2010年05月22日

口蹄疫-お前らだけでなんとかしろ!!とやじる民主党議員

なんでこれをテレビで流さない??


【赤松口蹄疫】2010/5/20 衆・本会議 自由民主党 江藤拓議員


http://www.youtube.com/watch?v=KMluWNSANlk


http://www.youtube.com/watch?v=bwJUfYrWGNs



http://www.youtube.com/watch?v=s4s0aduEIx8
 のらりくらりの赤松大臣←とスレにありましたが、のらりくらりどころか、何にも答えてません。あの真摯な質問に対しての回答がこれでは…情けなくて涙が出てきます。
中学生が先生に当てられて教科書読んでるみたいなものです。


■態度の悪い赤松と睨む農水官僚?
akamatu.jpg
…官僚の目線が…。
絶対に快くは思ってないですね。

---------------------------------------------
江藤議員の質問より

「初動の遅れはないと言われますが
現場に、国から、消毒薬のフレンテが届いたのは4月の28日、ソーダ灰が届いたのは29日ですよ。
発生から一週間も経ってしまっていました。

どこが『迅速な対応』なんですか?
3日目からはビルコンS、車にかける消毒薬が使えました。
これはですね、町、農協、それから宮崎県経済連、宮崎県畜産協会、
こういった方々が、現場で、東奔西走して、
自ら集めてきた薬品であります。」

「これまでみつけた埋却地は、すべて、県や、町や、自分たちの努力で、みつけた土地であります。
国から示された土地は、使い物にならないものばかり!!これのどこが十分な対応なんですか!!

これに対する赤松の答弁のひどい事と言ったら…

そしてヤジする民主党議員。
赤松になったらヤジはやんだので
やっぱ民主議員なのでしょうね…。

こんなのに何千万もの給料を払うのが悔しいです。

---------------------------------------------

303 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/21(金) 23:46:52 ID:O59ivrQN0
2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員(衆議院本会議)
http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU

江藤議員 4分57秒あたり
「大臣が始めて宮崎入りしたのは、5月の10日。現場の皆さんが切々と訴えよう、直接訴えようと
待っていたにも関わらず、現場から遠く離れた宮崎市にしか足を運ばれませんでした。
その時、川南町では、大きな失望と国に我々は見離されたと・・そういう声を私はたくさん聞きましたよ。」

民主議員の野次
「そういう悪口しか言えねんだろお前〜」
http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU#t=4m40s

江藤議員 9分20秒あたり
「私は、野党の一代議士でありながら、
 地域の皆様にお詫びを申し上げながら日々をすごしてまいりました」

民主議員の野次
「ずっと謝ってろ」

http://www.youtube.com/watch?v=_bgHL44MNjU#t=9m10s

その他に、
「お涙ちょうだいはいらないんだよ」
「金が欲しいのか」
「お前らだけでなんとかしろ」

こういう野次の出来る人間が民主党のみなさんです

---------------------------------------------
2ちゃんメモにも載せたけどこっちにも。

6頭の種馬感染…
日本の和牛は、民主を選んだバカ国民と、
国民に民主を選ぶようし向けたマスゴミによって
終わりました。
---------------------------------------------
たまねぎ通信さんのコメントより

-畜産農家の方の日記-

皆さん今までどうもありがとうございました。

半径10km以内の殺処分が確定しました。

14時30分より赤松農相が緊急記者会見を行います。

家畜衛生法、家畜防疫法に基づいての実施になるため、従わなければ逮捕されます。

皆様の厚いご協力と応援に答えられず本当に申し訳ありません。

俺は牛が大好きです。
俺にとっては牛は家族で、
この仕事に誇りとやりがいを持って生きてきました。
俺の愛した牛達は政府の数人の人間のミスとエゴで殺されます。

今も涙が止まりません。

でも、
最後の1頭が殺される、
最後のその時まで、

悔いのない牛飼いをしようと思います。

最後の最後まで、牛達と自分の情熱に恥じない牛飼いをしようと思います。

最後の最後まで、うちだけは1頭の牛も口蹄疫で苦しめる事なく、
胸を張って牛を送り出そうと思います。

牛達が、うちに産まれて良かったと思えるよう。

そして、また、いつか、
うちの子牛として産まれて来てくれるよう。


俺は必ず再起します。
愛する牛達に誓って。
必ず再起します。

牛の仇は、必ず討つ。

皆さん今までご協力ありがとうございました。
これからもご協力よろしくお願いします。


人として…

どう生きたいか…

赤松よ。お前がきっと若い時、社会主義に憧れたのは

どんな心からだったのか?

お前は生きてて、今、意味があるのか?

おのれのこころに問いただしてみよ。

この農家の方の、足下にも及ばないものになりさがったおのれを

恥じないのか?

そしてマスゴミも。

この事は終生、忘れない。

---------------------------------------------
各報道機関の報道が時系列で読めるそうです。
現場からのメールも。

http://www.47news.jp/47topics/e/159688.php
posted by 紫猫 at 03:20| Comment(3) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
またあとでさん。トラバありがとうございます。
なぜかコメントが書き込めないのでこちらで御礼。
Posted by 紫猫 at 2010年05月23日 14:00
コメントいただき、恐縮です。(当方のブログが禁止ワードだらけなので、ご迷惑をかけたと思います)

さて、赤松大臣逃走劇がこれから始まりそうですが、逃がしてなるものか、です。

こんなでたらめな人たちには任せておけませんね。個人的には菅直人氏にも多大な危惧をいだくものですが…。
Posted by quovadis at 2010年06月05日 18:02
早速にお返事、ありがとうございます。
赤松大臣は逃げおおせてしまうのでしょうかね。
責任を感じている云々と今更言うならば、先回の不信任をきちんと受けるべきでしたよね。
菅さんも思想的にはサヨですしね。
参院選、又民主が支持を延ばしていますね。南海だまされたら気がつくのでしょう?しかし自民もまだなぜ見放されたのかがよくわかっていない感じもありますし…。みんなの党は第二民主だし…。困りました。
Posted by 紫猫 at 2010年06月06日 07:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/150650742

この記事へのトラックバック

口蹄疫
Excerpt: ここしばらくの口蹄疫関連のニュースでようやく赤松農水大臣のお粗末ぶりが、報じられるようになってきたわけですが、基地問題と同じく民主党がいかに安全保障問題を考えていないか...
Weblog: またあとで
Tracked: 2010-05-22 23:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。