2012年09月30日

アレルギー

実は今、顔がボロボロ。。。(>_<。)

最近はやりの「コラーゲン食品」とやらでどうもアレルギーを発症したようです。。。orz
原因はこいつ(と思う)
2012_0923Collagen02.jpg

そう。今ハヤリのコラーゲンゼリー。

まず、3週間ほど前?おそばを食べた時、濃いそばつゆで唇が腫れました(>_<。)
そばではなく「そばつゆ」と思いました。
むかーし中学くらいの時にたまに濃い味のもので唇が腫れた事があったからです。(だから甘辛いような濃い味のものが苦手です)
その時は「え?」という感じだったのですが、(蕎麦にアレルギーはない)
「なんだろー?」で済ませました^^

翌日。
事務所で、このコラーゲンゼリーを、夕方4時くらいに、小腹がすいたなと思ったのでついパクパク。
これが悪かったんだろうけど他に食べるものもなかったのでつい2袋も食べてしまった…orz
このゼリーはこの時がはじめてではなく、1箱7つ入りでちょっと前に買ってこの時で10個めくらい。
おいしいので職場にも1個・・・と2つめの箱を買って職場に置いてあったものでした。

そしたらw(゜o゜*)w
それから数分内でなにやら顔がモゾモゾ痒くなってきました。
そして、頬、口周りがもこもこ腫れ出しました。
事務所の先輩がいて、「顔ぼこぼこ、どうした?」と聞くくらい、はっきりした発疹でした。

え〜っ(゜△゜;)何これ〜とびっくりしてましたが
この時はまだこのゼリーのせいとは思わず、
前日のおそば食べた時の唇の腫れが急性症状で、その後翌日蕁麻疹になって出た?くらいに思ってました。
(今考えると、蕁麻疹なら、それこそ急性症状な訳で翌日ってのはない。なのにその時は勝手にそう思った)
※蕁麻疹、口唇の腫れなどがアレルギーの急性症状で、1〜2日後に発疹となって
ニキビみたくブツブツ出てくるのが今までの子供のアトピー時の経験です

しかし蕁麻疹というやつはフツー数十分で治まるものなのですが、(この時は蕁麻疹と思っていた)
4時頃発症したまま帰宅時9時頃になっても腫れはひかず。
レスタミン軟膏(抗ヒスタミン剤)塗って、その後10時くらいには引いたのでさして気にもとめず。
「アレルギー出ちゃったわ」くらいに思っていました。

翌日後、蕁麻疹様の後が発赤して発疹、落屑、2〜3日は尾を引きましたが
約2週間後にはほとんど快癒してつるつるに。

でここからがバカ。

ひょっとしてコラーゲンゼリーのせいじゃなかったんじゃない?
たしかあのお蕎麦食べた時、古い5年くらい前のビール、飲んだよね(ホントか?)
それのせいだったんじゃない?

とか勝手に思って、もう1つ手元にあった海麗というコラーゲンドリンクを飲んでみた。
(サンプルでもらったやつ。これが良かったのでそれからコラーゲンを買い出した)
1日しても2日経っても何も起こらない・・・・

んじゃ、やっぱりコラーゲン関係なかったのかも〜と、
またまた翌日事務所でつい、こいつ、オレンジのゼリーを食べてしまったのでした。

そしたら・・また数分でモコモコモコ。

やっぱこいつだったぁ〜(>_<。)

(きれいではないけど一応シャメったので載せます)
この時の写真。
2012_0926湿疹.jpg
これはあご、口周りのこのあたりの写真。
2012_0926湿疹図.jpg
(蕁麻疹だとずっと思っていましたが、よく考えてみると蕁麻疹のような
丘の部分と低地の部分との境目のはっきりしたものではなくモコモコとした連続の発疹ですね。
発赤も見えます。写真を見て気がつきました)

で、このゼリーの何に反応してるのでしょうか?
2012_0923Collagen01.jpg
豚肉食べても何も起こっていないのですが
考えられるものとしたら、「ツバメの巣」?それとも「プラセンター」?・・・
調べると「ツバメの巣」がアレルゲンになる可能性を書いてるのは一箇所だけ。
プラセンターは・・・けっこうありますね。アレルゲンになる時があると。
しかし、どちらも「アレルギーを起きにくくする」物質としても扱われています。
大丈夫なのか?

おおよそこの手の情報がアテにならないのは周知の事実。
たいした考証も証明もなされないまま、ちょっとチラッと論文をどっかで見た、くらいの事で
知らない間に「定評」となってしまうこの手の情報。(ネットに限らず雑誌でも似たようなもの)
韓国の「嘘も百回言えば真実になる」ってのを批判できない現実があります。
よく言われる「泡で洗顔、皮膚に刺激を与えないから」とかいう奴も、私は信じていません。
ちょっと前まで「軍手洗顔」なんてのを推奨してたような「皮膚学」の専門家が
今度は、手のひらの摩擦まで皮膚に悪いとか・・・。何の冗談なんだか。
んーなら枕して横向いて寝られないだろうが。
それくらいいい加減で、誰かが言い出したら、たいして考察もされずに他の人がその言をマネして
マネしてマネして・・・その内誰もが「当たり前の事」として認識し出す、という・・・。
その手の情報じゃないかと。

話がそれた。。。orz


蕁麻疹ならフツー、腫れてもそのままひいてその後は何もおこらないはずなのに
今回は発赤、灼熱感、掻痒感、+ その後の落屑がひどい。
てっきり蕁麻疹だと思っていた先週辺り、娘に
「蕁麻疹てやっぱり細胞に影響あるんだね〜。こんなに皮はがれてくるなんて」と
話していたのでした(−−;)
…いや。やっぱり「蕁麻疹」なら引いたら何もその後は起こらないそうです。
てか「起こらない」のを蕁麻疹、というそうです。

て事は・・・・? これは何? アトピーでしょうか?

でこのあたりで気がついた事・・・一番最初のお蕎麦で口唇が腫れた時、そう言えばお蕎麦茹でてる間に
このコラーゲンゼリー、食べたんだわ、と思い出した。
あれがどしょっぱつの、初期反応だった訳です。
にも関わらず続いて翌日2袋も食べてしまったのがいけなかった・・・。

そして、です。
1回目はなんなくそのまま治まったのに、
2回目の今度は、その後 あられを食べても、サケのムニエル食べても、後が発赤+すごい痒み。
先週金曜日はサンマの塩焼き食べたら口唇がまた腫れ、(2回目から3日目)
翌日土曜日はとうとう両まぶたが腫れ、1日引かず。
あわや、心臓病?肺ガン?と疑ったのですが
調べてみるとアレルギーによる発疹でこういう事もままあるそうなので
ε−(´。`;)ホッ
日曜日もやや腫れ、月曜日には引きましたが
これはいかん、ととうとう月曜日皮膚科に行ってきました。

アレルギーを引き起こすもの(肥満細胞)が亢進してて、何を食べても感応してるな、と感じたためです。
抗アレルギー剤と抗ヒスタミン剤を処方してもらおう、と思ったわけです。

---------------------------------------------
で。

我が市+皮膚科で検索、口コミを調べてみたら
10年くらい前に子供を連れて行って、「二度と行くか」と思ったはずの「印象」の皮膚科が
えらいべた褒めで口コミサイトに載っています。
一番近い皮膚科です。

あれ?心を入れ替えたのか?いいお医者になったんだろうか?と思いました。
この時、私はなんでここが「良くない」と思ったのか思い出せませんでした。

とにかく一番近いので行ってみました。
そして行ってみて、何が気に入らなかったかを思い出しました。前と同じだった。

今に至る経過を報告しているのに、とてもとてもいやーそうに人の話を聞く。というか、聞かない。
患者がものを知ってるらしいのが気にくわないらしい、すぐに遮る。
私が「落屑」と表現したのも気に入らなかったのか「医療関係者?」と聞かれました。
聞くのはいいけど、その態度が・・・
ほんっとに「イヤでイヤで仕方がない」を全身で現して、人の話を聞く。
時計をわざと見たり。
おい、経過というもんがあるんだ。それくらい医者として聞くの、当たり前だろう。

まぁ皮膚科なんぞ、今見えてる皮膚の状態をちらっとみて、ホルモン剤処方するだけの
かんたんなお仕事ですからねぇ〜。(その気がなけりゃそれで済む)

どうもアトピーというやつの理解もしてないような感じだった。
「落屑が起きているんだから、もう治りかけなんだから」とか言ってた。
アホ。
アトピーというやつは、下の皮膚ができない内から落屑してぐずぐずするから問題になってるんだ。
だいたい皮膚が治る前から連続感作して浮腫が続けざまに起きて終わりがないから問題なんだ。
そんな事もわかってないのか??

と思った。若い内から開業して(今どう見ても40台前半)その後の勉強まじめにしてないから
皮膚科としての知識しか得ようとしてないから
アレルギーに対する内科的所見も含めて知ろうとしてないから、
経過も聞こうとせず、現場からの声を診療に生かすつもりもない医者らしいと感じた。
どうも「顔だけ」にこだわってどうしてでも「化粧品のアレルギー」にもっていきたいって感じだった。
化粧品アレルギーで、さんま食べて口唇腫れますか?って言ってやった。

もう行く事はないけど、あの「口コミ」は何だったんだ。
サクラだらけ。
お金払ったのか、関係者が書いたのか知らないが、あんな口コミ、一度行けば嘘ってわかるやん。
事務所で愚痴ったら、事務所の全員が、「あそこはダメだよね〜」でした。
・・・行く前に聞けばよかったorz
口コミサイトってほんと、アテにならない。
ポイントサイトで「口コミ書いて口コミが及第点に達したら○○ポイント」ってやってるトコありますからね。
食べログどころの話じゃないのに、なーぜか信じて行く私がバカなんですが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
しかし・・・抗アレルギー剤が2日しか効かなかった…orz

木曜日に久しぶりに化粧して東海市に申告に行ったら、翌日またお目々まぶた腫れて、
右目は半分くらいしか開かなかった(>_<。)
眼科に行く予定で、(手術の前検査)公共交通機関で来てくれ、とあったので電車で行ったけど
あまりに腫れがひどくて検査してもらえなかったです。。。(*´д`*)

幸い目にはアレルギーの症状は出ていない、との事でしたが、
なんかこのアレルギー騒ぎで、一段と視力が低下した感じがしています。
手術、無事できるのかなぁ〜心配になってきた。
旅行に行きたいのに、この視力では、高速の表示が見えないんですよね〜

困ったもんだ。

まぁ、こんだけ腫れて落屑(薄皮が全部むけるような状態)があるという事は、表面組織に対してそれだけダメージがある、という事なんだから、目にいく血管等から同じ「ダメージを与える影響」が目に行っても不思議ではない・・・。

で落屑をポリポリするのがけっこう面白くて(ヾ(ーー )ォィ )
ポリポリしてて気がついた。
あれ?こういうの、前にもしてた事あるよ。コンピュータ見ながら・・
て事は前にもあった? いつだろう?・・・・・

勝手に化粧品かぶれだ、ぐらいに思ってた時も、実はアレルギーだったのか??
わかんなくなった(´Д`)=3 ハゥー
人って何でも忘れるものなのね。

日焼け止めでかぶれた事はあって、あの時かなぁ〜とか考えてました。
でも、こんなに腫れた事ははじめて。&これだけハデに皮がむけたのも初めて。
体力が落ちているのかなぁ〜
でも、ある意味、ピーリングですな、これ。

という訳で。
お肌に良いから〜とか言って、むやみにコラーゲンを取るのも危険を伴います。
プラセンター結構入ってるんですよね、この手の商品に。
かえってボロボロになってしまいましたよ(´;ω;`)

ご注意を。(´・ω・`) ・・・・
(他の皮膚科で違う抗アレルギー剤も処方してもらってきました♪)

☆あー、あと、皮膚科のくれた副腎皮質ホルモン剤の薬は基剤がベタベタしてて、重ね塗りもできず、効果もあまりなかったのですが、腫れが治まってからの落屑時のかゆみなどは、なんと一番効果があったのが
ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトとかでした。
かゆみはほぼ瞬時に治まりました。+その後の経過もよい。
コラーゲンゼリーでアレルギーでコラーゲンゲル塗るってのも何なんですが、
コラーゲン等の「保湿作用」が効くようです。
医者のくれるホルモン剤の基剤はどうしても油なので、保湿には適していない?
ベタベタするばかりで・・・潤った感じはしないのですよね。これも新しい発見でした。
でもドクターシーラボのは高いので、もっと安いゲルを物色、試験していますww
1日5回も6回もあんな高いクリーム塗ってはいられない〜^^;

薬屋さん、ゲルタイプの、コラーゲン入りの、アトピー対処薬出してください。
posted by 紫猫 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

秋 その2

まだまだ日中はけっこう暑いのですが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

植物たちはそんな秋を敏感に感じ取っているようで、
多肉たちも9月に入ったあたりから、きれいに色づいてきています(^o^)

ローラも・・・
2012_0923rora.jpg

シャビアナも・・・
シャビアナ
2012_0923shaviana01.jpg

すてきな色合いになってきました♪

それから、夏の間は葉が真っ黒になってチリチリになって焦げていたクレマチスが
節々から緑の葉を出し始めました。
2012_0923clematis.jpg

親は駐車場拡張でなくなってしまったのに、
実がチューリップの鉢に落ちて芽を出し、7年・・・ここまで育ちました(^o^)
紫式部です。
2012_0923murasakishikibu.jpg
チューリップの鉢をそのまま片付けなかった怠惰なトコがたまには役に立った^^;
・・・ユーカリ植えてたんですけど、そっちも枯れちゃって、
なーぜか紫式部が。。。

で。
ルリタテハの幼虫
大事なオリエンタル・リリーに、毛虫(゜△゜;)!!
角もあるので毒蛾の幼虫?とおもいきや、調べてみると「ルリタテハの幼虫」のようです。

でかい毛虫が3匹も・・・
このままでは百合がつるっぱげになってしまいます・・・
しかし…うーん、どうしたもんか。
他の場所の百合にもついていました。
ホトトギスと百合を食草にするそうで、ウチにはホトトギスもありません。

3匹は多すぎるのでめをつぶって2匹どっかに放り投げて、一匹もとに戻しました。
これだけでかいならすぐに蛹になってくれるといいんだけど。
蛹の写真を見ると皆9月下旬の日付になっているので、きっとすぐになってくれるだろう、と。
百合さん〜ごめんよ〜

そんなこんなで、こんなちっちゃな庭にも秋が忍び寄ってきました(*^。^*)
posted by 紫猫 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋(^o^)枯れ葉整理

雨がここのところやっと降ってくれて、随分涼しくなりました。
去年の記録を見るとやはり9月20日前後に水やりしたと書いてあるので、
去年もまあまあ、通常の「秋」が来ていたようです。

今年も、先週水やり、昨日今日ですこし枯れ葉を取り除く作業をしました。
でも・・・
2012_0923sempervivum01.jpg
こちらが西側に移動させて、夏の間水を断ったセンペルたち。
(先週一度水やりをした後)
で、
2012_0923sempervivum02.jpg
こちらが東側に置いて、吹き降りなどの時は自然に雨水がかかっていた子たち。

とは言っても、今年の夏はあまり雨は降らなかったので、
月に一度くらいの雨だったかな?と思います。

去年は東側に置いたものたちはとても被害が酷かったのですが、
今年は手前の樹木の剪定の時期が早かったため、かなり背が高くなっており、
そのせいもあって、東側はとても調子が良かったようです。

・・・明らかに、水を断った子たちの方が状態が悪いです。
今年は、真夏日で35度を越えるような日も、そんなに長くは続かず、
電気のない日本の夏に天が味方してくれてるのかなぁと言っていたくらい
おととしとその前の灼熱の夏に比べ、過ごしやすかった気がするのですが、
この程度の夏ならば、直射を避けて、月に一度くらい水をやった方が良かったのか?と
思ってしまいます。

て。毎年毎年状態は違うし、すぐに去年の事など忘れてしまうので、
結局毎年毎年あーした方が良かっただの、こーした方が良かっただの、と言って
過ぎてゆくんですけどね^^;

去年、マジで綺麗なまま夏を過ごしたテラス下の子たちは、
(去年あまりに良かったので今年はここにたくさん置いた)
一番奥に置いたのが西日にやられ、途中気がついて西日を防ぐすだれを一枚追加したけど、
ひとつお☆に・・・(*´д`*)

被害受けて室内に避難させたものは、思いの外外からの日射しがあたり、
かえって全滅・・・とか。今年もいろいろでした(x_x)・・・

枯れた葉がたくさんたくさん重なり合ったままの鉢だと
水やりしても、その枯れ葉が水を吸うだけで
土まで水が届いてない時がままあります。
枯れ葉が湿気って、虫が湧いて、
蜘蛛の糸みたいので(ダニ?毛虫?)つながってたり、
緑色してるから大丈夫のつもりでいたら、上の方だけで
根っこはやられていたりするので、できるだけ早めに一応チェックしなければと思うのですが、
秋はなかなか用事も多く、休みも全部休んではいられないので
毎年これが11月あたりまで尾を引いてしまうんですよね〜(´Д`) =3

根気がなくなってきたというのもありますが^^;
posted by 紫猫 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

タイガースの「青春」

久しぶりに動画をいじくってから、またYouTubeに入り浸っています。

昔のザ・タイガースの「自由と憧れと友情」という解散前のLPから
一番好きだった「青春」という曲をアップしてきました♪
とてもいい曲なので聞いてみてくださいね。



振り返るには まだ若すぎる
青い風のものがたり

独りの時に書いた日記は
いつの日か 泣いて読み返す

かぎりない夢見て
夢と知らない青春

ともだちと話すしあわせは何か
いつの日か きっとやってくる・・・


「かぎりない夢見て 夢と知らない青春」って・・・
まじで意味考えたら暗いんですけどね^^;
こういう歌が好きな、昔からくらい傾向にあった人間なんですよ
→σ(^^*)私

て(笑)。人生とか語るようなバラードが好きだったんでしょうけど^^;

他のタイガースのファンの子たちは、全員違う曲がいい、と言っていました。
この「自由と憧れと友情」におさめられた曲は、この曲以外のものは
新しい傾向にチャレンジしたものが多く、つまりは新しいセンスのものがダメ?なのかな?と
同意を得られなくて当時は思いましたが、やはり今でもこの曲が一番好きなようです。

◆でもほんとの事なんですよね・・・
「限りない夢見て 夢と知らない青春」・・・
そしてあっという間の青春。
ただ中にいる時には気がつかない、たからもの。
なぜ「たからもの」?
それはその当時の感動は一生忘れられないもので、あのやわらかな感性は
二度と戻らないものだから・・・。

人って、長い事生きてても、若かった頃に培った価値観や基本的概念から、基本的に呪縛されてる、というか逃れられない一面を持っていると思う。
よほどの事がない限り、当時好きだったもの、感激したもの、が今でも好きだったり。
「○○の好きな自分」という
自分に対するイメージをずっと持ち続けていたり。
(だから日教組の、こどもの内に日本という祖国に対する嫌悪感を持たせ、愛国心を無くす、という計画は
たしかに実効性があるのだろう)

指折り数えてみて、え?…(゚д゚;)もう40年近く経ってるの?
と気がついて(笑)
何度も何度も言ってしまう。
親たちが昔、「あの頃は・・・」と話しているのを聞いて
「そーんな大昔の事」と言って笑っていたけど
あれはそんなに昔の事じゃなかったんだなぁと。
私がハタチの頃だとしたら戦後30年しか経ってなかったんだ。
親たちにとっては「つい最近の事」だったんだと、
今になってしみじみ思う。
両親が生きていたら「ごめんね」、と伝えられるのにと残念に思う。
戦争の時の事をもっと聞いておけばよかったと思う・・・。

「青春」を聞いたのは高校時代。
陽水だ、かぐや姫だ、風だ、サイモンとガーファンクルだと騒いでいたのも
もうあんなに昔の事。

夢のようです。

で。好きだった沢田研二はぶくぶく太ってしまって、しまりのない顔つきになって
おまけに九条だの平和だの脱原発だの、サヨクに混じってお花畑を演じてて
もうがっかりです。
所詮、昭和23年生まれの団塊世代のお花畑だったんかい、と。

(´Д`)ハァ…

でも昔のジュリーさんはやはり美しいです^^

◆昔々のレコードの内、シングルレコードと明治のチョコを集めてもらった景品のレコードをいれたレコードボックスがどうしても見つからなくてがっかりしていたのですが
前にも書いたけど、その時より増して昔々の曲たちがアップされていて感激です。

でも著作権がそれにも増してうるさくなって・・・日本くらいなんですよね(´Д`)ハァ…
著作権協会がこんなに権力を行使している国って。
世界中で反対運動が起こっているACTAも、日本では承認可決されてしまいました。
新聞テレビが殆ど報道もしないせいで、実は政治家のみなさんもその危険性を知らなかったり・・・。
(調べてみると世界中でこの「報道しない」傾向はあるようですが)

ACTAについてはこちら→日本ではわからないACTA:欧州各国での抗議デモについて
● wiki

お先真っ暗の国です(*´д`*)…日本よどこへ行く。

マスコミと政治家がとにかく、程度が低いと思うのは私だけ? 
これは戦時中も日本はその傾向はあったようです。
(今1967年くらいに発行された戦時中の国民の日記、というやつを読んでいるのですが
度々政府に対する罵詈雑言が出てきますw 今と変わらん〜)

まぁ、どこの国もそんなに変わらないんでしょう。

私たちは、
政府が完成されたいろいろなシステムを作って、
国を護り運営しているのだ、と
なんとなく映画やマンガの中の世界と同じようにできてるもんだ、と
勝手に思っていただけで
所詮は人生数十年の、ただの人間の、昨日の続きの仕事の中で
なんとなく運営されてきただけのしろものですから。

国なんてものは、町内会の大きいやつなんだと
気付かされた「おーい竜馬」から
国について考えるようになったけど・・・

学者も政治家も評論家もただの、その人の生きてきた人生の範囲内の知見でしか判断もできず、
知識を持っている人が覚醒した人物である保障もない。
マスコミがもてはやす「偉い人」なんてものは、幻影に過ぎない事を
深く思い知らされる50代・・・。

(まぁ20才台からそんな事はうすうす気がついてはいたんだが、
何かと期待してしまうクセだけは抜けないんですよね〜)
(そもそもマスコミ自身に、誰が偉い人なのか?を判断する知見も良識もない現実。)
※権威主義的日本の風土・風潮から学者や知識人の研究に対する盲信・崇拝がありますが、
知識的文化人というものの見識や分析がいかにアテにならないものであるかは
たとえば稲垣武の「悪魔祓いの戦後史―進歩的文化人の言論と責任」などで
検証されています。お薦めの本です。

実はより暮らしやすい世界を作ってきてくれたものは市井の名もない市民たちだったんですよね。

民主主義って・・・ほんとに効率的なんでしょうか?
運営する国民の意識が高くなければ、これほど危ういものもない気がする。
疑問に感じる昨今です。

どうなってゆくのでしょうね。

タイガースの「青春」から、そんな事をつらつらと考える。

タグ:音楽 LP
posted by 紫猫 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レコードのCD化と音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

ラックは掃除機がお好き



久々のラック。

掃除機が好きでつけると寄ってくるのですが、
掃除機片手にカメラ・・・だとどうしてもぶれぶれでうまく撮れない。
たまたま子供がいたので「あんた吸ってよ」と…^^

掃除機で吸っても実はあんまし抜け毛は取れなくて、いつも手で毛を梳いて、取れた毛を吸います。

なんかラック、おとなしくて無視しててあんまし面白くないんですが^^;
くちゃくちゃの部屋がばれますが^^;

◆最近ラックの元気があまりないような気がします。
もう13才・・・お年なんですよね。
以前は抱くとずっしりと重かったのですが、最近妙に軽いです。。。
お腹の毛が抜けて夏、お腹がピンクピンクしてたんですが、最近少し回復して
下腹あたりだけまだピンクしてます。
かわりに下肢の一部分などに毛が抜けてうぶ毛しかないピンクの部分があったりします。

7月、びっこをひいていたのでお医者さんに連れて行ったのですが原因不明。
おとんに踏まれたとかいろいろ心配したのですが、
レントゲンも無事でした。
で、その内治ったのですが、なんかすぐに4本の足を投げ出していわば「横になる」んですよね。
以前はあんな事はなかったと思うんですが。
歩き方もなんか弱々しい。
階段なんかタトンタトンとゆっくり昇ってきます。
かと思えば、意味なくダダダダダ〜ッと急に走り出したりして
そん時は階段なんか一瞬で駆け抜けます。

おい、さっきのタトンタトンはなんだったの??
ひょっとして哀れを装って気を惹こうとかしてない??
と、たまーに思ったり。人が見てるとビッコ引いたりしてたんだよね。。。(´・ω・`) 

毛が抜けてピンクになってるのは「ストレス」では?と言われました。
ストレスなんでしょうか?・・・
前はペコがいっしょにいたけど、今は昼間ひとりぼっちになっちゃうからなぁ(´Д`)ハァ…

いつまで一緒にいられるかなぁと最近思うようになりました。


私が先か、ラックが先か・・・・
タグ:
posted by 紫猫 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 猫たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。