…。

長く開けすぎて、何から書いたらいいんだか。。。。

えっと。

くゆらさんに「お身体は?」と聞かれて(・o・)ぁ。。。
すいません、2月28日にギブスは取ったのに、
確定申告時期でついそのままに。。。
みなさんに心配していただいたのにm(_ _)m…ご報告もせずに。
ありがとうございました。

1月末骨折なのでちょうど1ヶ月でした。

病院でギブスをカットする時の写真が携帯にあった。
昨日やっと携帯写真を取り込みました。

ギブスカット〜怖いよ〜


ギブスカットって、ドリル?まぁるいチェーンソーみたいなので、
ウィ〜ンンンンって切ってくんですよね。
肌は切れないと言われててもこれがけっこう怖いのですよね。

まぁ今回の骨折では一度ギブスをはめ直しているので
(だんだんゆるんでくるのだそうで)
今回は慣れたもんでしたが。

とにかく、松葉杖ついてると仕事のスピードにどうしても影響してくるので
はやく取っ払っちゃって
その後リハビリに…と言われましたが、
1回行ったきりでやめてしまいました。

あんなの、マッサージとか、自分で出来るし。
昔もあんなのあったの??
お年寄りがいっぱい来てて、あーあ、あんなのに保険使われてるんだなぁと
正直思ってしまいました。
リハビリ室はお年寄りのサロンと化していました…。

自分でできます、とリハビリの先生に言っちゃって
確定申告期限前だったので次回の予約は断ってしまったのでした。
ついでにアロマのオイルマッサージの事を話したらいろいろ聞かれて
先生につい「講義」をしてきてしまった(笑)

しかし。
骨がきちんとくっつくには、今ぐぐってみると3ヶ月かかるとか…(−−;)
マジックテープで固定するタイプのサポーターをもらったのですが、
3週間くらいしてそれもやめてしまいました。。。

そのせいか、なんかまだ、骨折部分はちょっと腫れています_| ̄|○。。。
無謀だったか?

まぁね。
そのうち治るさ、って事で。

もう一度病院に行ってこないといけないなぁ。
地震騒ぎで、そんな事とんとアタマから抜け落ちてました(+_+)

春は会議も多くてなかなか休みもとれないので
昨日、今日は久しぶりにお休み取れてゆっくりできました。

あ゛ー。。。。
骨折の日に行くはずだった弔問もまだ済ませてなかったよ。



なんか
3月11日の前がとっても遠く感じます。

日本が…

こんな事に…なるなんて…

だれが、想像しただろう?


でも、愛知の春は
いつもと同じようにやってきました。

でも浜松にも、原発はあるのですよね。
しかも、静岡糸魚川構造線の断層の真上にあるってんだから。

東南海地震でも来た日には…

llllll(-_-;)llllll


専門家とかって絶対にあたま良くない、と思う。


わかってて、利権のために、
そこまで無謀な事ができるものなのだろうか?


理解できないですね。

でも…考えてみると、そんな事柄は
この世界、ほんっっっっっとに、たくさんあるのですよね。

ノー、と言えない日本人。
人の顔みたり空気読んだりする日本人の性分が
生んだ悲劇が、今までどれだけ繰り返されてきたんだろう?

…日記でした。
posted by 紫猫 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

またさぼっちゃったよ…orz

◆2月21日から…ずいぶん、サボってしまいましたorz

もう4月なのですね…。
3月なしだし(−−;)。

まずは亡くなられた方々のご冥福をお祈りすると共に
地震津波と原発被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

て…まだ過去形じゃないですよね。
まだ原発がどうなるかも見えてないし。
政府やマスコミ発表は信頼できないし。
大本営発表ってこういう感じだったんですかね…。
テレビからはどんどん、災害関連の報道は消えていっています。
身近の人に聞くと、「ニュース減ったから大丈夫なんでしょ?」という反応。

ヾ(ーー )ォィ …

…世は…春。人の世の混乱をよそに。

---------------------------------------------

地震が起きたのは11日。
今年は骨折の事もあり、仕事が遅れ気味でギリギリまで追われました。
昼間は気になってもなかなか時間がとれないので、遅くに帰宅後、テレビで津波の映像を見てました。
…ショックでした。

人とは生活とはかくもあっけなく自然の前になすすべものないものなのかと。



15日が過ぎてからはしばらく所用にふりまわされながらも
情報を追いかけてました。

届かない支援、ひどくなるばかりの原発情報に
はらはらし通しで。

そんな日々でも、センペルたちは、夜はまだ寒いながらも春を感じて
どんどん色めいています。
春の花たちも咲き始めました。

それらを見るにつけ

あの流されていったたくさんの家々の中にあっただろう
家族の思いや
大切にしてきたものたちや
慈しんで育ててきた植物たちやコレクションや
歴史や思い出・・・・

をふと思ってしまいます。


せめて地震でつぶされただけなら
燃えてしまわなければそこに残っただろうに・・・

あらためて災害の恐ろしさを痛感します。

そしてまた、原発問題がなければ、もっと早くに復興も叶うのにと思うと
やりきれませんね…。
どうなるのでしょう?

◆明日を思い煩う事なかれ…と
春の花たちが輝いています。

2011_0404suisen.jpg

2011_0404Dendrobium Specio-kingianum.jpg

もしも明日世界が終わるとしても
私は今日リンゴの木を植える…そう言った人がいましたよね。

そんな事を思い出しながら
今日やっと、ひとつ、多肉さんを植え替えしました。
ラベル:日記
posted by 紫猫 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。