2013年04月02日

汗疱 (閲覧注意)

実はここのところ「汗疱(かんぽう)」という湿疹に悩まされていました。

汗疱とは手のひらや甲、足などにぎっしりと水疱が出来て浸出液が出て
それから皮がむける湿疹。(異汗性湿疹)
原因はよくわかっていなくて、治療法も確立されていないそうです。
ひどい人は15年も繰り返しているのだとか・・・(T△T)

水疱の出る前がめちゃくちゃ痒い。
で、その後水疱がつぶれて浸出液がたーーーーくさん。
その頃にはもう皮膚の色が違う色になってて(灰色っぽい?)
あーこの皮膚はもう生きてないなという事がわかる状態。

2013_0401汗疱01.jpg

2013_0401汗疱03.jpg
3月10日の写真。ところどころ黄色いのは薬に「タイツコウ(太乙膏)」を塗っていたせいです。
黄色じゃないとこの皮膚が白っぽくみえますが、
ここがもう「むけるだけ」の前の皮膚状態。
この頃は、「あと皮むけておしまいだから」なんてのんきな事思っていたのですが・・・

実はこの前の1月頃に、一度この「汗疱」になっていました。
手のひら側は指の皮がツルッとむけて、甲側は薄く皮がむけて
一度は治っていたのでした。
去年アレルギーで顔が腫れてからずっと、抗アレルギー剤をもらいに皮膚科に通っていまして、
1月の診察で手のひらを見せ、
ネットでの情報収集結果での私の推察どおり、「汗疱」という診断でした。
2月17日に診察に行った時には、とても綺麗に治まっていて、
むしろひと皮むけた事で手の甲などは以前より綺麗な手になってご満悦^^;で

「きれいになりました〜」と皮膚科医に見せてたんですが・・・
(汗疱という事で薄いステロイドを処方されましたがほぼ使わず)
その時のお医者さん。
「・・・でもまたできるんだよねぇ〜(´Д`)…」とボソッと。
ヾ(ーー )ォィ ・・・

3月・・・やはり、またまた発症(´Д`)…
この写真は発症、水ぶくれ→湿潤状態から抜け出し、皮がむけ始めた頃のものです。

1月の時は多分馬油を塗ってました。
でこんどは前より患部が広く状態も酷かったので、
サンクロン軟膏を最初つかってました。
(サンクロン軟膏=クマザサエキスの塗布薬)
サンクロンは子供がアトピーだった時、これを塗ると治りも皮膚の再生も早く、膿まないので
よく使っていたからです。
事務所にサンクロンを忘れてきてしまった時、何かないかなぁ〜と考えついたのが
タイツコウ。
どちらも肉芽形成を促進するのでいいだろうと^^;

2013_0401汗疱02.jpg
手のひらの水疱は、1o以下の点々のものがやがて1つになったものが見えてます。
大きな水疱の上にかすかに見えるブツブツが、通常の水疱のもの。
あと上の○の中にも少し大きめのものが・・・見えます。

2013_0401汗疱04.jpg
右手にも。
(これは最終的にはたいして悪化せずに、
水疱が消えたり出たりを繰り返し、後は薄く皮がむけた程度でした。)
この頃ネット読んだりして、ビタミン不足?とウチにとりあえずあった
ネイチャーメイドのマルチビタミン+マルチミネラルを時々飲用。
すると右手の汗疱は消えたり出たりを繰り返していたので、
無駄ではなかった気がするのですが・・・

左の中指と薬指が最初から一番ひどく、
この二本を重点的にケアしてたのですが…
(ケアとは、あて布に薬を塗布して貼り、上から包帯みたいの巻いてました。)
結果的にはケアしてたトコが一番ひどい事に。

14日。
2013_0401汗疱05.jpg

2013_0401汗疱06.jpg

2013_0401汗疱07.jpg

1枚目の皮が剥離して下に新たな皮ができてきた頃の写真。
グロテスクです、すみません^^;
でもこれ実は下にもう新しい皮はできてるので、見かけほど痛くもなんともないのです。

ただできたての皮膚は薄っぺらくて、すぐにひび割れてしまいます。
それが痛い。なので薬をベタベタに塗ります。
とそのままでは何もできないので何かを巻かねばなりません。

2013_0401汗疱08.jpg
手のひらはこうなりました。
手のひら全体に白っぽく皮膚がもりあがっている箇所がたくさん見えます。
ここらは結局通常の細かいブツブツ水疱になる事はなく、
この後時々かゆくなるのを繰り返し、最後は皮がむけました。

お風呂や水仕事のためにビニール手袋をすると異常な程の発汗ですぐにぐしょぐしょになってしまいます。
かといってビニール手袋をしてないと、こんどはごわごわの手になってしまい、
曲げる事すら出来なくなってしまいます。

患部が広いので、市販の傷パットは使えなくて
かといってガーゼは浸出液でくっついてしまい剥がすときに痛いので、
一番よかったのが伸縮包帯をカットしたものでした。
売られているパットは厚すぎて、指を曲げられなくなってしまうのです。
伸縮包帯は表面がボコボコしてるせいか、傷にくっつかないのでした。
曲げるのも自由だし。
これに薬を塗布して巻き付け、上から伸縮するタイプのテープで巻いていました。
指と手のひらと、どっちもくるくるまいていかにも重傷の傷です〜って感じで^^;

幸い確定申告時期でこの頃は殆ど夕食とかは作ってなくて助かりましたけど。

でも患部がどんどん大きくなってからやっと
綿手袋をする事を思いつきました・・・
(´Д`) =3 ハゥーもっと早く気がつけと。

で、この皮がむけたらお終い〜という訳にいかず。
新しいテラテラの皮膚ができるんだけど、すぐにこの薄い皮膚の下にうっすらと
もう次の水疱ができてるんですね。
もしくはできたての皮膚が、皮下組織と乖離してるような感触・・・。

2013_0401汗疱09.jpg
18日。中指と薬指の死んだ皮膚がほぼ取れた状態。
ですがこの二本だけソーセージのように真っ赤なのがわかります。
熱を持っていてこの時もとても痒かったです。
そしてあたらしい皮膚のところどころにもう白い部分があります。
ここはもうできたての皮膚と皮下組織が乖離した状態で
ぷよぷよしているのです。またこれがむける・・・((((;゚Д゚)))

これくらいになってようやく、ちょっと怖くなりました。
しかたなくステロイドをばんばん塗りました。
ネットで効果のあったというビオチンを買おうかなぁ〜と迷ったり。
17日に小牧へ出張して替えのテープなどを持たずに出てしまい、
仕方なく小牧で入ったドラッグストアで、B2とB6とビオチンの入った薬が目についたので
買ってきました。
が効果はありませんでした。
むしろ前に書いたマルチビタミン+マルチミネラルの方が明らかに効果がありました。

この頃やっと綿手袋に気がつきまして。
綿手袋+ビニール手袋 というセットが一番良いという事がわかりました。
綿手袋だけだと綿が湿気を吸ってしまいガビガビになってしまうけど、
上からビニールすれば汗を出してほどよい湿気に。

2013_0401汗疱10.jpg
指の先。これは2度目にむけた皮の残り。
むけてなくても皮下組織から浮いて、ブワブワしてて痛みもあり使えません。

2013_0401汗疱11.jpg
手のひらの皮むけもここまで拡がりました。

2013_0401汗疱12.jpg
手の甲側。こちらはブツブツができて、皮がうっすらとむけるような症状。
明らかな水疱は見られず、でも全体にこの時は手が腫れていたようです。

2013_0401汗疱13.jpg
2日後の20日。2回目の皮が乾燥してはがれてきました。
最初にむけた時よりは新しい皮膚は腫れていませんでした。
真っ赤なソーセージ状態よりはましな感じ。
時々痒みがありましたが、前ほどではありませんでした。
この時はもうステロイドを使用しています。
でも3度目に作られた皮膚にも、もう一部深い穴が開いています(T△T)

2013_0401汗疱14.jpg

2013_0401汗疱15.jpg
手のひら側。こちらも2度目の皮がむけはじめています。
ただ前の時より皮が薄いので、耳クソみたいなカサカサした感じで、
かいかいかいってすると、パラパラ落ちる感じです。
前みたいにごそっと皮がもげるのではないので、心理的には楽です^^;
ただ2度目の皮のむけた箇所に、3度目の次の水疱の子供みたいのが下の方にできていました。

2013_0401汗疱16.jpg
最初の皮むけ群と厚みの差…。この後むけなかったら、どうやって統合性をもつんだろう??と
心配になりました。

そして・・・
24日、富山の薬屋さんがきました。
アレルギーかもねぇという話になり・・・
カルシウムを置いていってくれました。
大協?の、サプリタイプのカルシウムで、ビタミンCとかコラーゲンも入ってるやつです。
(★別ページに正しく記載しました)
日曜日に一袋、月曜日の朝に一袋飲んだのですが・・・
この頃から症状が変わってきました。
まず新しい皮膚がなんとなくしっかりしてきました。
発赤もなく熱をもつようすもありません。
時々かゆみはありましたが・・・乾燥によるもののようで、
馬油を塗るとおさまりました。
2度目の皮むけの後にも水疱は出ていたのですが、
特に手のひらに出ていた3度目の水疱が枯れてきました。
で翌火曜日の夜にはほとんどカサカサになって水疱から湿潤にいたる過程がなく
そのままボリボリすると取れてしまいました。

28日
2013_0401汗疱17.jpg

2013_0401汗疱18.jpg

だいぶ正常に近づいてきました。
ここからも、綿手袋+薬は、すぐにカサカサになるのでしてました。
でもビニール手袋をしなくてもよくなりました。
カサカサとガサガサの違い。。。かな?
自力である程度湿潤を保持できるようになってきたようです。
季節のせいもあるかもしれません。
暖かくなってきてました。

2013_0401汗疱19.jpg
統合性をどうやって取るのだろう?と思った皮膚も、むけた皮側の皮膚がカリカリになって
こそげると落ちるようになってきまして。
カリカリカリカリカリカリ・・・いや、おもしろいんだけど。

☆という訳で、どうやら今のところ、このシリーズは治まってきたようです。
今日久々に、ビニールしないでお茶碗あらってみました。
今朝も久しぶりに素手で顔を洗えました。

一番やっかいだったのが、洗顔と化粧です。
左手はきき手なので・・・そのうち慣れて、ビニール手袋でファンデとかクリーム塗ってましたけど、
洗顔だけは、両手ビニール手だと、洗い流せたかどうかの確認が取れないのですね。
ローソクに火をつけようとしたら、ビニール手袋が実は濡れてて、
マッチの火が全然つかなかったりと。「触感」というものの大事さを改めて認識しました。

このまま治まってくれますように・・・
私には、カルシウムが良かったような気がしています。
偶然だったのかもしれませんが。

ああ、そう。
後で気がついたのですが、24日にいつものお寺に行って
ちょこっとお供えをして「治してよ」と頼んできたのでした。
カルシウムのおかげと思いこんでいたけど、・・・ああ仏さんに頼んだんだった、
とおととい思い出しました。
すみませんm(_ _)m

ありがとうございました〜仏様〜〔(/-o-)/〕

-----------------------------------------------
たくさん気持ちの悪い写真載せてすみませんでした。
でも自分がなった時はあれかな?これかな?と写真を探しまくったので、載せました。

はしょって書いたので、後で何度か手直しすると思います。
最初に読んだのとちがってる事もあるかもです。すみません〜。謝っておきますね〜。
-----------------------------------------------
(後日談 6月10日)
◆その後の経過です。
カルシウムを2〜3日飲むのを忘れると、すぐ手のひら等がかゆくなる事から
やはり私にはカルシウムが不足していたと思われます。

富山の薬屋さんが、サプリがなくなっちゃったのに次のを持ってきてくれないので
他社のカルシウムにしてみましたが、
効果は少し落ちるようです。しかたなくミネラルのサプリを併用。
「大協 カルシウム」でぐぐっても該当のカルシウムは出てこないです(T△T)
大協の名前は確認したと思ったのですが、違っていた??
箱も捨ててしまったので、今度来たらちゃんと社名も写真も載せようと思います。
スティックタイプで、コラーゲンやQ10も入ってるものでした。
────────────────────────────────
◆追加
汗疱その後 ページに商品情報載せました。
────────────────────────────────
タグ:汗疱
posted by 紫猫 at 01:45| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
大変なことでしたね・・・・。
症状が落ち着いてこられたようでよかったですが・・・
手に支障をきたすと何かと大変です。

薬の塗布より内服薬のほうが効果があるとは
常々思っておりますが・・・・

バランスのいい食生活がやはり大切ですね。
お大事になさってください!

女性ですから手はとても気になります。
一日も早く良くなることをお祈りしています。
Posted by くゆら at 2013年04月03日 10:24
くゆらさん、こんにちは(^o^)丿

はい〜大変だったんですよ(+_+)…
最初は甘く見ていたんですけど…1月の時はこんなにひどい事にはならなかったので。
私はミルクを飲まないのでやっぱりカルシウムが不足していたのでしょうかね。
煮干しはラックと一緒に食べてるんですけど^^;

まだ左の二本は、すぐにガサガサしています。
困ったもんです。
ほんとにどこがいけなくても
困りますね。
何事もない事を感謝できるといいのですが、
これがなかなか(笑)
Posted by 紫猫 at 2013年04月04日 19:00
 わたしも同じように悩んでいました。昔は足にできて水虫と勘違いしていました。皮膚科で薬をもらい、石鹸は余りつかわないように言われました。バンドエイドもダメです。薬だけ一日に一回塗り、あとは手を水で洗うといいそうです。他に行っていることは、お風呂の湯船につかること、その時に塩の入ったスクラブで簡単にもみこむようにしています。特に飲み薬やサプリ、薬は服用していません。私が感じたことは、ストレスで悪化すること、気にしすぎるとよくないことです。
HPみれて大変参考になりました。
Posted by まいこ at 2014年04月17日 17:42
まいこ様
コメントありがとうございます^^

湯船につかる事って大事なのですねぇ。
最近うたた寝からそのまま寝てしまい、お風呂にすら入らない事も度々^^;いけませんねぇ。

塩スクラブマッサージは大好きです。
足をマッサージすると、ぽかぽかして安眠できるので。これからはもっと頻繁にしようと思います。

フトンの中が暑すぎて汗をかくとすぐにできるみたいです。
なので一般的には夏に汗疱できる人が多いのですが、私は冬になるみたいです。
羽毛布団にしてから汗をかくようになったので。

気にしすぎないようにします(^o^)丿
ありがとうございましたm(_ _)m
Posted by 紫猫 at 2014年04月18日 14:40
こんばんは。記事拝見させていただきました。
とても参考になりました!その後汗疱の具合いはいかがですか?
実は小学1年生の娘が同じ症状で困っております。今後少しでも症状が改善してくれるといいのですが…
Posted by れみん at 2014年06月10日 20:21
れみんさん、コメントありがとうございます。
お子様が汗疱ですか…それは気がかりですね。

よく考えてみると、私も子供時代、時々何度か、こんなのが出ていたなぁと後から思い出していました。
体質なんでしょうか^^;
ただ、こんなにひどくはなく、そんな気にするほどのものではなかった気がします。

次項でカルシウムが効かなかった〜とか書いてますが、カルシウムを飲んでいる時と飲んでいない時とを比べると、明らかに飲んでいる時の方が、軽傷で済むような気がします。
湿潤状態(水泡が破れてじゅくじゅくする)がないので、あまり痛くない事と脱皮も部分的で軽いです。
このページの時から1年、完全に治るという事はないので困りものですが、久しぶりに今またちょっとひどい状態になって、やっと違いに気が付いたようなとこです^^;

ご参考になれば幸いです。
お大事になさってくださいませ。
Posted by 紫猫 at 2014年06月12日 17:15
お邪魔します。
私もこの時期になると汗疱がプツプツと
手のひらに現れます。
かれこれ20年以上になりますでしょうか。
最初に発見したのは小学3年生くらいの頃だと
思います。安全ピンで水泡を潰すのが
楽しかった記憶があります。

私は猫紫さんと比べれば、全然軽い
方なのですが、文章と写真を見て
「分かるわ〜」と声を出しています。
特に「下から次の水泡が」部分!

ステロイドのちょこ塗りで抑えていますが、
塗り忘れると湿潤が広がるので、気を使いますね。

秋から冬にかけては完治するので、
この時期の季節モノとして耐えながら
付き合っている感じです(*^_^*)。

Posted by koma at 2014年06月24日 10:09
koma様、コメントありがとうございますm(_ _)m

20年ですか!!そんなに続くものなのですか。。
(*´д`*)・・・

子供の時ってそんなものですよね。
私も、軽かったし、あまり気にしなかった記憶です。つぶしておもしろがる程度、
わかります^^;


ここのところ、久々にまた重傷になり、
また主婦という事もあり、
手が痛いと言っても誰も助けてくれないので
ほんと、困りものです(´Д`)

やっぱりステロイドしかないんでしょうか。
まぁ、この年になったので、
ステロイド使う事自体は、
あまり気にかけてはいないのですが。
やはり、「できたての皮膚にもう水疱が…」
ってのを発見した時はうんざりしますよね。

私も長いつきあいになりそうなので、
頑張っていろいろ試して、効くものを
発見できるとおもしろいのになぁ〜と思います。

ありがとうございました。
Posted by 紫猫 at 2014年06月25日 00:01
かんぽうと調べたら
ブログが出てきたので
拝見しました。

今はもう状態は大丈夫なのでしょうか?

私も度々なってたんですけど
気にするほどではなかったんですけど
最近手のひらに沢山水泡ができて
困ってます(>_<)
塩のスクラブとかいてありましたが
それはなんでしょうか?
普通の塩でいいのですか?

お互い主婦ですが、薬を塗っても
手袋などできないし、すぐ取れてしまうので
なかなか治りが遅いですよね…
Posted by 新おにぃ at 2014年08月06日 12:44
新おにぃ様
コメントありがとうございました。
お返事が遅くなり、失礼しましたm(_ _)m

全然大丈夫じゃなくて、ちょっと前まで正直ひどかったです。(とはいえ上記写真の時ほどではないですが)
安いカルシウムを飲んでいたのですがなくなって
油断してました(>_<。)
しかたなく又、上記の高い奴を買ってきました。

塩のスクラブっていうのは、
よく「ひきしめジェル」とかで売ってる
マッサージ用のジェルの事と
自分で勝手に解釈しました^^;
荒い塩つぶの入ってるやつです。
私が使ってるのは唐辛子も入ってて
マッサージするとポカポカしてきます(^o^)

普通の粗塩でもいいと思うのですが、
すぐに流れてしまうので
固めのジェルのは使いやすいですよ。

ただ、状態の悪い時は、そりゃ使えません。
拷問になってしまいます〜
治ってる時だけです・・・

>手袋などできないし、すぐ取れてしまうので
ほんとそうですよね。
医者がいうには、寝る前に塗って
サランラップをまいたらいい、と言います。
ラップと同じなのでポリエステル手袋して寝たら
すごい汗で中はびしょびしょ。
なので薬→綿手袋→ポリ手
をして寝るといいかもです。

日中も、薬の上から綿手袋をしています。
手袋がすぐに吸ってしまいますが・・・
しないとベタベタで何もできないし。

ほんとにいろいろ苦労しますよね〜

ずっと100均のポリ手をしてたのですが、
あまりにすぐに穴があくので
今度はカウネットのポリ手袋を買ってみました。
ネットでは一番安いかもです〜。
アマゾンでも高いのしか売ってなくて・・・

余分の出費でうんざりますが^^;

お互いいろいろ工夫して、治し方、みつかるといいですねぇ。
ではでは。。。

Posted by 紫猫 at 2014年08月09日 08:57
始めまして、汗疱状湿疹を患ってしまい対処法を調べていたところ、このページに辿り着きました。
どんどん無くなっていく皮や剥き出しの真皮、次々出来る水泡にただただ悲しくなる毎日でしたが、記事に書かれたことや記事のコメント欄を読んでいたら、汗疱の症状と戦っているのが自分だけじゃないと分かって少しだけ気分が楽になりました。
紫猫様ご自身も湿疹の症状でお辛い思いをされる中、このように記事を書き残して下さったことに感謝します、本当にありがとうございます。

記事内で記述されていたカルシウム、現在は ワーム薬品株式会社の通販で入手出来るようです。もうご存知でしたら申し訳ありませんが、URLを貼って行きます。
http://ec.shokokai.or.jp/cmsdb/shop/shohin/?ken=16&block=43&uid=162012S0098&renno=16

お互いに、早く症状が改善する日が来ますように……。
Posted by まる at 2015年06月30日 16:47
まる様、コメントありがとうございました。
そしてワーム薬品のリンクもありがとうございます。

「どんどん無くなっていく皮や剥き出しの真皮、次々出来る水泡にただただ悲しくなる毎日」
ああ、わかります。。
どうなるんだろう?と思いますよね。

今は、各種サプリも飲んでいてあまり高いカルシウムは飲めないので、
アマゾンで北海道の会社の出してるカルシウムを飲んでいます。あと青汁とかブルーベリーとか…
サプリでお腹いっぱい(笑)

今は前ほどひどくはなくて、慣れで何もガーゼや薬の湿布などはせずにいます。
その方がいい?
以前ほどひどくないからせずに済んでいる…とも言えますが。。。
(今前のコメント読んでみたら8月には手袋してたようで。人間すぐに忘れますね。。。)
実は今年は2月頃から今度はリコピンを飲み始め
それが身体にはあっていたようで
とにかく疲れを感じなくなり、汗疱も完治ではないけど、ポチポチと出る程度に、今なっています。

あまりいろいろ飲み過ぎてて、
何が良いのか合わないのかわかんないんですが^^;

ステロイドは使わずヒルドイドソフト軟膏0.3%というのだけ塗っています。
このヒルドイド、いいような気がします。
ステロイドは皮膚が薄くなり、やわになってしまうのですが、ヒルドイドは保湿のみなのでそれがありません。

まる様もいろいろ試しておられるのでしょぅね。
これからまた汗の季節なので心配ですね。

ほんと早く原因くらい見つかってほしいものですね。

ありがとうございました。
Posted by 紫猫 at 2015年07月01日 12:03
初めまして

汗疱暦33年です。
ありとあらゆる検査、対処、治療
西洋医学〜東洋医学やってきました。
ステロイド漬の生活から、脱ステ
33年の間に2度ほど完治期間あり
(いや、完治ではないですね、一年半後には復活しますし)
私も、
キョーレオピン、天然ビタミン、カルシウムで
一年半の服用で完全に水疱が消えた時期がありましたが、
同じことを今やっても効果がないです。
(ちなみにビオチン療法も効果がないです)
こちらで教えていただいた生涯健康、早速飲み始めました。
効果があるとうれしいです。

現在はどんな状態ですか?

画像も参考になります。昔の私、まさにそのものです。
いつも血まみれでした。
今は、水疱の形状も変わって、手の甲にも出てきています。
久しぶりに皮膚科に行ってみましたが、
やはりステロイド以外の方法はないようですね。

汗疱の患者数が多いのに、西洋医学ではまったく対処できていない・・・研究してるドクターはおられないのかな・・と痛切に感じます。
突然のコメント失礼いたしました。
大変参考になりました。

Posted by かっぱ at 2015年09月07日 11:35
仲間がいたんだってわかった、それもいっぱい
俺ひとりで悩んでるわけじゃなかったんだ
これからもみんな頑張ろうね
Posted by ぽれ at 2016年05月21日 00:59
ぽれ様 コメントありがとうございます。

ほんとですね。
こんなにいっぱいいるのに、しかも長い事…
なんで原因すらわからないんでしょうねぇ。
お金にならない研究はなかなかやってもらえないようです(*´Д`)=3

暑くなってきて、夜中に汗をかくとまた汗疱の出現する季節になりましたけど…

頑張りましょうね。
Posted by 紫猫 at 2016年05月22日 12:33
カルシウム参考になりました ! 感謝です。民間療法で伝わっているのは、40°のお酢に浸すというもの。お酢ダイエットをしてたらいつのまにかでなくなったという方にも会いました。それならと、草津の酸性温泉に2度ほどつかったら、大分良くなりましたが、3度目に行けないうちにまたぶりかえし。でも、酸性温泉はおすすめかな。もしかして、カルシウムたりないかも、とも思っていましたので読ませていただいてなるほどと。今は、糖分摂取を控えて、クエン酸と梅干しと酢の物、乳酸菌も試しています。皮膚科もあてにならず、仕方ないので、自分で試しています。ガンバです。
Posted by 青柳玲子 at 2016年06月01日 21:39
青柳様、コメントありがとうございます。

そうですか〜お酢ってやっぱりいいんですね。
酸性温泉は愛知三重岐阜三県はなし…(>_<。)
南伊豆まで足を伸ばさなければないようです。

ビネガージュースでも買ってこようかな。。。

また最近ちょっとひどいときがあって鬱です
^^;
以前効いても、次の時は効かないとか
いろいろあるみたいですね。(´Д`)ハァ…

梅干しとか酢の物とかやっぱ基本ですよね〜
それがなかなか続かないんですよね。
「摂らなければならない」もの多すぎで。
Posted by 紫猫 at 2016年06月02日 10:47
初めまして、急なコメント失礼します。
私も今このような状態で非常に困っていました。
元々手湿疹みたいに薬指と中指に水泡があったのですが
アルバイトがしばらく続くと指がパンパンに腫れて凄い状況になりました、、
皮膚科にいったらステロイドの飲み薬と塗り薬を渡され、やっと痛みや痒みから解放されると思ったら、今度は手のひらに広がり、足にも湿疹ができ、今ではこのブログのような状態で手のひらも指もボロボロで痛くて困っています。。
原因もわからず、痒みで起きることもあってノイローゼになり掛けてたのですが、このブログを拝見して、このよくわからない症状のことを知れたし、何より自分だけじゃなかったと心強く思いました。
本当に色んなサイトを行ったり来たりしてどんな病気なのかどうすればいいのかを探していたので
このようなブログがあって助かりました..
ありがとうございます。
Posted by ぜろ at 2016年10月06日 23:10
ゼロさま、コメントありがとうございす。
お返事遅くなってごめんなさい。m(_ _)m

>アルバイトがしばらく続くと指がパンパンに腫れて凄い状況に
洗剤のせいなんでしようかねぇ…やっぱり。
業務用は強い洗剤使いますものねぇ。

今ひどい状態のようで…お気持ち、お察し申し上げます。もうね、ひどい時は仕方ないので
ステロイド使うしかないですよね。
足だとほんと困りますし。

悲しいけど、慣れますし^^;

でも、痒いのは、ほんと困りますよね。
もう私は覚悟して掻いちゃいますけどね。
で、いつも後で後悔してます。
何年経ってもいっつも同じです。アホです笑

こんなに罹患してる人、多いのに、
なんで真剣に研究して原因くらい解明してくれないんでしょうねぇ(´Д`)ハァ…

秋になって、すこし状態が良くなってきました。
ぜろさんはいかがですか?

また良い情報などありましたら、教えてくださいね。ではでは。

Posted by 紫猫 at 2016年10月11日 10:55
自分も一時的に同じような症状になったことがあります。

自分の場合は過度にエレキギターを弾いていたことによる、ギターの弦に対する金属アレルギーだったようです。

「だったようです」というのは
実際に医師に診てもらった訳ではなく
仕事が忙しくなり、ギターを弾く時間が無くなった事で、症状が発症しなくなったからそう思っています。

ギターだけではなく、過去にもズボンのベルトのバックルが当たる箇所や、指輪をしている箇所がかぶれていくような症状になっていた為、おそらく当たっているだろうと思っています。

原因が自分と同じかどうかはわかりませんが
もしも指輪だけでなく、金属に触れつづけるような状況にあるのでしたら、一度金属に触れないような生活をしてみて、改善されるかどうか試してみられてはいかがでしょうか。
Posted by at 2017年05月08日 00:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/353616078

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。