2012年11月26日

沖縄スズメウリ、熟すのは無理?

2012_1126okinawasuzumeuri02.jpg
沖縄スズメウリが、播いた憶えはないのになぜか
放置の葉ボタンの鉢から発芽^^
くゆらさんからいただいたリースの実、
そのまま朽ち果てさせるのもかわいそうと、いただいたものを気まぐれに埋め込んだのかな?
・・・全然憶えてない(*´д`*)

6月、見覚えのある芽が発芽。
・・・やっぱり沖縄スズメウリでした。

蔓がやっと出始めた頃、くゆらさんのブログでは、もう実がなったという記事が。
昨年かその前の年のタネが自然発芽してこの時期って事は
やっぱりウチとくゆらさんとこでは、緯度がすこーし違うから、
その差なんだなぁと思いました。

10月終わり頃からやっと結実。
今年は10月の終わりからけっこう寒かったので
未だに赤く熟してはくれません。

2012_1126okinawasuzumeuri01.jpg

写真は11月18日のもの。
昨日現在でもまだ青いまま・・・
もう赤く熟する前に、冷温で葉っぱが黄色くなってきています(´Д`)…
赤くなるのは無理かも〜

ほんの少しの緯度や、地形の違いで
植物の成長、随分違うものなのですよね。
前にも書きましたが、名古屋市西区役所の南側にはアロエが地植えで群生してます。
南に30分走ったら、アロエが地植えで冬を越しています。
東海市ではシンビも戸外放置で花を咲かせてます。
ウチでは軒下に入れてもアロエは枯死します。
フレームに入れないとダメ。

ここらあたりでは、多分柑橘類も、熟す前に冬が来てしまうから収穫は望めない。
去年くらいの夏の暑さだったら良かったのかもしれません。
でも冬が寒いのは一緒なんだもーん(´Д`)ハァ…

あと、2〜3日、あーーーったかい日が来てくれると・・・
熟してくれるかもしれないんだけどなぁ。
でも一昨年?タネ播いた年には、熟したんだもんなぁ。。。そう言えば。
自然発芽、遅すぎ!!

残念(−_−)。

(今調べたらリースもらったのは2009年でした。タネもらったのも。
なぜ今年発芽?? お隣が去年も作っててそれを鳥さんが運んでくれた??
聞いてないけど・・・不思議です〜。
何かの条件が合致したのでしょうか?

それにしても去年も一昨年もその前も記憶ごっちゃって・・・^^;)
posted by 紫猫 at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

人もすなる寄せ植えといふものをわれもしてみんとてするなり

2012_1111yoseue01.jpg
カーマで展示してあったヒューケラの寄せ植えがあんまりステキだったので
私もしてみようと、ケチな私にしてはめずらしくヒューケラを三株買って
寄せ植えをしてみました。

・・・しかし、同じようにステキにはならない・・・

鉢は百均だし、手前開きすぎだし(´・ω・`) ・・・。
やってみると難しいものですねぇ。
何気なくやってあるように見えて、よぉく考えて作ってあるんだろうなぁ。

前々からヒューケラ、いいなぁと思っていたのですが
なかなか思い切れず。やっと入手。
今回のは
2012_1111yoseue02.jpg
シナバー・シルバー
パリ
ファイヤー・チーフ
の三種。
写真でも撮っとかないとすぐにわからなくなる。

展示の寄せ植えは、他にワイヤープランツなどが入ってて
とってもステキだったのですが・・・
ケチって縦の葉物は自宅のヤブランを入れればいいや、と思っていたら
これが根元固くて、ちっとやそっとじゃ根っこから取れない。
テキトーなトコでブチッと引っ張ったら、根っこは殆ど取れずじまい。
・・・これでつくかどうか・・・(^▽^;)
ついたら見ものです(x_x)
それに希望するような「細い」ヤブランの葉がなく・・・
みんな立派な葉ばっかしで。思うようにはならないものです(´Д`)

今ヒューケラ+寄せ植えでぐぐってみたら、わーいろいろ出てくる。
みなさんお上手だなぁ。。。違うあの色もいいなぁ。。。

・・・赤いヒューケラが隠れてしまってる(*´д`*)
もう一色追加で買ってきて、それから赤を手前に植え直そう。。。

2012_1111gerbera.jpg
急に寒くなってしまって「秋がない〜」と騒いでましたが
今記録を見ると、去年も一昨年も同じような事を言っていたようで(笑)
ちゃんと秋を感じてガーベラも咲き・・・

2012_1111lan.jpg
いつもの蘭も花盛りで^^ とてもきれい。

菊も咲き出してちょっとにぎやかしくなりました。
posted by 紫猫 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

御在所

水曜日7日、事務所から日帰りで御在所に行ってきました。
2012_1111gozaisyo01.jpg

紅葉はまだかな?・・・と思っていたけれど、
ロープウェイで山を登っていくと、中腹あたりから紅葉がとても綺麗に色づいていました。

2012_1111gozaisyo02.jpg

ロープウェイの窓から窓ガラスを通さずに下を撮る。
2012_1111gozaisyo03.jpg
これはほんと、綺麗でしたよ♪

お食事は自然薯料理の茶々というところへ行ったのですが、
まいど、料理がきてすぐ手をつけてしまい
写真とりそびれ^^;
いや、ほんと、マメにお料理の写真撮る人、感心します。
ぜーーーったい、すぐに食べ始めちゃって写真とか撮るの忘れる(−−;)・・・
でも、とっても良かったですよ。

三重県の、この湯の山温泉あたりは、まだWEB利用はあまり進んでいないようで
出かける前に調べたけど殆どネットに食べるとこ、載ってません(T△T)
でも現地に行けば、旅館がいろいろやってるみたいでした。
この茶々さんは、御在所へ行く道をちょっと戻ったあたりです。

自然薯のむかごが、どの料理にも入ってて、そんなに採れるものなの?と思いました。
・・・食べそびれて芽を出してしまった山芋を庭に植えて、
そのむかごが結構毎年たくさんつきますが、食べ方がわからずいつもチンして食べてました^^;
あんなにいろいろできるのか、とちょっと感動。
これからはマネしよう、と思いましたが・・・多分いざとなったら忘れるのでしょう(笑)

ロープウェイを降りてから、山頂までえっさほいさと登りましたが
毎日歩くことを続けておられる70才を前にした先生よりも
私の方がふうふう言って登ってました(´Д`)ハァ…

ダメだこりゃって感じ(古い?)

京都に行った時からは歩くようにしてて、ちょっとは鍛えられたかな?と思ってたけど
坂道になったら全然ダメでした。。。(x_x)
ショックでした。

◆御在所と言えば近いのにとんとご無沙汰で、もう35年以上も前に登ったのが最後(と思うのだが)
その時は登山コースを仲間と登って、途中で迷い道が無くなってしまい、沢をたどって登りました。
たどり着く前に霧が出て、前を歩く仲間の背中も見えない状態に。
しかたなく全員をロープでつないで歩きました。
&、やっとロッジにたどり着いて、一服しながら窓の外を眺めていた時
風で、鉄製の長いベンチが飛ばされてったのでした(^▽^;)
台風が来ていたらしく、あと10分宿にたどり着くのが遅かったら、危なかったねと話しました。
「御在所で遭難したら恥だから」が最後の方の合い言葉でした(笑)
でも迷った山道はとてもすばらしく、
各所各所で足を止めて見入る景色がたくさんありました。
沢も、山も、なにもかもが感動の連続だった事は憶えています。
感性も柔らかかったし、なにより足で登れば自然はすぐ足下や道の傍らにあるし。
・・・ロープウェイは楽でいいけど、やっぱ山は足で登るのが一番ですよね。
て。
先生にも負ける足の人が言っても意味ないか〜(´Д`)=3 

てか、台風来てたのに登るとか(`皿´)
あん時のリーダー、だれだったんだ?憶えてない。
フォークやってた時で、知らない人もいたよーな。
そんな時代でした。お泊まりはユースホステル。
今はもう御在所にユースはないようです。。。山頂公園にあったのですねぇ。

今回登ってみて、どこをどう登って、いったいどこが「遭難しそうな道」だったんだ?と
とても不思議でしたが・・・
40年近くも経ってりゃ、そりゃ変わりますよね(笑)
2006年までは日本カモシカセンターというのもあったようです。
残念!!(TT)

当時はたくさん電車を乗り継いで行った記憶なのですが、
今は簡単ですねぇ。ん?・・・実家の家族で行った事もあったよーな・・・

何も憶えてないんだから、私なんてどこ行っても一緒かも〜^^;
まぁ、自然なんて、実際どこも似たようなもんだし^^

「一時間もす〜れば〜 飽きてしまう
 自然を〜賛美し〜・・・」という小椋桂の歌をいつもこんな時、思い出す。

・・・^^;また全然乗りの悪い事書いてまんな。すんません〜 
posted by 紫猫 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

またまた被害を受けた子たちの話です(*´д`*)

今年もやってしまいました(´;ω;`)・・・
無事夏を日陰で過ごしたセンペルたちを
10月になって、陽に当たるところに出したとたんに、あっという間に・・・

いつも悲惨な子たちばかり載せてる気がします。

前の項にちらっと書いたけど、今年は涼しくなるのが早いよね、って言って
まず最初10月5日くらいに一部を南に移動、そしたら翌日良すぎるお天気で・・・

2012_1106sempervivum01.jpg

2012_1106sempervivum02.jpg

(´;ω;`)ブワッ ・・・・

上の子たちは一番大切にしてた、めずらしいのの入った貴重な子たちのグループで。
このグループの半分が結果的にお☆に・・・

下は、たくさんあるからと、大きな?(私としては)鉢に多頭植えしてたものたち。
手前左がプロホニス、右がロココ、上段右がオーワン。
あわててこの後いじったのが帰って良くなかったようで
あんなにたくさんあったプロホニス君、最終的には4個くらいになってしまいました(>_<。)

この他、10月10日頃、テラス前に渡したスダレを一度はずしたら
長くなっている日射しにやられて、テラス下の子も一部溶けてしまいました。
前の項で言ってる通り、最後に変色してしまったものは、15日頃の事。
(最後のスダレをはずした後)

ただ、この10〜15日頃にやられた子はほおっておいたら、反欠けの姿ではあるけど
お☆にはならなくて部分的に回復してます。
毎年、毎年同じ失敗ばかりしています。
しばらくショックで見る気も起こらず・・・体調も良くなかったし
秋の準備がかなり遅れてしまいました(−_−)・・・。

2012_1106sempervivum03.jpg
元気な子たちはこのとおり。
この2週間の日射しでやっとしっかりした顔つきになって来ました。

毎年毎年夏の気温も季節の移り変わりも様子が違うので
なかなかこれといった良い方法がみつからず失敗ばかりです。

2012_1106shyurei.jpg
いっさい手をかけてないこの子たちは、とっても元気^^

いい色合いになってきました^^

◆なんだか今年の11月はいちだんと早く来てしまった気がします。
ほんとにどんどん一年が短くなる・・・
これは「記憶力が衰えて、記憶量が少なくなるから」早く過ぎ去ってしまう気がするのだとか。

なんかわかる気がする・・・
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと球根達を植える

◆またいーーーっぱい開けてしまいました(−−;)
10月書いてないし(*´д`*)・・・

今年は寒くなるのが早いですね。10月の終わり頃にはもうストーブ入れようかと思うくらい寒かった。
それでもそれでも、夏が済んで、今年は涼しくなるのが早いからもういいかな?と思って
日向に出したセンペル、一番最後は多分10月15日くらいの日射しでやられているのですよ(´;ω;`)ブワッ 
15日に、太陽で溶けて
28日には「さむーい」・・・って。

なんだこりゃって感じです。やってらんない。
愛知ってほんっと、多肉栽培に適してないと思う。
最後の日除けを取っ払ったのが15日なんです。それから1ヶ月あまりで
こんどはフレームの心配をしなきゃいけない。
多肉さんの好きな秋が少なすぎる〜(>_<。)

いつもはここまでひどくはないと思うんですけど。(´Д`) =3 ハゥー
今日はそんなに寒くありませんでしたけど。
---------------------------------------------
◆昨日やっと残りの秋植え球根を植え付けました。
先々週?くらいに、くゆらさんトコで、オキザリスの球根がもう芽を出してるのを見て
あわてて、オキザリスのパーシーカラーとチューリップの一部を植えたのですが
その時点でもうオキザリスはかさかさだったし・・・無事芽はでてくれるだろうか?
(ただでさえセダムに鉢を占領されて数少なくなってたのに)

ずっとアレルギーと格闘してたり、何もする気がしなくて
twitterをたらたら眺めてたり。
あれ、以前なら2ちゃんをたらたらみてるところを、ツイに変わっただけなんですよね〜
細切れの短い時間でもできる事だから、よいしょと思わなくてもできるから
ついたらたら見てて時間をつぶしてしまいます。

◆場所がないのでみな100均のちっちゃいプランター植えです。
時期が遅かったのでか、球根はカラカラに乾いてて、芽でるかなぁ〜と心配だったのですが
(キッチンの網に入れて、西側の屋根のあるトコの下にカゴに入れて置いてあった)
2つくらい、カラカラ過ぎてしわくちゃに縮こまってしまって、
もうダメかな?と思ったクロッカスの球根をゴミといっしょにそこらにポイ。
ところが整理中に鉢を洗ったりしてた水に触れたら、あっという間に膨らんで、
フツーの球根になってたのにはびっくり。
捨てようとゴミを集めてて気がつきました。
球根ってあんなに電光石火で水を吸って、膨らむんですね〜。
知りませんでした。
捨てなくてよかった。すぐにゴミ袋に入れないなまぐさもタマには役に立つようです^^

◆前回、球根を掘り出した後のプランターに、
お客さんからもらった八重のポーチュラカを挿してしまい、
2012_1106Portulaca.jpg
まだ元気に咲いているので抜くわけにもいかず・・・
(ポーチュラカって昼間しか花開いててくれないので、
仕事してると見られないんですよね〜(´・ω・`) ・・・)
仕方なく鉢を増やすことに。。。もう歩く場所がなくなってきた〜(*´д`*)

いーっぱい長いこと咲いてくれたのに、さぼって殆ど載せなかった
春のクロッカスさんの写真を載せておこう。
2012_1106crocus.jpg
球根はプランターが小さかったためか、小さいものばかり。
減ってしまったものも・・・。咲いてくれるかなぁ。
少しの球根であんなにたくさん咲いて、随分長いこと楽しませてくれて。
クロッカスってあんなにいいものとは思わなかったです^^
むかーし、地植えで植えたけど、すぐに消えてしまったし、
なんか随分イメージが違いました。

・・・品種改良のおかげ?なんでしょうか?
posted by 紫猫 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。