2013年10月05日

久々にビオラの種を播きました^^

2013_1005viola02.jpg
今年、久々にビオラの種を播きました^^
ビオラ ローズシェードと、ビオラ ソルベデルフトブルー。

何年ぶりでしょう・・・(*^。^*)

昔凝っていた頃には、何種類もの種を播き、くそまじめに1つの苗を1つのポットに植えて、
植え場所がなくなり庭をうろうろし、仕方ないので学童で配ったり、
ハテは道ばたに「ご自由にお持ち下さい」とかって書いて、並べたりしたものなのですが(笑)

驚いた事に、今はパンジー系の種は一袋に30粒らしい…。
ケチッ!!(これが書きたかっただけだったりして・・・)
私が園芸に凝っていた頃…は、まだガーデニングという言葉が言われ出すちょっと前でした。
やりはじめて3年目くらいかな?言われ出したのは。
子供が1年生だったから…約19年前?早いものですね・・・

その頃のサカタの種のパンジーの種は、一袋60粒でした^^;
お弁当屋さんのパックや、UFO焼きそばの発泡スチロールの入れ物が種まきに適していて、
60粒だとちょうど1p間隔で種を播いていくとちょうどおさまる感じでした。

同じつもりで袋開けたら・・・30粒。
カップ焼きそばの入れ物では大きすぎるようです(´Д`)ハァ…
発芽率はローズシェードはイマイチで、半分以下。
デルフトブルーはもう少し上でした。昔は全部発芽したのですが・・・?
こちらがヘタクソになったのかもしれません。

写真は9月30日のもので、今はもう少し成長しています。
ケチって、ひとポットに2本植えしてあります。
たいていどっちかがナメクジにやられたり、水やりで倒れたりするのでこんなものでいいのです。
と勝手に理由をつけています^^;
置き場がないのが本当の理由ですが。

それから、ブルスケで入手した西洋オダマキいろいろ。
アクイレギアを勝手に「アキレア」と思いこんでまして、
他のオダマキの種と似てるなぁ、そっくりだなぁと思っていたら、
アクイレギア=西洋オダマキでした^^; 似てて当たり前〜
西洋オダマキと言ってくれ。
多肉でもそうだけど、なんでいろんな呼び方するんだ?
ブルスケでめっちゃ長くてめんどくさい読み方の花が出てきて
?と思って検索すると・・・なんて事はない、昔から日本の庭では当たり前の花だったりして、
(´Д`) =3 ハゥーという事も度々(笑)

こちらもよく考えてみれば、一株あれば足りる訳で。
なんせ植える所がない・・・(´・ω・`)
鉢植えですから。こんなに発芽してくれてどーする?という。。。。
うーん。どこかに場所を作らねば。

今年はレウイシアの種も買い込みました(*^。^*)。
今日また播くの忘れた・・・こんなに種たくさん播いてどーするんだろう?
しーらない(`・ω・´)

☆今年咲いた自宅のアクイレギア…西洋オダマキ ノラバロー。
ブルスケで指摘されてあわてて名札を見に行きました^^;
本当は一重の昔ながらのオダマキが欲しかったのですが、これしか無かったのでした。
が・・・とてもきれいな花でした^^
2013_1005Nora Barlow.jpg
春に載せてあげられなかったのでアップ^^

こぼれ種から芽がいっぱい出ていたのですが、今日見たら親の陰で殆どが日陰で
消滅してしまっていました(*´д`*)・・・
種、配っちゃったよ。残っていたかなぁ。。。
鉢植えなので、もっと広々としたところでたくさん咲かせてあげられないのが、残念です。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。