2011年07月25日

電磁波サボテン〜セレウス

多肉にはまるきっかけとなった一番最初の頃に手にしたのが、この電磁波サボテンでした。当時パソコンなどの電磁波を吸収するとかと騒がれて、あちこちに出回ってましたね。

今見ると…2004年10月だって〜(゜△゜;)
一番最初の記事はこちら。なつい〜。

もう8年になるのか…年も取るはずだなぁorz

1000枚にも及ぶ写真をさかのぼるのはめんどくさい。再アップ。
2011_0725Cereus01.jpg
高さ3pほどの小さな鉢の小さなサボテン…。
写真だとわかりにくいけど多分高さも2〜3pくらい?
ほんとに小さかったのですね〜。
これが1年後に。。。
こうなってます(^o^)

で。綾錦と同じように最初はすくすくと大きくなってくれたのに…
そのうちすくすく、とは大きくなってくれなくなりました(>_<。)

2011_0725Cereus05.jpg
2007年5月…。ね。黄色くなってしまいました。。。

2011_0725Cereus02.jpg
同じ年の12月。冬期は室内です。なのに黄色いのは直りません。

鉢が、この頃ベトナム製の鉢で水の出る穴が小さく、水はけが悪かったのか?

春になって外に出しても黄色いのは直らず…
今ぐぐると、寒さに当たると赤くなるとしてありますね〜
でも夏も黄色いのは直らず…。成長も遅々として進まず…。

2011_0725Cereus03.jpg
2010年1月は室内にいるにも関わらずこんなに…。

この時はもう既にベトナム製鉢はやめて植え替えしてたのですが。。。

この頃ヤバイな、と思い調べてみるとサボテンのダニの話が出てきてました。
ダニにやられると、黄色くなって戻りません、としてありました。

ダニなのかな?と思い…
去年、せっせと何をしたかというと。。。
ホースのノズルをジェットにして勢いよく、サボテン本体に水をぶっかけ続けました。
至近距離で、くまなく、葉と葉の間もねらって。
ダニをふっとばすつもりで。
去年の春あたりから秋までせっせとジェット噴射(笑)
本体にかけるだけで、鉢の中にはなるべく水がかからないようにして、
ほぼ毎日のようにかけ続けました。

そしたら…やっぱダニだったのか?
秋くらいには緑が戻ってきました。
「戻らない」としてあったけど、戻りましたよ(^o^)
ダニじゃなかったのか?わかんないけど…。

で今。
2011_0725Cereus04.jpg
ちょっとまた大きくなったみたい。無事に^^;
というか今年は目に見えて大きくなってます。
よかったぁo(。・ω・。)o

大きな電磁波サボテン売ってるけど…やっぱあの大きさには
簡単にはならないんだなぁ、業者さんはえらいなぁと思うのでした。

挿し芽もできるはずなのに、前にやったけどみーんな消滅してしまったのですよね。
もう一度チャレンジしてみなくちゃ(`・ω・´)

というお話。ジェット噴射の事を話したかったのでした。
ラベル:サボテン
posted by 紫猫 at 01:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

今年のお気にセンペルたち

◆台風の時、軒下に入れたセンペルたちにも吹き降りの雨がかかり、
センペルが濡れてしまい心配したのですが、翌日天の助けみたいに涼しくて
ε−(´。`;)ホッとしました♪
あんな日が続けば良かったのに…
なーんて、そんな事になったら、ただでさえ、米どころが被害受けてるから
今度は冷害で米不足になるかなぁ(−−;)…。

お気に入り☆つきに入れて、いつかモノにしよう(記事にする事)と思ってて
ちっとも書けないもの、お蔵入りになるといけないので脈絡なくアップ^^;

◆momotamaさんちから一昨年の11月に来た子たち。。。
去年はまだ小さくて、ホントの色は出てなかった?らしく、
今年はめだってきれいでした。先日のStarshineもそのひとつですが、他にも…

グランビーGranby2011_0724Granby.jpg
5月16日の写真です。
本当にきれいですよねぇ。。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

それから、個性的なガーガメルGargamel
2011_0724Gargamel.jpg
momotamaさんによれば、あの年里子申し込みで一番人気の内のひとつだったとか。
しぶいけど素敵♪
残念ながら、今のトコお子さま、なし。。。orz
大切にせねば。。。

クレイズフルウィールClaey's fluwell
2011_0724Claey's fluwell.jpg
縁どりがかわいい。
こういうピンク系+先っぽピンク縁取りがどうも好きみたいですσ(^^*)

リリアーヌLiliane
2011_0724liliane.jpg
なんとも言えず、かわいい〜♪
フワフワプクプクした感触にほんのり縁ピンクがきれいに並んでて、
ほんものはほんとにかわいらしい、と言った感じ。

お次はSMGグループ。
パシフィック・スパークラーPacific Sparkler
2011_0724Pacific Sparkler.jpg
2008年に来て、今まであまり目立たなかったのですが
(他の派手な子に目を奪われて?)
早くから最後まで…というか長い事ずっときれいでした♪
色が褪めていくその移り変わりも素敵でした。

あと、これもmomotamaさんちから。
ユーコンスノウYukon Snow
2011_0724Yukon Snow.jpg
いかにもmomotamaさんがお好きそうな、巻き巻きです(^o^)

きれいなんですよ〜、これ。

毎年少しずつ顔を変えるセンペルたち。
毎年、センペルたちには発見があって楽しいです。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

綾錦の話

◆先日くゆらさんとこで綾錦の話が出まして。
うちの綾錦。

2011_0724ayanishiki01.jpg
いちばん調子の良かった頃。2008年。

2011_0724ayanishiki02.jpg
1月。。。

購入時はこんな。2007年2月。
2011_0724ayanishiki03.jpg
三貴フラワーセンターの室内展示場で、かれかれに近い状態で出てました。
つまりは乾燥に強いって事だったのでしょう。

自宅に来てから、当時は多肉の事もあまり知らないまま
他の植物と同じように水やりもしてました。
棚の一番上で日当たりもよく、すくすく成長。
で、一度植え替え、一番上の状態に。
とてもきれいだったのですが…

たしかこの2008年の夏、気がついたらしわしわで元気がない。
よく見たら、根っこが加湿のせいでしょう、無くなってました。(>_<。)…

これはいかん、とそれからしばらく水やりを控えたところ、
2ヶ月?くらいして白い、太い根が出てきました。

その頃かな?鉢をあかしてしまい、植え替え。
それ以後、水やりは極力控え、1ヶ月に一度くらい?
それがあまりに控えすぎたのかイマイチ。
何度か控えすぎて葉先を枯らしたり、根が少なくなったりを繰り返し…
で、今年は冬場2週に一度の水やりに変えてみて、ちょっとマシに。

これが今の状態。7月6日の写真。
2011_0724ayanishiki04.jpg
春に外に出してちょっと油断してしまい、水がかかりすぎたようで。。。
今はまた、根が少なくなって下の方が枯れてます('A`) 。
葉に、斑点も見られます。葉も痩せてます(>_<。)。
全体に株が小さくなってるの、わかります?
調子が悪くなると、下葉から枯れこみが見られ、
葉の先にあるとんがった部分が黒くなってしまうんですよね〜。
子は、ふきません。花も咲きません。。。

くゆらさんとこでは、戸外越冬で雨ざらしで花は咲くわ、子も出るとか…
うちではかなり気を使っているのだけど、何度か根をなしにしたり、
葉先を枯れ込ませたり、と正直気難しい部類です。
なんで??とぐぐってみたら

たとえばここ
明らかに、葉が違う…。

どうも綾錦にもいろいろ種類があるようです。

こちらに、詳しい説明がありました。
綾錦(Aloe aristata)のこと

最近“波路”が綾錦として出回っている様な気がします。
波路は古〜い交配種で綾錦に比べ短葉、葉幅より広く厚肉、そして良く仔吹きします。
反面綾錦はより繊細な葉を持ち、芯止めでもしない限り殆ど仔吹きしません。


うちのはAloe aristata?
ノギが、短い葉のものに比べ優しい気がします。
ちょっと葉が長めで細めな気がします。
細めなのは成長が悪いからか??

アロエ。。。フツーの、キダチアロエはわんさとあるのですが、
不夜城とかも実は苦手だったりします。
アロエなんて丈夫な植物の代名詞くらい簡単に育てられるのに!!
なんとか昔のきれいな状態に戻ってくれるといいのですが。。。。。(´Д`)…

---------------------------------------------
最後に追加。。。一番元気の良かった、輝いてた時の綾錦さん。

2011_0724ayanishiki05.jpg
ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

お子さま取り

台風が近づいてるようで…(−−;)
完全に暴風圏に入ってんですが・・・明日の夜?
なーんにも、準備してないなぁ。。。

台風が来ると、背が高くなって、互いに支え合って
辛うじて立ってる多肉鉢が〜(*´д`*)〜倒れるんですよね〜。
大型って言ってるし、東側に位置する可能性もあるから、
それどころじゃない?
困る困る困る。去年あんまし来なかったから助かったのに。


て。それはさておき。
お子さま取りを少し今週も継続して…

2011_0719okosama01.jpg


2011_0719okosama02.jpg


2011_0719okosama03.jpg


2011_0719okosama04.jpg

今こんくらい。たっくさん〜
写真の後また少し増えましたが…

で、後で写真みて大きくしてみたら…
2011_0719okosama05.jpg


こんなのが〜(−−;)
ぽそっと挿してあるだけなので、身体のどっかが触れた程度で簡単に抜けるらしい。。。
今日の写真で確認したら、1つは直ってて
1つはそのままだったぁ〜あせあせ(飛び散る汗)

目が悪いとこーいうトコが困るんですよね〜
全体パッと見た時にこういうこまいトコが目に入って来ない。。。。orz

去年は、育苗箱にしきり無しで植えたんですが、
それだとやはり育った後や一部が枯れたり移動させたりした時、品種が特定できない場合が出る事がわかり…こうなりました。
三貴フラワーで買っておいた苗トレーが一番上の。
カーマだと6×6がなくて…小苗用トレーも、一番下のしかなくて。。。
いろんなトレーが混ざってます^^; 来年どーなる?

◆あと最後のトレーは「軽〜い培養土」というやつで植えたので
実験です。多肉用土じゃないんですよね〜。
なんか蘭植えるといいような土だったんですが。。。大丈夫か?

でね、これでもまだ残ってるのよ(−−;)どうしよー。
もう疲れたのでやる気がでない〜

とりあえず、今日親鉢は半分くらいを西側屋根あり部分に移動。

今年はじめ、外壁塗装した時に、塗装屋さんがテラスや西側のトタンを
全部色つきのものに変えてくれまして、(おまけで)
それが幸いして、今までテラス下にもスダレで日よけをしていたのですが、
今年はトタンの色が焦げ茶になって、おかげで日よけの必要は無さそうです。
ちょっと色ついてるだけでエライ違いに驚いています。
日傘、白がダメって言われてるけど納得。。。

ただこれから日が長くなって、陽が奥まで射し込むようになると
被害が出るのですが。
今はテラスの手前部分にスダレを載せて日陰を延長してます。

いつもなら7月、花が咲き出したり、葉も太って、ウォーターマークが出現して
いのちにあふれたような大好きなセンペルたちが見られる時期なのに…
今年は暑くなるの、早すぎ。
ウォーターマークがめだつ子が少なかったような気がする…。
と、去年の写真を見て思いました。

…育て方がちがったのかなぁ。。。今年あんまし植え替えしてなかったから。。。
土を新しくするのって、大事なんでしょうね。
植え替えしなかった鉢は、土がかさかさになっててびっくりします。
ほんとは他の多肉たちもこまめに植え替えしてやらなくちゃいけないんだけど
なかなか手が回りません。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 03:41| Comment(8) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

カオス

昨日と今日とでだいぶんたくさんセンペルのお子さまを整理しました。
途中で雨が降り出したので、写真は撮れなかった。

20日頃の状態…(´・ω・`)

2011_0703sempervivum01.jpg

2011_0703sempervivum02.jpg

2011_0703sempervivum03.jpg

2011_0703sempervivum04.jpg

もちろんまだある訳で…^^;
(今数えてみたらこれで51。ホントに200種もあるか?
お☆にした子も入れて200かな?)

マジ、カオス状態。

これから水切りすると、伸びたランナーはかれかれになってちぎれて
名なしになってしまうので、
水切りする前に名前をつけて植え直さないといけないんですが…
雨が多かったのでまだほんとに2o程度の小さいランナーも多いんですよね〜。
伸び伸びになっちゃうのは日当たりのせいなのかな?

あの長いランナーが絡むと・・・・またこれも名なしになります…orz

伸びた先で着地したり、
まれに育った子供の下をくぐって、反対側に出たりしてるので
この鉢から出てるからこの子、とはならない(−_−)…。
引っ張ってみると、隣のそのまた隣りの鉢から出張してたり。

去年は親が1つ、というのが多かったので
お子さまを鉢の余剰部分にくりくり押し込んでおしまい(`・ω・´)!って出来たけど
今年はそうはいかない…。
空いてるトコがない…。

押し合いへし合いでつぶれてるし。

さっさと放出すりゃ良かったのに(T△T)
考えてみるに、あたしは仕事が1月、3月、5月が忙しいので
放出する時期が・・・なかなかないんですよね〜。
取り組む気になれない。。。orz

あと、
2011_0703なくなった子ラベル.jpg

夏にお☆にした子がこんなに。
一応チェックはしたんだけど、その後冬にもボツになった子がいて、
そこらへんのチェックがきちんと出来てなかったせいも。
それに、
もし夏を越せなかったら、この子は大事だよね(v_v)と思ったら。。。
なかなか出せないのも本音。
200種あるとして、400鉢は保持しないといけなくなる??
無理だよねぇ(´Д`)…

今回、去年の子の鉢もランナー出してて
あまり放出してないので子の数が半端ない。
いつもどんどん増える子は一緒だし。
んで大事な子に限って、あまりお子さま出してくんなかったりするんですよねぇ。

ブチッとしてラベル書いて、植え植え
ブチッ、書き書き、植え植え…きりがなかったです(*´д`*)
でも小さな子が夏に残る事が多いので
子は大事だし。
鉢は別々の場所に置いといた方が保険になるし。

足も腰も痛くなった。。。体力ない〜(T△T)

今度は絶対に秋に放出するぞ(`・ω・´)
がんがるぞ。

---------------------------------------------
んで…いつから水切りするかが、問題。

2〜3日続いた猛暑が一昨日の雨で一段落。
土曜日に、通路に置いた子に寒冷紗をかけ、一部すだれをかけたけど、
今日のような曇り空だと、寒冷紗は暗すぎて、
すぐに日照不足のたらんとした顔つきになってしまうし…

気温35度超、とかになったらもう避難させなくてはならないし。
今年も暑いのかなぁ。難しいですね。

水やりが簡単だから、という理由で多肉に凝り出したのに。
こんなに気を使う植物だとは…(^o^;
知らなかったよぉ。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 18:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Sedum brevifoliumセダムブレビフォリウム

Sedum brevifolium セダム ブレビフォリウムが咲き進む様子です。。。

2011_0703Sedum brevifolium01.jpg

2011_0703Sedum brevifolium02.jpg

6月16日…つぼみです。
リズムのある並び方がかわいい(*^。^*)
うぶ毛もかわいい♪

2011_0703Sedum brevifolium03.jpg
少し開いてきました♪ 21日

2011_0703Sedum brevifolium04.jpg

でっかくして見ると…最近でかくして見るのにはまってますw
つぼみにもうぶ毛♪
かわいいつぼみo(*^o^*)o
イチゴみたいに下向いてて、咲いたら上向くのね。
小さいのに整ってるのがなんか不思議で…。
そりゃね、ミドリムシだって「整ってる」んだから当たり前なんだけど。
なんか感動するよね(^o^)

そして…満開。

2011_0703Sedum brevifolium05.jpg

でかくして見ると…
2011_0703Sedum brevifolium06.jpg

おーおー。おしべのアクセント。小粋だね♪
めしべの根元が膨らんでるのは受粉したのだと思っていたけど
最初っから膨らんでるのかな?

◆そして…
くゆらさんとこと同じように…
実はポツンと落ちたものから、あちこちで咲いてますww

2011_0703Sedum brevifolium07.jpg

もう元のセンペルを凌駕して^^;
抜かねばなぁ〜と思いつつ、ついもうすぐ花咲くし〜と思って放置。。。orz


すごい繁殖力です。。。
ちょっと抜かないとヤバイだろ、って事で
今日他の鉢にお引っ越ししました。
て。。。。もう遅いだろ^^;

…カフェ、ランナーでなかったよ…orz

でも可愛いんだもんねぇ。許す。
結構きむづかしがりやのセダムの中で、
私でもかんたんに増やせる、おりこうさんです(^o^)

ユーカリの鉢でも、満開です。。。
ラベル:セダム
posted by 紫猫 at 02:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

小林レッドの花が咲きました

◆今年センペルでは一番に小林レッドが咲きました。
6月28日。
2011_0702kobayashired_flower01.jpg

2011_0702kobayashired_flower02.jpg

次は少し咲き進んだ状態。

2011_0702kobayashired_flower03.jpg

6月30日 こちらはCanonにて撮影。
カメラによって、こんなに強調される色が違うのですね〜
でも、おしべがきれいです。

2011_0702kobayashired_flower06.jpg

2011_0702kobayashired_flower04.jpg
(大きい写真がきれいです。
ぜひ大きくして見てね♪ 2回、クリックです。)


全体像です

2011_0702kobayashired_flower05.jpg

◆でもこれ不思議なんですよね…(´・ω・`)
4月28日に、小林レッドがみーんな多頭になっちゃうってハナシをしました。
こちら
この後すぐに多頭をバラして植え付けました。
それが今回なーぜかみんな花芽になって、この通り咲いたのですよ。
え??…(゚д゚;)??状態…です。

もう一度…これです。
2011_0424kobayashired02.jpg

花が咲く時って、今まではとてもおっきくなって、
(そもそも3年くらいの株に花が咲くんだから大きくなってるし・・・)
真ん中がぎゅっと締まった感じになって…ってのが今までのパターンだったのに。

去年(多分)成長点が傷ついたか何かで子がわらわら出て、
それが多頭になったと思ってたのに…
どう見ても、「分けた子の殆どが花芽になった」んですよね?これ。
まだ2年目じゃん? ちっさいし。
命の危険を感じたのか?

不思議〜
こんな事もあるんだ〜(´・ω・`)
posted by 紫猫 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。