2011年12月16日

いなくなった子たち - 多肉

菊たちだけでなく、それはそれはたくさんの植物たちを今までお☆にしてきました…。

バラなど一時はそれこそ20種近くを(ミニバラが多かったけど)集めてましたけど
子供が庭で遊ぶとバラは危険な事に気がつき除々に減少させ…
+視力が落ちてきてバラとサボテンのトゲは見えない目では抜けない事から
今残っているのは4種程度。
黒点病が蔓延し、薬を撒かないのでだんだん消えていってしまいました…orz

多肉たちもセンペルも。。。あります(>_<。)

先月確認して、今年消えた子。。。
2011_1216PacificCharm.jpg
PacificCharm
今年春、とてもきれいだったんですが…orz
あわててつばささんから再度わけていただきました。

それからたくさんお子さまもいたはずのモンタージュ
2011_1216montage.jpg
手を抜いてお子さまを育苗箱に植えたのが失敗…。
育苗箱がやられてお☆に…。どこかにまだあるだろうとたかをくっていたら…
どこにもいなくなっていました(>_<。)

アエオなんて強くて大丈夫と思っていたら…
樽鉢であんなに旺盛に育っていた夕映えも。。。

2011_1216yuubae.jpg
今年の夏に逝ってしまわれました(´;ω;`) 
油断大敵ですね。

たくさん品種を増やしすぎて全部に目が届かなくなっています。

その他…
2011_1216lemota.jpg
レモータも。。。

2011_1216aoi_nagisa.jpg
青い渚さんも。。。。

この他にも、他 他 他。。。(*´д`*)

でもね、もう最近は「去る者は追わず」って感じで対してるのですよ。
(てパシフィックチャームはまた入れちゃったけど)
バラの時に植え替えしきれずにお☆になってくのを見て
でも植え替え時が仕事が忙しくて休み取れず、帰宅遅しって時にね、
もう仕方ないな、って

その時に出てきたコトバ。
「去る者は追わず」・・・・
多肉さんなら。。。。と思ったのになぁ(´Д`)
こんなにはまるとは思わなかったんだよなぁ〜
でやっぱし植え替えとかいるし。。

て。

夕映えくらいはやっぱしどっかで又調達してこよー。
とどこかで思ってたりして…

┐(´д`)┌
ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 01:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

いなくなった子たち-菊

◆この間菊の写真を載せたので、ついでに菊を載せてみる…

2011_1212kiku04turibito.jpg

「釣人」という品種でした。あまり良い写真じゃないのだけど貴重な写真なので…。
…好きな品種だったけど、今は絶えてしまった子…。
2003年に撮ってありました。

葉が、矮小化してますね。連作障害?

菊は手を入れて、毎年挿し芽で更新して大事に育ててやらないと、
こういう変わり咲き品種ものは弱くて、
すぐに絶えてしまう…。

2011_1212kiku01.jpg

2011_1212kiku02.jpg

2011_1212kiku04.jpg

みんな、みんな、いなくなってしまった(>_<。)

先日久々に国華園をのぞきカタログを見てびっくり…。
季節が違ったのか、WEBカタログだったからなのか…知らないけど
昔は品種モノの菊がずらっと載っていました。

今は…スプレー菊のような洋種菊ばかりついていて
何月咲きの、色違いで何組、とかっていうセットものばかりでした。
昔ながらの品種名つきの菊は姿を消していました…。

子供がまだ小学生だったから…15年余りの月日が流れたでしょうか?

今はもう菊の品種にこだわって作る人も減ったのでしょうね〜。
(もちろん私がこだわって作っていた人ではありませんです^^;)

昔は菊で財産つぶした人もいるとか。
菊だけでなく、バイオ技術?で蘭を作れるようになるまでは
蘭も今よりずっと高価で
蘭に3000万とかかけた人もいたり…

時代は残酷ですね…。

オークションをのぞきだした頃、温室のサボテン全部を
10万で出してみえた方がいました…。
主が亡くなられたので、どなたかまとめて欲しい方はいらっしゃいませんか?という
コメントつきでした。。。。

今たくさんの多肉や蘭をおいてて
私に何かあったら、この子達はどうなるのかなぁと
よく考えます。
水やりも難しいし。。。とにかくたくさんありすぎるし。

おいヾ(ーー )ォィ おまえたち。
あたしを守りなさいよ(`・ω・´)
と、たまーに、植物たちに、語りかけます…。

とかいっても…
こうして守りきれなかった、我が家から消えてしまった子たちはたくさん。。。

ごめんねー(-_-)

◆話それた。

菊は、先日載せた子とよくみる黄色や白い種類とかばかりになってしまった。。

2011_1212kiku03.jpg

買ってきた仏様の菊でも丈を切りつめる為に切った茎でも
挿し芽でつくので挿せばいいのだけど

最近のはやはりスプレー菊みたいなのばかりなので
ダメなのでしょうねぇ。
ラベル: ガーデニング
posted by 紫猫 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おぼろ月とブロンズ姫

◆この間5103さんちのブログで、ピンクのかわいい多肉さんはなぁに?とお聞きしたら
なんと「おぼろ月」だと言う…

うちのおぼろ月は、いっつも緑がかったグレーばかり…
2011_1211oborozuki01.jpg
…真ん中、他のに隠れてますが、これも「おぼろ月」のつもりのやつ。
左のと同じ鉢の中でも色が違う〜(*´д`*)
(2008年の写真です)

ひょっとして私が「おぼろ月」だと思ってるのはちがうものなのだろうか??と
不安になり…(元々が人様にいただいたものだったので)
30円だった事もあり…ポチッと買ってみました…。
2011_1211oborozuki02.jpg

…いっしょでした(x_x)(多分)
あーん。うちはなんであんなきれいなピンクになってくれないのだろ?

なーんて、今いろいろ過去の写真を探していたら
2011_1211oborozuki03.jpg
こんなあかちゃんの時の写真が出てきました(^o^)
これはちょっとピンクっぽい・・・・。

こんな時の事は忘れていた…orz

多肉さんでも猫でもなんでも、あかちゃんというのは
なんでこんなに初々しくてかわいらしいんでしょー

◆今回、ブロンズ姫も、最初に買ったのは妙に色にまだらがあって
何代たってもやはりまだらが出るので
それも一緒にポチッ。(30円です^^;)
これはちょっと出色に差があるかも。。。多肉も、同じ名前でもちょっとずつ違うみたいだ。

どんなまだらかと言うと…

2011_1211yoseue.jpg

この左端に写っているのが昔からのブロンズ姫の子です。
…こんなまだらは、月錦でもそうだけど、夜露や風の当たり方で
まだらになるだけなのかもしれないんですが、
どーもウチの子は、ちっちゃな時からいっつもまだらになっちゃうんですよ。

どーしたら、お店やさんみたいにきれーに色づくのかなぁ。。。
(´Д`) =3 ハゥー
普及種でさえ、こうです…
ほんとに多肉さんをいつもきれいな状態で保つのは、難しい…

と。今昔の写真を見ながら歴史を振り返って…
あらためて思うのでした。。。orz
ラベル:多肉植物
posted by 紫猫 at 00:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

12月の庭

◆…本格的に寒くなってきましたね。
2011_1210_kiku02.jpg

菊ももう終わり…

2011_1210_kiku01.jpg

こんどは

2011_1210taihou01.jpg

シャコバサボテンのタイホウが咲き出しました(^o^)

2011_1210taihou02.jpg

とても大きな豊かなつぼみのつく品種です。

2011_1210crocus.jpg

クロッカスの芽も、出てきましたo(。・ω・。)o

クロッカスの鉢にこぼれた?セダムでしょうか?ミセバヤかな?
(どうも昔からウチにある雑草みたいなセダムぽい?丸葉なんとかという…)
紅葉したピンクの子…がとっても可愛いんですが^^;
なんだろー。親は絶対に、こんなきれいな色になってないんですよね〜。

おっかしいですよね、こんなところで1個だけ…綺麗に色づいて。

ところでこのセダム?の下の緑の石?
カエル君みたいに見えるんですがヾ(^v^)k
  ↓
2011_1210crocus2.jpg


見えませんか?

◆去年の葉ボタン。
伸び伸びになった先から
一度は枯れたようになっていたのに、冬になったら又分枝した先から葉が出て…

2011_1210habotan.jpg

また色づいてきましたo(。・ω・。)o

一年草だと思っていたら…宿根草なのですね〜。
「2年目以降は分枝するので踊り葉ボタンとして鑑賞できます」とついていました。
…今まで知らずに、一年でダメにしてましたよ〜(>_<。)
ただ鉢を整理するのがめんどくさくて放置しただけだったんですけどね^^;
整理しなくて良かったよ(´・ω・`)
ただ栄養が足りなかったのか、葉の重ねが少ないですorz
今までだと場所を空けるのに夏に貧弱になった葉ボタンは抜いてしまってました…。
鉢植えって、便利ですね〜。

てか無思慮に植えた木ものが大きくなって
花壇そのものに植えられる場所が無くなって来ちゃったんですよね〜
日が当たらなくなってしまってて…。

ひろーーーいお庭がほしいなぁ(´・ω・`) と昔はよく思いました。
(ガーデニングに凝りまくった頃)
で気がつく…。
今でさえ雑草も全部抜けずに手を焼いているのに(笑)
広い庭を管理するには、ヒマとお金…が無ければ、ね〜。

イミないのですよ〜。
どれも…ない…orz

こらこら。愚痴で終わってどーする。

狭い庭にも、12月はやってきました。
これだけだけでも一日中、くるくるまわって、やる事はいっぱいあるのですよね〜
…ちっともやらないけど。。。(^▽^;)

3時くらいまではとても気持ちの良い、いいお天気でした。

毎年秋から冬にかけては庭仕事がたくさんあって、結局毎年紅葉など
どこにも見に行かずに済んでしまい
文句言ってたのですが、フトンを干しながらふと目をやれば…

2011_1210ドウダンツツジ.jpg

父のドウダンツツジが見事に紅葉し、ケヤキもサルスベリも黄色くなってハラハラとセンペルたちの鉢の上に舞い降りています…
どこに行かなくても、紅葉は楽しめますね(^o^)
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

オキザリスパーシーカラーが咲き出した

2011_1205versicolor01.jpg

◆オキザリスのパーシーカラーが咲き出しました(^o^)

2011_1205versicolor02.jpg
…花、少ない〜(*´д`*)
実は2年目なのに。。。

◆去年うちに来たオキザリスのパーシーカラー。
実は多分2度目の購入で、最初の年は「球根」だと思ってなくて
一年草と思いこみ…多分その変に土バカッと空けてしまってたんではないかと…(´・ω・`)
かわいそうな事をしてしまいました。
そのへんに咲いてないトコを見ると消滅したらしい…

で今回は、ん?オキザリスって事は球根だよね?と思って、
9月か10月に何も咲いてない鉢を開け
球根を拾い出しまして。まっくろになった球根がいくつか出てきました。
咲いてる時とかは「球根」という意識が無かったのでアフターがおろそかで…
そんなに増えてるという感触はありませんで^^;
野ざらしだったので、雨で加湿になってしまってたか…

何も調べずに植え替えしはじめてしまい、
かなり深くに植え込んでしまってからパソコン前にもどりぐぐってみたら
「浅植にする」と書いてあった・・・orz
でももう一度空けるのはめんどいので、(とにかくこまい+黒いので土の中から見つけにくい)
つい掘り掘りしてテキトーにいくつか拾い出したり土をくりくりしたり。。。と手抜きで植えてしまったのでした。

で。

テキトーにしたせいかなかなか芽は出ず。。。
まいどいい加減な性格の為、何も出てない鉢にその変から引っこ抜いたセダムをパラパラ。
捨てるのはかわいそーなのでつい。。。近くにあった鉢にばらまいたのでした。

そしたら折からの雨続きでしっかりセダムはついてしまい…

2011_1205versicolor04.jpg

…ね。ばらまいただけなのに。。。

そんな後・・・楚々と出てきましたよ、オキザリスさんの芽。

2011_1205versicolor03.jpg

この後、セダムの勢い隆盛過ぎて
このままではオキザリスの方が危ないかもと、またブチブチセダムを取って
また他の鉢やら何やらにばらまく事となったのです(*´д`*)

で、球根はいくつかあったのに、やはり深植えしたものは芽は出なかったようで
こんな少しです…(>_<。)
去年の写真は
2011_0107Versicolor.jpg
これなので・・・・派手さ違うなぁ。
やっぱしセダムと言えども、肥料とか根張りとか取られますからね〜
「寄せ植え」は良くなかった?

でも・・・セダムを増やしたい時って失敗したりもするのに
こういう時はちゃーーーんといっぱい増えるんですよね。
セダムって絶対にフツーの園芸用の土の方があってるんだと思う。
で、今までよく小さく茎部分を縦に土に挿して、失敗したりしてたんだけど…
なんのこたぁない、ばらまくだけの方がいいらしい。。。

三枚目の写真見てくださいっ(゜△゜;)(写真の上の方)
寝かした茎のあちこちからしっかり芽が出てて。
そういうの、わかってたはずなのに、
何か「まじめに」植える時には縦に、茎を土に挿してた私って…バカだし。
思いこみ強すぎだなぁ…orz

こういう事って私よくあるんです(>_<。)

◆今度は球根、増えてね〜
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

樹氷

2011_1202樹氷1.jpg
樹氷のさきっぽが、なんだかきれいに色づいてきました…

2011_1202樹氷2.jpg
…花芽でしょうか?

今年1月に来た時には…
2011_1202樹氷3.jpg
こんなだった樹氷さん。

伸び伸び、ノビノビして
先が重いので一人で立てなくなってたんですが
今回やっと少し大きな鉢に植え替え^^;

ん?樹氷らしいとがりつつも丸いという
あの葉先が…スノージェイドみたいな先っぽになってるよ^^;
この写真見て気がついた…いいのか?

この時来たグループの中では一番の成長株。。。
セデベリアなんだとか。
ふーん。。。ファンファーレもハンメリーもセデベリアなんですか〜
エケとセダムのあいの子?(あいの子なんて今時通じる?)
プクプクしてて強くていかにも多肉さんて感じで
好きな種類です。

この先っぽのピンクが今めちゃかわいいのですo(。・ω・。)o
この先どうなるのかな?楽しみ。
posted by 紫猫 at 08:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。