2014年04月26日

センペルたちです^^

今載せなくていつ載せるの?というくらい日々、変化してる今一番輝いてるセンペルたち。
でもでもなかなか写真も撮れません(´;ω;`)
土日を仕事に取られると、たまに開いても、草取りとウチの掃除に追われて
なかなか写真にまで至らない・・・片付いた頃には夕刻で、
みんなブレブレという結果に(笑)

そんなセンペルだけど、少し前の写真から。

レッドエースは今年も健在です^^
2014_0426RedAce.jpg
安定の美しさ。
この子は、以前からの親株で、もう4年越しくらい?
もうそろそろ、花が咲くかもです・・・でも、去年も一昨年も子を出してくれたので
(最初の2年は子は出さなかった)とりあえず安心。親は、外側の葉を枯らせながら生育し、
サイズはここ3年あまり変わりません。中型種、という事なのかも。

紅牡丹
2014_0426Benibotan.jpg
今年めだって赤が綺麗な、紅牡丹。写真よりずっと鮮やかな赤です。
これは発色がどう出るかは毎年わからない。これお子さまですね。
今年、三箇所くらいにあるのですが、この鉢がずば抜けて綺麗。
この発色の違いをちゃんと解明できたらセンペルのプロさんになれるのですが…^^;
ぜーんぜんわかりません(´・ω・`)…
お子さま鉢って事は・・・やっぱり土が新しいと綺麗なのかな??
他の場所にあるものは、これほどまでの発色はしていないところを見ると、
栽培法、置き場でいろいろ変わる種のようです。まぁ少し時期をずらせて発色し、
それを見逃しているのかもしれませんが。

グラナダ
2014_0426Granada.jpg
前にも出てきた、一番最初の頃に、大枚はたいてゲットしたグラナダ。
安定した美しさですが…前にも書いたように、空中庭園さんから最初に来た時の色は、
ここ愛知では再現できていません。いつもこんな感じの色。
写真では伝わらない品のあるセンペルなのです。

ブースレッド(BoothRed)は、もうウォーターマークが出始め、とても綺麗です。
2014_0426Booth'sRed.jpg

GayJester(ガイジェスター)
2014_0426GayJester.jpg
☆ぐぐると、ガイジェスターではなく、ガイジェスタだ、って
言ってる人もいます。。。どっち?
これも今なかなか綺麗です。大きくなるともっと緑と赤の対比が鮮やかにくっきり・・・なのですが、
これでは大きくなれませんね(´Д`)

安定のテダーハイド
2014_0426TederHeid.jpg
この頃の色がとても好き。
でもカメラとか撮る時刻で、これがこう撮れるかどうかは時の運…なんですよねぇ。
これもお子さまだな…

テダーハイド(TederHeid)と、バーンスタインorベルンシュタイン(Bernstein)との
違いが、私にはイマイチよくわかりません。。。
どっちも子だくさんで、黄色系で、丈夫です^^
ちょうど色の変化の微妙な色の時に、写真を撮れるかどうか、ってトコも同じ。
いくつか鉢があって場所を違えてあると、それなりに色変わりの様も時期がずれて、
どれかで遭遇できるかな?って感じ。
専業主婦さんならいいんですけどね^^;
あー今日は見てる時間がないっ(゜△゜;)!!って時に限って、めちゃ綺麗だったりするんですよ、
花もセンペルも・・・(x_x)

ちなみに…
2014_0426TederHeid02.jpg
繁殖力の違いのわかる鉢。。。
左は、プルトー。右がテダーハイド
右はもうお子さまが秋からわさわさ出始め、春にはそれらが成長を始めます。
今はもう押し合いへし合い状態。
プルトー君のお子さまは、多分これから控えめ〜に出てきます。
で、こういう繁殖力に差のあるものを一緒の鉢に植えると・・・・
そのうち、強いのが全体を凌駕してしまうのですよねぇ。でもついやっちゃう、という^^;

また今年も、「どうしよう」と嬉しいため息の出る季節。
もうあちこちでランナーが伸び始めています^^。
明日も仕事だけど・・・写真くらい撮れるかな。

☆そろそろカメラを新しくしたい〜
ラベル:センペル
posted by 紫猫 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

2014年の春〜おきまりの蘭たちと花たち

また今年も蘭の咲く季節が過ぎてしまいました…^^;
いつものように咲いてくれたのですが、なにせ春は確定申告、その後待っててもらってた仕事、
役員会等々仕事が目白押し。水やりを週一、外に出してやるのが精一杯。
それでも…しばらくむせかえる程の芳香を放って、咲いてくれた花たちです^^
2014_0414kingianum01.jpg

2014_0414kingianum02.jpg

◆下は、Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino'というそうです。
何回か咲いてくれてるのに、初めての登場らしい…。
今下まで言って名前を確認してきました。でも名札が読めなくて、
読めるトコだけでぐぐったら出てきた^^;
2014_0414''Nishimino'.jpg
でも…出てきたサイトさんの立派な花たちに比べたら…
なんかウチのは葉っぱもかじられたり汚れてたりして可哀想だった(x_x)…。

去年咲いてくれた'Taida'は今年枯れてしまったので・・・
一抹の不安が〜。でも蘭愛好家の人たちみたいに手はとてもかけられないし。
やっぱ私には、キンギアナム程度がいいみたいです。。。(´Д`)

◆それから春一番から今年はあちこちからいっぱい出てきてくれたアネモネたち。
2014_0414anemone01.jpg

2014_0414anemone02.jpg
今もとっても綺麗です^^

アネモネも種から増えるのか?? 球根が目立たないためか、植えた覚えのないトコからも
今年はあちこちで咲いています。
まぁ多分「あまった、これ1個どうしよう。。。えぃっここに植えといてやれ」
という感じでいい加減に植えたのかもしれませんが。。。

それから、ユキヤナギが咲き乱れ…
2014_0414yukiyanagi.jpg

クロッカスたちもまばらではありますが咲いてくれまして。
2014_0414Crocus.jpg
しかし…花後の葉っぱの黄色くなるのが早すぎる・・・。
また来年は無理かなぁ〜(´Д`) =3 ハゥー
今年はちゃんと花後に土増しをしたんですけどねぇ。。。
どうもクロッカスとかは苦手です(x_x)

今年は一度暖かくなってからまた寒の戻りで結構小寒いので、
春の花たちが長く楽しめます^^
去年野菜を作るとてチューリップやら水仙やらいっぱい球根を掘り出して
大叔母のところに持っていったのに、
なぜかチューリップも水仙も咲いてます。
去年まではっぱが一枚てらっと出てきてただけのチューリップが、
今年はもれなく花が咲いてくれてました。
いつも、名古屋の春は暑すぎて、チューリップなんか1日で開いちゃうんですが、
今年はホントまだまだ小寒いので、もう一週間くらいも綺麗な形を保ってくれてます^^
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年の春〜梅から

毎年律儀に咲いてくれるのに載せそびれる梅。2月15日の写真。
父の残してくれたいくつかの盆栽の内、残ってくれている数少ないもののひとつ・・・。

幹は荒れて、穴も開いてるのに、もう何年も植え替えもしてないのに、
楚々と花を見せてくれます。
今年はなぜかいつもの春より少し多めに花をつけてくれました。
2014_0413ume01.jpg

2014_0413ume02.jpg

考えてみれば父が逝ってもう20年近く・・・一度しか植え替えしてないよーな(--;)
植え替えって盆栽は怖いんですよね。
下手にいじくると枯れちゃったりして。

大王松とかいろいろあったんだけど…みんなダメにしてしまいました。
唯一観音竹だけはどんどん増えて困ってますが。

今年いやにたくさん咲いて、ここに載せたから…
そろそろ危ない?
…でも私がいなくなったら、どうせもう面倒を見る人はいそうにないので、
これも仕方ないのかなと思う事に。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
さっき、少し机周りを片付けていたら、1999年の写真が出てきて
幼い子供達と一緒に、たくさんのバラたちが写っていました。
もうバラは、3本を残してみんななくなってしまいました。
当時はミニバラに凝っていて、めっちゃたくさんあったんですけどね。。。

へぇぇ〜こんなトコにこんなの、そう言えば咲いていたなぁ。
とか、あれこんなの咲いてたんだ、いつから咲かなくなったんだろ?とか。
ちっちゃな庭にも歴史があって。。。。
駐車場拡張でなくなってしまったものたち、いなくなったものたち・・
あっという間に時は流れていきます。

もう多肉もこうしてみると長いんだなぁと、ちょっと感動しました。
posted by 紫猫 at 00:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

桃太郎の花のこと

◆えっと…何から書きましょうか(笑)
60日以上も空けてしまったようで、広告が表示されていました(x_x)…。

今センペルの事を載せずに何時載せるの?という、多肉たちがとても輝く今日この頃なんですが^^;

◆最近とにかく時間が取れない。今までいつblogを書いていたんだろう?と思える。
夜すぐに寝てしまうようになった(と言っても多くは12時過ぎなんですが)
以前のように2時半がザラ、という事ができなくなったようで、9時過ぎの夕食が済むと
すぐに眠くなってしまい、そのまま寝てしまう事がめちゃくちゃ増えまして^^;・・・

歩きに出るのも確定申告の頃からサボってまして。。。(´Д`) =3
まぁ言い訳はこの辺で。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
◆1月に載せた、花芽が出てきたという桃太郎
花芽は遅々として大きくならず・・・

花芽につく小さな葉っぱは、葉差しに使えるかどうか?といつも考えてまして
偶然ブルスケのお友達とその話が出て、やってみるから咲いたら送るね、とお約束。
いつもならただ
「あ、花芽が出てきた」→「あ、咲いた」と咲いてから気がつくぐらいなんですが、
今回は送る義務が生じたため、花芽が育つのをずっと監視してたわけです。
そしたらエケの花芽が大きくなるのって、こんなに時間がかかるものだったのかと
あらためて再確認してびっくりしているところです。

で、そのお友達は他の人から桃太郎の葉っぱをもらっちゃったからもういいよ〜という事で、
もう花芽を切らなくてもよくなったんですけどね^^;

たしか記憶では、3月最初の頃、確定申告の真っ最中、やっと花芽が2pくらいクビを少し伸ばしてきたと
話をしてた記憶が・・・
写真撮ったはずなのにない。。(´Д`)
違うカメラだったのかな?

次に出てくるのは3月21日
2014_0413momotarou01.jpg
やっとニョキッとクビを伸ばしてきました。

初めの、元旦の写真から実に3ヶ月弱。2ヶ月と三週間でやっとここまで。
まだ初々しくて弱々しくて、色もホワイトアスパラみたいに軟弱です^^;

で次が4月6日。前回から16日後。
2014_0413momotarou02.jpg
やっと花芽が花芽らしくなりました^^
ぐっと力強く伸び伸び。花も花らしく真っ赤に。
エケの花って、こんなに時間をかけて咲くのですねぇ。
もうびっくり(゜△゜;)

ホントならここらでカット…しないといけない?のかな?

でも、4ヶ月もかけてここまで花芽を伸ばしてくれたのに、カットって・・・
とやっぱり躊躇してしまいますね。
エケの花芽、種を取るつもりがないのなら親を弱らせるだけなので、
カットしてしまった方が多肉には良いらしいのですが・・・

ずっと独身でいる人がちょっと寂しそうなのと同じで、
植物として生まれて存在する以上、せめて花くらい咲かせてやりたいよね、と
つい思ってしまう私なのでした^^;

☆もう切らないから、存分に、花を咲かせてくれたまえ、桃太郎君。
ラベル:エケベリア
posted by 紫猫 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。