2013年06月24日

お客様たち〜ツマグロヒョウモン

◆もう咲き終わりの頃のパンジーに毛虫がいます。。。
2013_0624ツマグロヒョウモン01.jpg
一度は排除しようと思ったのですが、もう季節的に終わりのパンジー、まっいいか、と。
調べてみると「ツマグロヒョウモン」という蝶の幼虫らしく近年の温暖化により、最近では関東地方にも見られるようになったのだとか。
たしか先週隣のおばさんと話題になったのでもう一週間は無事でいてくれてる事になります^^

今日は蛹もみつけました。
2013_0624ツマグロヒョウモン02.jpg
背にある銀色の点がマジできれい。。。
蛹があるって事は、もう一匹いたんですねぇ。
パンジーとヒューケラの寄せ植えの鉢にいます^^
パンジーはもう、色も枯れ色なのにかわいそうです。美味しくないよねぇ。

調べると蛹になって7日で羽化なのだとか。
羽化の前に黒くなると書いてあるので、気をつけて見てたいです。
去年の百合さんについたルリタテハの幼虫も、山芋についたキイロスズメも、
いつの間にかいなくなって羽化どころか蛹にもお目にかかれませんでした。。。(*´д`*)
大きくなると食べる量も多くなるのか、葉がなくなって鳥やハチに見つけられやすくなってしまうんでしょうね。今年の百合にも食害の後があるのですが毛虫はいません。

◆先日バジルの芽が出たと喜んでいたんですが、移植後の苗はみんなあっという間になにものかにかじられてほぼ茎だけの姿になってしまいます。
おととい犯人を発見。。。オンブバッタです(´;ω;`)
毎年たくさん出没してるのですが、センペルは被害に合わず紫蘇が毎年やられて
でもそんなに気にしてなかったのですが。。。野菜となると話は別です(`・ω・´)
二十日大根に味を占めてサラダ用水菜などの種を今度は播いたんだけど、こちらも食害がひどい。
また5o程度の小さなバッタが、小さな葉の上に3匹4匹とたかってます。昨日と今日とで何度も庭に出て捕殺しましたがとても間に合わない数・・・。
マーガレットの葉が変だったのも
こいつらのせいと今日わかりました(´Д`)

はいですよ〜
同じ幼虫とかでも利害が反すると「害虫」になってしまうんですねぇ。
勝手なもんです(´Д`) =3 ハゥー

せっせとバッタを捕殺してたらこんなお客さんも現れた。
2013_0624tokage.jpg
バッタ全部取ったら、この子たちのエサがなくなるなぁと現実的でない事も考えたり(笑)
昨日カラカラになって多分猫のおもちゃにされたトカゲを室内で発見したので、
まだいてくれたとホッとしました^^

バッタってなかなか捕まらないんですよね。保護色してるし。
しばらくジーーーッと眺めてると「あ、いた」て感じで。目の悪い時なら絶対見えない。
4oの時は簡単に捕殺できたのに5o〜6oに成長したやつは、敏捷になってしまって、いきなり捕まらんくなる。彼等も成長してるのだなぁと変な感心してたり。

わりぃ〜。バジルと水菜は食べないでくれ〜

という事で、今日水菜には防虫用の不織布を張ってみた。
100均のアーチ枠がやっと役に立った^^;

さてどうなる事やら・・・

雨がまた降っています。
絵に描いたように、紫陽花にこんなお客も。
2013_0624katastumuri.jpg
…韓国コスメで有名になって、カタツムリは危険なのだと初めて知りましたよ。
子供の頃から親しんできたのに、印象悪くなっちゃって残念です。

カタツムリに棲む細菌はナメクジにはいないのかなぁ。
最近ナメクジも手でつぶせるようになってきた(*`・ω・´)ノ

(おいヾ(ーー )ォィ )

バッタは後ろからそーーーっと近づくと逃げますが、
バッタの前面からいくと逃げられません。きゃつらは後ろには飛べないらしい。
てか前は見えてない?
…調べてみると動体視力は優れてて静体視力はたいした事ないらしい。
という事は「すばやく近づいた」らだめで、ポソッと静かに真ん前から近づけばいいのか…。
で、結構図々しくて葉を揺らした程度では逃げません(`・ω・´)
逃げたフリして葉裏に回ってたりします。。。
こちとらは動体視力が劣ってるので逃げたバッタを追えません(T△T)

ふわふわの土の上に逃げた奴を指で押さえても、沈むだけで死なないし。こんな時はふわふわの土が憎たらしく感じるんだから勝手なものです^^;
まぁ不織布かけたんで、これが成功してればバッタとの闘いは続けなくてもよさそーですが。
posted by 紫猫 at 03:01| Comment(7) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

たんたんと…クリプタンサス・レ・レイとかオレガノとか

たんたんとアップしてく続きです^^

2013_0623クリブタンサスレレイ.jpg
これクリプタンサス・レ・レイというんだそうです。
よく100均多肉コーナーに売ってたりします^^
自分も100円くらいで三木フラワーで2006年に入手してるんですが、
入手してから2〜3年後に、ネットで名前を調べました。
これがなかなか侮れない。きれいなんですよぉ。でけっこう難しい。

…根っこがないよ、とかこどもがカサッとはずれちゃうよ、とか加湿すぎると真っ黒になっちゃうよ、とか書こうと思ってぐぐったら…
「多湿を好む」「水苔で植えるのが普通」とか書いてあるよ。
知らんかった。。。名前だけ調べて性質は調べなかったらしい。
よく今まで知らずに6年ももったもんだ(´Д`) =3 ハゥー

…加湿にすぎると黒くなってダメになっちゃうんだけど・・・あれは冷障害だったのだろーか??
かといって足りないと葉が枯れたりして、おまけに子供はすぐにはずれて
訳のわからない植物だと思っていたんだけど。。。
これから調べてみますよ。でもね、とてもきれいで好きなんですよ。
100均で売ってたらお勧めです^^

いろいろな色があるらしい。はまりそーだ。。。

2013_0623子持ち蓮華.jpg
かわいいです♪
上の鉢から落ちた一粒が勝手に繁殖してこうなってます^^;
…なんかね、意図して作った時ってちっともうまくできないんだけど、勝手に咲いてるのの方が
よかったりするのですよ。

…つまりは寄せ植えとかが下手だってだけなんですけどね^^;

2013_0623oregano.jpg
オレガノケントビューティー。
どうしてもお店で売ってるみたいに多重構造で花、咲いてくれない(´;ω;`)。。。
どうやったらあんなになるんだろう?
posted by 紫猫 at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たんたんと・・・OhMy、デビー、ジプシー

2013_0623OhMy.jpg
OhMy毎年きれいですなぁ(*^。^*)
存在感あります。。お子さまもたくさん吹いてくれて丈夫で。名前もいいし^^
6月6日の写真。

2013_0623Debby.jpg
デビー(だったよね?)がかんざしみたいにお顔の横にお花つけてます。
花茎が伸びなかった?めずらしいですよね。フツー長い花茎にいくつも花をつけるのに・・・
水が足りなかったのでしょうか?
デビーって、今ぐぐるとグラプトベリア(Graptoveria)とエケベリアと両方あるとか
いろいろ言ってるんですねぇ。
桜楠楓樺でエケで売ってたんですけど・・・^^;

そもそも最近名前が出てこない。。。(*´д`*)
デビーだったのかパールフォンだったのかわからなくなる・・・。
そんなの分かり切ってるからと、ラベルもつけないでいるとわからなくなる事多々。。。
昔から名前を覚えない人だったけど最近のはひどい。
認知症はじまったか?と思ってしまう。。。(−_−)そうかも。。

2013_0623Gypsy.jpg
ジプシー

なんかいいよね〜。放置組なんだけど、6月14日の、子供のジプシーと違いすぎ・・・
ほんとにジプシー?心配になってきた。
多種植えは、植えて何年もすると、それぞれが複雑に入り込んで訳がわからなくなります(*´д`*)
とくに私の鳥頭では。
これはもう3年くらいの親ではないかなぁ。
何かの陰になったりした程度の光の当たり具合の違いで、隣同士でも色が違ったりするので
特に訳がわかりません。。。

チューリップかなんかだとそんなに品種なんて気にしないで見てるんだから、いいじゃんと
最近思うことにしている^^
植物博士にはなれません(´Д`) =3 ハゥー
posted by 紫猫 at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとカーナビを買ったよ♪

やっとカーナビを買った^^
2013_0623carnavigorilla01.jpg
Panasonicのゴリラ CN-GP720VD

もっと安いユピテルとかで良いのでは?と悩んだんだけど
2016年まで地図更新が無料という事でこれにした。

どーせ現実には、年に1回くらいしか使う機会も無さそうだし^^;
じゃ、なんで買ったんだと言われそうだけど・・・
いざ「どっか行こ」って時にバタバタしたくない・・・それだけだったりして。

で、これ本来カー用品専用品。
CN-GP720VDとCN-GP720VLという末尾のアルファベットだけ違う品番があって
中身は同じなんだそうで、
720VLの方が一般家電量販店用、720VDというのがカー用品販売用。
違いはVICS用アンテナ。
カー用品用はフィルムタイプ、家電量販店用はケーブルタイプなんだそうで。
なんだそりゃって感じで・・・はいですよ、カーナビの事なんざ
なーんにもわからないので、マジで「それなんですか?」ってどっかで
聞こうかと思ったくらい。

カカクコムの口コミでとりあえずフィルムタイプの方が感度が良いと書いてあったのと、
こっちのが4000円くらい安かったので、こちらにした。

しかし実際手元に届いてみたら、家族には男も2名ほどいるのでなんとかなるだろうと
タカをくくっていたら、届いても「ふーん」・・・反応無し。
一週間放置の後、(月曜に着いたため)
一人で説明書を見ながら取付け。

カー用品店用って事は取り付けしてもらわないといけないのか?とか
いろいろ情報をあさりましたが、たいした情報は得られず、
えーい、なんとかなるさと、午後5時半すぎ雨の中、せめて暗くなる前にと始めましたが・・・

案ずるより産むが易し。
2013_0623carnavigorilla02.jpg
簡単にできました^^

ダッシュボードの左の、窓とフロントの間のなんたら言う内装のやつを
一時的にはずす必要があるとか書いてあったのですが、
ダメなら窓に沿わせて取り付けりゃいいわ、くらいに思ってた訳で。
そしたらいとも簡単にパカッとはずせ(上部のみ)中を通してアースもつけて
出口はどうすんだ??と思ってたら、内装を押さえてるものはゴムのような素材だったため
別に薄っぺらいコードが一本あるくらいなんともなさそうで。無事装着。

ダッシュボードも思ったより平らで、デフォの吸盤で取付けできました^^

目が悪いので7インチにしたので、ひょっとして視界が悪くなったらどーしようと思ってましたが
試しに近所走ってみてもさして苦にならなかったので

…そして近所走って、試験に一件仕事先に乗っていっただけで、後は盗難防止に取り外して、以下放置・・・という^^;
まだブレーキ解除のやつも、地図DLのためのカードも買ってません。
やってから書こうかと思ったんだけど、またなあなあになってしまいそうなので、とりあえず。
(あれ買ったの何時だっけと後々思い出す時用です^^;)

アンテナってさ、GPSのアンテナかと思ってたらなんの事はない、FMアンテナなんだそーで。
取付後に知った。
今のポータブル式はGPS内蔵なので、アンテナ無しで使えるとの事。
そうだよなぁ。。。子供に古いの借りて京都行った時は本体だけ抱えて持って出て、一応使えたんだから、とやっと自分の中で納得。

◆とはいうものの実際来てみると、「何に使うんだ??」状態。
お客が新店舗作って探して行ったのがとっても面倒だったから、買ってやる〜と思ったけど
もうわかっちゃった訳だし・・・旅行とかなんか年に1回行ければいいとこだし。

まぁね・・・計画立ててる時に、いろいろ場所考えるのがめんどうになったってだけなんだけど。

はいですよぉ。なんでどっこも行けないんだヽ(`Д´)ノってよく考えてみたら・・・
1月から5月までは仕事に追われて休み取られる事多いし
仕事なけりゃせっせと多肉さんたち植物さんいじくってる訳で・・・。
しょーがないよね(´Д`) =3

なかなか子供と休みも合わないし。
なにかにつけ計画的に物事を運ぶというのが苦手な家族でございますし。

まぁ、これで日帰りでどっかちょこっと、という時は楽に行けそうです^^
どっか、行ってやるぞー(*`・ω・´)ノ
posted by 紫猫 at 02:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

バジルの種まき

100均のバジルの種まきセットを買って播いたけど
発芽した芽が全部ナメクジにやられた話を前に書いたのですが・・・
実はその前に、親戚の大叔母(?)(母のいとこ)の人に
2009年のバジルのタネをもらって直まきしたのですが、それは、発芽しなかったのでした。
「やっぱり古いタネはだめなんだ」と思って、100均のを買ったけど、
ナメクジにやられた訳です。

かといって今更、苗を買うのもシャクだったので、玄関をあさったら
数年前に採取したバジルらしいもののタネがゼリーカップに入ってました。(いかに玄関になんでもそのまま放置してほかってあるかがわかる…^^;)

ふんふん匂いを嗅いだらバジルらしかったので、
多分バジルだろうと^^;
(播いた後であれはバジルの匂いだっただろうか?と心配になりましたが。最近ボケがきてるので、案外セージとかだったらどうしようとか)

で、です。
この種も「数年前」のものなんです。
だってここ3年くらいはバジルは作らなかった記憶なので。

よく種を取ってその辺のカップにいれてそのまま忘れて・・・という事はしょっちゅうの事。
植物名も入れてないので、何年かしたらもう何の種なんだかわかりません。
それと種ってよく採取した後、ダニ?にやられてダメになってる事も多々あります。
クモの糸のようなものがからまって、へんにくっついたりしてるのは
多分ダニなんだろうなぁと勝手に思ってるんですが、
種なくなって、殻ばかりになってる事も多々。ダニって種食べるのかな??

で今度見つけたバジル。
殻ごと採ってきてそのままカップに入れてありまして。
まぁ前回播いた種同様「古い種」なので実は期待はしてなかったのですが。
3度目の正直に挑戦(`・ω・´)
とりあえず種まき用土にカップの中身ごとパラパラしてみたものの片寄ってるので、
ちょっと気になって、水をかけた後で数個の殻をほぐして種を取り出し、
少しあちこちに散りばめました。
そのうち飽きて、多分六個くらいの種殻から種を取り出したのですが・・・・

2013_0618basil01.jpg
3日後・・・種をゼリー状のものがくるんでいます^^
(これ前に見たよなぁと、ここでネットを調べてバジルの種であってる事を確認。よかった^^)

2013_0618basil02.jpg
発芽成功♪
これだけあれば多少ナメクジにやられても大丈夫そうです^^

で、です。なにが言いたいかと言うと・・・

「種の殻は、種の劣化を防ぐ役割もしてるんだろうか?」と思った事です。
守ってるというか・・・
2009年の銀行なんかがくれた種は発芽まったくしなかったのに、(4年前ですよね)3年前の種はほぼ発芽したんです。冷蔵庫に入れた訳でもないのに。
これ1年の差のせい?なのかなぁ。

たまたま手を抜いて殻(というか果皮?)を取らなかったのがかえって良かったのかもしれないな
とふと思ったのでした。
こんどからは種は「整理」しないで果皮ごと保存しよう。

おしまい^^
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 01:34| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のセンペル花第1号 Frodo

今年のセンペル開花第1号はフロド Frodo
2013_0617Frodo01.jpg

2013_0617Frodo02.jpg

やはり花はなんでもきれいです.+:(・∀・):+.

…花の与えてくれる癒しというのは何なんだろう?
何の力なんだろう?

よく臨死体験の人が花畑にいくという話や、
古今東西どの国、地域でもどんな人種でも、
なきがらに花を供えるという習慣があるというのを聞くと、
花の持つエネルギーなのか磁場なのか…何らかの特殊なパワーを持っているのかなと
いつも考えてしまう・・・。
(前にも言ったような^^;)

◆去年キャンディフロスの花は、オールドクーパーの花は、花びらが何枚、とか
言ってましたけど
なんて事はない、同じフロドの花でも花びらの数が違う事に気付きました。
おいおい(^◇^;)
フツー花って同じ品種の花びらの数は一定ですよね〜
ん?でも…菊とかはあんなにたくさんあって、一定ではないよなぁ・・・
と思って調べたら、菊はたくさんの花の集合体なんだそうです。
花びらと思ってるのが実はひとつひとつの花なんですって。
ひまわりとかもそうなんかな?センペルはそうではないらしい・・・わからん(*´д`*)

でも、なんにも知らなかったなぁ(´・ω・`) ・・・

お花について、とてもお勉強になるページが出てきました^^
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/6-1.html
役に立つHPを作ってくださってるこのような方には心から感謝です。

◆momotamaさんのBLOGのリンクにあるSemperhorst (D)を見ると
センペルの花にもいろいろな色や違いがあるようです。
日本のセンペル趣味家の人より、外国の人は、センペルの花にも
興味を持ってみているのかな?と思いました。。。(花の写真も添えてあるので)
黄色いのとか見てみたいなぁ。

◆…花の話ではないけど、昔小学生の時に、木々は秋に葉を落として
根を冬の寒さから守るのだと教えられました。
でも今の世の中、枯れ葉は邪魔もので、すぐに掃いて捨てられます。。。
近所がうるさいので草木灰にもできません(´;ω;`)
テレビではなにやら専門科という人が出てきて、病原菌の巣になるので排除せよ、とか
言ってます・・・・
おい。そんなら、子供の時にあんな事を教えるな。
私はいつも落ち葉を掃きながら、根っこ寒いよねぇ〜すまんねぇ〜と思いながら、掃きます。
まぁ、掃いて捨てても、木は枯れませんが。。。

…時代の価値と共に、「ホントの事」なんて、何でもかんでも変わっていきます・・・。
なにがホントなのか、なんて実のところ・・・わからない事だらけですね。

(´・ω・`) ・・・・・

センペルの花びらの数とは関係ないんだが・・・

★二十日大根の最後にひっこぬいた子の写真を追加でアップ(笑)しました。
思ったより丸くなってた〜
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

のびのびセンペル

◆置き場がないので、フラワーラックに100均カゴを利用してセンペルを置いてるんですが、
ここ数ヶ月前後を入れ替えなかった棚奥の子たちが・・・・
2013_0617sempervivum.jpg
…悲惨な事に(T△T)

徒長しまくり、光を求めて、棚の前の方に向かって首伸び伸び(´;ω;`)…

名古屋は今日も暑かったです。。。34度とか(´Д`) =3
今年の夏の予測は40度なんて声もきこえてて、センペルが過ごすにはきつすぎるのではと心配しています。
こんな子たち、今からあわてて日に当ててるんですが、
徒長したのが引き締まるのには何カ月もかかるので間に合いませんね。

いきなり強い日射しに当てたら、軟弱だからすぐに溶けちゃうだろうし。

どーせ夏は水を切りまくるので、根っこはカラカラになって死んでしまうので
根っこがあるからと言って意味はほとんどないので、
RedWingsは今日首をみんなちょんぎって、トップだけ短く挿してきました。

…そうだ。どうせ夏は日陰に避難させるので、どっちにしろ軟弱な顔つきに、どの子もなってしまうんだった。
今、首切って挿した子はどうなる??
一昨年ランナーを7月に挿した子は、9月10月になっても、根っこは出ていませんでした。
10月も後半になってやっと根を伸ばし始めてました。
夏には、水がなきゃ、根っこ出しても無駄だと思って出さないらしい^^;
ランナーって空中ではいっぱい根っこ出してるのに…。へんなの。
あれは空中の水分を求めて出るのだそうで。

他の多肉たちもフレーム奥の子は、どうしても徒長してしまいます。
なんとかたくさんの多肉たちを、徒長させずに育てる方法があればいいのになぁ。
みんなはどうしてるんだろう??
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

日本トキ草と今年の京かのこ

毎年律儀に咲いてくれるのに、いつも載せわすれるのでついでに載せておこう^^

日本トキ草
2013_0614日本トキ草.JPG

何年か前、農協で、個人の趣味の方の作品を代理で販売してるのを入手。500円でした。
あまりにお値打ちだったので覚えています^^
プラスチックの丸い盆栽鉢に、水苔だけで植えてあり、苔がはってありました。
うちに来てから、3年目の春にようやく咲いてくれました。
何年かして水苔がまっくろになってきたので去年植え替え。
水苔だけで植えるなんて〜と思ってましたが…
鹿沼土単用で植え替えした後、調べてみたら、日本トキ草は水辺の草で、
水苔単用か、水苔と鹿沼半々くらいで植えるのだ、と書いてありました…(゚д゚;)
根をさんざん痛めたので、もう一度植えなおす気にはならず、心配しましたが
無事、今年も咲いてくれました(´;ω;`)
咲いてくれた数はいつもよりちょっと少な目^^;
…今年もういっかい、ちゃんと植えなおそう。

でも、よかったぁ〜^^

んーで。ついでに今年の京鹿子も。
2013_0614京鹿子.JPG
ちょっと終わり頃ですが^^;
風情があって良い花ですよ。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 19:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DarkPoiintがきれいすぎ…その他今年のセンペル

今年のダークポイントDarkPointがきれいすぎ…
2013_0614DarkPoint.jpg
この色!! ね。放置してるのに。
ダークポイントは子供の時と、親になってからがかなり違う品種。
でもこれくらい大きくなると、夏が越せないのが悲しいところ…。
来年あたり、花がさくかも。この写真は5月です。

以下今年の数少ない写真の中から。
(今年はさぼって写真もあまり撮ってない(´Д`)…)

2013_0614Pluto.JPG
Plutoプルト。毎年とてもこの6月きれいになる優等生。

2013_0614BlueBoy.JPG
BlueBoyブルーボーイ
(´Д`)ハァ…きれいやぁ…

2013_0614carneus.JPG
Carneusカーネウス 
いつもはあまり目立たないのだけど、ある日突然輝き出す。

2013_0614Gipsy.JPG
ジプシーGipsy
こんなにかわいいと思わなかった(´・ω・`)
ゆがんでますが^^;

んーで。
2013_0614Eureka.JPG
Eurekaエウレカ
なにこれ、かわいいw(゜o゜*)wと、ラベルを確認しにいきました^^;
大きな写真で見ていただけるとかわいさがわかります^^
2度クリックしてね。

たくさんあるから、毎年目立ってくれて、名前を覚えた以外の子の記憶が
おぼろげで、いい加減で。。。
ある年にふと目に留まって気が付く^^;

…最初の年は、どれもこれもキャーキャー言って騒いで
愛でていたのになぁと思うこの頃(*´д`*)

ごめんね〜

◆先週の土日でやっと、センペルのリスト作りをしました。
去年の夏にやられた子の生存確認を今まで怠ってきたのです。

たくさんあると思っていた子が、いつのまにか1個になっていたり、
亡くなったと認識していなかった子がいつのまにかなくなっていたり。

わすれんぼだからなぁ(+_+)

同じ種類ばかりが増えてます…。
どうにかしないと。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汗疱その後

汗疱、その後の経過です。
(前の汗疱ページはこちら)
5月末くらいで例のカルシウムが切れました(T△T)
富山の薬屋さんに電話したのにまだ来てくれません・゚・(つД`)・゚・
薬が切れたとたんに、ちょこっとですが出始めました。
2013_0614汗疱小指.jpg
他社のカルシウムは飲んでたのですが、足りなかった?と思って増やしたら、
この程度の経過でおさまっています。
マルチミネラルも併用しています。
湿潤経過を取らずに乾燥してくれます。が…
手のひらにラック(猫)にひっかかれた傷の後か、ビミョーに汗庖化してるよーな気が
しないでもない・・・
とにかくどことなく手のひらの皮の感触が、前よりはよくない感じ。

で、例のカルシウム、ネットで買えないかな?と思って、「協和 カルシウム」でぐぐっても該当のは出てきません。
ちょっとびっくり。
なんて名前だったんだろう?と。
で、ごそごそ資源ごみ分別用の雑紙の袋あさったらまだありました^^

2013_0614ユニカル02.jpg

2013_0614ユニカル01.jpg
――――――――――――――――――――――――――――
大協ユニカルDX 生涯健康
販売者 大協薬品株式会社
原材料名 エリスリトール、コラーゲンペプチド(魚由来)、コエンザイムQ10、
     サメ軟骨抽出物、トレハロース、クエン酸、貝カルシウム、
     甘味料(キシリトール)、炭酸マグネシウム、ビタミンC、
     香料、ビタミンE
内容量  150g (2.5×60包)
――――――――――――――――――――――――――――

だそうです。3990円でした。
カルシウムにしては高そうですが、2ヶ月分なので1ヶ月2000円てとこでしょうか。

ユニカルっていうのは、吸収率を高めたカルシウムで、
この「大協ユニカル」というのは、配置薬用のものらしく、アマゾンなどではみつかりませんでした。
ユニカルのサイトにもありません(T△T)

コラーゲンとQ10が入ってる他のバージョンは、他にないようです。

とりあえず楽天の、ユニカルで安そうなのはこっち。

送料525円みたい。代引きは手数料210円。735円入れても3515円…。
ちょっとはお安いみたい。

アマゾンだとこっち。

ユニカルカルシウム顆粒 60包入
2980円 (くすりの勉強堂さん)

2980円ですが送料がかかるみたいです。
これ楽天と販売店は同じみたい・・・。

コラーゲンだけ入っててQ10の入ってないのは、アマゾンにもあるようです。

コラーゲンユニカル
3990円 …定価ですな^^;
これも送料490円・・・(T△T)。
そして大協ユニカルはコラーゲンが魚由来なのですが、
こちらは「豚由来」としてあります。魚の方がいいですよねぇ。

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、コラーゲンも入ってて、
汗疱にぴったり、って感じの「ユニカル 吸収型カルシウム プラス 顆粒 60包入」ってのもある。

ユニカル 吸収型カルシウム プラス 顆粒 60包入【企業限定 送料無料】
 2980円 送料無料。
でも「企業限定」ってなってる?? 
フツーの人は買っちゃダメなのかな^^;
でも・・・特に説明もないし、ネットじゃ誰が買ってるかなんてわかんないよね。

楽天ではコラーゲンユニカルの安いのは無さそうだ。

…富山の薬屋さんが来ないのでこっちで買ってしまおうか、とも思ったけど
それはあまりに義理に反するだろう、という事で
とりあえずは代替のカルシウムとマルチミネラルで凌ごうかと思っているんだけど、
実は配偶者も今手荒れがひどくて、私がよくなったので、彼にもこれを飲め飲めと言ってる。

なので…内緒でひとつは安いのを買っても、いいかも^^;
って送料入れたら、大して変わんないんだが。

-その後-
7月に、また3回目の汗疱出現しました(T△T)
…カルシウムが今回はあまり効きませんでした。。。
猫に噛まれた傷から拡がりました。

漢方では「汗疱」は水毒、つまり水の代謝が悪いという事らしい。
そう言えば6月、蚊に刺されませんでした・・・。
という事で今度は、ドクダミエキスの錠剤を飲み始めましたが、
あまりたくさんのサプリメント飲むのもなんだと思って、
カルシウムを止めてしまいました。ら…
蚊には無事さされるようになり、汗疱も最初は調子よさげだったのですが、
治りかけたのでビニール手袋とかせずにお茶碗を洗っていたら、
またひどい事に…(´;ω;`)ブワッ 

どーしたもんでしょう。
カルシウムは、1.6倍の吸収率だというなら、フツーのカルシウムを
1.6倍飲めばいいじゃない、と考え、安価なものにしたのですが…
どうもダメなようです。
サプリに金、かかりすぎ〜(>_<。)
ラベル:汗疱
posted by 紫猫 at 09:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月08日

二十日大根はホントに20日でなるのか?

長年園芸やってて、なんと今年はじめて二十日大根を作ってみました。
何度かタネは手にしたモノの現実に播いたのははじめて。
はたして二十日大根はホントに20日でできるのか?と。

連休の初日?頃にだったと思うけど、
チューリップと水仙のある、元々は畑にしようと思って開墾^^;?した部分から、チューリップと水仙の球根を引っこ抜きまして、大叔母(母のいとこ)のトコにもってゆき、場所作り。
(元々は何か作ろうと思ってたけど、いつの間にかもらいもののチューリップや、あまりの水仙の「たまり場」になってたトコ)
とはいってもほんとに狭い、野菜用プランターよりはちょっとはまし、ってくらいのエリア。
2列くらいの畝を作って、
タネ袋の指示に従わずよく考えずにスジ播き^^;
ウネっていってもちょこっと高いってだけで終盤にはほぼ消えたけど。

ほぼ一週間目。もうこんなになってる・・・w(゜o゜*)w
2013_0608hatsuka01.jpg

2013_0608hatsuka02.jpg
普段、遅々とした草花の成長を見ていると、9日目でこれってのは驚きなんですよね〜。

園芸30年、この年になって、やっと雑草たちの成長の早さに気がつきまして。(アホかと思う)
なんか植物って、なぜか「一年単位」「季節単位」で成長するものと勝手に思いこんでたんですよねぇ。
それが、ラックの草なんて、発芽から結実までの早い事早い事。
私という人間の「思いこみの強さ」ってやつのせいなんですが^^;

で。二十日大根、すげぇ〜(゜△゜;)・・・
野菜の力、すごい〜。

スジ播きにしたので多すぎに発芽(T△T)。。。
ケチな私は、畝無視して、こみあったトコから間引きしたやつを、開いてるとこにちょこちょこ植え直ししてたので、こんな節操のない生え方になっています^^;

2013_0608hatsuka03.jpg
上の写真から5日後、13日。播種から約2週間後。
もうこんな。もう根っこのトコが丸く、赤くなってる。
この年まで私は、カブやダイコンは、根っこの部分で、地中部分が太るのだと思っていました。
まさか地上で見える部分が赤く丸くなるとは思っても見ませんでした(゜△゜;)
これって「もういいよ」って時期が目で見えて、すごい便利ですよね。

どんどん混み合ってくるのは、抜き菜で食べれるじゃんと気がつく。。。
(どうも草花のクセでそれに気がつくまでちょっと間があったのだ・・・
いや、当然でしょと^^;)
ちょっと辛くて美味しかったです。

2013_0608hatsuka04.jpg
17日。上の写真から4日後。
てか、場所をケチって かなり混み合ってるのにちゃんとカブになってくれてるのに感動〜。

…でも、丸くならない子もちらほらと。
2013_0608hatsuka05.jpg
印の中。

この子等は最後まで丸くはならず・・・。
なにが違ってこうなるんでしょう?
中には、その内丸くなりだすのもいて、訳わからず。
丸くなる確立は低いので、早めに抜き菜で食べるのが正解とわかりました。

◆で翌日。昨日は「小さいじゃん」と思ったけど、
1日で前日よりかなり大きくなり、はじめて収穫しました♪
2013_0608hatsuka06.jpg
色かわいい〜。
まじで20日で収穫できるのにびっくり(゜△゜;)

しかし、です。
本などを見るときれいにサラダにこの赤いのが丸いまま盛りつけてありますが
現実には、この日よさげで採れたのは合計6個くらいで、
4人家族のサラダに丸のまま盛るには少なすぎます(*´д`*)
雑草(はこべ)を抜いて食べちゃったり、パセリの大好きな私とは違って
家族は丸ごとのカブ生だと「辛い〜」とか文句出そう・・・だし。
てな訳でスライスしていただきました。

もっと大きな場所でたくさん作らないと、
「手作り野菜」雑誌の写真のようには盛れません(T△T)

で。

この翌日くらいから、ところどころ虫に葉を食われるようになり、
「太ったら順次食べよう」とヘンゼルとグレーテルの魔法使いみたいな事を思ってたら・・・

2013_0608hatsuka07.jpg
ごらんのように・・・あっという間にアミアミ状態(T△T)
これ28日。播種後約1ヶ月。

20日目に収穫したカブは殆ど虫の害はないんですよね。収穫適期ってこういう事なのかな。

ヨトウムシ?みたいな黒い虫とダンゴムシのせいと気づき、明け方捕獲したりしましたが追いつかず。
こうなると神経質な家族は「虫の食べ残し〜」とか言いやがるので、
目立たぬように切ってもりつけたり^^;
(私は平気です!!)

それから、収穫が遅くなると今度は葉が黄色くなってきたり、固くなったり。
成長早いのは年を取るのも早い?らしい。

何より毎日同じものを出すので、その内娘とかが「また〜?」とか言いやがるし。
なかなか「めでたしめでたし」にはならないのでした^^;
綺麗に盛りつけた写真見て、すてき〜とか妄想したんですが・・・現実は厳しい。

でも種まき→収穫→食べる ってのは楽しいですね。

ネギとかハープ、紫蘇、バジルとかはずっとやってるのですが。
短期間でのものは初めてで。

まだ丸くならなかった子は・・・植わってます(*´д`*)
2013_0608hatsuka08.jpg
これは27日(約30日後)のものだけど、結局あまり変わらず。
もう葉も固いしほぼ食われつくしてるので、処分するしかなさそうです・・・

さあ、次は何を播こうかな?
二十日大根はまだいっぱい種があるけど・・・ちょっと間をおいて再挑戦しますよ。
---------------------------------------------
種まきしたら、やっぱり種まきは楽しくて、
2013_0608basil.jpg
100均でこんなのも買ってみたりしちゃったんだけど、
これの他に草花もやったんだけど、
今年はカブ以外はみーーーんなナメクジにやられて失敗(T△T)
くやしい〜
---------------------------------------------
◆今、残りを全部抜いてきました。
2013_0608hatsuka09.jpg
全部で40株ほどありました。思ったよりたくさん(T△T)
て事は、無事丸くなったのと同じくらいの数?
追肥足りなかったのかな^^;昨日の雨でかなり丸くなってるのもあったけど。
水と肥料が足りなかったのかも〜

★結局全部お味噌に入れて食べました^^
前日よりはるかに丸っぽいのが増えてる・・・雨のせいですね、やっぱ。
雨降らなかったからなぁ〜
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 04:33| Comment(5) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

オキザリスと紫蘭のさび病の話

ピンクのオキザリスの咲く季節です。。。
が・・・

お宅のオキザリスさんたちはお元気ですか?

今年、なんかオキザリス群の咲くあたりが黄色っぽい。
季節の移り変わりで、暑くなってきたから葉が枯れ始めた、とばっかり思ってましたが
ふと見ると、葉裏にぎっしりオレンジ色の粉が…(゚д゚;)
IMG_1495-crop.JPG

どの葉裏もほとんどついています。
ピンクのかわいい花の咲くオキザリスがメインで、黄色い、もっと小さな雑草になってる
かたばみの方は感染してるのもありますが、ピンク系のほどではありません。
(ひどいトコのは同じようにかかっている)
庭じゅうのあちこちにいるピンクかたばみはほぼ全滅状態。

この「さび病」実は、去年の秋シャガ紫蘭(でした^^;大丈夫か(T△T))に大発生。
2013_0607シャガさび病.jpg

2013_0607シャガさび病2.jpg
あわてて全部の紫蘭の地上部分を全部刈り取り、消毒になるかと苦土石灰を
真っ白になるくらい撒いたのでした。

普通種まきの一週間くらい前に苦土石灰をまいて、ものを作った後の酸性に傾いた土を中和させるのですが、
根を痛めたり発芽を阻害するので、当然まいた後間を開けるのですよね。
だからなんとなく消毒になるような気がしてたのですが・・・
んーで後で調べたら
「苦土石灰は消毒にはなりません」…(>_<。)…

とにかくたくさん真っ白けになるまでまいたので
こりゃダメになっちゃうかもと心配しまくり。
極端にアルカリになっただろうとその辺の枯草を集めて上に置いてみたり^^;
(酸性のものをプラスしようとしたって訳)

で、去年はそのあたりに紫蘭と共生してる水仙は11月になっても芽が出ませんで(*´д`*)
雑草もほとんど生えず。
こりゃ失敗したかな?と心配してましたが、
春になったら無事紫蘭たちは一斉に芽をだし・・・

2013_0607シャガ.jpg
むしろいつもより、とても元気そうに咲いてくれました^^

なので、今回も。
庭じゅうのピンクかたばみの葉を全部さがしてプチプチ排除。
(球根は残して)
でまたまた真っ白とまでは今回はやらなかったけどまた苦土石灰撒きまくり。
今が本来なら花盛り(ちょっと後かも)なのでかわいそうなのですが・・・今年は仕方がありません。

…さてどうなります事やら。
でもさすがに丈夫なかたばみ、プチプチ全部排除したつもりなのに
もう翌日には新しい葉が展開してるのには驚きました。
苦土石灰が消毒にならないのはもうわかったのですが、
植物を「健康」にして、病気に負けない「体質」になってもらうしかありません。。。
ラック用の草をはやしているので、農薬は撒けないのです。

◆…と思ってましたら、先日、事務所のピンクかたばみもぜーんぶさび病になってるのを発見。

???

今年の気候のかげんで、今年のかたばみはさび病になりやすかったのか?
事務所の大家さんはマメに、庭で出たゴミを燃やして、草木灰も手作りしてて撒いてるのに。
それでもさび病になるのか、とちょっとびっくりでした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで・・・今回、この花の名前がなかなかでてきませんで。

かたばみ

という名前はすぐに出てくるのに、オキザリス、が出てこない。



は出てくるのに、その次が出てこない(´;ω;`)…。
なんか私も変です(>_<。)
だいぶボケが進んできたようで。ショックでした。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

6月のセンペルたち

◆どんだけサボってるんだ…(´Д`)…って話で^^;
なんだかどんどん時間が細切れになってて、以前はいつBLOG書いてたんだ?と思うほど時間がありません(T△T)

今年は植え替えも手が使えなかったのでせずじまい、写真も殆ど撮ってないような状態です。。。。
5月の決算に追われて
土日も全部仕事だったので、と言い訳するものの
これは毎年の事なんだから、いままでどうだったんだよ、
と自分につっこみ。。
ほんと、どうしてたんだろ?
…はい、細切れ時間にピッタリのtwitterに時間を結局費やしているんでしょうねぇ(−_−)
---------------------------------------------
春になると
ウキウキしてつい2月、3月に写真を撮りまくるのが常なのですが、
実はセンペルが一番いきいきしてくるのは6月なんじゃね?
といつも思うのですよね。
そりゃ鮮やかな赤色は褪せてしまいますが、
なんというか生命力に溢れてて、
一番好きだったりします(^o^)
でも、「もうこれ何枚も撮ったし」とかついケチってしまって
写真にならなかったりするんですよねぇぇぇぇ(*´д`*)

HDDくらいしか減らないんだから、ケチるなヽ(`Д´)ノと思うんですが
どうもデジタルになる前のクセが抜けません・・・

2013_0606casa.jpg
今年ピカイチで光ってるCasaカーサ
3号鉢のエリアを超えてのこのサイズだからでしょうか。
でも、このサイズになると、
花が咲いたり夏が超えられなかったりするのですよね。
葉の沢山ついた大きなセンペルになかなか出会えない理由です。。。

2013_0606P.HairyHep.jpg
Pacific Hairy Hep 真っ赤に染まりました♪
綺麗だから増やそうと去年プランターに植えたのですが、いっこうに増えません(T△T)
どうも土がだめだったようで、このプランターのはみーんなダメ。増えない・・・
でもなぜか真っ赤っかに^^; とても目立っています。

2013_0606cafe.jpg
Cafeカフェ カフェがこんな色になる時期もあるのですね。
とてもきれいです。写真てほんと、タイミングなんですよね〜。
うまくある「時」に撮れるかどうか・・・。日射しとかでも全然違って撮れちゃうし。

2013_0606Emerald Heart.jpg
Emerald Heartエメラルドハート
「つばさ名無し」なんてそのままのラベル^^;
(これは以前カゴをあかしてしまい、つばささんからの貴重な種を
いくつか名無しになって、クイズにした事があるのです
http://kannon.seesaa.net/article/147754376.html こちら)
つばささん、呼び捨てしてごめんなさーい。
無事エメラルドハートさん、と判明。
なのに「エメラルドなんとか」ってなってます^^;
調べてつけなおす、という手間を省いているこの性分(´Д`) =3 ハゥー

今とてもステキです。

2013_0606Lilac Queen.jpg
Lilac Queenライラッククイーン
この存在感・・・

2013_0606Haberer Boy01.jpg
Haberer Boy ハーバーボーイと今まで読んできたのですが、
ハバラボーイとかハバラーボーイとかとぐぐると出てきたりします。。。
ハーベラーボーイじゃないのか??
葉の重ねが美しい・・・。&縁取りも綺麗に出てて
今度はベストタイムで写真が撮れました^^
この子も記憶では4年生くらいで親がそのまま残ってくれてるパターンだから
葉の重ねが綺麗なんですよね。
前回4月も出てきてます。。。見ると葉数が??減ってる?
下に回り込んだのかな?

上から見るとこうだけど、実は縦に葉が連なってるって時もあるんですよね^^;

大写しもご覧下さい^^
2013_0606Haberer Boy02.jpg

2013_0606Lavender and old lace.jpg
Lavender and old laceラベンターオールドレース
ラベンダーを称したのはこの季節の姿ゆえ?と思うような色合い。
うまく撮れてないけど、今とても「ラベンダー」さんしてます^^

&・・・いつもはあまりお子さまをつけないRedAceレッドエースが…
2013_0606RedAce.jpg
(*^。^*)
お子さまいっぱい♪
去年のお子を3つ植えておいたポットがこんなになりましたよん♪
色はやはりイマイチ・・・。ちゃんと独立させてやらねばいけないようで。

---------------------------------------------
やっぱり写真を見出すと過去にさかのぼってたらたら見だして、つい時間を費やしてしまう。
今年はあまり全部をまじめに見てないので、ああ、この子今年どうしてただろ?
あれ、この子いるっけ?とか^^;
・・・はいですよ、生存確認を怠っているせいです(x_x)
もうそろそろまじめにやらねば。。。
どうもハデな子ばかりに毎年目がいってしまうようです。
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 04:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。