2014年01月05日

えっと…明けまして…^^;

またまた遅まきながら、明けましておめでとーございます。。。
ちっとも更新しないBLOGですが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

「60日以上更新がない」って自分のブログにアクセスしたら言われちゃいましたよ(>_<。)
えーー(゜△゜;)60日もさぼってた??
前のは11月3日だと。(´Д`) =3 さぼりすぎですねぇ。

なんかtwitterばかりたらたら見てて時間つぶししてる事が増えました^^;
正直何もかもめんどくさく感じるようになった今日この頃ではあります…
まぁ、慰安婦像署名や特定秘密保護法案問題やら靖国参拝問題とかいろいろ問題あって
周知に一生懸命になってたって事もありますが…

――――――――――――――――
正月前に、配偶者がいきなり腰痛で座れない、歩けない状態になりまして。
歩けないのは1日程度で治まりましたが、座れない・・・立って食事する始末。
最初は右脚に痛みが来たとかで脚の異常?と思いましたが、実は軽いヘルニアだったそうで。
おかげで正月の掃除とか私ひとり。
配偶者の実家も今年はパスで、いつもあわただしいお正月、いろいろ省略もしまして
案外ゆっくりできました^^

でもやっと庭をいじれたのは昨日の3日だけ…
「お正月になったらあれもやって、これも…」といつもいつも思うんだけど、なんかお正月って
結局ヒマって感じじゃなくて、なんにも出来ずじまいですよね〜。

まぁたらたらツイッター見てるのが悪いんですが(^◇^;)。

とりあえずご挨拶。。。
posted by 紫猫 at 01:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

シソの実で味おこわ

いきなり涼しくなって今日の朝など寒かったくらい。あわててカーディガン出しました。

で…シソの季節が終わってしまいましたね。
でも、今年はあちこちからたくさんシソが出てきてくれたので、いっぱい味わえました^^。

紫蘇、たくさんあると思っていても、実際採取してみると「食べ頃」にぴったりのはっぱは
案外なかったりするので(小さすぎるとか、時間がたって固そうとか)
ほんと、株はたくさんないと、思ったようには使えないんですよね〜

で。シソの季節が終わりに近づくと今度はシソの実がいっぱい。
あのプチプチした感触が好きで、以前はキュウリと醤油漬けにしたりもしたんですが、
防腐剤いれてないから、ちょっと時間が経つとちと不安になったり。。。

なんかもっと簡単な、違う利用方法ないかなぁという事で
今年は、シソの実とえのきの瓶詰めだけでおこわを炊いてみました^^

2013_1013shisonomi.jpg
ちょっとぶれてますが(^◇^;)

シソの実は、調べてみると花穂の最後が残ってるくらいが食べるのに適した採取時期なんだそうですが、ウチのは・・・それよりちょっとすすんじゃってましたねぇ。
種がもうできてるのもあったりしましたが、それでも特に気にはなりませんでした^^;

シソの実って先っぽの方を手に持って上の方からしごくと簡単に取れますね。
茎の下の方からしごくと取れない・・・。で上を持ってしごくと・・・頭がちょん切れたりするんですよねぇ。(*´д`*)
せっせと採った実を濃いめの塩水に二度ほど水を変えて漬け、アクを抜きます。
塩でもんでもいいかも。
で、瓶詰めのえのき一瓶全部と一緒に餅米二合にいれて炊くだけです^^
すこーし醤油を足したかな?
三合の時は醤油とみりんと塩を少し足しましたけど二合ならそのまんまでもいいみたい。

山菜好きな私とちがって家族は嫌がるか?と思ったら意外にも娘まで
「おいしい〜」だったので、いけるみたいですよ^^

フツーの味ご飯よりおこわにした方が、しその実のツブツブ感が味わえます。
今年はもう適期がすんじゃったよ〜て方、来年ぜひ試してみてください^^
今年でも、途中でカットした茎なんかの花茎はまだ青い実が残ってるかも〜。

☆☆☆
それから今年はバジルもジェノベーゼにしてみた。
バッタに食べられちゃうので意地になっていっぱい植えたおかげで、
今年は結局バジルがいーーっぱい。
サラダとスパくらいにしか使わないのであまりまくり。
なんか残す方法はないか…(´Д`)…と考え、ジェノベーゼに。
めちゃ久しぶりにフードプロセッサーーを引っ張り出し、
松の実は高いので変わりにカシューナッツでやってみました^^

プロセッサーでは思ったようにカシューナッツを砕いてくれないので、
(入れすぎて葉っぱもなかなかカットしてくれなかった…orz)
2回目は包丁で刻みましたけど^^;
でスプーンで1匙分くらいずつ、スチロールのお皿に落として冷凍。
製氷皿で作って後で割るより簡単です^^。
で、生の葉だとほんの少しでサラダの風味が変わるんだけど、
これが冷凍ジェノベーゼだと、案外一匙分ではあまり効かないのにびっくり。

やっぱ生に勝るものはないのかも〜。
…やはり花瓶に挿して、お勝手で挿し芽育ててるのが一番?
冬も室内なら育ってくれるんだろーか??
posted by 紫猫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

伊勢行き2 ネオレゲリア

(続き)
2013_0818ise08.jpg

2013_0818ise09.jpg

伊勢といえばすぐ近くの鳥羽水族館
やっぱ水族館はいいですね。
子供が小さい時とか、何度も行ったはずなのですが…行ってみると記憶と全然違う^^;
なんかいくつも建物があって、うろうろした覚えがあったのに、
まーーーったく違ってまして。
記憶というものは、アテにならないものです。

で。ワニの部屋に・・・
2013_0818Neoregelia01.jpg
あはは。実はこれが書きたいだけだったりして^^;

ちょっと前の、クリプタンサスに興味を持ってた時だったのでこれが目に止まりまして。
…クリプタンサスの仲間?きれい〜♪と。

そしたら、これを見た数日後、ブルスケに!!
2013_0818Neoregelia02.jpg
これが出てきまして^^
これは神の導きかと思ってしまいましたよ〜即ゲット♪

て。
興味のない時には何の気無しに通り過ぎてただけかもしれないんだけど^^;

だいぶ違うけど…その内、似たようになる?
あれから1ヶ月経つけどあまり変わらない(´Д`)

お日様に当ててるけど、
あんなに真っ赤にはなってくれなさそう…(´・ω・`)
でも似てるよね^^
ファイヤーボールという品種の気がしていますが…違うかな?

…というお話でした^^

posted by 紫猫 at 00:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

伊勢神宮 1

もう1ヶ月も前の話ですが…^^;

せっかくカーナビを買ったので試しにどっかに行こうという事で、7月初旬、伊勢に行ってきました。
2013_0818ise01.jpg

娘が「来週の火・水連休」というのを聞いて
急遽その前の木曜日か金曜日に予約という超急なおでかけ。。
7月だし、もう予約取れないかな?と思っていたら案外取れたので喜んでいたら、
たまたまスペイン村がお休みの時だったようで…^^;どうもそのせいらしかったです。

お伊勢さんは、式年遷宮の準備で、あちこちで新しいお宮さん?の工事が行われてました。
2013_0818ise02.jpg
昔の式年遷宮の時に作った?と思われる社の隣に、新しいのを作っていたりして。。。

で。その建設にはちゃーんとクレーンやら重機なども使われていまして^^;
ちょっとつや消しでした…。いやそりゃ今どき手作りっても無理でしょ、っては思うんだけど。
森に重機類は似合いませんでした(x_x)

式年遷宮って20年に1回行われてて、昔なら20年っていうとすごく長く感じたものなのですが、
今この年になってみると 20年って 「短っw(゜o゜*)w!!」ってなる訳ですよ。
だって今平成25年でしょ?
平成になったのなんて、ほんのちょっと前じゃん、なんてお年の者は思うわけですよ。
まぁ子供が生まれた年なんだから…前っちゃ前だけと
気持ち的には、ついこの間って気がしてしまう。。。。

だから新宮作っても20年しか使わないのかぁ〜とか思ったりもする訳ですが、
(我が家はもう、築三十年になります…)
1300年これを続けてきた、と聞いて 1300を20で割ってみたら・・・65

20が65回続いたら1300になるのかぁ〜と短いものの積み重ねってすごいやと
感心したりしてます^^;

で。伊勢神宮内には、このお社を建てる為に、ずーーーーっと昔から
人の入れない森があってそこで、このお社の建て替えの為の木を育ててるんだそうです。
(行く前にぐぐっていたら出てきたのですが、今もう一度見ようと思ったけど
出てきません…(>_<。))
すごく壮大な計画ですよね。百年千年木を育てて、その木でお社を建てる…
その森を見てみたいなぁと思いましたけど。。。

2013_0818ise03.jpg
大きな木。多分内宮の中。
長い長い日本の歴史を見つめ続けてきた木。
今の日本をどう思っているだろう?

神宮とかに行くと(熱田神宮でも伊勢神宮でも)普通では見られないような
ほんとに大きな高い木があって、これがとても好きです。
木って自然にしてたらこんなに大きくなるんだぁといつも思います。
(自然にって言っても管理大変でしょうけれど)
神宮の旅行記でよくあるように、木を抱いて写真撮ろうとかしたら
娘に怒られましたですよ^^;
ほんっとA型ってのは人の目を気にしてめんどくさいったら。

2013_0818ise04.jpg
伊勢神宮の鶏さん。
ろくに神社の写真は撮ってないくせに、こういうのは撮る…^^;
詳しくはここにのってました〜
伊勢神宮はおもしろい さん。
そうか。そんなおもしろい話があったのか。知らなかった…
見てから行けと。
まぁ見てから言っても、たいして何も感じないんだが…

最近夜歩いているせいで、京都に行った時よりはかなり無事歩けました^^

あとは、お決まりのおかげ横町やら鳥羽の水族館やら。
ナビのおかげで、道の途中でUターンすりゃすむところを
1qくらい余分にぐるっと走らされたりしましたが。
まぁでも、見えない目でどこどこって地図を探さずに走れたのは良かったです(^▽^)

お泊まりがアルティア鳥羽というホテル。
アルティア鳥羽
これ帰りに朝撮ったのですが、夕暮れ時、到着時の美しかった事!!
実はもう、これだけで大感激でした。
ここに載ってますね^^ http://toba.izumigo.co.jp/facilities/exterior.html
南欧風の建物でとても素敵。
まぁ中に入ってしまえば、どんな外観でも一緒なんですが^^;

アルティア鳥羽から一望
お部屋はオーシャンビュー(と書いてありますね^^)で
海が一望できて夕暮れ時はそれはもう情緒溢れる光景でした。

白いタイサンボクの花が夕闇に浮かんで、ほんとうに素敵でした。

ゆこゆこという平日ホテルのお値打ちコースから予約をしたのですが、
娘同行なのでアレルギー対応を御願いしました。
当然無理を言うので、料金追加はかまいませんとお伝えしたのですが、
料金内で対応させていただきますとのありがたいお言葉。

ほんとにお値打ちだったのですが、
コースのお料理で…
2013_0818ise07.jpg
ミルク、卵、鶏肉なしで、こんな素敵なお料理は可能なんだ〜と、反省させられました(´Д`)…

おまけにソムリエみたいな人がお酒を勧めに来てくれたりして
普段なかなか外食に行けない娘が、とてもリッチな気分でお食事できた事が
なにより嬉しかったです。
ここで飲んだ果物のお酒が美味しかったので、
帰ってから夕食用にお酒を飲むようになってしまいました^^;

(次へ)
タグ:おでかけ
posted by 紫猫 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

生きるという事

暑いです…(´Д`)ハァ…
2階はエアコンないので。。。それでも今年は2階のベランダを
すだれで全面覆ってみましたら、あら。。。なんで20年間これに気がつかなかったんだろう?と
思うほど効果がありました。
二階ベランダは亜鉛鋼板の1階屋根の上に、人工芝が乗ってるだけのものなので
鋼板の屋根が日射しで焼け、熱さで今まで夏場は素足で歩く事もできなかったのが、
素足で歩けるし猫も歩けるし(笑)
2階の部屋のむんむん度もかなり違います。
何より違うのがやはり1階の部屋の温度で・・・

なぜ、もっと早くに気がつかなかったのだろう?
なぜ、父がいる時に気がつかなかったのだろう?
と…後悔しきりです(-_-)

いつもいつも去っていってしまった人へ、
したり無かった事の後悔は続くものです…

お盆。。。

先週電話で話した、ずっと親しくしていた人が、
鬱が原因で、自殺してしまわれました。

信じられません。
夢の出来事のようです。

長い間生きてきて、自殺、などというものが身近で起きた事は今までなく、
小説やテレビの中の出来事で、
とても大変なもの、とても特異なものという印象が正直いままでありました。

しかし身近で現実に起こってみると・・・
たんたんと、ただの同じ「死」でしかありません。
しかもほんとに、あっけない。
さっきまで、先週まで、
普通に考え、話し、動いていた一人の人が
突然、何も物言わぬ人になってしまう事…。これが自殺なんだ…
ほんとに、あっけなく。。。

いつも彼女に会うと、マッサージが結構得意な私は
すぐに背中や足や首筋を、マッサージしてあげてました。
堅肉な肉付きの、その手のひらに伝わってきた感触が今も残っています。
なんでもない事を苦にして、
もう死ななくちゃ、もうダメなの、と言ってた彼女に
どう答えて良いかわからなくて、
鬱の人に頑張ってって言っちゃいけない、って言われてるからと
言葉選んでると何も言えなくて・・・



生きてるって、生きるって、何なんだろう?と
何度考えてもわからない現実を今また突きつけられる思いです。

母は突然、脳溢血で倒れ、1ヶ月、いろいろな人がお見舞いに来て
ほぼ皆が挨拶を済ませた後、亡くなりました。
父は肺炎で、人工呼吸器をつけられて、何も話もできないまま
最後一度回復しかけたものの、医者が呼吸器疾患があるにも関わらず
人工呼吸器をはずしてしまい、呼吸する事に疲れ果てて、結局逝ってしまいました。
話はできなかったけれど、それでも共にある程度の別れに対する猶予はあり、
心の準備というか…そんなものは、あったと思うのです。

それが…
自殺とか、事故とかって
ほんとにいきなり来るんですよね。
え?と…

それでも同じように、すぐに通夜があり、葬儀は執り行われなければならず。。。
葬儀を終えても実感はわかない。
突然起きあがって、「ごめん。やっぱやめたわ」と
言ってくれないかと何度思った事か。
ご家族の方はより思われてる事でしょうね。。。

五輪真弓の「恋人」で
「冗談だよとわらってほしい」という部分のフレーズばかりが
頭の中をくるくるまわっていました…


いのちって、ほんとに、ほんとに
あっけないものなのですね。
何のために人って生きてるんだろう?

終戦記念日の日、追悼の番組やらなんやらテレビでは流れてて
死というものが日常のすぐとなりにあった時代の事を流してて

遠い異国の地で、亡くなったって言われたってそりゃ
現実見ても実感わかないんだから、「わかれなかった」だろうなぁと
ぽけっと思ったりしてました。。。。

いのちの重さが、今ほど重く扱われなかったずっと昔の時代や、
今でも軽いままの地域との違いを、ボーッと考えてみたり。
どんな時代でも家族や見知った人にとっての重さは一緒なのにね。

葬儀の場で、司会の人が
「今生の別れです」と言ってました。

今生…いい言葉ですね。

キリスト教なら、「永遠の別れ」と言うでしょう?
でも仏教だから、「今生の別れ」です。
また、出会えるのです。。。

言い残した言葉、やり残した事、伝えられなかった想い…
それらが心に積もって、もうどうにもどうにもならなくなった時、

こんど逢えたら、ちゃんと伝えられるように、
違う生で、やり残した事を、ちゃんとしてあげられるように
心に刻んで、
もしくは彼岸の地で逢えたら、ごめんね、と謝って、
「えーそんな事気にしてたの?」なんて笑って言って貰えるかもしれないなんて事を
夢想する事に行き着くのです。。。。。

永遠の別れより、随分心が落ち着きます。。。

亡くなられた人は、その亡きがらの足の方の上部の天井あたりで
自らと別れをする人たちを眺めているのだと聞いた事があるので
いっつもお葬式やお通夜に行くと、
私は天井とかばっかし見ています。。。
見えないかなぁ〜と思って。

姉は、父の葬儀で、父が手を振って
「じゃあ、もう行くわな」って笑顔で登ってったのが見えたと言うので、
一生懸命探すのですが、霊感のない私には見えないようです。
(姉はしょっちゅう、変なものも見られるのです・・・)
祭壇はいつもただの祭壇です・・・
なんかそこにあるメッセージを見つけられないかな?とくるくる首をめぐらせてみても
何も、見えません。何も、聞こえません。

結局来世にもっていくしかないようです・・・

さよなら。
ごめんね。
力になれなくて。何にもしてあげられなくて。


さよなら。
でもさ。何で逝っちゃうの。



あの人の事だから、いっつも人の事ばかり気にかけてた人だから
自分の病気で人に迷惑かけるのがつらくて
それが重荷で仕方がなかったんだろうな、って思うけど…

もう何しても何言っても、戻らない時…
やるせないよ。
悲しいよ…
posted by 紫猫 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

お客様シリーズ ツマグロヒョウモンとカマキリとヤモリと

◆またいっぱい空いちゃったよ(´Д`)…

前回のツマグロヒョウモン君の蛹、黒くなったら羽化すると聞いて毎日毎日観察。
で金曜日に、銀色の点々が金色に変色し「いよいよか?」と期待しまくりo(^-^)o ワクワク
ところが土曜日、朝からずっと待機してたのに、ほんの30分ほど洗濯に追われてる間に羽化!!
気がついた時には蛹は背から割れて、庭にはヒョロヒョロ舞う蝶が・・・(´・ω・`)ショボーン

どうも挨拶に待っててくれたらしい・・・(と思いたい)
しばらく写真撮ろうと格闘するもあえなく逃げられました(x_x)

しかし!!がっかりして空になった蛹を見てると、すぐ下の葉のウラに次の蛹が!!
前回のよりちょっと小さめ。。。やっぱりビオラが終わり期なので栄養不足だった?
しかももう、だいぶ色も黒め。これは羽化近いか?と
今度こそ羽化を動画に撮るぞっ(`・ω・´)っと待ちかまえ・・・
(とは言っても仕事してるしウチにいる間に羽化してくれないと無理なんだけど)

…しかし一向に羽化せず。
で心配になりました(*´д`*)
みつけた次の週の月曜日にシャワーをかけてしまい、これはいかんとそぉぉぉ〜っと
水気を拭いた時、蛹くんがピクピクッと身体をよじらせて動いたのですよね。
ひょっとしてあれで、ショック死してしまったんだろうか?と・・・
「蛹 ショック死」で調べると、蛹は中で細胞を作り直す為、どろどろの状態になってて
簡単にショック死するって書いてあるし、寄生蜂なんかにやられて
特にアゲハなんかは無事羽化できるのは1/10とか書いてあるし・・・
時は酷暑で一時は40度近くなり。色は変化なし。。。

ほぼ「これはもうダメなんだ…」と思って一週間。
金曜日にどしゃぶりの雨が来て翌日…見ると、前よりずっと黒くなってます。
え…(゚д゚;)??
前の羽化1日前のと見つけた時の色と一緒だったから、もうすぐに羽化するのかと思いこんでたけど
違うのか?それとも腐っちゃったのか??と色々考えてたんですが。

またその後ほんの30分目を離したスキに・・・羽化。
ε−(´。`;)ホッ
生きててくれました・・・。また撮れなかったけど(´・ω・`)…
どうも水分も羽化には必要だったのか?と思ってしまいました。
カラカラ酷暑天気が崩れて翌日の羽化だったので。

でもまた蝶々が庭を何度もウロウロ。
2013_0719tumagurohyoumon01.jpg
次の卵を生みに来ている親なのか…?
それとも先週かえった(羽化でもそういうものか?)子が帰ってきてくれてるのか…とつい思ってしまう。
羽根の一部が欠けてますね。。。

2013_0719tumagurohyoumon02.jpg
ヘタクソな飛び方でウロウロしてた子は、今かえった子なのか?
さっきのと違う個体。
私が来るまで待っててくれた?

2013_0719tumagurohyoumon03.jpg

2013_0719tumagurohyoumon04.jpg

庭をあちこち徘徊して…飛び立っていきました(´・ω・`)
元気でね〜
…まだ一匹、幼虫がいますよ。でもここ2〜3日目にしてない。。。無事かなぁ。
もうエサのビオラがカレカレですよぉ(*´д`*)

◆バッタとの闘いはまだ続いていて、バッタとやりあってるとお仲間も現れたりします^^
2013_0719kamakiri.jpg
「おい、オレの獲物をどうすんだよ」って言ってるみたいに睨まれます^^
毎年おバカな事にアスパラガスとか冬に地上部が枯れるものとかに卵を生み付けるので
どうやって保持しようかと悩むのですが…どうやら無事子孫は育ってくれてるようで^^;
おい。もっとバッタたくさん捕まえてよ。

バッタと対峙してるのをずーーーーっと見てましたけど、一向に動かない。
両者微動だにしない(*´д`*)…あんなんで1日にどんだけ食べられるんだろう?

◆それから今度は・・・どしゃぶりの日の次の日、室内の階段に(゜△゜;)…
2013_0719imori.jpg
しっぽが途中で切れてて赤い…トカゲの血は青いって聞いたような気がしたんだけど
イモリヤモリ(だそうで^^;直しました・・・orz)の血は赤いのか?
どうもラックにやられたらしい。でもヤモリってどっから入ってくるんだろう??
見かけるのはいつも雨の翌日とか。

でもヤモリってかわいいんだよね。よく見ると。
この後、逃がす時に手のひらに載せたらほんわり生き物のあったかさが伝わってきました。
しばらく手のひらでじっとしてて、こそこそ降りていきました(´・ω・`)
無事でいてくれ。。。。
――――――――――――――――
小さな庭でも、生き物たちの競演する夏です^^
来年はツマグロ君のエサをもっとたくさん植えよう♪
…成虫はどれくらい生きるのだろう?
posted by 紫猫 at 03:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

やっとカーナビを買ったよ♪

やっとカーナビを買った^^
2013_0623carnavigorilla01.jpg
Panasonicのゴリラ CN-GP720VD

もっと安いユピテルとかで良いのでは?と悩んだんだけど
2016年まで地図更新が無料という事でこれにした。

どーせ現実には、年に1回くらいしか使う機会も無さそうだし^^;
じゃ、なんで買ったんだと言われそうだけど・・・
いざ「どっか行こ」って時にバタバタしたくない・・・それだけだったりして。

で、これ本来カー用品専用品。
CN-GP720VDとCN-GP720VLという末尾のアルファベットだけ違う品番があって
中身は同じなんだそうで、
720VLの方が一般家電量販店用、720VDというのがカー用品販売用。
違いはVICS用アンテナ。
カー用品用はフィルムタイプ、家電量販店用はケーブルタイプなんだそうで。
なんだそりゃって感じで・・・はいですよ、カーナビの事なんざ
なーんにもわからないので、マジで「それなんですか?」ってどっかで
聞こうかと思ったくらい。

カカクコムの口コミでとりあえずフィルムタイプの方が感度が良いと書いてあったのと、
こっちのが4000円くらい安かったので、こちらにした。

しかし実際手元に届いてみたら、家族には男も2名ほどいるのでなんとかなるだろうと
タカをくくっていたら、届いても「ふーん」・・・反応無し。
一週間放置の後、(月曜に着いたため)
一人で説明書を見ながら取付け。

カー用品店用って事は取り付けしてもらわないといけないのか?とか
いろいろ情報をあさりましたが、たいした情報は得られず、
えーい、なんとかなるさと、午後5時半すぎ雨の中、せめて暗くなる前にと始めましたが・・・

案ずるより産むが易し。
2013_0623carnavigorilla02.jpg
簡単にできました^^

ダッシュボードの左の、窓とフロントの間のなんたら言う内装のやつを
一時的にはずす必要があるとか書いてあったのですが、
ダメなら窓に沿わせて取り付けりゃいいわ、くらいに思ってた訳で。
そしたらいとも簡単にパカッとはずせ(上部のみ)中を通してアースもつけて
出口はどうすんだ??と思ってたら、内装を押さえてるものはゴムのような素材だったため
別に薄っぺらいコードが一本あるくらいなんともなさそうで。無事装着。

ダッシュボードも思ったより平らで、デフォの吸盤で取付けできました^^

目が悪いので7インチにしたので、ひょっとして視界が悪くなったらどーしようと思ってましたが
試しに近所走ってみてもさして苦にならなかったので

…そして近所走って、試験に一件仕事先に乗っていっただけで、後は盗難防止に取り外して、以下放置・・・という^^;
まだブレーキ解除のやつも、地図DLのためのカードも買ってません。
やってから書こうかと思ったんだけど、またなあなあになってしまいそうなので、とりあえず。
(あれ買ったの何時だっけと後々思い出す時用です^^;)

アンテナってさ、GPSのアンテナかと思ってたらなんの事はない、FMアンテナなんだそーで。
取付後に知った。
今のポータブル式はGPS内蔵なので、アンテナ無しで使えるとの事。
そうだよなぁ。。。子供に古いの借りて京都行った時は本体だけ抱えて持って出て、一応使えたんだから、とやっと自分の中で納得。

◆とはいうものの実際来てみると、「何に使うんだ??」状態。
お客が新店舗作って探して行ったのがとっても面倒だったから、買ってやる〜と思ったけど
もうわかっちゃった訳だし・・・旅行とかなんか年に1回行ければいいとこだし。

まぁね・・・計画立ててる時に、いろいろ場所考えるのがめんどうになったってだけなんだけど。

はいですよぉ。なんでどっこも行けないんだヽ(`Д´)ノってよく考えてみたら・・・
1月から5月までは仕事に追われて休み取られる事多いし
仕事なけりゃせっせと多肉さんたち植物さんいじくってる訳で・・・。
しょーがないよね(´Д`) =3

なかなか子供と休みも合わないし。
なにかにつけ計画的に物事を運ぶというのが苦手な家族でございますし。

まぁ、これで日帰りでどっかちょこっと、という時は楽に行けそうです^^
どっか、行ってやるぞー(*`・ω・´)ノ
posted by 紫猫 at 02:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

汗疱その後

汗疱、その後の経過です。
(前の汗疱ページはこちら)
5月末くらいで例のカルシウムが切れました(T△T)
富山の薬屋さんに電話したのにまだ来てくれません・゚・(つД`)・゚・
薬が切れたとたんに、ちょこっとですが出始めました。
2013_0614汗疱小指.jpg
他社のカルシウムは飲んでたのですが、足りなかった?と思って増やしたら、
この程度の経過でおさまっています。
マルチミネラルも併用しています。
湿潤経過を取らずに乾燥してくれます。が…
手のひらにラック(猫)にひっかかれた傷の後か、ビミョーに汗庖化してるよーな気が
しないでもない・・・
とにかくどことなく手のひらの皮の感触が、前よりはよくない感じ。

で、例のカルシウム、ネットで買えないかな?と思って、「協和 カルシウム」でぐぐっても該当のは出てきません。
ちょっとびっくり。
なんて名前だったんだろう?と。
で、ごそごそ資源ごみ分別用の雑紙の袋あさったらまだありました^^

2013_0614ユニカル02.jpg

2013_0614ユニカル01.jpg
――――――――――――――――――――――――――――
大協ユニカルDX 生涯健康
販売者 大協薬品株式会社
原材料名 エリスリトール、コラーゲンペプチド(魚由来)、コエンザイムQ10、
     サメ軟骨抽出物、トレハロース、クエン酸、貝カルシウム、
     甘味料(キシリトール)、炭酸マグネシウム、ビタミンC、
     香料、ビタミンE
内容量  150g (2.5×60包)
――――――――――――――――――――――――――――

だそうです。3990円でした。
カルシウムにしては高そうですが、2ヶ月分なので1ヶ月2000円てとこでしょうか。

ユニカルっていうのは、吸収率を高めたカルシウムで、
この「大協ユニカル」というのは、配置薬用のものらしく、アマゾンなどではみつかりませんでした。
ユニカルのサイトにもありません(T△T)

コラーゲンとQ10が入ってる他のバージョンは、他にないようです。

とりあえず楽天の、ユニカルで安そうなのはこっち。

送料525円みたい。代引きは手数料210円。735円入れても3515円…。
ちょっとはお安いみたい。

アマゾンだとこっち。

ユニカルカルシウム顆粒 60包入
2980円 (くすりの勉強堂さん)

2980円ですが送料がかかるみたいです。
これ楽天と販売店は同じみたい・・・。

コラーゲンだけ入っててQ10の入ってないのは、アマゾンにもあるようです。

コラーゲンユニカル
3990円 …定価ですな^^;
これも送料490円・・・(T△T)。
そして大協ユニカルはコラーゲンが魚由来なのですが、
こちらは「豚由来」としてあります。魚の方がいいですよねぇ。

ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、コラーゲンも入ってて、
汗疱にぴったり、って感じの「ユニカル 吸収型カルシウム プラス 顆粒 60包入」ってのもある。

ユニカル 吸収型カルシウム プラス 顆粒 60包入【企業限定 送料無料】
 2980円 送料無料。
でも「企業限定」ってなってる?? 
フツーの人は買っちゃダメなのかな^^;
でも・・・特に説明もないし、ネットじゃ誰が買ってるかなんてわかんないよね。

楽天ではコラーゲンユニカルの安いのは無さそうだ。

…富山の薬屋さんが来ないのでこっちで買ってしまおうか、とも思ったけど
それはあまりに義理に反するだろう、という事で
とりあえずは代替のカルシウムとマルチミネラルで凌ごうかと思っているんだけど、
実は配偶者も今手荒れがひどくて、私がよくなったので、彼にもこれを飲め飲めと言ってる。

なので…内緒でひとつは安いのを買っても、いいかも^^;
って送料入れたら、大して変わんないんだが。

-その後-
7月に、また3回目の汗疱出現しました(T△T)
…カルシウムが今回はあまり効きませんでした。。。
猫に噛まれた傷から拡がりました。

漢方では「汗疱」は水毒、つまり水の代謝が悪いという事らしい。
そう言えば6月、蚊に刺されませんでした・・・。
という事で今度は、ドクダミエキスの錠剤を飲み始めましたが、
あまりたくさんのサプリメント飲むのもなんだと思って、
カルシウムを止めてしまいました。ら…
蚊には無事さされるようになり、汗疱も最初は調子よさげだったのですが、
治りかけたのでビニール手袋とかせずにお茶碗を洗っていたら、
またひどい事に…(´;ω;`)ブワッ 

どーしたもんでしょう。
カルシウムは、1.6倍の吸収率だというなら、フツーのカルシウムを
1.6倍飲めばいいじゃない、と考え、安価なものにしたのですが…
どうもダメなようです。
サプリに金、かかりすぎ〜(>_<。)
タグ:汗疱
posted by 紫猫 at 09:31| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

汗疱 (閲覧注意)

実はここのところ「汗疱(かんぽう)」という湿疹に悩まされていました。

汗疱とは手のひらや甲、足などにぎっしりと水疱が出来て浸出液が出て
それから皮がむける湿疹。(異汗性湿疹)
原因はよくわかっていなくて、治療法も確立されていないそうです。
ひどい人は15年も繰り返しているのだとか・・・(T△T)

水疱の出る前がめちゃくちゃ痒い。
で、その後水疱がつぶれて浸出液がたーーーーくさん。
その頃にはもう皮膚の色が違う色になってて(灰色っぽい?)
あーこの皮膚はもう生きてないなという事がわかる状態。

2013_0401汗疱01.jpg

2013_0401汗疱03.jpg
3月10日の写真。ところどころ黄色いのは薬に「タイツコウ(太乙膏)」を塗っていたせいです。
黄色じゃないとこの皮膚が白っぽくみえますが、
ここがもう「むけるだけ」の前の皮膚状態。
この頃は、「あと皮むけておしまいだから」なんてのんきな事思っていたのですが・・・

実はこの前の1月頃に、一度この「汗疱」になっていました。
手のひら側は指の皮がツルッとむけて、甲側は薄く皮がむけて
一度は治っていたのでした。
去年アレルギーで顔が腫れてからずっと、抗アレルギー剤をもらいに皮膚科に通っていまして、
1月の診察で手のひらを見せ、
ネットでの情報収集結果での私の推察どおり、「汗疱」という診断でした。
2月17日に診察に行った時には、とても綺麗に治まっていて、
むしろひと皮むけた事で手の甲などは以前より綺麗な手になってご満悦^^;で

「きれいになりました〜」と皮膚科医に見せてたんですが・・・
(汗疱という事で薄いステロイドを処方されましたがほぼ使わず)
その時のお医者さん。
「・・・でもまたできるんだよねぇ〜(´Д`)…」とボソッと。
ヾ(ーー )ォィ ・・・

3月・・・やはり、またまた発症(´Д`)…
この写真は発症、水ぶくれ→湿潤状態から抜け出し、皮がむけ始めた頃のものです。

1月の時は多分馬油を塗ってました。
でこんどは前より患部が広く状態も酷かったので、
サンクロン軟膏を最初つかってました。
(サンクロン軟膏=クマザサエキスの塗布薬)
サンクロンは子供がアトピーだった時、これを塗ると治りも皮膚の再生も早く、膿まないので
よく使っていたからです。
事務所にサンクロンを忘れてきてしまった時、何かないかなぁ〜と考えついたのが
タイツコウ。
どちらも肉芽形成を促進するのでいいだろうと^^;

2013_0401汗疱02.jpg
手のひらの水疱は、1o以下の点々のものがやがて1つになったものが見えてます。
大きな水疱の上にかすかに見えるブツブツが、通常の水疱のもの。
あと上の○の中にも少し大きめのものが・・・見えます。

2013_0401汗疱04.jpg
右手にも。
(これは最終的にはたいして悪化せずに、
水疱が消えたり出たりを繰り返し、後は薄く皮がむけた程度でした。)
この頃ネット読んだりして、ビタミン不足?とウチにとりあえずあった
ネイチャーメイドのマルチビタミン+マルチミネラルを時々飲用。
すると右手の汗疱は消えたり出たりを繰り返していたので、
無駄ではなかった気がするのですが・・・

左の中指と薬指が最初から一番ひどく、
この二本を重点的にケアしてたのですが…
(ケアとは、あて布に薬を塗布して貼り、上から包帯みたいの巻いてました。)
結果的にはケアしてたトコが一番ひどい事に。

14日。
2013_0401汗疱05.jpg

2013_0401汗疱06.jpg

2013_0401汗疱07.jpg

1枚目の皮が剥離して下に新たな皮ができてきた頃の写真。
グロテスクです、すみません^^;
でもこれ実は下にもう新しい皮はできてるので、見かけほど痛くもなんともないのです。

ただできたての皮膚は薄っぺらくて、すぐにひび割れてしまいます。
それが痛い。なので薬をベタベタに塗ります。
とそのままでは何もできないので何かを巻かねばなりません。

2013_0401汗疱08.jpg
手のひらはこうなりました。
手のひら全体に白っぽく皮膚がもりあがっている箇所がたくさん見えます。
ここらは結局通常の細かいブツブツ水疱になる事はなく、
この後時々かゆくなるのを繰り返し、最後は皮がむけました。

お風呂や水仕事のためにビニール手袋をすると異常な程の発汗ですぐにぐしょぐしょになってしまいます。
かといってビニール手袋をしてないと、こんどはごわごわの手になってしまい、
曲げる事すら出来なくなってしまいます。

患部が広いので、市販の傷パットは使えなくて
かといってガーゼは浸出液でくっついてしまい剥がすときに痛いので、
一番よかったのが伸縮包帯をカットしたものでした。
売られているパットは厚すぎて、指を曲げられなくなってしまうのです。
伸縮包帯は表面がボコボコしてるせいか、傷にくっつかないのでした。
曲げるのも自由だし。
これに薬を塗布して巻き付け、上から伸縮するタイプのテープで巻いていました。
指と手のひらと、どっちもくるくるまいていかにも重傷の傷です〜って感じで^^;

幸い確定申告時期でこの頃は殆ど夕食とかは作ってなくて助かりましたけど。

でも患部がどんどん大きくなってからやっと
綿手袋をする事を思いつきました・・・
(´Д`) =3 ハゥーもっと早く気がつけと。

で、この皮がむけたらお終い〜という訳にいかず。
新しいテラテラの皮膚ができるんだけど、すぐにこの薄い皮膚の下にうっすらと
もう次の水疱ができてるんですね。
もしくはできたての皮膚が、皮下組織と乖離してるような感触・・・。

2013_0401汗疱09.jpg
18日。中指と薬指の死んだ皮膚がほぼ取れた状態。
ですがこの二本だけソーセージのように真っ赤なのがわかります。
熱を持っていてこの時もとても痒かったです。
そしてあたらしい皮膚のところどころにもう白い部分があります。
ここはもうできたての皮膚と皮下組織が乖離した状態で
ぷよぷよしているのです。またこれがむける・・・((((;゚Д゚)))

これくらいになってようやく、ちょっと怖くなりました。
しかたなくステロイドをばんばん塗りました。
ネットで効果のあったというビオチンを買おうかなぁ〜と迷ったり。
17日に小牧へ出張して替えのテープなどを持たずに出てしまい、
仕方なく小牧で入ったドラッグストアで、B2とB6とビオチンの入った薬が目についたので
買ってきました。
が効果はありませんでした。
むしろ前に書いたマルチビタミン+マルチミネラルの方が明らかに効果がありました。

この頃やっと綿手袋に気がつきまして。
綿手袋+ビニール手袋 というセットが一番良いという事がわかりました。
綿手袋だけだと綿が湿気を吸ってしまいガビガビになってしまうけど、
上からビニールすれば汗を出してほどよい湿気に。

2013_0401汗疱10.jpg
指の先。これは2度目にむけた皮の残り。
むけてなくても皮下組織から浮いて、ブワブワしてて痛みもあり使えません。

2013_0401汗疱11.jpg
手のひらの皮むけもここまで拡がりました。

2013_0401汗疱12.jpg
手の甲側。こちらはブツブツができて、皮がうっすらとむけるような症状。
明らかな水疱は見られず、でも全体にこの時は手が腫れていたようです。

2013_0401汗疱13.jpg
2日後の20日。2回目の皮が乾燥してはがれてきました。
最初にむけた時よりは新しい皮膚は腫れていませんでした。
真っ赤なソーセージ状態よりはましな感じ。
時々痒みがありましたが、前ほどではありませんでした。
この時はもうステロイドを使用しています。
でも3度目に作られた皮膚にも、もう一部深い穴が開いています(T△T)

2013_0401汗疱14.jpg

2013_0401汗疱15.jpg
手のひら側。こちらも2度目の皮がむけはじめています。
ただ前の時より皮が薄いので、耳クソみたいなカサカサした感じで、
かいかいかいってすると、パラパラ落ちる感じです。
前みたいにごそっと皮がもげるのではないので、心理的には楽です^^;
ただ2度目の皮のむけた箇所に、3度目の次の水疱の子供みたいのが下の方にできていました。

2013_0401汗疱16.jpg
最初の皮むけ群と厚みの差…。この後むけなかったら、どうやって統合性をもつんだろう??と
心配になりました。

そして・・・
24日、富山の薬屋さんがきました。
アレルギーかもねぇという話になり・・・
カルシウムを置いていってくれました。
大協?の、サプリタイプのカルシウムで、ビタミンCとかコラーゲンも入ってるやつです。
(★別ページに正しく記載しました)
日曜日に一袋、月曜日の朝に一袋飲んだのですが・・・
この頃から症状が変わってきました。
まず新しい皮膚がなんとなくしっかりしてきました。
発赤もなく熱をもつようすもありません。
時々かゆみはありましたが・・・乾燥によるもののようで、
馬油を塗るとおさまりました。
2度目の皮むけの後にも水疱は出ていたのですが、
特に手のひらに出ていた3度目の水疱が枯れてきました。
で翌火曜日の夜にはほとんどカサカサになって水疱から湿潤にいたる過程がなく
そのままボリボリすると取れてしまいました。

28日
2013_0401汗疱17.jpg

2013_0401汗疱18.jpg

だいぶ正常に近づいてきました。
ここからも、綿手袋+薬は、すぐにカサカサになるのでしてました。
でもビニール手袋をしなくてもよくなりました。
カサカサとガサガサの違い。。。かな?
自力である程度湿潤を保持できるようになってきたようです。
季節のせいもあるかもしれません。
暖かくなってきてました。

2013_0401汗疱19.jpg
統合性をどうやって取るのだろう?と思った皮膚も、むけた皮側の皮膚がカリカリになって
こそげると落ちるようになってきまして。
カリカリカリカリカリカリ・・・いや、おもしろいんだけど。

☆という訳で、どうやら今のところ、このシリーズは治まってきたようです。
今日久々に、ビニールしないでお茶碗あらってみました。
今朝も久しぶりに素手で顔を洗えました。

一番やっかいだったのが、洗顔と化粧です。
左手はきき手なので・・・そのうち慣れて、ビニール手袋でファンデとかクリーム塗ってましたけど、
洗顔だけは、両手ビニール手だと、洗い流せたかどうかの確認が取れないのですね。
ローソクに火をつけようとしたら、ビニール手袋が実は濡れてて、
マッチの火が全然つかなかったりと。「触感」というものの大事さを改めて認識しました。

このまま治まってくれますように・・・
私には、カルシウムが良かったような気がしています。
偶然だったのかもしれませんが。

ああ、そう。
後で気がついたのですが、24日にいつものお寺に行って
ちょこっとお供えをして「治してよ」と頼んできたのでした。
カルシウムのおかげと思いこんでいたけど、・・・ああ仏さんに頼んだんだった、
とおととい思い出しました。
すみませんm(_ _)m

ありがとうございました〜仏様〜〔(/-o-)/〕

-----------------------------------------------
たくさん気持ちの悪い写真載せてすみませんでした。
でも自分がなった時はあれかな?これかな?と写真を探しまくったので、載せました。

はしょって書いたので、後で何度か手直しすると思います。
最初に読んだのとちがってる事もあるかもです。すみません〜。謝っておきますね〜。
-----------------------------------------------
(後日談 6月10日)
◆その後の経過です。
カルシウムを2〜3日飲むのを忘れると、すぐ手のひら等がかゆくなる事から
やはり私にはカルシウムが不足していたと思われます。

富山の薬屋さんが、サプリがなくなっちゃったのに次のを持ってきてくれないので
他社のカルシウムにしてみましたが、
効果は少し落ちるようです。しかたなくミネラルのサプリを併用。
「大協 カルシウム」でぐぐっても該当のカルシウムは出てこないです(T△T)
大協の名前は確認したと思ったのですが、違っていた??
箱も捨ててしまったので、今度来たらちゃんと社名も写真も載せようと思います。
スティックタイプで、コラーゲンやQ10も入ってるものでした。
────────────────────────────────
◆追加
汗疱その後 ページに商品情報載せました。
────────────────────────────────
タグ:汗疱
posted by 紫猫 at 01:45| Comment(19) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

父の白内障

白内障の手術といえば、忘れられない父の事。
以前にも書いてあった。

老人介護から思い出すこと

ここにも書いたように、父は最初の白内障の手術に医者が失敗し、
以後10年近く、しかたなく入れたコンタクトレンズの洗浄に、近所の眼科に通い続ける生活を続けた。
夏の避難に労災に入院した折り、眼科の診察があり、
その医師に再度眼内レンズの手術の依頼をし、無事眼内レンズ再手術に成功、見えるようになった。

再手術するまで10年近く、ピカピカ光って見えない、と父はよく言っていた。
眼内レンズ手術に失敗し、入れたコンタクトは月に一度洗浄するだけ。ウチの家系はコンタクトは合わないらしく、私も若いときはしていたけど、1日つけているとすぐに目の分泌物で白くくもってしまい、
いわば白内障と同じような状態になってしまっていたのだと思う。
なら2週間ごととか工夫すれば良かったと思うのだけど、私と違って医者に対しては素直だったのか
そんな事は考えなかったらしい。月に1回と言われればそのまま月に1回洗浄に行っていた。
若かった私も、「見えない」ものがどういうものなのか、
見えない人の身になって深く考えた事がなかった。冷たかったと思う。

この再手術で結果的に立てなくなり、介護ベッドの導入に至るのだが・・・

手術から自宅に帰ってきた時の父の一言が、今も耳に残っている。。。

「きれいやぁ・・・」

その頃園芸に凝り出した頃で、庭は花だらけ。
時は9月、マリーゴールドの花が満開だった。
大人の男であっても当時40sをきる体重だった父。
それでも女の手で身体を支えるのは大変で、
5日の入院で足が弱り、立てなくなってしまった父を支えて
自宅の玄関の段差を登らせようと力を入れていた時突然父が止まってしまった。
なんだよーと思いつつ振り返った時、父がつぶやいた言葉。。。

それが「きれいやぁ〜」だった。
今でもその声がよみがえる。

それまで、紅葉見に行こうよ、桜見に行こうよ、と誘っても
「見えんでいい」と頑固に行こうとはしなかった父。

その時の気持ちが今なら、わかる。
本当に、何もかもが発見のように綺麗に見える。
見えるという事ってこんなに違う事なんだと、今ならわかる。

でも父は、

せっかく見えるようになったのに、それから寝たきりのようになってしまい、
見えるようになった目で紅葉も花も見ずに、
それから2ヶ月後、「おーい、自分でトイレ行けたぞ〜」と嬉しそうに言ったのに
その夜から熱を出し、その事にバカな私が気付かず
肺炎になって入院、そのまま逝ってしまった。

見えるようになった父の目の事が当時の私のアタマになかった。
ただ、出張の時どうしようとかそんな事しか考えなかった。

なんでおぶってでも、車いすを借りてでも
目が見えるようになったのだからと、
花でも紅葉でも山でも、見に連れていってあげなかったのだろうと

こんど自分の目を手術して、は じ め て 気がついたのだ。

なんて親不孝だったのだろうと、今はじめて気がついた。
ごめんなさい(>_<。)・・・

ほんとにほんとにほんとに、ごめんなさい。


・・・・むかしに・・・戻れたらいいのに。
父が逝く頃、庭は菊の花でいっぱいだった。
あの菊・・・ベッドの中からも見えましたか?
一言も、目の事はあれから言わなかったよね。
ごめんね、気がついてあげられなくて。ほんとにごめんね。


◆労災の最初の女医は「アレルギーのせいで入れたとたんにレンズの色が変わった」と言った。
再手術をしてくれた医師は、「そんな話は聞いた事がない」と言ってくれたけど・・・

もしかしてアレルギーでそんな事もある?

だとしたら・・・私のレンズもそのうち、色がかわっちゃうのかなぁ。と今昔の記述を読んで
ふと思った。。。。。
親不孝だったから、そんな事もあるのかなぁとふと思ったり。

(´Д`) =3 
タグ:
posted by 紫猫 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月04日

白内障の手術してきました。世の中が明るくなった〜♪

29日、白内障の手術を受けてきました。
日帰り手術で、翌日朝9時には眼帯が取れ、無事目がよく見えるようになりましたo(*^▽^*)o♪

眼帯をはずした時の衝撃。
え??こんなに世の中は明るかったの?w(゚o゚*)w
というくらい、明るさが違いました。
こんなに見えてなかったんだぁ〜(゜△゜;)・・・とびっくり。

最近植物たちの写真を撮っても、イマイチどれも気に入らず、
鬱気味で感動が薄れてきたのか
レンズが汚れてきたのかな?とか思ってましたが
今見えるようになった方の目で見てみると、ちゃんと綺麗に撮れていたのでした。
カメラさんはちゃんと写真を撮ってくれていたのに、
私の目が見えなくなっていたために、かつての感動にまで至らなかっただけだったのでした。

今まで右目でたとえば月がどんな風に見えていたかを画像で再現してみました。
ちょっと違うけど・・・うまく作れなくて^^;

これは月ではないけど・・・たとえば
2012_1203syoumei04.jpg
これが月だとすると
2012_1203syoumei03.jpg
こんなふうに、いくつもいくつも重なって見えてました。数え切れないくらいに。
信号のあかりも、赤信号がいくつも見えてました^^;

手術室で、目を固定されて、最初に見えていた手術用の照明は・・・
2012_1203syoumei01.jpg
こんなふうに、歪んで見えていたのですが、
手術の最後の方では・・・
2012_1203syoumei02.jpg
こうなりました^^;
あ、レンズ入れたな、とすぐにわかりました。
白内障は、水晶体が曇るだけでなく、水晶体自体が萎縮してものがゆがんで見えてくるものなのだそうです。
ゆがみが取れたんだなぁと思いました。

この、「歪み」がとにかくどんどん酷くなっていて、それが一番の困りものでした。
しかも暗かったのですね。
一番最初にあれ?と気がつくのが、玄関の靴が見えなくなる事でした。

今保護の為に、手術前のメガネをかけているため、右目はボケていて左目でしかモノ見てないのですが
(以前の視力にあわせたメガネのため)
右目の「補助光」のせいで、左目も以前よりよくみえます。
ほんのちょっとの「明るさ」の違いでここまで違うとは本当に驚きです。
3日経って当初の感動が薄れてきていますが・・・^^;

て。
ホントは一週間は「激しい運動は避け」て「事務仕事や本やテレビは控えめに」という事なんですが。
一週間のお休みを取ってるのにこんな事、してる〜^^;
私からパソコン取るなんて、無理!! (*´д`*)
控えめにっつったって、起きてる限りモノは見えちゃうし、目は使うし。。。
最初の2日はなにかと右目をつむってやってましたが、ジョジョにいい加減になってきました。
こーゆう「酷使」するから目が悪くなるのにね。
家事などに制限はないので、家事のどこからどこまでが「激しい運動」なのか??
難しいところです。
そもそも病院に通うのに、駅まで15分歩くんですが。(車の運転がまだできない為)

◆しかし…昔なら見えなくなったらそのまんまだったのに本当に有り難い時代です。
医療の進歩に感謝〔(/-o-)/〕
しかも今は3o程度の切開ですみ日帰り手術も可能、保険も適用と恵まれています。
父の時代には眼内レンズは保険が効かず自腹でした。(ほんの30年前です)
強度の近視で、今まで焦点が合うのは目の前7pでしたが手術で度のあるレンズを入れるので
今は自分の好きな距離に視力を合わせられるようです。
(でも今度の手術は「どの距離に合わせますか?」とは聞いてもらえず、大旨パソコンに最適に合わせてあるようです。パソおただって最初に言ったからかな?)
また先進医療ではもう遠近両用も開発されているようで、保険が下りるので保険屋さんはこれにしてもらってくださいって言ってくれたのですが・・・残念ながらそのハナシは出ませんでした^^;
でも「新しいもの」はまだ不安なのでいいんですが。

◆手術自体はほんの10分くらいだったでしょうか?ほんとにあっという間でした。
麻酔とかの時間を入れて15分だと思います。麻酔も点眼、目を開けてて目を切られるトコがみえるんだろーか?と心配してましたが、そんなものは見えず、上に載せたような「明かり」が目の前に見えていただけ。
この「明かり」がゆらゆら揺れたり歪んだりしてただけで、今何されているかは全然わかりません。
「今目を消毒しています」という時が一番違和感がありました。
畳んだレンズを入れて拡げる時だったのか?
スペクトルが目の中に拡がってとても美しい光景が見えた事も。
おおーw(゜o゜*)w〜と言いそうでした^^;

術後も痛みは全然無く、翌朝病院に出る前に勢いよくドアの前でカギをかおうと向きを変えた時だけ
にぶい痛みがありました。ああこれが「激しい運動は避けてください」って事なんだと思いました。
しかし元々動作が何につけても早いせっかちな性分なため、これはどーしようもない^^;
特に動作に気を使う事もなく、3日目をやり過ごしました^^

◆ああ有り難やありがたや、です。とりあえずのご報告でした^^
タグ:日記
posted by 紫猫 at 00:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

御在所

水曜日7日、事務所から日帰りで御在所に行ってきました。
2012_1111gozaisyo01.jpg

紅葉はまだかな?・・・と思っていたけれど、
ロープウェイで山を登っていくと、中腹あたりから紅葉がとても綺麗に色づいていました。

2012_1111gozaisyo02.jpg

ロープウェイの窓から窓ガラスを通さずに下を撮る。
2012_1111gozaisyo03.jpg
これはほんと、綺麗でしたよ♪

お食事は自然薯料理の茶々というところへ行ったのですが、
まいど、料理がきてすぐ手をつけてしまい
写真とりそびれ^^;
いや、ほんと、マメにお料理の写真撮る人、感心します。
ぜーーーったい、すぐに食べ始めちゃって写真とか撮るの忘れる(−−;)・・・
でも、とっても良かったですよ。

三重県の、この湯の山温泉あたりは、まだWEB利用はあまり進んでいないようで
出かける前に調べたけど殆どネットに食べるとこ、載ってません(T△T)
でも現地に行けば、旅館がいろいろやってるみたいでした。
この茶々さんは、御在所へ行く道をちょっと戻ったあたりです。

自然薯のむかごが、どの料理にも入ってて、そんなに採れるものなの?と思いました。
・・・食べそびれて芽を出してしまった山芋を庭に植えて、
そのむかごが結構毎年たくさんつきますが、食べ方がわからずいつもチンして食べてました^^;
あんなにいろいろできるのか、とちょっと感動。
これからはマネしよう、と思いましたが・・・多分いざとなったら忘れるのでしょう(笑)

ロープウェイを降りてから、山頂までえっさほいさと登りましたが
毎日歩くことを続けておられる70才を前にした先生よりも
私の方がふうふう言って登ってました(´Д`)ハァ…

ダメだこりゃって感じ(古い?)

京都に行った時からは歩くようにしてて、ちょっとは鍛えられたかな?と思ってたけど
坂道になったら全然ダメでした。。。(x_x)
ショックでした。

◆御在所と言えば近いのにとんとご無沙汰で、もう35年以上も前に登ったのが最後(と思うのだが)
その時は登山コースを仲間と登って、途中で迷い道が無くなってしまい、沢をたどって登りました。
たどり着く前に霧が出て、前を歩く仲間の背中も見えない状態に。
しかたなく全員をロープでつないで歩きました。
&、やっとロッジにたどり着いて、一服しながら窓の外を眺めていた時
風で、鉄製の長いベンチが飛ばされてったのでした(^▽^;)
台風が来ていたらしく、あと10分宿にたどり着くのが遅かったら、危なかったねと話しました。
「御在所で遭難したら恥だから」が最後の方の合い言葉でした(笑)
でも迷った山道はとてもすばらしく、
各所各所で足を止めて見入る景色がたくさんありました。
沢も、山も、なにもかもが感動の連続だった事は憶えています。
感性も柔らかかったし、なにより足で登れば自然はすぐ足下や道の傍らにあるし。
・・・ロープウェイは楽でいいけど、やっぱ山は足で登るのが一番ですよね。
て。
先生にも負ける足の人が言っても意味ないか〜(´Д`)=3 

てか、台風来てたのに登るとか(`皿´)
あん時のリーダー、だれだったんだ?憶えてない。
フォークやってた時で、知らない人もいたよーな。
そんな時代でした。お泊まりはユースホステル。
今はもう御在所にユースはないようです。。。山頂公園にあったのですねぇ。

今回登ってみて、どこをどう登って、いったいどこが「遭難しそうな道」だったんだ?と
とても不思議でしたが・・・
40年近くも経ってりゃ、そりゃ変わりますよね(笑)
2006年までは日本カモシカセンターというのもあったようです。
残念!!(TT)

当時はたくさん電車を乗り継いで行った記憶なのですが、
今は簡単ですねぇ。ん?・・・実家の家族で行った事もあったよーな・・・

何も憶えてないんだから、私なんてどこ行っても一緒かも〜^^;
まぁ、自然なんて、実際どこも似たようなもんだし^^

「一時間もす〜れば〜 飽きてしまう
 自然を〜賛美し〜・・・」という小椋桂の歌をいつもこんな時、思い出す。

・・・^^;また全然乗りの悪い事書いてまんな。すんません〜 
posted by 紫猫 at 22:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

アレルギー

実は今、顔がボロボロ。。。(>_<。)

最近はやりの「コラーゲン食品」とやらでどうもアレルギーを発症したようです。。。orz
原因はこいつ(と思う)
2012_0923Collagen02.jpg

そう。今ハヤリのコラーゲンゼリー。

まず、3週間ほど前?おそばを食べた時、濃いそばつゆで唇が腫れました(>_<。)
そばではなく「そばつゆ」と思いました。
むかーし中学くらいの時にたまに濃い味のもので唇が腫れた事があったからです。(だから甘辛いような濃い味のものが苦手です)
その時は「え?」という感じだったのですが、(蕎麦にアレルギーはない)
「なんだろー?」で済ませました^^

翌日。
事務所で、このコラーゲンゼリーを、夕方4時くらいに、小腹がすいたなと思ったのでついパクパク。
これが悪かったんだろうけど他に食べるものもなかったのでつい2袋も食べてしまった…orz
このゼリーはこの時がはじめてではなく、1箱7つ入りでちょっと前に買ってこの時で10個めくらい。
おいしいので職場にも1個・・・と2つめの箱を買って職場に置いてあったものでした。

そしたらw(゜o゜*)w
それから数分内でなにやら顔がモゾモゾ痒くなってきました。
そして、頬、口周りがもこもこ腫れ出しました。
事務所の先輩がいて、「顔ぼこぼこ、どうした?」と聞くくらい、はっきりした発疹でした。

え〜っ(゜△゜;)何これ〜とびっくりしてましたが
この時はまだこのゼリーのせいとは思わず、
前日のおそば食べた時の唇の腫れが急性症状で、その後翌日蕁麻疹になって出た?くらいに思ってました。
(今考えると、蕁麻疹なら、それこそ急性症状な訳で翌日ってのはない。なのにその時は勝手にそう思った)
※蕁麻疹、口唇の腫れなどがアレルギーの急性症状で、1〜2日後に発疹となって
ニキビみたくブツブツ出てくるのが今までの子供のアトピー時の経験です

しかし蕁麻疹というやつはフツー数十分で治まるものなのですが、(この時は蕁麻疹と思っていた)
4時頃発症したまま帰宅時9時頃になっても腫れはひかず。
レスタミン軟膏(抗ヒスタミン剤)塗って、その後10時くらいには引いたのでさして気にもとめず。
「アレルギー出ちゃったわ」くらいに思っていました。

翌日後、蕁麻疹様の後が発赤して発疹、落屑、2〜3日は尾を引きましたが
約2週間後にはほとんど快癒してつるつるに。

でここからがバカ。

ひょっとしてコラーゲンゼリーのせいじゃなかったんじゃない?
たしかあのお蕎麦食べた時、古い5年くらい前のビール、飲んだよね(ホントか?)
それのせいだったんじゃない?

とか勝手に思って、もう1つ手元にあった海麗というコラーゲンドリンクを飲んでみた。
(サンプルでもらったやつ。これが良かったのでそれからコラーゲンを買い出した)
1日しても2日経っても何も起こらない・・・・

んじゃ、やっぱりコラーゲン関係なかったのかも〜と、
またまた翌日事務所でつい、こいつ、オレンジのゼリーを食べてしまったのでした。

そしたら・・また数分でモコモコモコ。

やっぱこいつだったぁ〜(>_<。)

(きれいではないけど一応シャメったので載せます)
この時の写真。
2012_0926湿疹.jpg
これはあご、口周りのこのあたりの写真。
2012_0926湿疹図.jpg
(蕁麻疹だとずっと思っていましたが、よく考えてみると蕁麻疹のような
丘の部分と低地の部分との境目のはっきりしたものではなくモコモコとした連続の発疹ですね。
発赤も見えます。写真を見て気がつきました)

で、このゼリーの何に反応してるのでしょうか?
2012_0923Collagen01.jpg
豚肉食べても何も起こっていないのですが
考えられるものとしたら、「ツバメの巣」?それとも「プラセンター」?・・・
調べると「ツバメの巣」がアレルゲンになる可能性を書いてるのは一箇所だけ。
プラセンターは・・・けっこうありますね。アレルゲンになる時があると。
しかし、どちらも「アレルギーを起きにくくする」物質としても扱われています。
大丈夫なのか?

おおよそこの手の情報がアテにならないのは周知の事実。
たいした考証も証明もなされないまま、ちょっとチラッと論文をどっかで見た、くらいの事で
知らない間に「定評」となってしまうこの手の情報。(ネットに限らず雑誌でも似たようなもの)
韓国の「嘘も百回言えば真実になる」ってのを批判できない現実があります。
よく言われる「泡で洗顔、皮膚に刺激を与えないから」とかいう奴も、私は信じていません。
ちょっと前まで「軍手洗顔」なんてのを推奨してたような「皮膚学」の専門家が
今度は、手のひらの摩擦まで皮膚に悪いとか・・・。何の冗談なんだか。
んーなら枕して横向いて寝られないだろうが。
それくらいいい加減で、誰かが言い出したら、たいして考察もされずに他の人がその言をマネして
マネしてマネして・・・その内誰もが「当たり前の事」として認識し出す、という・・・。
その手の情報じゃないかと。

話がそれた。。。orz


蕁麻疹ならフツー、腫れてもそのままひいてその後は何もおこらないはずなのに
今回は発赤、灼熱感、掻痒感、+ その後の落屑がひどい。
てっきり蕁麻疹だと思っていた先週辺り、娘に
「蕁麻疹てやっぱり細胞に影響あるんだね〜。こんなに皮はがれてくるなんて」と
話していたのでした(−−;)
…いや。やっぱり「蕁麻疹」なら引いたら何もその後は起こらないそうです。
てか「起こらない」のを蕁麻疹、というそうです。

て事は・・・・? これは何? アトピーでしょうか?

でこのあたりで気がついた事・・・一番最初のお蕎麦で口唇が腫れた時、そう言えばお蕎麦茹でてる間に
このコラーゲンゼリー、食べたんだわ、と思い出した。
あれがどしょっぱつの、初期反応だった訳です。
にも関わらず続いて翌日2袋も食べてしまったのがいけなかった・・・。

そして、です。
1回目はなんなくそのまま治まったのに、
2回目の今度は、その後 あられを食べても、サケのムニエル食べても、後が発赤+すごい痒み。
先週金曜日はサンマの塩焼き食べたら口唇がまた腫れ、(2回目から3日目)
翌日土曜日はとうとう両まぶたが腫れ、1日引かず。
あわや、心臓病?肺ガン?と疑ったのですが
調べてみるとアレルギーによる発疹でこういう事もままあるそうなので
ε−(´。`;)ホッ
日曜日もやや腫れ、月曜日には引きましたが
これはいかん、ととうとう月曜日皮膚科に行ってきました。

アレルギーを引き起こすもの(肥満細胞)が亢進してて、何を食べても感応してるな、と感じたためです。
抗アレルギー剤と抗ヒスタミン剤を処方してもらおう、と思ったわけです。

---------------------------------------------
で。

我が市+皮膚科で検索、口コミを調べてみたら
10年くらい前に子供を連れて行って、「二度と行くか」と思ったはずの「印象」の皮膚科が
えらいべた褒めで口コミサイトに載っています。
一番近い皮膚科です。

あれ?心を入れ替えたのか?いいお医者になったんだろうか?と思いました。
この時、私はなんでここが「良くない」と思ったのか思い出せませんでした。

とにかく一番近いので行ってみました。
そして行ってみて、何が気に入らなかったかを思い出しました。前と同じだった。

今に至る経過を報告しているのに、とてもとてもいやーそうに人の話を聞く。というか、聞かない。
患者がものを知ってるらしいのが気にくわないらしい、すぐに遮る。
私が「落屑」と表現したのも気に入らなかったのか「医療関係者?」と聞かれました。
聞くのはいいけど、その態度が・・・
ほんっとに「イヤでイヤで仕方がない」を全身で現して、人の話を聞く。
時計をわざと見たり。
おい、経過というもんがあるんだ。それくらい医者として聞くの、当たり前だろう。

まぁ皮膚科なんぞ、今見えてる皮膚の状態をちらっとみて、ホルモン剤処方するだけの
かんたんなお仕事ですからねぇ〜。(その気がなけりゃそれで済む)

どうもアトピーというやつの理解もしてないような感じだった。
「落屑が起きているんだから、もう治りかけなんだから」とか言ってた。
アホ。
アトピーというやつは、下の皮膚ができない内から落屑してぐずぐずするから問題になってるんだ。
だいたい皮膚が治る前から連続感作して浮腫が続けざまに起きて終わりがないから問題なんだ。
そんな事もわかってないのか??

と思った。若い内から開業して(今どう見ても40台前半)その後の勉強まじめにしてないから
皮膚科としての知識しか得ようとしてないから
アレルギーに対する内科的所見も含めて知ろうとしてないから、
経過も聞こうとせず、現場からの声を診療に生かすつもりもない医者らしいと感じた。
どうも「顔だけ」にこだわってどうしてでも「化粧品のアレルギー」にもっていきたいって感じだった。
化粧品アレルギーで、さんま食べて口唇腫れますか?って言ってやった。

もう行く事はないけど、あの「口コミ」は何だったんだ。
サクラだらけ。
お金払ったのか、関係者が書いたのか知らないが、あんな口コミ、一度行けば嘘ってわかるやん。
事務所で愚痴ったら、事務所の全員が、「あそこはダメだよね〜」でした。
・・・行く前に聞けばよかったorz
口コミサイトってほんと、アテにならない。
ポイントサイトで「口コミ書いて口コミが及第点に達したら○○ポイント」ってやってるトコありますからね。
食べログどころの話じゃないのに、なーぜか信じて行く私がバカなんですが。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
しかし・・・抗アレルギー剤が2日しか効かなかった…orz

木曜日に久しぶりに化粧して東海市に申告に行ったら、翌日またお目々まぶた腫れて、
右目は半分くらいしか開かなかった(>_<。)
眼科に行く予定で、(手術の前検査)公共交通機関で来てくれ、とあったので電車で行ったけど
あまりに腫れがひどくて検査してもらえなかったです。。。(*´д`*)

幸い目にはアレルギーの症状は出ていない、との事でしたが、
なんかこのアレルギー騒ぎで、一段と視力が低下した感じがしています。
手術、無事できるのかなぁ〜心配になってきた。
旅行に行きたいのに、この視力では、高速の表示が見えないんですよね〜

困ったもんだ。

まぁ、こんだけ腫れて落屑(薄皮が全部むけるような状態)があるという事は、表面組織に対してそれだけダメージがある、という事なんだから、目にいく血管等から同じ「ダメージを与える影響」が目に行っても不思議ではない・・・。

で落屑をポリポリするのがけっこう面白くて(ヾ(ーー )ォィ )
ポリポリしてて気がついた。
あれ?こういうの、前にもしてた事あるよ。コンピュータ見ながら・・
て事は前にもあった? いつだろう?・・・・・

勝手に化粧品かぶれだ、ぐらいに思ってた時も、実はアレルギーだったのか??
わかんなくなった(´Д`)=3 ハゥー
人って何でも忘れるものなのね。

日焼け止めでかぶれた事はあって、あの時かなぁ〜とか考えてました。
でも、こんなに腫れた事ははじめて。&これだけハデに皮がむけたのも初めて。
体力が落ちているのかなぁ〜
でも、ある意味、ピーリングですな、これ。

という訳で。
お肌に良いから〜とか言って、むやみにコラーゲンを取るのも危険を伴います。
プラセンター結構入ってるんですよね、この手の商品に。
かえってボロボロになってしまいましたよ(´;ω;`)

ご注意を。(´・ω・`) ・・・・
(他の皮膚科で違う抗アレルギー剤も処方してもらってきました♪)

☆あー、あと、皮膚科のくれた副腎皮質ホルモン剤の薬は基剤がベタベタしてて、重ね塗りもできず、効果もあまりなかったのですが、腫れが治まってからの落屑時のかゆみなどは、なんと一番効果があったのが
ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルエンリッチリフトとかでした。
かゆみはほぼ瞬時に治まりました。+その後の経過もよい。
コラーゲンゼリーでアレルギーでコラーゲンゲル塗るってのも何なんですが、
コラーゲン等の「保湿作用」が効くようです。
医者のくれるホルモン剤の基剤はどうしても油なので、保湿には適していない?
ベタベタするばかりで・・・潤った感じはしないのですよね。これも新しい発見でした。
でもドクターシーラボのは高いので、もっと安いゲルを物色、試験していますww
1日5回も6回もあんな高いクリーム塗ってはいられない〜^^;

薬屋さん、ゲルタイプの、コラーゲン入りの、アトピー対処薬出してください。
posted by 紫猫 at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月26日

8年落ちのパソコン、逝く

またまた超ご無沙汰^^;
わぁぁぁ〜又1ヶ月も開けちまったよorz

8月中盤からは竹島、尖閣問題に追われ憤りまくり^^;
中日新聞の日本の領土問題が侵犯されてる事件にも関わらず
一面トップで報道しない姿勢に怒り心頭、
テレビの「日本と韓国が領有を主張する竹島」という表現や、(なぜか今回は数社が「日本の島根県の竹島」と表現していましたが・・・少しましになった?)
竹島で3000人以上が一方的に拿捕され44人の死傷者を出した事に言及しない報道姿勢にも腹立ちまくり。
抗議で忙しかったのですよ^^;

先週は8月18日土曜日の夕刊トップで中日新聞が日本の大事は一面トップにしないくせに
「大須は韓流の町」なんて記事をトップに載せやがったので
とうとう大須まで行ってインタビューまでしてきたんですけどね。
・・・・・
翌日事務所行ったら、おパソが立ち上がらない・・・・(゜△゜;)・・・・

(´Д`) =3 ハゥー・・・・

ずっと「もう8年落ちだから変えなくちゃ、いつ逝くかわかんない」と言い続けながら
つい購入に踏み切れなかったのですが・・・危惧は現実に。。。。

どうも雷が、近所に落ちた? でもプリンターとかは無事なんですけどね^^;

◆致し方なく近所のヤマダ電機に走っていって、買ってきました〜おパソ。
購入に踏み切れなかった原因が、事務所の棚に収まるモニターサイズのおパソが
今どきのデカモニターパソになかった、という理由なのですが
ヤマダ電機に走っていったら、なんと42pの棚の1段目に収まる41.5pの高さのおパソがあるじゃありませんか。神の助け!!\(^O^)/
なので何も深く考えずに購入。DELLのおパソとなりました。

VISTAが出る前日にXP買いに走った人なので、WINDOWS7の事はぜーんぜん知りません。
その為、もう設定等にてんやわんや。何もかも変わっていて訳がわかりません(>_<。)
せっかくインタビューまでしてきたのに、ブログも書けないでいました。。。orz
---------------------------------------------
◆一番訳がわからなかったのがWindows7の「アクセス権」。
今までバックアップに使っていた外付けのHDDをつなげバックアップデータ復旧はできたのですが、
新たにインストールした会計ソフトのバックアップが常にフリーズ。
ん?といろいろ試したらメモ帳の保存もできません。
いろいろ調べた結果、新パソの管理者であっても外付けHDDのアクセス権がないと
保存も何もできない・・・。
では、と管理者(Administrator)にアクセス権を変更したのですが、
こんどは「所有者」が違うからダメ(*´д`*)・・・と言われ・・・わけわかめ。
おまけに最初の頃の設定変更の際、「サブコンテナーとオブジェクトの所有者を置き換える」の
チェック欄を見落としていたため、データに不統合な部分が出来てしまった?ためか
HDD-Gのプロパティから変更できるのを当初見つけられず
Gのファイル→すべて選択して、「新しいフォルダ」を作って入れ、
そのフォルダから一括して変更してやろうと目論んだのがアダとなったか
「ゴミ箱壊れてます」って言われたり。。??意味わからん。

これでほぼ、半日をつぶしました。

Office10も初めてで、あの悪評高きリボンと格闘。まぁ7と違ってリボンのカスタマイズは
できるようになっているのでそれでまた数時間。
目が見えにくくなってる為(手術が延期になった)、あのWindows7の透明感のおかげで
Windowの境界部分が判別しづらいため、画面のカスタマイズに数時間、

まぁです。この「カスタマイズ大好き人間」なので、納得いくよういじくりまわす事に
時間かけたってだけなんでしょうけど^^;
昔から使っている幾多のフリーソフトは、とりあえず重要なものは、今のところ動くようです。
(まだ殆ど試していませんが。)

ランチャーはずっとWYLauncherというのを愛用していたのですが、
タスクバーの様相がすっかり変わってしまったので別のものに変えました。
TomoClip無事動作。
困ったのが平成8年に買ったエプソンのレーザープリンターのドライバーがない(’A`) 
DELLが何やら、代替のドライバー入れてくれて動いてますが・・・
あれではトナーの残量とかはわかりません。おい。エプソン、まだ4年しか経ってないぞヽ(`Д´)ノ
おまけにExcelは罫線歯抜けで印刷されます。
(これはマイクロソフトのofficeのバグらしい)

それからWihdpwsメールとやらと半日格闘。
インポートしたメールがないっ!! さんざん情報探したけどみつからず
ふと見たら、なんの事はない、見えない下の方に隠れていただけ、とか。。。orz

何より、今までのソフト(会計もの除く)が殆ど買い替えなければ使えないのが・・・
今、もうPhotoImpact出てないんですね。ショックです。。。(x_x)
まぁ少しずつ、買い替えていくしかありません。

◆年なのでもう変化を好まなくなってて、仕様が変わるのがめんどくさい、と思うようになっていたのですが
実際変わってみると、結局夢中になっていろいろいじくってしまう自分がいました^^;
昔はこの「新しい仕様に取り組む」のが好きだったんですけどね。
まぁ、この性分は変わっていなかったようです。

◆バックアップの設定にミスがあり、あわやデータ入れ直し?と思いましたが
逝ったのはマザボだったようで、旧HDDは無事。
3.5インチHDDアルミケースを買いに走り、壊れる寸前のデータまで拾い出す事もできました。
本当に良かったです。

しかしネットというものは本当にありがたいものですね。
何もかもすぐに調べられる。
今回またつくづく、そう思いました。昔々の検索機能とは雲泥の差ですから。
---------------------------------------------
しかし・・・8年たったパソコン、当時大事に取ってあったものたちが
今見ると、「??なんで」というものもあり、時代の変遷を感じました。
今まで、データをおしゃかにした事はないので
パソコンを始めてから十数年のデータは全部生きています。

訳がわからず使っていた頃にメルマガの人達にいろいろ教えてもらった時のメール、
(これがオンラインソフトのメルマガでSEの人やソフト作者の人もいて本当に有り難かった)
HTMLメールに凝って、友だちとやりとりしてた時のメール・・・
いろいろ出てきて、懐かしかった。

あ、一番びっくりしたのが、Windowsの機能で、もうデータの入っているHDDのパーテーションを小さくして
あまった部分に新たにパーテーションが作れるようになっていた事。
Windowsの標準機能でいろいろできてしまうと
それまでその機能のソフトを出していたトコは・・生きていけないよね、って。
びっくりすると共に一抹の寂しさを感じたり。
B'sRecorderGoldが身売りしたりしたのもそれだし。

アルバムソフトは全滅ですね^^後継など出ていません。

今自宅で使っているのもまだXP。
事務所は仕事が殆どで趣味ソフトはとりあえず入れてあるだけなので問題は少ないのですが
このノートが逝ってしまったら・・・ほんと、困ります。
後継ソフトのないもの多し。
XPモードでも動くとは限らないようですし。。。

何もかも、時代で変わっていきますねぇ。。。

という長ーい、独り言でした。
タグ:PC
posted by 紫猫 at 03:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

最近の冷蔵庫

2012_0714reizouko.jpg
あれ、買い替えたのはいつだっけ?と忘れてしまうので書いておく。

5月、決算で忙しい折、突然冷蔵庫が冷えなくなった(´Д`)…
ああ。もう2ヶ月も経ってるんだぁ。
写真は21日になっている。

もう暑くなっていた頃で夕飯は溶けた冷凍食品祭り^^;
出張の予定を遅らせ、翌朝開店前の電気屋に駆けつけ急いで買ってきた。

で展示の冷蔵庫を開けてみて驚いた。
ちっさ!!

せまっw(゜o゜*)w!!


はい。冷蔵庫自体のサイズは前のと同じくらいのサイズ…もしくは多少でかいのですよ?
でも、開けてみて庫内の狭さに愕然…(゚д゚;)
前のはいつ買っただろう?多分10年くらい前だと思うのだけど。

なぜ狭く感じるか…わかりました。
奥行きがないのです。ドア側のポケットの幅をもたせた分、本体側の奥行きが削ってある。
だからといってドアが出てる分を削ってあるだけなのだから
背が低い者にとって、奥が見やすいかというとそうではない。
位置的には前と変わりはないのだから。

また、どのメーカーのものも観音開きタイプのものばかりで
庫内の空気を逃さないための工夫なのか何なのか知らないけど
片手にものをもって開ける時は一度にドアを開けられない。
どーせ、ドリンクくらいしか出した事のない、いつも両手の使える「男ども」のアイデアなのだろう。

以前の冷蔵庫はとてもたくさんの工夫がしてあった。
ドアは左右どちらからでも開けられるようになっていたし、
ドリンクを入れるドアポケットの上部後方には
瓶などの上部が細くなっている事を利用して
5p程度のサイズの、しかしドアの長さ分ある小さなポケットもついていた。
これがとても便利で、チューブやわさびの袋のような、すぐにどこかに隠れてしまうような
小さなものをちょっと入れるのに適していた。

こんどのものは、観音開きでドアが左右に切られている為、ドアポケットにものが入らない。
ちょっと幅の大きめのものを入れたら、残りが限られてしまうため、
となりにもうひとつ、大きなものを入れようとしても入らない。
そもそも区切られているのでものを探すのにあちこち探さなくてはならない。

まぁ、前のは入りすぎて、いつのものかわからないような
いらないものがたくさん入っていたというのもあるのだが…
結果、ずいぶんたくさん捨てる事になった。

一番の問題は庫内の奥行きがないため、こちらもものが入らない。
肉類を入れる箇所も、隣におかしな引き出しが作ってあり狭い。

そんなものを選ぶな、と言われそうだが、
どのメーカーも似たり寄ったりで、野菜庫と冷凍庫の位置が違うだとか
ほんの少し冷凍庫の深さが違うだとか、製氷システムの氷の貯まる層の深さがちょっと違うとか…
というだけで、殆ど変わらないのだ。
選びようがない。

これでは多分、正月には絶対に困るだろうと思う。
正月にはおせち本体、予備の食品、来客用ととにかくたくさん詰め込まれる。
絶対に入らないだろう。どうしろと言うのだ??
まぁ…いらないものはすぐに捨てるようにすればいいんだろうけど^^;
(その為に狭くしてるとか?)それでも…これはあまりにも狭すぎる。

今日本の家電業界がサムソンに押されているというのをしばらく前によく聞いた。
何をアホな事を、と思っていたが
この冷蔵庫を見て、案外あれはやっぱりそうなのかも、と実は思った。

考え方が「官僚的」なのではないのか?
なんでどのメーカーも右にならえで同じようなものしか作れないのか?
他がやらない事をするとかが出来なくなっているのではないのか?
---------------------------------------------
でもまぁ、野菜は前のものより新鮮さは保たれているような気はしてるけど。

とにかく急いで買いに行ったので、そんなに選んでる時間は無かったので
冷蔵庫では定評があると言われた薦められたものを買ってきた。
慣れれば慣れるのか?と当初は思ったのだが、2ヶ月使ってみて
狭さを実感している。使いにくい。

絶対に前の冷蔵庫の方が、良かったヽ(`Д´)ノ

☆ついでに。製氷システムの、氷の貯まるトコのケースが浅すぎる。
氷が溜められない。意味がわからん。システムの場所の深さは20pくらいあるのに
中身のケースの厚さはほんの2〜3p。何考えてるんだ??
夏場、客が来る時の氷の消費量を知らないのか?
これは他社のものと悩んだんだが、せめて5pあるものが、今や中国企業か?と思われるような
パナソニックしか無かったので断念した。あとは似たり寄ったり。

…男どもよ。せめて1年通して主夫でもやってから冷蔵庫を企画してくれ。
タグ:生活
posted by 紫猫 at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月01日

京都 その2

◆毎夜夕食後にたら〜っと寝てしまうので夜が使えません(´;ω;`)…
すぐに書くつもりが、もう一週間。。。。日常に紛れて、書きたいと思った事が消えてゆきます(>_<。)

2012_0701nannzennzi.jpg
(写真は南禅寺)
※南禅寺の階段、1つ1つがめちゃくちゃ高い。。。若い人ミニスカートで昇ってはいけません。
下から丸見えです(*´д`*)

◆2日目は、銀閣寺と清水寺にも行きました。
金閣寺は外人さんと修学旅行の学生さんたちがいっぱいいたのですが、
清水寺は・・・外人さんもたくさんいたのですが、一見日本人と同じに見える人達の話す言葉が
ぜーーーーんぶ、「中国語」(´Д`)…

はい。清水寺で日本語聞いたのは、お店の人と寺の人だけです。
その他の「一見日本人に見える人」から聞こえるのは全部中国語でした。。。(x_x)
知らない間に、京都は国際都市もいいとこになっていたのですね。
若い頃行った時にはなかった事です。そりゃそうです。
あの頃の中国は、文革の真っ最中だったのですから・・・・
20年30年のなんと短い事よ。

清水寺のチケットを買って、そのままサイフにしまい込んでしまい、
清水寺の入り口に進むと、何やらおっさんが立っています。
考え事をしていたのでボーッとその人の顔を見てました。娘はかたわらで何か難しそうな顔をしています。
?? なんか言ってる・・・?首をかしげていると
(チケットを見せなければならないなどという事は、皆目アタマの中になかったのです)
中国語と英語の混合言葉で話しかけてきました^^;
中国人だと思われたらしい(+_+)

ホテルのフロントも中国の人でした。
あれだけ中国人が多ければ、そりゃ係の人も中国語話せなくては困りますよね^^;
ご婦人グループはワンピースの人などもいるのですが、家族旅行らしい人達は殆どが子供もおとーさんもTシャツで、日常着姿です。
むしろ日本人の方が、おしゃれには気遣っているような風情・・ありゃ口聞かなければ絶対に中国人だとわかりません。
そんなに中国から日本に来るのって今、安いのかなぁ?

幸いな事に韓国語を耳にする事はありませんでした^^;
清水寺の境内に向かう商店街の中に、何やら音楽?CDか何かの店があり
そこでBIGBANG?か何かの宣伝してたくらい。(`皿´)ウゼー
日本嫌いなくせに日本文化の象徴みたいなトコにまで顔を出すな。
(また起源を主張しだすんではないかと。。。)

◆清水寺から二年坂を下って幕末維新ミュージアムに行くつもりが
途中で曲がらずまっすぐ下っていってしまい、時間に間に合わず竜馬ゆかりの地には行けず・・・
京都ってああいう施設は5時前で入場できなくなってしまうらしいです。
今どき・・・公務員〜ヾ(ーー )ォィ 
まぁその頃には足が笑ってて、もうどうでも良くなっていた感があるのですが。
という訳で、「また今度」になりました(´Д`)ハァ…
いつになる事やら。

2012_0701めん蔵人.jpg
◆昼食は五条坂のめん蔵人さんで。
娘はアレルギーがあるので市中で安全に食べられるお店と言えばうどん屋か寿司屋くらいしかありません。
京料理となると凝ったものが多く、かためるのに卵白を使っているかもしれないからです。
天ぷらのないメニューという事で、鴨せいろを注文したら
おまけで、小魚の唐揚げの南蛮漬けを出してくれました。
さぁどうしましょう・・・私が食べてみて
味からタダの片栗粉の唐揚げと判断、卵は使ってない衣だと思うと言うと娘も手を出しました。
結果は◎。後で聞くと、(後で聞くな!!)
このお店は天ぷらの衣にも卵は使っていないそうです(^o^)
卵アレルギーの人に朗報です\(^O^)/
まぁ後で聞くな、なんですが。最初におそばに卵を使っていないかどうか聞いたのですよね。一応。
だから卵アレルギーの事はお店に伝わったと勝手に思いこんでいたのが失敗。
あくまで「そばに卵が入ってるかどうか」を聞かれた人が、調べて答えてくれたにすぎないかった。

鴨はとてもおいしかったです(^o^)

◆京の町を歩いて、または路地を車で流して面白かったのが・・・やはり子供の反応。
金閣寺から龍安寺へ続くきぬかけの路から少し入ったところに、
昔ながらの2階建ての、外に階段のある古びたアパートがありました。
「神田川」や「赤ちょうちん」の舞台になりそうな、
加川良の「下宿屋」の歌が聞こえてきそうな古いアパートです。

   京都の秋の夕暮れは コートなしでは寒いくらいで
   丘の上の下宿屋は いつもふるえていました…

(これを演りたいばっかりに、フィンガーピッキングを憶えた40年近く前・・・)
これが娘が気に入ってしまった。
なんの事はない、名古屋でも今池や名古屋駅裏や中村区くらいに行けばいくらでもありそうな古いアパートなのですが…
新興住宅街に生まれた時から住んでて、新しい住宅しか見た事のない者にとっては
あれはもう、物語そのものの建物のように目に写ったようです。
キャーキャー感激している。
「ボロボロ〜、(大家さん、すみません^^;)
わーああいうトコからきっとなんか…(忘れた)な人が生まれるんだよ」
(きっと手塚治虫や往年の漫画家などがたむろったアパートをイメージしてたのかも)

その後も、古い建物が出てくるたびにキャーキャー。
京都の「うなぎの寝床」と言われる間口の狭い奥の長い家屋にもいちいち感動。
いや…面白かったです。

かく言う私も、はじめてそんな建物を見た時には、住む人のものがたりに思いを馳せた覚えがあります^^;
最近はそういう建物もどんどん建て替えで姿を消しつつあるのですが、京都はけっこうこういうのが残っているようです。いわゆる個人商店が昔の風情のまま、店を構えている光景もたくさん目にしました。
名古屋なら軒並みシャッター閉じてるような感じの店でも営業しててそれが興味深かったです。

赤ちょうちんの時代から、もう40年近くが流れようとしているのですねぇ。
若かりし頃、父の若い時代の歌など、
別の世界のように感じていたのに。
じゃ今の子供からすれば、赤ちょうちんやイルカの歌の世界など
あの感覚のものなのかな、と思うと…あらためて「え…(゚д゚;)」と思ってしまうのでした。
ウチの娘は親の影響を受けて拓郎の歌をカラオケで歌ったりするのですが、あれは私が昭和歌謡や軍歌を歌うのと同じノリなのですねぇ。(´Д`)

---------------------------------------------
そんな事を感じながらの京都行き。
雑誌2冊も買い込んだので(持ってくの忘れたので向こうでまた買うハメに…)また行きたいですね。
ガソリン代も高速代も思いの外安かったですし、今度はもっと気楽に行けそうです。
ただ、もう少し足を鍛えておかなければ(笑)

あれから、ナビを物色していますww
タグ:おでかけ
posted by 紫猫 at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

京都に行ってきましたよ♪

2012_0624kinkakuzi.jpg
◆京都に行ってきましたよ♪

京都いきたーい、とずいぶん前から叫んでいたのですが、ようやく時間がとれて行ってきました(^o^)
金閣寺とか銀閣寺とか清水寺とか・・・マジ修学旅行コースだったんですが^^;
実に、金閣寺とかは小学校の修学旅行以来。(だと思う…というくらいたいして記憶にないのだが)

OL時代に、友人と連れだって駅についてから行き先決めよう旅行で京都に行った事はあるのですが、
なんと何も知らずに行ったら、たまたま大文字焼きの日で、泊まるところもない・・・。
あわてて会社に電話して上司に泣きつき、
会社が出張用に押さえていたカプセルホテルに泊まったという事はありましたが。
その事のインパクトが強すぎて、他に何を観たかなどなーーんにも憶えてない。

その後、両親と3人でまたまたふらっと行ったのだけど、
その時は駅?の近くに並んでるお店を長いことたらたら、キャーキャー母と見て買い物しておしまい。
その買い物が楽しかった。でもどこにも行かなかった記憶。
…いや、今思うと、坂だったし清水寺だったのかも。いや、多分そうみたい。(´Д`) …

と、どこに行っても大して記憶に留めてもいないくせに、
なんで京都、京都って言ってたのかなぁ〜。(*´д`*)わからん。
竜馬に関わるとこくらい、いっぺん見てみようとか
たまには旅行くらい→京都くらい、っていう、その程度の事なんだけど。

◆しかし、数年に一度の旅だというのに、なんと6年ぶりの「6月の台風」が予定の日に来ていたのですよぉ(´;ω;`)。
多肉たちは旅行の前日に避難させないといけないし、高速止まったらどうしようとほんとにはらはらしましたが、
結局たいしたことなく台風は去り、
当日は曇りとはいえとりあえず雨は止みε−(´。`;)ホッ。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆で。
子供にナビを借りて行きました。数年前のナビで、「新名神」が載ってない。
当然「名二環」ものってない。

なので往きは、ナビのありがたーい教えを無視して、東名阪(今は名二環?)から新名神で。
ナビ切れば良いのに、どうなるか興味しんしんで・・・無視しつつ進む。
そしたら三重県の山の中でとうとうナビさん、
ひねくれて、フリーズ…(´;ω;`)。。。
山の中をさしたまま、何をやっても現在地を示さなくなってしまったのでした。

で京都についたら勝手に治るか?と思っていたら・・・ひねくれたまんま。
仕方なく地図頼りに金閣寺行き。
ところが、どこかでいきなり、しゃべり出した。
しかし微妙に現在地がずれている…(*´д`*)

娘が「うるさい!!」と言って切ってしまった。かわいそうなナビ。

それから、やっとみつけたアテにしていた湯葉入りうどん屋さんがあいにく休みだったため
P場のある食べれるトコを探してうろうろ。
…ないんですねぇ、京都。P場のある、「食べるとこ」
あるのはスシローとか名古屋にもあるチェーン店ばかり。
京都まで来てスシローはなかろうとうろうろしたあげく、
結局コンビニオニギリですませるという体たらく(´Д`) =3 ハゥー

その後も御所には行ったものの、止めた場所が悪く延々と歩かなくては目的の場所につかないと気がつき
途中で「もうやだ、やーめた」になったり。
結局、早々とホテルに入り、車を置いてからホテル近くの寺めぐり。
金戒光明寺?の墓の建ち並ぶ階段を延々と歩いたり、南禅寺まで歩いたり。

しかしそれが良かった。
金閣寺は平日にも関わらず、人、人、人で修学旅行の学生やら外人さんやらで溢れていましたが
人の殆どいない金戒光明寺のしっとりとした境内、

2012_0624konkaikoumyouzi.jpg

夕暮れ時の空にそびえる壮大な南禅寺の三門の存在感に圧倒され・・・
水路閣も良かったし。
なにより、地図を見ながら娘と「あっちじゃない?こっちじゃない?」とやっていたら
東山学園の学生さんが「どうかしましたか?」と声をかけてくれ、
道案内してくれたに留まらず、スマホで南禅寺を探し、地図を示しながら
「今はここです、本堂はあっちです」と時間を割いて教えてくれたのが、
とーーーっても感動しましたです。はい(^o^)丿
いやぁ、スマホすげぇ。ナビもひねくれてしまったけど確かに便利。
親切な学生さん、ほんとにありがとうm(_ _)m
---------------------------------------------
◆で。南禅寺があまりに良かったので翌日また朝、行ってきました。
銀閣寺も行ったけど、一番良かったのはやっぱ南禅寺の「南禅院の庭」でした。

南禅寺も金閣寺も銀閣寺も何処見ても、一番感心したのが「剪定」
金閣寺の池に一本さしかかる枝、南禅寺の虚空にそびえる木々の枝振り・・。
そのどれもが引き算されて、枝の一本一本が、生きてる。
何百本あるかもわからない庭のすべての樹木が美しく剪定されてて、もう感心しまくり。
それともあれ、自然の樹形? ちがうよね。
銀閣寺の渓谷にかかるモミジなんて、もう絵そのもの。
あの一本の枝があそこに垂れてなかったら、この絵は完成しないよね、っていう景色ばかり。

こういうのは、若い時にはわからないですよね。多分。
今、自分の庭に木を植えて、剪定の難しさに毎度悩まされてみてはじめて実感としてわかる事。
どの樹木がどこを切ったらどのように枝を伸ばすかを知り尽くした職人の技に
何度も言葉を失うのでした。
日本庭園の美しさは、四季の色合いを計算しつくした植栽だけでなく、
一年を通じて管理してる人達の技と根気の結晶なんだなぁとつくづく思いました。

京都なら職人さん、メシ食えるなぁとか・・・^^;いらん事を考えながら歩いてました。

◆とりあえず今日はここまで(^o^)丿
タグ:おでかけ
posted by 紫猫 at 03:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

お久しぶりです…(--;)

またまたいーーーっぱい、空けてしまいましたorz
もう日記の意味なしてない〜('A`)
5月の仕事は28日くらいには完了してたんですが、ちょうどその頃に
例の河本の生活保護問題が勃発してまして
ついついtwitterに明け暮れていました^^;

なにげに、Blogのように文章とか考える必要もなし、140字制限はありますが
リツィートというやつはかなり簡単に思いを表現できる事もあって
ついつい。。。はまってしまいますね。
反応が帰ってくるのが早いというのも◎で・・・
何もする気にならないような時でも、たらたら眺めているだけですみますし。
まぁ以前の2ちゃんたらたら見がツイッターに変わっただけ、という気もしますが。

でもまぁ・・・・。今回の河本騒動でも思いましたが
テレビの嘘にころっと騙されてホイホイそのまま受け止めてる人のなんて多い事よ、と
思いました。
河本氏の会見は肝心の事には言及せず、
身内の内5人の人が生活保護を受けていた事もばれているのですが、
それすらも知らない人たちが片山さつき氏を批判してるのには驚きました。

いや片山さんが国会で発言しなきゃ、4月からシカトしてたテレビも新聞も
本人の河本も、そのままシカトして無いことにしただろう、とヽ(`Д´)ノ

---------------------------------------------
ずっとあんまり元気なかったんですけど、5月はそうも言っていられず
仕事に追われてる間にどうにか元気も戻ってきたようです。
それから河本問題とか下記韓国の慰安婦増撤去署名問題とかもあって
こういうのあると元気になるんだよねぇ(笑)

先週仕事のめやすがついてすぐに高校時代の友人と、んで昨日はまた娘と
カラオケに言ってきました♪
4月、5月とずーーっと土日仕事に出ているので、やることはごまんと溜まっているのですが・・
(´Д`) =3 ハゥー

アニソン歌いながら思いました。
いつからテレビが敵になってしまったのだろう?と。
もう最近はほんとにテレビも新聞も見なくなりました。気分を害するだけなので。
くだらないお笑い、ウソだらけの新聞・・・。
家族でテレビのアニメを楽しんで見たあの頃には・・・もう戻れない?

子供の頃のアトムからムーミン、子供が小さかった頃のちびまる子ちゃん、セーラームーン、
エヴァンゲリオン、ガンダム・・・・。それからスラムダンク、宮崎アニメ。
いつからテレビがこれほど憎らしいと思うようになってしまったのだろう?
…ほんの、最近の事なんですよね。

なんだかとてもとても悲しかったです。
---------------------------------------------
☆遡って4月の花たちを4月に載せました(^o^)


posted by 紫猫 at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

またまたサボっちゃったよ

2012_0415reddelta.jpg
◆センペルが日々変化しだしました。やっと春らしくなりましたね。
本当に寒い、遅い春でした。
でも愛知は、春になるといきなりめちゃくちゃ暑くなって、あっという間にパンジーやビオラが
蒸れてしまいチューリップは1日で開いてしまうようなトコなので
ある意味有り難かったりもします^^;
桜も長く楽しめます。昨日の雨ですこーし、散り始めていましたが
まだそんなに散ってません。今日もきれいでした(*^。^*)て。買い物帰りに見ただけですが。

◆え〜^^;…
2月13日から、約2ヶ月も空けてしまいました(´Д`)ハァ…
2ちゃんメモに至っては公告まで表示されてしまった。
ずっとtwitterばかりたらたら見てる状況でした。
120字(だっけ?)の「気軽さ」に慣れてしまったらしい。
長い文章がめんどくさくて読めなくなったりして^^;…
人間なんでも楽すると、どんどん退化していきますね〜

◆今日久々に投稿ページに来たら、書く画面もログイン後画面もめっちゃ変わってる(−−;)…
なんか違和感・・・・いつから変わっていたんだろう?
書き込み画面の字が少しでかくなって見やすくなりました。
ほんとに目が見えなくなってきたので、このページの表示もでか字に変えなくては。。。
スタイルシートをいじくるのがめんどくさくて、放置してます。
最近何もかもがめんどくさくなって来ました。
写真撮っても…撮るのは撮るんですが、おパソに移すのがもうめんどくさい。
こまめに写真撮ってアップする人ってほんとに感心してしまう。

◆いろいろ思う事ありで、しばらく元気がなかったんですが、
春になって、ごそごそ動いている内に、何も変わらないけどまぁ慣れたらしい(笑)
鬱になるか?と心配してる内は、鬱にはならないようです(笑)
まぁそんな性格ではないのかもしれませんが。
わからないですよね、知人で、絶対なりそうもない人も鬱になってるし。
---------------------------------------------
写真は4月10日のレッド・デルタ(RedDelta)です。
いち早くきれいに赤くなってくれて目立っています。
気の早い品種の子は、もう糸のように細いお子さまを出し始めています。
昨日今日、あわてて写真を撮りました。
posted by 紫猫 at 23:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月25日

チューリップとセダム

◆写真だけ撮ってずっと載せなかったものたち、
日付をさかのぼって載せておこう。
来年「え…(゚д゚;)」と思うといけないので。

原種系チューリップ ポリクロマ 3月20日撮影 原種系チューリップ ポリクロマ
黄色い中心部がとてもかわいい品種。つぼみも優雅です。
残念ながら朝早い時はつぼみで夕刻にはまた閉じ…
運良く休日に咲いてくれないとおがめません(´;ω;`)…
これはたしか、出張か何かで自宅に何か取りに帰った時に見つけて撮影したもの。
…そういう花、多いですよね(*´д`*)
共稼ぎの多い時代には…ぜいたく花に属する種です^^;
「奥様」向けの花?(笑)

実は…以前載せたオキザリス・パーシーカラーの鉢で増えすぎたセダムを
ブチブチ取って、こっちの鉢にパラパラっとばらまいたせいで…
原種系チューリップ ポリクロマ
(´Д`)…ポリクロマさんも、セダムに埋まって咲いています・・・。

パーシーカラーの方は、というと、ブチブチ取っ払ったはずなのに
またいつの間にか、ぎっしりになってて、オキザリスは寒の戻りの寒さにやられたらしく
ほぼセダムが独占状態です。

…実はセダムは肥料が好きなんですねぇ。どうも。
肥料のある場所だと目に見えて増え、多肉用土ではなかなかこうはなりません。

ぐぐるとポリクロマはもっとたくさん一株につぼみがつくらしいのですが、
セダムのおかげか、あまりたくさんはつかなかったようで。
セダムは土の上の方だけだからいいや、と思ってたけどそうでもないのかなぁ。

同じ鉢に違うチューリップも植えたのですが、こちらは芽も出ず。
セダムの地下茎が発芽の邪魔をした? 
そんな事があるのでしょうか?球根って万難を排して発芽するイメージなのですが…。
はやくこれもとっぱらわないといけないかも。

…こちらも…
原種系チューリップ ペルシャンパール
セダムに埋まってます…(x_x)

緑の中に短く咲くのが結構絵になるのでついつい。。。
来年も咲いてくれるかなぁ。心配になってきた。

で、このセダム、ヒスパニクム?と勝手に思っていたのですが
花が5弁はパリダム、6弁はヒスパニクム、とおっしゃってるサイトさんがありました。
て事はパリダム? うーん。どっちだったか憶えてないです。
…なんども登場しているセダムさんなんですが^^;
花は…出てきてないなぁ〜
posted by 紫猫 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。