2011年09月25日

センペル確認

2011_0925sempervivum.jpg

急に朝夕涼しくなりました。
ここ数年は「暑さ寒さも彼岸まで」なんて言葉が空しく聞こえる残暑だったのですが
今年はそうでもなさそうです。

といっても…
災害が多くて気が滅入ります。
経済も、社会も…先が見えない。
ヨーロッパ経済圏が危なそうで。アメリカもダメで…日本はこうだし
どうなるんでしょうね。

そもそもなんでどこもかしこも借金して経済運営してるんだろ?
おかしな世の中です…。

人の世の乱れをよそに。。。季節はいつものようにめぐっていきます。

■□■□■□■□■□■□■□■

センペルの被害を枯れ葉をとりながら確認しています。

見かけは大丈夫そうに見えても、根っこからやられているものが多いです。
上の緑はそのままなのですが…
水やりが早すぎた?
でも縁枯れも半端ないので、難しいところです。
枯れ葉を取ったら半分以下になってしまうものも…

◆上の写真は、momotamaさんのマネをして去年地植えにしたセンペル。
6月の写真です。
去年、それこそ100個近く野にはなったのですが、
去年あえなくほぼ消え…
数少なく残ったものが、子を出して
ここまでに回復したのですが。。。

◆写真追加 2011年12月2日
・植えた当初
2011_0925sempervivum02.jpg

・夏場に殆ど姿消すも、数少なく生き残ったセンペルたち。。。丸印。
2011_0925sempervivum03.jpg

・その生き残った子たちが5月にはこんなにきれいに…
2011_0925sempervivum04.jpg

それから一番上の写真に。

今年の長雨で全滅しました。

周りの雑草は日陰を作ってくれるかと放置したのですが…
(またラックの貴重な「野菜」でもあるので)

今年の長雨は、また セダム類を直撃。
残ったものが少ないです。
自分もつい他の植物と一緒に水やりしてたのがいけなかったかも。

でもセダムってお水好きなんですよね〜。
何年経っても、うまくいきません。

今年の冬…といっても3月くらいですが、
室内のハオたちを乾燥させすぎて虫にやられ
大事なオブツーサも半分だめにしてしまいましたし。

1月にたくさん買ったエケたちも…なかなかうまく形よくできませんし。

まぁ…あれだけわさわさ子が出ていたセンペル、
全部生き残ったら、それこそ大変なので
これが自然淘汰というものかもしれませんが。

☆ちなみに、7月にわけた子たち。

水なしで2ヶ月近く…先週はじめて水を少しやりましたが…
根っこは殆ど出てませんでした。
さした時のまま。茎が少し黒ずんでただけ。
葉はしゅくしゅくっと縮こまってたり、周りの葉が枯れてたり。。。

不思議ですよね〜。
ランナーで出てる時は、いっぱい根っこが出てきてるのに…
あれは空気中の水分を欲しがっているから出すのだと
前にどこかで読んだのですが

やっぱ酷暑の夏は出さない?

いっぱいあるように見えて、
よく見ると同じものばかり増えてるんですね。
前回話したリリアーヌは、別にしてあるものがなく
辛うじて生き残った3個が回復してくれるのを期待するしかありません。
たくさんランナーが飛び出てるものを優先して採る内、
植え場所がなくなったせいでしょう、多分。

去年の子どもたちを植えた箱植えのものはほぼ全滅しました。
これは東側に置いたせい。
東側も、去年は大丈夫だったからと思っても
お隣の樹木の剪定具合、うちの木々達の成長具合によって
微妙に違うのですね。

とか言いつつも、昨日一部を東側に戻しました。
日陰の、ぺったんこの顔つきになってしまったものたち、
枯れ葉を取ろうと触るだけで葉がポロポロ落ちてしまうから。。。。

6月、5月のいきいきとしたセンペルたちの写真を
昨夜からたらたら眺めながら
あーあ(*´д`*)…とため息です。

毎年毎年、反省ばっかです。
…来年はバサッと寒冷紗をかけようかな?

6月のディナモの鉢…。
2011_0925dynamo.jpg

今は…(>_<。)
このまま残ってくれればいいのになぁ。。。。(´・ω・`)

ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月20日

センペル被害状況

今日と昨日と少し、枯れた葉を取り除く作業をした。
そしたら今日雨に降られてる…。大丈夫かなぁ。

7月24日に載せた「今年のお気にセンペルたち」…
この子たちが正直、悲惨です・・・・(´;ω;`)

2011_0920Liliane.jpg
Liliane。瀕死です…(>_<。)

亡くなった子の数を見ると、あまり分けなかったらしい…orz

Granbyはどうにか子がひとつはあるかもしれない…。
Granatは…?

去年はこうなった子を早々に植え替えしたらその後ダメになったので
今回は植え替えせず枯れ葉を取り除いて
土と、土を再生する土とを足したのだけど
今雨に降られてるらしいので…ちょっと危険かもしれない。
どうかもってくれますよーに〜〔(/-o-)/〕
7月の写真と比べると、だいぶん小さくなってるよorz

テラス下の子たちは…
2011_0920軒下組.jpg
ご覧のように、元気。
いつもこの場所はかなりやられるので、
正直大事な子を西に持っていって
ここは複数ある子たち、西に場所がなかった子たち、夏に強めの子たちを
主にここに置いた訳なのに…

今年はなぜか西側に置いた方が、被害がひどい。
訳わからん。
(まだ油断はできないけど。いつも10月になってからやられるから)

Lilianeとかは持っていくのが遅かったらしい…orz
ほんとに1日の差で、被害が出てしまう。。。。
屋根のある日陰の西側も、手前(南)の方はすでに占領されてたので、
奥は日が当たらないからと
遅めに移動したのがアダになったらしい。

今日、枯れ葉を取り除いていて、
やはり日陰グループは、簡単に葉が取れてしまう。。。。
これから徐々に日に当てるのがまた難しいんだよなぁ。

カーポート前グループは、スダレを立てかけて日よけをプラスした。
なぜもっと早くにやらなかったかな〜。
毎年毎年気付くの遅すぎ(>_<。)

来年はDickさんとこみたいにバサッと寒冷紗をかけてやるか…。
…でも東北と愛知と一緒にしては危険かも。。。。

(´Д`)…
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 02:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Albucaアルブカ発芽

2011_0919albuca.jpg

8月にくゆらさんから送っていただいたアルブカの芽が出てきました♪

実は8月中旬に、カウンタープレゼントと名付けて
すてきなプレゼントを頂いていたのでした…。
なまけものの私は…今までアップもせず…
くゆらさん、すみませんm(_ _)m


アルブカはめずらしい球根で、葉が、くるくるしたりするのだそうです。
昔読んだかもしれないのにさーーーっぱり、忘れてました_| ̄|○
調べるといっぱい出てきました。
(今ってホント便利)
それまでアルブカ?それ何?状態だったのです。。。orz
どんな葉っぱかなぁ。。。楽しみです。
今のトコはまっすぐに上向いて出てます(^o^)

こんなに貴重なものを頂いて…
私なんてオキナワスズメウリも一年であきらめてしまったし。
申し訳ない。。。。。

で。
このアルブカ、綾錦と一緒に送って頂いたのです。

うちのと、くゆらさんちの綾錦が違うかも〜とつぶやいたら
くゆらさんちの綾錦のお子さま(といってもでかい)を
送ってもらえちゃったのでした。

植えてからちっとも葉が開かなくて心配したのですが
2011_0919ayanishiki01.jpg
1ヶ月してやっとちょっと葉が開いてきました。

数日前はもう少し開いていたのですが…水を控えてるのでまたちょっとつぼんだ状態。
綾錦は正直、水恐怖です。。。。

ちょっと過湿にするとすぐに根っこがなくなっちゃう(*´д`*)
でもくゆらさんタイプは、うちの子より強いというお話なので
そんなに怖がらなくてもよい?のかも。

うちのやつは、こっち
やっぱ手元で見てもだいぶ感じが違いますね。

くゆらさん、ありがとうございました♪

それからいっしょにこんなステキなプレゼントもいただきました♪
2011_0919present.jpg

すごい〜
これ手作り?なんですよね〜。
もうびっくり。

もう殆どプロだし!w(゜o゜*)w…って娘がもう大騒ぎしてました。
もったいなくてとても使えません(´・ω・`)
手描きのバラの繊細な事! お店が開けるよね、って
いつもいつも彼女のページを見ててため息をつくのでした。

いいなぁ…こういう事のできる人。。。。

あんまりすごいものをいただいたので
なにをお返ししていいのか検討がつかない…
カウンターはもうすぐ20400に近づこうとしてるのに〜あせあせ(飛び散る汗)

…機動性がない私…orz
プレゼントって考え過ぎちゃって、ほんと苦手なのです・・・・。

重ね重ね、すみません。。。。
ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

今日アネモネ植えたら雨に降られた(’A`) 

2011_0919Allium.jpg
◆さっき8時頃すごい雨でした。
名鉄も全線止まったとか。

今日球根植えた中にアネモネがあって、急激に水を与えると腐るので
「雨のかからないつもり」のトコに置いたけど、心配で見に出たら…

隣家の屋根と西側の屋根の隙間はほんの10p。
その隙間からすごい霧のような雨!!
センペルもびしょぬれでした。。。。orz

アネモネはあわてて倉庫にしまいました^^;
出すのを忘れないようにしないと。。。
もう濡れちゃったから、ダメかなぁ(´Д`)ハァ…

この置き場は、今まで台風の時とかでも濡れてなかったと思うのに。
雨の向きがたまたま良かっただけ?
前の台風の時は濡れてなかったけど、こういう吹き降りの時は実はひょっとして濡れてたのかなぁ。。。。。
西北側の子が特にびっしょり。
明日暑くならないといいなぁ。。。

◆今年チョー久々に球根を買った。
なんかつまんなくて衝動買い。

毎年悩みつつもう植えるとこないから…とやめていたけど
鉢植えにでもするさ、と買ってきた。

アリアム モーリー というのと
アリアム オストロスキャナム というのと
アリアム 丹頂
(アリアム?アリウム?)

それから、アネモネ。

アネモネは大の大の大好きなんだけど、なーぜか3年くらいで消えてしまう…。
球根ちゃんと掘り起こさないから?かな。。。
ちっこいからどっか行っちゃうんだよね、あれ。

丹頂は、くゆらさんとこのBlogでいいなぁと思って。
国華園で10月発送の球根を早くにチェックつけといたのだけど、
昨日みたら売り切れだったし
(リコリス詰め合わせだけど)
(リコリスってよく考えたら夏植え球根?なんで10月発送になってたの?)
来年はリコリス再挑戦しよー。
よく見るとウチの庭は同じものと雑草ばっかなのだ。
どうしてもなんか咲いてるのを抜けない性格…orz

毎年咲いてくれると嬉しいな〜♪
昔アリアムギガンチュームというのを地植えにしたのだけど
芽も出なかったのです…。
粘土質の土がいいと書いてあるので、最近めんどくさくて培養土ばっか使ってたけど、赤玉主流で植えた。

それなのに!!! 雨が〜(´;ω;`)
アネモネよ、無事でいてくれ〜多分ダメだろーなぁ(x_x)
よりにも寄って!!!
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

夏を過ごしたセンペルたち

◆先週センペルの一部にとうとう水やりをしました…。
その一週前に瀕死のような子を選んで一部水やりをしたのですが、
心配した事にはならず、むしろ元気を少し取り戻したようだったので、
思い切って水やる子を増やしました。

今のところそれはプラスに働いている気がしてます。
今日も少しやりました。

ここのところの朝夕は昨年の残暑に比べてかなり涼しく、9月まで熱帯夜をひきずってもいないし
センペルを非難させた西側通路はけっこう風も通るらしいので…。

しかし避難の遅れたセンペルたちはかなり悲惨です(´;ω;`)

当初はいつものように、南に面した置き場に、すだれの日よけの部分と
寒冷紗で対処していたのですが、
寒冷紗下の子たちは無事なものが多かったのですが
すだれの下の子たちは…やはり奥行きの問題?反射の問題? かなり危険で
途中でやっと西側に避難。最初から西に置けば良かった(´;ω;`)…。

2011_0918sempervivum01.jpg

…アロンディナ、死亡(>_<。)…。

子があったかどうかは不明。
これは最初から西に移動したグループ。
棚の一番上で木漏れ日が当たったのか?

これは10日の写真で、その一週間前に一部水やりをした後のもの。
周りの子たちが元気そうに見えるのはそのせい。
葉がしなしなだったのがピンと張りました。
おもしろいのが1日で元のカラカラ状態の土になった事。
そりゃ小さな鉢でおまけに暑いから…とはいえ
日陰でこの1日でカラカラというのは…センペルたちがすごい勢いで
水を吸ったとしか思えない。

2011_0918sempervivum02.jpg

Plutoの親もお☆に…(>_<。)

いつもたいてい大きな子は一番にやられます。。。。

2011_0918sempervivum03.jpg

ザ・ジューズも親死亡…。

これは一番早い段階で西側に移動させた子たちのウチの、一番南側で手前。
どうも西日が、樹木+隣家の陰の隙間から当たった?
毎年ザ・ジューズの親はお亡くなりに…。でも子はたくさん残してくれるので
助かっているのですが…。
やられた葉から根っこのようなものが出ている…。

2011_0918sempervivum41.jpg


かなり最後まで南棚のスダレ下に残っていたものたち。8月の中旬に西に移動。
真ん中はブルーボーイ、一番手前左がスターシャイン。
南側は日は防いでもどうしても温度が高くなりすぎて枯れるみたい…。
あとスダレ下なので、たくさん雨が降ると自然に雨がかかっていた。
…来年は、はじめっから西側に避難させよう…orz

◆Dickさんのところでは、寒冷紗下のセンペルたちが自然の雨に降られていても
めちゃくちゃ綺麗だったのに比べると地域の差なのかなぁ。。。
写真はこちら。勝手にリンク…。すみません。
Dickさんとこは、寒冷紗をパサッとカゴにかぶせてしまうらしいので
ウチとはその辺がちがうからかも。
(ウチは窓枠とカーポートに目玉クリップで留めてるので高さは180pくらい)
カーポート側の日よけ機能はたいした事はないので
ここのところ日が長くなってきて、日が当たってしまうとこのは
また被害が出ている…。

不思議なのは、同じ南側でも(写真撮ってないけど)
テラス下の、今年はじめに波板を張り替えたところに置いてある子たちは
日陰の顔つきにもならず、色も綺麗で、とても調子が良い事。
やっぱり、波板も進化してて紫外線防止効果が高くなってるのだろうか??
ここはいつもは屋根になってる波板の下にすだれを渡して日よけをプラスしてるのに
今年はすだれは、波板の外がわ(南側)に、秋からの、日が長くなってきてからの
予防に付け足す形でしてあるだけ。
でも被害は被っていません。とても不思議。

写真にはないけど当初東側に避難させた子たちがかなりひどい。
子供育苗箱グループ。。。たくさん、消えた。
Dickさんちの一番上の写真に近い状態。
あーあ(>_<。)…。

◆今夜はけっこう暑い夜です。。。。
今日水やった子たちに被害が出ないといいなぁ(´・ω・`) 。。。。。

それでも去年の暑さに比べるとかなり過ごしやすい9月です。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

ここんとこのtwitterにはまってた話

◆長い長い事放置してしまいました^^;

夏は毎年、ダメですねぇ。いつも8月はブランクを作ってしまいます。
2階にクーラーがないのも理由なのでしょうがパソにへばりついているのは実は変わらず…
何かやる気が起こらず、カメラのメモリーカードから画像を移すのさえ
「行動」するのがめんどくさくなってしまうのだから、困りますです…orz

去年は洋裁してたらしい。
今年は…tsukinoさんからツイッターこちらです、と言われ
一度は使い方がよくわからず放りだしたtwitterをなんとか…と思うウチ
ツールのJanetterというものを入れた後
はまってしまって、しばらくどっぷり浸かっていました^^;

というか、ああいうたらたら眺めてるだけのものって
元気のない時はつい際限なく眺めてしまうのですよね〜

で情報のメモには、Blogより手軽にメモできてしまうので、
ついつい…という事になります。

夏っていつも終戦記念日があって、サヨたちが元気になるのも原因かも(笑)
どうしても新聞などが今度はどんな反日表現するのか、とか気になってしまう。
あと今年は放射能の件もあったり
政治のごたごたがまたあったり
フジテレビの件があったりで。

先々週?だかもとうとう反日パソにへばりついてフジテレビデモを視聴してましたから。
意味ない〜。時間、もったいない…。

今日もフジテレビ抗議デモあったんだよね。
何人集まったのかなぁ。
今日は、チラッとしか見てない…。

今日はやっと、8月に写した写真をパソに入れた。
…ほとんど写してない…orz

そう。毎年ひどく痛んでしまうセンペルたちを見る気がしなくて
見れば気落ちして何もやる気が起きなくなってしまうのかも〜
ラベル:日記
posted by 紫猫 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。