2009年12月30日

EPSONのインク、無くなりましたって嘘ばっか

2009_1230reseter.jpg

◆毎度暮れも押しつまっての年賀状印刷してますww

今年はクリスマス済んでからデザインとか取り組んでたんですけど、
結局またプリンターが詰まってて、29日印刷になっちゃいましたorz

なぜ「プリンターが詰まった」のが29日印刷につながるのか…

それは、EPSONプリンター、インクのクリーニングをしようとしても、
インク残量が少ないカートリッジがあると、
クリーニングしてくれない。

で、今まではどうしていたか、というと仕方なく
ここでインク交換をしていたのです。

でも「なくなりました」と言われたカートリッジには、
まだたくさんのインクが残っているのは、振ってみればわかること。
なのでどうにも悔しく、
とうとう、アマゾンでインクリセッターを27日土曜日に購入した、という訳。で、27日10時に頼んだものが、当日の2時には
もう「発送しました。到着は28日」とメールが来ました♪

アマゾン、すげぇ〜\(≧▽≦)丿

…ところが佐川さん、暮れで忙しかったらしく
28日、ずっと待ってたのに来ず、サイトで確認すると、
来なかったにもかかわらず「お留守でした」…(’A`)…。

そりゃないじゃんか〜。でももう、11時近くだったので
あきらめたのね。。。大変ですね、配達の人。
だから、許す。

で到着が今日になって、カートリッジ交換が今日になって
しまった、という訳。(書いてる今日は29日です)

でも到着してからちょっと不安にもなった。

去年もインクが詰まってから、クリーニングばかりしてて
結局修理になった訳だけど、
クリーニングって7回くらいしたら、
新品のカートリッジ、「無くなりました」表示になるのですよね…。

つまりクリーニングが一番、インクを消費する、と。

なので事務所で使っている一体型のプリンターでは、
スキャナを使うためだけに起動と停止を繰り返していたら
一度も印刷しない内にインクが空になった事があるのです。

起動の度にクリーニングするからです。
なので今事務所のインクジェットプリンターは起動しっぱなしにしてあります。

クリーニングできないって言われたカートリッジをリセットして
クリーニングして、大丈夫かなぁと…。
簡単に、無くなったと言われたけどどうせインク入ってるから、
もう少し使ってやろうという魂胆だっただけなんだけど、
んーーー(’A`)…。

で、まず今「少ない」と言われているライトマゼンダのみは
新品にとりあえず交換。
そしたら新品にもかかわらず、「残量の少ないカートリッジが装着されました」…だと。

おいヽ(`Д´)ノ!!!

最近、これ良くあるのですよね…。
ほんとに腹立つ。

実は、先週事務所のプリンターでも年賀状印刷をした折にも、
新品の純正インクに替えたにもかかわらず
「インク残量の少ないインクが装着されました」というメッセージが出て、おまけに、ひとつインクを交換した際のインク充填で、まだドライバー上で5ミリほど残量の残っていた他の2色が「なくなりました」に変わり、それでまた交換しなければならないハメになった事で、
怒ってEPSONに電話した事があったのです。

純正の新品インクに替えたのに、なぜ「少ないカートリッジが装着されました」と出るのか、というのが主たる訴えだった訳ですが、
それと共に、なぜいままでかなりあったインクが、
他の一色を替えた事で、いきなり無くなってしまうのか、というのも
怒れたのです。

だいたい、一色色変えるのに、なんで他の、今までフツーに印刷できてたインクまで充填しなくちゃならないんだヽ(`Д´)ノ
どうもプリンターはそれをしているらしい。
でなくちゃ、他の色替えただけでなくなったと表示される訳がない。

そして、電話で怒ったとしてもプリンターが言うことを聞くわけがなく、仕方なく替えたインクカートリッジは振ればピシャピシャとたくさんインクの入っている音がするのが腹が立つのです。

事務所の時と同様、やはりこの一色を変えた事で、
他のインクも次々と「少なくなったのでクリーニングできません」メッセージ。もうこうなったら

(`_´)…


はい、やってやりましたよ。



リセットして再装着してやった。
だってついさっきまで残量かなりあったのに。

結果。

リセット後、装着時のインク充填、クリーニング2回、
ドジによる余分の充填、2回。
+図柄の面の印刷73枚。
次に配偶者の宛名面67枚。
ぜーんぶ綺麗に印刷できましたww


ボタンの機能を忘れててかなりポカやって、
余分の回数、ヘッドを移動させてしまって
その度にいらん「充填」をしてやがりましたが。
それでも、これだけ印刷できた。

でここでさすがに不安になったので、
リセットして使ってた3色を新品のものに取り替え。
その時の充填で今度はブラックが「なくなった」と言われ、
今度はブラックをリセット。

その後、配偶者のおパソは98なので、
ドライバーがおバカで仕方なくプリンタの電源を落とすような事2回。
当然そのたびにインク、充填させられましたけど、

配偶者の黒い部分の多い写真年賀状の図柄面60数枚、私の宛名68枚
印刷できました。


69枚目で宛名が薄れてきたので、あわてて新品に交換、
交換時の充填で、別に問題もなくインクは出て
同じハガキに二度目の印刷で問題なく印刷は完了しました。


すったもんだで2時までかかりましたが^^;

◆これ、去年、いかに「無くなりました」と表示された
インクカートリッジに、インクが残っているかを撮影したもの。


撮ってるだけではわかりにくいので、
目打ちでパシャパシャやってみた。
音は消してあるけど、実はかなりピシャピシャ音がしてるんです。

「なくなりました」と言われたインクに、
どれだけたくさんのインクが残っているか、よくわかると思う。

「少なくなりました」と言われてから、年賀状の絵面が
100枚くらいは印刷できるのはよくわかっているけど、
「インクが少ないからクリーニングできない」と言われてから、
実は装着時の充填2回、クリーニング2回、70枚あまりの
ハガキ印刷ができる事が証明されました。
かすれてきたら交換すりゃあいいって事です。

て。


これって殆ど

詐欺じゃありません?



消費生活センターに、一度電話してやりたい。

「無くなりましたって言ってるけど、無くなってませんよね、これ。
プリンターが無くなった事にして、印刷できなくなってるだけですよね、これ。
これって嘘ですよね、こういう表示って良いんですか?
不当表示にあたらないのですか?」って。。。


誰かが裁判するまでやりつづけるつもりだろーか、エプソンさん。

まぁ、これでヘッダーとやらがどうなるかは知らないけど。

それにしても、最近のインク、
新品つけても「残量の少ないインクが装着されました」と
表示される率が高すぎw

何か企んでるのかなぁ、エプソン。
――――――――――――――――
(後記)
2013年に追記です。リセッターでリセットしたインクは、通常の「なくなりました」で使用を止めた時より、
おおよそ三倍程度は印刷できる事が実感でわかっています。
リセッターは1000円くらいですが、数回リセットしただけで充分モトは取れます。
リセッター買ってない人、絶対に損ですよヽ(`Д´)ノ
色が変になってから、インクカートリッジを振ってみてパシャパシャ音がしない事を確認してから、
インクは交換しましょう。別にあれから何年かそうやって使い続けていますが、ヘッダーがどうこうなるとかいう事はないようです^^あれはエプソンの単なる脅しです(`・ω・´)

タグ:PC
posted by 紫猫 at 02:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぜひ!消費者センターに電話してください!
そう言う同じような意見がでまくらないとEPSONも動いてくれないのです!

みんなこの内容に怒ってるのになんでEPSONはのうのうといつも通りの商売してるんでしょうな?

Posted by まー at 2013年01月25日 02:02
まーさん、コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり申し訳ありません。

ですよね〜、センターに電話してみようかな?と思いましたが、いつも5時過ぎなんです・・・
ただ私が一人で電話しても多分何も変わらないので、ネットなどで同士を募る方法はないものかなぁと考えていました。
ともあれ後日一度実行に移してみようかと思います。ありがとうございました。
Posted by 紫猫 at 2013年01月27日 11:49
エプソンが会議室で話し合っているのは
どうしたらインクでぼれるか?
そこに技術的アイディアを出し合う会議を想像してしまうw

Posted by ワロ at 2016年08月10日 10:42
ワロさんこんにちは。コメントありがとうございます。
時代は流れ、エプソンは裁判で負け、互換インクが世に溢れ、それも品質も向上してきたようで、
とうとうタンクに近い2年使えるインクタンクっての搭載した機種、エプソン出しましたね^^
それがワロさんの言われる「どうしたらインクでボレるかアイデア出した」結果なんでしょうかね。

でもあれ、2年で使い切れとか書いてて、いやそれ無理だろって量ですよねー

最近のプリンターは、単独ではリセッターは出ていないようで、互換インクについてるものしか手に入らなくなりました(´;ω;`)…

もうエプソンやめて、事務所ではブラザーを購入しました。でも紙送りとかがいまいちです。
エプソンでは、薄く出てしまったものを、インク変えてもう一度印刷してもズレなかったものが、ブラザーではそれはムリ。。。。

帯に短したすきに長しで。難しいところですね。


Posted by 紫猫 at 2016年08月12日 10:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/136905032

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。