2014年06月02日

青いセダムの花が咲きましたヽ(*´v`*)ノ

5月15日頃、桃玉さんからいただいた青い花のセダム、咲きました♪
桃玉さん、咲きましたよ〜♪

きれいです。

2014_0601Sedum caeruleum01.jpg

2014_0601Sedum caeruleum02.jpg

Sedum caeruleum セダム・カウルレア(カエルレア?)
というそうです。
一年草のセダム。けっこう長い事咲いています。
もう2週間は咲いてます。
種は小さすぎて見えず…花後枯れたものをそのまま送っていただき、
鉢にパラパラしました^^
無事発芽した頃の写真。去年の8月26日です。
2014_0601Sedum caeruleum03.jpg
って事は・・・花が済んだら、すぐにそのまま種撒きですね^^。

とても楽しみにしていました。
儚げな薄いブルーの花、とても綺麗です。
来年も咲かせられるかな…

「来年の事を言うと鬼が笑う」と昔からの諺がありますが…
この歳になってくると、それの深い意味がわかるものです。
人生50年だった昔、来年生きている保証はないのですから、
確かに、来年の事などお前にはわかるまい、とオニが笑ったのでしょうね^^;

やっと5月の確定申告が終わりました。
昔は5月と3月は、事務所に箱詰めみたいに残業して仕事をしていましたが、
今年の5月は、4月に一件片付けられたおかげで(先方の都合で)
よゆう〜と思っていたら飛び入りなどもあり、結局30日ギリギリまでかかったのですが、
それでも8時程度の(これはいっつも)残業ですみ、間に合いました。

昨日と今日の土日は、久しぶりに休んだのですが、
昔なら張り切って一日中庭をくるくるしていただろうと思うのに、やる気が起きません(>_<。)
たまっていた片付けものをして、たらたらしてる間に終わってしまいました(x_x)
確実に、「昔と同じ事」が出来なくなってるなぁと思う最近…。

播きたい種とかもいろいろあるのに〜。。。
もう6月、夏花の種撒きには、遅すぎますね。

――――――――――――――――
他にもセダムの花が、たくさん咲いています。

とってもとっても増える、メキシコマンネングサも…
2014_0601mannnanngusa.jpg
咲けば、本当にきれいで・・

私にも増やせました^^カシミアヒントニー
2014_0601Sedum hintonii.jpg
花の臭い(匂いではないのですよ)があまり評判よくないのらしいのですが、
鼻がおバカな私には、正直よくわかりませんで^^;
あまり良くない匂いは開花時の最初だけ?なんでしょーか??

まぁよい香りの花の匂いはちゃんとわかるので、いいじゃーん、と思っときましょう^^
タグ:セダム
posted by 紫猫 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

なんかエケの種が発芽したよ♪

◆去年、いくつかエケの種がついていたのを、
また気まぐれに「このまま捨ててしまうのもかわいそう…(´・ω・`) 」と
パラパラとその辺の、空いてるポットにばらまきまして。

またまたいい加減な私らしく、「いくつか」のエケの種を、同じ鉢にパラパラ。
トーゼン何をばらまいたかは覚えてません^^;
ポットがすっぽり入る陶製の鉢で穴の空いてないのを受けにして、乾かさない程度にして
フレームの奥にほったらかしにしてありました。

そしたら…
2014_0504edhe01.jpg
…芽が出ました\(^O^)/
写真は11月3日。

で。元々多肉用の土でもなかったので、(多肉用の土だと荒いので種が沈んでしまうので発芽しにくい)
細粒鹿沼と細粒日向土や赤玉多めの土に移植したのが多分12月初旬。
1月3日
2014_0504edhe02.jpg
多肉らしさが出てきました^^

2014_0504edhe03.jpg
上記の拡大。
いつも思う。多肉さんのチビ芽のこの透明感!! なんか不思議です。

2月1日 無事成長してくれてます^^
2014_0504edhe04.jpg
とーぜんの事ながら、パラパラしたのの、どれが発芽したのかは不明(´Д`)…
いっつもこうなんですよねぇ。
真面目に名前をつけたりすると、たいてい発芽しないのですよ、それに。

3月
2014_0504edhe05.jpg
ピンぼけです(>_<。)
ちょっと個性が出てきた?
上の丸の中のはあんまり大きくなりません・・・

それから春、4月になったら、急に成長しはじめました。
2014_0504edhe06.jpg
なんかちょっとヒラヒラした葉(^v^)
ひょっとして、リップスティック?
…リップスティック、花咲いたっけ??…覚えてない…
でもちょっぴりヒラヒラした葉だと、オブツシフォリアとリップスティックくらいしか思いつかない。。。
3月のあの色からすると、シャビアナ??
シャビアナは花咲いてたなぁ。。。
まぁ大きくなったらわかるだろう。
それとも、交配で新種だったりして♪(交配もとがわからないので意味ないんだけど…(´Д`)

4月20日
2014_0504edhe07.jpg
ちょっと縁取りがあるかも?
大きくならないと言ってたのもけっこう育ってきました。

☆写真はいまのトコ、ここまで^^;
今日は取り忘れました。
どんなエケさんになるのか、たのしみ〜♪
タグ:エケベリア
posted by 紫猫 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月26日

センペルたちです^^

今載せなくていつ載せるの?というくらい日々、変化してる今一番輝いてるセンペルたち。
でもでもなかなか写真も撮れません(´;ω;`)
土日を仕事に取られると、たまに開いても、草取りとウチの掃除に追われて
なかなか写真にまで至らない・・・片付いた頃には夕刻で、
みんなブレブレという結果に(笑)

そんなセンペルだけど、少し前の写真から。

レッドエースは今年も健在です^^
2014_0426RedAce.jpg
安定の美しさ。
この子は、以前からの親株で、もう4年越しくらい?
もうそろそろ、花が咲くかもです・・・でも、去年も一昨年も子を出してくれたので
(最初の2年は子は出さなかった)とりあえず安心。親は、外側の葉を枯らせながら生育し、
サイズはここ3年あまり変わりません。中型種、という事なのかも。

紅牡丹
2014_0426Benibotan.jpg
今年めだって赤が綺麗な、紅牡丹。写真よりずっと鮮やかな赤です。
これは発色がどう出るかは毎年わからない。これお子さまですね。
今年、三箇所くらいにあるのですが、この鉢がずば抜けて綺麗。
この発色の違いをちゃんと解明できたらセンペルのプロさんになれるのですが…^^;
ぜーんぜんわかりません(´・ω・`)…
お子さま鉢って事は・・・やっぱり土が新しいと綺麗なのかな??
他の場所にあるものは、これほどまでの発色はしていないところを見ると、
栽培法、置き場でいろいろ変わる種のようです。まぁ少し時期をずらせて発色し、
それを見逃しているのかもしれませんが。

グラナダ
2014_0426Granada.jpg
前にも出てきた、一番最初の頃に、大枚はたいてゲットしたグラナダ。
安定した美しさですが…前にも書いたように、空中庭園さんから最初に来た時の色は、
ここ愛知では再現できていません。いつもこんな感じの色。
写真では伝わらない品のあるセンペルなのです。

ブースレッド(BoothRed)は、もうウォーターマークが出始め、とても綺麗です。
2014_0426Booth'sRed.jpg

GayJester(ガイジェスター)
2014_0426GayJester.jpg
☆ぐぐると、ガイジェスターではなく、ガイジェスタだ、って
言ってる人もいます。。。どっち?
これも今なかなか綺麗です。大きくなるともっと緑と赤の対比が鮮やかにくっきり・・・なのですが、
これでは大きくなれませんね(´Д`)

安定のテダーハイド
2014_0426TederHeid.jpg
この頃の色がとても好き。
でもカメラとか撮る時刻で、これがこう撮れるかどうかは時の運…なんですよねぇ。
これもお子さまだな…

テダーハイド(TederHeid)と、バーンスタインorベルンシュタイン(Bernstein)との
違いが、私にはイマイチよくわかりません。。。
どっちも子だくさんで、黄色系で、丈夫です^^
ちょうど色の変化の微妙な色の時に、写真を撮れるかどうか、ってトコも同じ。
いくつか鉢があって場所を違えてあると、それなりに色変わりの様も時期がずれて、
どれかで遭遇できるかな?って感じ。
専業主婦さんならいいんですけどね^^;
あー今日は見てる時間がないっ(゜△゜;)!!って時に限って、めちゃ綺麗だったりするんですよ、
花もセンペルも・・・(x_x)

ちなみに…
2014_0426TederHeid02.jpg
繁殖力の違いのわかる鉢。。。
左は、プルトー。右がテダーハイド
右はもうお子さまが秋からわさわさ出始め、春にはそれらが成長を始めます。
今はもう押し合いへし合い状態。
プルトー君のお子さまは、多分これから控えめ〜に出てきます。
で、こういう繁殖力に差のあるものを一緒の鉢に植えると・・・・
そのうち、強いのが全体を凌駕してしまうのですよねぇ。でもついやっちゃう、という^^;

また今年も、「どうしよう」と嬉しいため息の出る季節。
もうあちこちでランナーが伸び始めています^^。
明日も仕事だけど・・・写真くらい撮れるかな。

☆そろそろカメラを新しくしたい〜
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

桃太郎の花のこと

◆えっと…何から書きましょうか(笑)
60日以上も空けてしまったようで、広告が表示されていました(x_x)…。

今センペルの事を載せずに何時載せるの?という、多肉たちがとても輝く今日この頃なんですが^^;

◆最近とにかく時間が取れない。今までいつblogを書いていたんだろう?と思える。
夜すぐに寝てしまうようになった(と言っても多くは12時過ぎなんですが)
以前のように2時半がザラ、という事ができなくなったようで、9時過ぎの夕食が済むと
すぐに眠くなってしまい、そのまま寝てしまう事がめちゃくちゃ増えまして^^;・・・

歩きに出るのも確定申告の頃からサボってまして。。。(´Д`) =3
まぁ言い訳はこの辺で。
*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--
◆1月に載せた、花芽が出てきたという桃太郎
花芽は遅々として大きくならず・・・

花芽につく小さな葉っぱは、葉差しに使えるかどうか?といつも考えてまして
偶然ブルスケのお友達とその話が出て、やってみるから咲いたら送るね、とお約束。
いつもならただ
「あ、花芽が出てきた」→「あ、咲いた」と咲いてから気がつくぐらいなんですが、
今回は送る義務が生じたため、花芽が育つのをずっと監視してたわけです。
そしたらエケの花芽が大きくなるのって、こんなに時間がかかるものだったのかと
あらためて再確認してびっくりしているところです。

で、そのお友達は他の人から桃太郎の葉っぱをもらっちゃったからもういいよ〜という事で、
もう花芽を切らなくてもよくなったんですけどね^^;

たしか記憶では、3月最初の頃、確定申告の真っ最中、やっと花芽が2pくらいクビを少し伸ばしてきたと
話をしてた記憶が・・・
写真撮ったはずなのにない。。(´Д`)
違うカメラだったのかな?

次に出てくるのは3月21日
2014_0413momotarou01.jpg
やっとニョキッとクビを伸ばしてきました。

初めの、元旦の写真から実に3ヶ月弱。2ヶ月と三週間でやっとここまで。
まだ初々しくて弱々しくて、色もホワイトアスパラみたいに軟弱です^^;

で次が4月6日。前回から16日後。
2014_0413momotarou02.jpg
やっと花芽が花芽らしくなりました^^
ぐっと力強く伸び伸び。花も花らしく真っ赤に。
エケの花って、こんなに時間をかけて咲くのですねぇ。
もうびっくり(゜△゜;)

ホントならここらでカット…しないといけない?のかな?

でも、4ヶ月もかけてここまで花芽を伸ばしてくれたのに、カットって・・・
とやっぱり躊躇してしまいますね。
エケの花芽、種を取るつもりがないのなら親を弱らせるだけなので、
カットしてしまった方が多肉には良いらしいのですが・・・

ずっと独身でいる人がちょっと寂しそうなのと同じで、
植物として生まれて存在する以上、せめて花くらい咲かせてやりたいよね、と
つい思ってしまう私なのでした^^;

☆もう切らないから、存分に、花を咲かせてくれたまえ、桃太郎君。
タグ:エケベリア
posted by 紫猫 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

久しぶりに多肉たちの写真 桃太郎とか

久しぶりに多肉たちの写真を撮りました。

11月くらいから綺麗に染まってきた多肉たちを横目で見やりながら、
なんだかあわただしくて、ロクに世話もせず。
冬になって、水やりも毎日の必要はなくなったので、寒い日など朝庭に出るのさえ、さぼる日も…^^;
それでも…季節はちゃんとやってきて、何もしない子たちの方が
綺麗だったりします。。。

2014_0105momotarou.jpg
超お気に入りの桃太郎。
この季節になると、なんて美しい子なんだろうといつもいつも見ほれてしまいます^^
子は吹かず、全体に大きくなっていくタイプ?
どっしりと低く構えて肉厚の形の良いエケさんです。
毎年一番外側の葉が痛んで落ちて、今のサイズをここ2年あまり保っています。
6〜7pくらいでしょうか。
爪の赤が今、とてもきれい。花芽が見えてきました。
…この花芽をちゃんと切れば良いのに、毎年咲かせてしまう、という…(´Д`)

2014_0105JEIDPOINT.jpg
今年のジェイドポイント。
本体の黄緑色と爪の赤がとても綺麗です。
前に載せた時は、本体がもう少し白がかっている。。。?
でもたいていはいつもこの色。この子も子を出さない。
がっしりと固い葉です。これも6p超くらい?何年もこのままの姿を保っています。
以前は冬場フレームに取り込んでいたため、爪があまり赤くはならず、一年中変わんない〜と思っていましたが、テープルの上に出してから冬場に爪が赤く染まるようになりました。
でも油断すると・・・凍結させてしまうかもしれないので注意なんですよねぇ。

2014_0105minima.jpg
ミニマ。4つに増えました(^o^)
ちょっとブルーがかった葉の色と爪の赤の対比が綺麗なのとまるっこい形がかわいい。
桃太郎よりもすこぅし、葉の青みが強い感じ?
水のやりすぎか葉が開いてしまってますね^^; 買った時のままの鉢で、手抜き栽培なんですが
増えてくれましたよん♪そろそろ植え替えせねば。

2014_0105longifolium.jpg
ロンギフォリウム。今ピンクの、とーーーってもかわいらしい色をしています。
微妙にカクカクした葉っぱがなんとも不思議な。。。
これぐぐると正式なロンギフォリウムではないらしいんですが。
多肉です!っていうようなプクプクした子が欲しくて入手。
丈夫くて強くて一年中おもしろい形してて。

2014_0105Oviride.jpg
これもまた、「多肉です!!」って顔してるまるんこいオビリデさん。
これもプクプクのが欲しくなった時に上のロンギと一緒に入手。

こういう、丸っこいはっぱの、プクプク系はいつ見ても癒されます。
ほんとに不思議・・・でも、考えてみればサボテンも丸いんだ…。ね。そう言えば。
この子も今とてもいい色をしています(^o^)
他のまるっこ系は育てるのがヘタクソでいつもダメにしてしまうので
(美人系とか)
まぁるい子が健やかに育ってくれてるのを見ると、なんだかほっとします。

やっぱしこの手の系はほっとくにかぎる?
とーっても肉厚なので、水分不足が性にあっているのかも。

なんともいえず、かわいいです。
こういうのがぷくぷくいっぱいになったら・・・家族の言うようにちょっと気持ち悪いのかな??
でもしてみたいなぁ。あまり見た事がないんですが^^;
posted by 紫猫 at 19:08| Comment(5) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

やっとセンペル^^夏を過ごした今年のセンペルたち

やっとセンペルの登場です^^;
2013_1006sempervivum01.jpg
とにかく・・・今年は思ったより「愛知」は暑くはなかった気がするのですよ。
いつもは10月10日旧体育の日あたりに油断してセンペルを出して
お日様にやられるというのを、ここ数年繰り返しているのですが・・・
今年は今のトコは大丈夫ぽいです(`・ω・´)。

あくまで 今 の と こ ですが・・・

上の写真は、テラス下のテーブルの上で、冬からずーーーーっといる子です。
手前がジプシー、奥は・・忘れた。パシフィックなんとか。
水やりはしてないですが、実はこの場所は、この左の上の方にぶら下がっている蘭に毎日シャワーで水やりするので、毎日しぶきがかかります。
どうです。春の色さえ少し残っています。

2013_1006sempervivum02.jpg
その左手前のバニーガールです。
ここは蘭にもっと近いのでもっとしぶきというか、霧がかかると思うのです。
右に小さく見えるウォルコッツバラエティは、西側の日陰で水無しでいたのですが、
9月の最終週くらいに水やりと枯れ葉取りをして、あまりに日光不足の顔をしていたので、
ここで養生しているものです。

2013_1006sempervivum03.jpg
この写真は、南向き棚2段目。上部の洗濯竿に植物用支柱を渡し、手前1メートルくらいまで遮光ネットがかけてあります。センペルからは1メートルくらい上の方でしょうか。
今年はミモザが枯れてしまったので、日除けの役目の木はありません。
ただ、その南側のサルスベリはかなり茂らせてあります。

遮光ネットなので、強い吹き降りの雨の時などは雨に濡れます。
加えて奥の方は、一番上に置いてある一般の植物の水やりの水が垂れてかかったりします。
まぁ右の方はあまりかかりませんが。

2013_1006sempervivum04.jpg
こちらが西側で夏、一度も水やりをしなかったクラス。
もう二度ほど水やりをしています。
枯れ葉もだいぶ取り除きました。
これは棚の一番上でかつ、一番南側。いつも西日にやられるので、
今年は隣との境界にすだれを一枚かけました。どうやら成功だったようで、
いつも一番上はかなりやられるのですが、今年はそんなに被害が出ていません。

2013_1006sempervivum05.jpg
その手前に置いたブルーボーイ。
6月の写真がこちら・・・
2013_0614BlueBoy.JPG
(´Д`) =3 ハゥー
かなりの被害です。
これももう二度ほど水やりをし、枯れた葉を随分取り除きました。

で。
これを見ていると、本当に夏は水を断つのが正解なのだろうか?と思ってしまうのです。
たしかに、葉に水がかかり、それに直射日光があたると、葉がふにゃふにゃになって
芯までとけてしまうものはあるのですが…

実際今年も随分被害は出てて、消滅した種類もあるにはあるのですが。。。

先般手にいれて喜んでいたクリプタンサスは、葉から水を吸収するのだそうで、
毎日葉に水をかけるのだそうです。
以前は訳もわからず水をやってて、過湿で真っ黒にしたりしていましたが、
今年は順調に育っています。
で。
センペルは葉から水分は吸収しないのかなぁ・・・とふと。

水やりをして土が湿っていて、気温が高すぎると、蒸れて腐ってしまうのですが、
霧やしぶき程度なら? まったく水がかからないより、
たまに水がかかってるグループの方が、明らかにダメージが少ない。。。
というか殆どダメージ受けてないんですが。

…たまたま強い子がその位置にいただけかもしれないんですけどね。

そんな事をふと思い、今年は9月に入ってから、
とおーーーくから、センペルの置いてある方へ、毎日シャワーでさっと水をかけていました。
ほんとにさっと、一瞬だけ。
近くのものが少し湿って、蒸発する時に近くの温度を奪ってくれるんじゃないかと思って。
気のせいか、気候のせいなのかはわかりませんが、
去年よりはダメージは少ないような気がしています。
――――――――――――――――
最後に・・・
2013_1006Debby.jpg
デビーさんの色に深みが出てきました^^

秋色になってきました。とってもきれいです。^^
posted by 紫猫 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

たんたんと・・・OhMy、デビー、ジプシー

2013_0623OhMy.jpg
OhMy毎年きれいですなぁ(*^。^*)
存在感あります。。お子さまもたくさん吹いてくれて丈夫で。名前もいいし^^
6月6日の写真。

2013_0623Debby.jpg
デビー(だったよね?)がかんざしみたいにお顔の横にお花つけてます。
花茎が伸びなかった?めずらしいですよね。フツー長い花茎にいくつも花をつけるのに・・・
水が足りなかったのでしょうか?
デビーって、今ぐぐるとグラプトベリア(Graptoveria)とエケベリアと両方あるとか
いろいろ言ってるんですねぇ。
桜楠楓樺でエケで売ってたんですけど・・・^^;

そもそも最近名前が出てこない。。。(*´д`*)
デビーだったのかパールフォンだったのかわからなくなる・・・。
そんなの分かり切ってるからと、ラベルもつけないでいるとわからなくなる事多々。。。
昔から名前を覚えない人だったけど最近のはひどい。
認知症はじまったか?と思ってしまう。。。(−_−)そうかも。。

2013_0623Gypsy.jpg
ジプシー

なんかいいよね〜。放置組なんだけど、6月14日の、子供のジプシーと違いすぎ・・・
ほんとにジプシー?心配になってきた。
多種植えは、植えて何年もすると、それぞれが複雑に入り込んで訳がわからなくなります(*´д`*)
とくに私の鳥頭では。
これはもう3年くらいの親ではないかなぁ。
何かの陰になったりした程度の光の当たり具合の違いで、隣同士でも色が違ったりするので
特に訳がわかりません。。。

チューリップかなんかだとそんなに品種なんて気にしないで見てるんだから、いいじゃんと
最近思うことにしている^^
植物博士にはなれません(´Д`) =3 ハゥー
posted by 紫猫 at 04:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

今年のセンペル花第1号 Frodo

今年のセンペル開花第1号はフロド Frodo
2013_0617Frodo01.jpg

2013_0617Frodo02.jpg

やはり花はなんでもきれいです.+:(・∀・):+.

…花の与えてくれる癒しというのは何なんだろう?
何の力なんだろう?

よく臨死体験の人が花畑にいくという話や、
古今東西どの国、地域でもどんな人種でも、
なきがらに花を供えるという習慣があるというのを聞くと、
花の持つエネルギーなのか磁場なのか…何らかの特殊なパワーを持っているのかなと
いつも考えてしまう・・・。
(前にも言ったような^^;)

◆去年キャンディフロスの花は、オールドクーパーの花は、花びらが何枚、とか
言ってましたけど
なんて事はない、同じフロドの花でも花びらの数が違う事に気付きました。
おいおい(^◇^;)
フツー花って同じ品種の花びらの数は一定ですよね〜
ん?でも…菊とかはあんなにたくさんあって、一定ではないよなぁ・・・
と思って調べたら、菊はたくさんの花の集合体なんだそうです。
花びらと思ってるのが実はひとつひとつの花なんですって。
ひまわりとかもそうなんかな?センペルはそうではないらしい・・・わからん(*´д`*)

でも、なんにも知らなかったなぁ(´・ω・`) ・・・

お花について、とてもお勉強になるページが出てきました^^
http://www.fukuoka-edu.ac.jp/~fukuhara/keitai/6-1.html
役に立つHPを作ってくださってるこのような方には心から感謝です。

◆momotamaさんのBLOGのリンクにあるSemperhorst (D)を見ると
センペルの花にもいろいろな色や違いがあるようです。
日本のセンペル趣味家の人より、外国の人は、センペルの花にも
興味を持ってみているのかな?と思いました。。。(花の写真も添えてあるので)
黄色いのとか見てみたいなぁ。

◆…花の話ではないけど、昔小学生の時に、木々は秋に葉を落として
根を冬の寒さから守るのだと教えられました。
でも今の世の中、枯れ葉は邪魔もので、すぐに掃いて捨てられます。。。
近所がうるさいので草木灰にもできません(´;ω;`)
テレビではなにやら専門科という人が出てきて、病原菌の巣になるので排除せよ、とか
言ってます・・・・
おい。そんなら、子供の時にあんな事を教えるな。
私はいつも落ち葉を掃きながら、根っこ寒いよねぇ〜すまんねぇ〜と思いながら、掃きます。
まぁ、掃いて捨てても、木は枯れませんが。。。

…時代の価値と共に、「ホントの事」なんて、何でもかんでも変わっていきます・・・。
なにがホントなのか、なんて実のところ・・・わからない事だらけですね。

(´・ω・`) ・・・・・

センペルの花びらの数とは関係ないんだが・・・

★二十日大根の最後にひっこぬいた子の写真を追加でアップ(笑)しました。
思ったより丸くなってた〜
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

のびのびセンペル

◆置き場がないので、フラワーラックに100均カゴを利用してセンペルを置いてるんですが、
ここ数ヶ月前後を入れ替えなかった棚奥の子たちが・・・・
2013_0617sempervivum.jpg
…悲惨な事に(T△T)

徒長しまくり、光を求めて、棚の前の方に向かって首伸び伸び(´;ω;`)…

名古屋は今日も暑かったです。。。34度とか(´Д`) =3
今年の夏の予測は40度なんて声もきこえてて、センペルが過ごすにはきつすぎるのではと心配しています。
こんな子たち、今からあわてて日に当ててるんですが、
徒長したのが引き締まるのには何カ月もかかるので間に合いませんね。

いきなり強い日射しに当てたら、軟弱だからすぐに溶けちゃうだろうし。

どーせ夏は水を切りまくるので、根っこはカラカラになって死んでしまうので
根っこがあるからと言って意味はほとんどないので、
RedWingsは今日首をみんなちょんぎって、トップだけ短く挿してきました。

…そうだ。どうせ夏は日陰に避難させるので、どっちにしろ軟弱な顔つきに、どの子もなってしまうんだった。
今、首切って挿した子はどうなる??
一昨年ランナーを7月に挿した子は、9月10月になっても、根っこは出ていませんでした。
10月も後半になってやっと根を伸ばし始めてました。
夏には、水がなきゃ、根っこ出しても無駄だと思って出さないらしい^^;
ランナーって空中ではいっぱい根っこ出してるのに…。へんなの。
あれは空中の水分を求めて出るのだそうで。

他の多肉たちもフレーム奥の子は、どうしても徒長してしまいます。
なんとかたくさんの多肉たちを、徒長させずに育てる方法があればいいのになぁ。
みんなはどうしてるんだろう??
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 02:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

DarkPoiintがきれいすぎ…その他今年のセンペル

今年のダークポイントDarkPointがきれいすぎ…
2013_0614DarkPoint.jpg
この色!! ね。放置してるのに。
ダークポイントは子供の時と、親になってからがかなり違う品種。
でもこれくらい大きくなると、夏が越せないのが悲しいところ…。
来年あたり、花がさくかも。この写真は5月です。

以下今年の数少ない写真の中から。
(今年はさぼって写真もあまり撮ってない(´Д`)…)

2013_0614Pluto.JPG
Plutoプルト。毎年とてもこの6月きれいになる優等生。

2013_0614BlueBoy.JPG
BlueBoyブルーボーイ
(´Д`)ハァ…きれいやぁ…

2013_0614carneus.JPG
Carneusカーネウス 
いつもはあまり目立たないのだけど、ある日突然輝き出す。

2013_0614Gipsy.JPG
ジプシーGipsy
こんなにかわいいと思わなかった(´・ω・`)
ゆがんでますが^^;

んーで。
2013_0614Eureka.JPG
Eurekaエウレカ
なにこれ、かわいいw(゜o゜*)wと、ラベルを確認しにいきました^^;
大きな写真で見ていただけるとかわいさがわかります^^
2度クリックしてね。

たくさんあるから、毎年目立ってくれて、名前を覚えた以外の子の記憶が
おぼろげで、いい加減で。。。
ある年にふと目に留まって気が付く^^;

…最初の年は、どれもこれもキャーキャー言って騒いで
愛でていたのになぁと思うこの頃(*´д`*)

ごめんね〜

◆先週の土日でやっと、センペルのリスト作りをしました。
去年の夏にやられた子の生存確認を今まで怠ってきたのです。

たくさんあると思っていた子が、いつのまにか1個になっていたり、
亡くなったと認識していなかった子がいつのまにかなくなっていたり。

わすれんぼだからなぁ(+_+)

同じ種類ばかりが増えてます…。
どうにかしないと。
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

6月のセンペルたち

◆どんだけサボってるんだ…(´Д`)…って話で^^;
なんだかどんどん時間が細切れになってて、以前はいつBLOG書いてたんだ?と思うほど時間がありません(T△T)

今年は植え替えも手が使えなかったのでせずじまい、写真も殆ど撮ってないような状態です。。。。
5月の決算に追われて
土日も全部仕事だったので、と言い訳するものの
これは毎年の事なんだから、いままでどうだったんだよ、
と自分につっこみ。。
ほんと、どうしてたんだろ?
…はい、細切れ時間にピッタリのtwitterに時間を結局費やしているんでしょうねぇ(−_−)
---------------------------------------------
春になると
ウキウキしてつい2月、3月に写真を撮りまくるのが常なのですが、
実はセンペルが一番いきいきしてくるのは6月なんじゃね?
といつも思うのですよね。
そりゃ鮮やかな赤色は褪せてしまいますが、
なんというか生命力に溢れてて、
一番好きだったりします(^o^)
でも、「もうこれ何枚も撮ったし」とかついケチってしまって
写真にならなかったりするんですよねぇぇぇぇ(*´д`*)

HDDくらいしか減らないんだから、ケチるなヽ(`Д´)ノと思うんですが
どうもデジタルになる前のクセが抜けません・・・

2013_0606casa.jpg
今年ピカイチで光ってるCasaカーサ
3号鉢のエリアを超えてのこのサイズだからでしょうか。
でも、このサイズになると、
花が咲いたり夏が超えられなかったりするのですよね。
葉の沢山ついた大きなセンペルになかなか出会えない理由です。。。

2013_0606P.HairyHep.jpg
Pacific Hairy Hep 真っ赤に染まりました♪
綺麗だから増やそうと去年プランターに植えたのですが、いっこうに増えません(T△T)
どうも土がだめだったようで、このプランターのはみーんなダメ。増えない・・・
でもなぜか真っ赤っかに^^; とても目立っています。

2013_0606cafe.jpg
Cafeカフェ カフェがこんな色になる時期もあるのですね。
とてもきれいです。写真てほんと、タイミングなんですよね〜。
うまくある「時」に撮れるかどうか・・・。日射しとかでも全然違って撮れちゃうし。

2013_0606Emerald Heart.jpg
Emerald Heartエメラルドハート
「つばさ名無し」なんてそのままのラベル^^;
(これは以前カゴをあかしてしまい、つばささんからの貴重な種を
いくつか名無しになって、クイズにした事があるのです
http://kannon.seesaa.net/article/147754376.html こちら)
つばささん、呼び捨てしてごめんなさーい。
無事エメラルドハートさん、と判明。
なのに「エメラルドなんとか」ってなってます^^;
調べてつけなおす、という手間を省いているこの性分(´Д`) =3 ハゥー

今とてもステキです。

2013_0606Lilac Queen.jpg
Lilac Queenライラッククイーン
この存在感・・・

2013_0606Haberer Boy01.jpg
Haberer Boy ハーバーボーイと今まで読んできたのですが、
ハバラボーイとかハバラーボーイとかとぐぐると出てきたりします。。。
ハーベラーボーイじゃないのか??
葉の重ねが美しい・・・。&縁取りも綺麗に出てて
今度はベストタイムで写真が撮れました^^
この子も記憶では4年生くらいで親がそのまま残ってくれてるパターンだから
葉の重ねが綺麗なんですよね。
前回4月も出てきてます。。。見ると葉数が??減ってる?
下に回り込んだのかな?

上から見るとこうだけど、実は縦に葉が連なってるって時もあるんですよね^^;

大写しもご覧下さい^^
2013_0606Haberer Boy02.jpg

2013_0606Lavender and old lace.jpg
Lavender and old laceラベンターオールドレース
ラベンダーを称したのはこの季節の姿ゆえ?と思うような色合い。
うまく撮れてないけど、今とても「ラベンダー」さんしてます^^

&・・・いつもはあまりお子さまをつけないRedAceレッドエースが…
2013_0606RedAce.jpg
(*^。^*)
お子さまいっぱい♪
去年のお子を3つ植えておいたポットがこんなになりましたよん♪
色はやはりイマイチ・・・。ちゃんと独立させてやらねばいけないようで。

---------------------------------------------
やっぱり写真を見出すと過去にさかのぼってたらたら見だして、つい時間を費やしてしまう。
今年はあまり全部をまじめに見てないので、ああ、この子今年どうしてただろ?
あれ、この子いるっけ?とか^^;
・・・はいですよ、生存確認を怠っているせいです(x_x)
もうそろそろまじめにやらねば。。。
どうもハデな子ばかりに毎年目がいってしまうようです。
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 04:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

今年のセンペルいろいろ その2

2013_0415PacificSparkler.jpg
PacificSparklerパシフィックスパークラー
今年は目立ちまくってます(`・ω・´)
その赤の黒っぽさで。2年前に載せた7月の写真はこっち
ん〜。やっぱしえんじ色ぽい色合いなんだ〜。(てか覚えろ)
これカメラでもその日の天気でも随分違って写ってしまうんですよね〜。
とにかく今はかっこいいのだ。

2013_0415Titania.jpg
タイタニア。Titania
つばささんちのHPではもっとピンクがかった緑のグラデーションで
一番好きな(前のページのTederheideのような)色合いだったんだけど、
なかなかその色にはウチではめぐり会えません・・・黄色の強い色合いの子。

2013_0415GlowingEmbers.jpg
グローイングエンバー。今年はいやにかっこよく映る。
その年その年の温度差で、その品種の色が綺麗に出る年と違う年とがあるのかなぁ。
まぁ観察眼がなく、記憶もいい加減な人なので。

2013_0415MorningBird.jpg
モーニングバード。5103さんからわけていただいたセンペル。
もうね、こんなにパステルカラー黄緑のセンペルがかわいいとは思わなかったo(*^▽^*)o♪
お子さまもポチポチの黄緑でこれまたかわいい。
この手の色のははじめてかも。

2013_0415Clara Noyes.jpg
定番?クララノエス。ClaraNoyes。
オクにでも出そうかと分けて、そのまま放置して育ってしまった(´・ω・`)
今年はいーーーっぱい。で綺麗。ためいき。はあ。
…センペルさんは多少ふくよかな方がかわいいかも。
この適度なプックリ感がいい感じ♪

2013_0415RedSemps.jpg
で。このお子さま群の左端が〜きれいで感激。
ああこれ東側に放置されてるプラグの子だ・・・。
アメルンガ、パシフィックグレイス、レッドデルタ、クリムソネットの4つが
並んでとても綺麗に撮れました(・∀・)
アメルンガってほんと一時、めちゃくちゃ綺麗になるんですよねぇ。
アメルンガのすっと伸びた葉っぱと、パシフィックグレイスのまぁるい葉っぱ、
バラ咲きのクリムソネット、みんな違うんだなぁ〜と感心。

最後に・・・・
2013_0415Liliane.jpg
リリアーヌ。Liliane 
これ一昨年夏にほぼやられて、ひとつ、残っただけだったのです。
http://kannon.seesaa.net/article/226743232.html
こちらに。
この後、あわてて植え直しとかしてかえってダメにしたのでした。
写真では1pはありそうだけど、5oくらいの豆粒みたいのがひとつ残っただけだったんですよねぇ。

たくさんある時は、かなりいい加減な扱いになっちゃうんだけど、
こうなるともう、大事大事。
2年でここまで復活o(。・ω・。)oよかた・・・

もうちらほら今年のお子たちが顔を出し始めました・・
どうする?今年はなーんにもしていない。(´Д`)ハァ…
posted by 紫猫 at 04:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のセンペルいろいろ その1

センペルの輝く季節になりました♪

2013_0415Tederheid.jpg
TederHeidがいい感じの色合いになってきました。
この微妙な色加減の時はそれこそ、ほんのひととき。
ああセンペルってやっぱいいなぁと思う一瞬。

2013_0415ClimsonWebb.jpg
クリムソンウェブ。なんて上品な色合いなんでしょうとため息です。
お子さま鉢です^^;もういっぱい・・・。

2013_0415BlackMini.jpg
ブラックミニも今年はいい色合い。

2013_0415RedWings.jpg
RedWings。左の方のセンペル。

2013_0415Pluto.jpg
大きいのがPlutoです。
緑の色が深くて青っぽいので、深紅との対比が綺麗な品種。

2013_0415P.Hep.jpg
パシフィックヘップ(Pacific Hep)の赤のなんと鮮やかな事!!
お子さま鉢の方が色が綺麗に出ています。
場所で随分違いますよね、やっぱ。
お隣はつばささんちの名無しさん。綺麗なのに〜名前がわかんない〜(T△T)

2013_0415HabererBoy.jpg
Haberer Boy ハーバーボーイ
この子は写真写りが悪いのです! 実物はもっとグラデーションというか…
葉の細かさと色合いのバランスの良い品種なんですけどねぇ。
毎年ハッとさせられるのに、なぜか写真写りがイマイチで。
カメラを変えて撮ってみないと〜

今年は手があんなだったので、植え替えはまったく出来なかったので心配だったけど、
春になったらちゃんと綺麗になってくれました(^o^)
posted by 紫猫 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

センペルの色の出方の違い〜カーニバル

2013_0414carnival.jpg
◆よくセンペルは、その年その年ごとに色の出方が違ったりして
ラベルがなくなったら絶対に品種がわからなくなる、といいます。

写真はカーニバル。

全く色の違う緑のものが2個一緒に写っていますよね。
「また何か混ざったんでしょ」って思いますよね。
でもこれ同じカーニバルなんです・・・(´Д`)

棚にカゴを入れてポットを並べてあるんですが、
このカーニバルの鉢が角にあって、何かの拍子に(多分写真を撮ろうとして)
他の鉢を角っこに載せて、そのままそこに置き忘れていて、
数日間このカーニバルのはじにあった2個の部分だけ陰になっていたのでした。

これはいかん、と陽の当たる場所に位置替えしたのが多分2月頃。3月かも・・・わからん。

で4月・・・。この色の出方の違いw(゜o゜*)w!!
まったく同じ品種に見えません。
てか陽が当たらないと、ここまで色の出方って違うものなのですねぇ。
もうびっくりです。

教訓=冬場にちゃんと日に当てないと、センペルは春に色づかないらしい。

☆これから時期をずらして色づくのでしょうか??
これは4月3日の写真です(^o^)
今日は・・・見るのを忘れたですよ^^;
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

オブツシフォリアに花が咲きました♪

昨年の2月、寒さでやられてしまったオブツシフォリアが、
ほんの2p残っていたところから復活した事を書きました。
その時の記事はこちら

そのオブさんが、無事育ち、花を咲かせてくれました。
2013_0402obtusifolia03.JPG

2013_0402obtusifolia02.JPG

お花も真っ赤でとってもかわいい^^
2月から咲いてます♪

今年は大事を取ってずっとフレームの中で冬を越しました。
それでもちゃんと赤くなってくれました^^
なんだ、スパルタ式に寒さにあわせないでもよかったんじゃん。
まぁ数晩、フレームのビニールを降ろすのを忘れ
(というか8時台にあわてて帰宅→夕食あわてて作る→くたびれて夕食後うたたねから爆睡
という夜がたくさんある為、フレームの事など思い出さない日が増えてきたんですが)
一部葉が傷んでしまいましたが…

この花茎についてた葉をもいで、今室内で葉挿しの試験中。
この花茎をそれこそ2pくらいにカットして挿したらどうなるんだろう??
オブさん大好きなので増えてくれるといいなぁ〜。

…と、むやみに「いのち」をたくさん作っても
結局手に余り、以下放置…という結果になりかねないんですが^^;

2013_0402table.JPG
今年の冬のテーブルの上…。
もういーーーーっぱい。
(前にも書いたけどこんな混沌とした多肉いっぱいの写真が好きだったりする)
最初は蘭が乗っていて、冬になると蘭を室内に取り込むため、
冬の間はあまりものが乗ってなくて、
週一で室内のものたちに水やりする時に乗せる台になっていたのですが・・・・

どんどん鉢が増え、今年はこんな状態(´Д`) =3 ハゥー
はいです、水やりの時は、下のコンクリの上に並べてやっておりましたよ^^;

・・・これでもう少しして、暖かくなったら室内退避の子たちをどこに出そう?(−−;)…

多肉整理でのびた茎をカットした後に、子がどんどん出てくるの、みんなはどうしてるの?
何も捨てられない性分なので、そんなのが庭じゅうごろごろ。
ネットを見ているとマメに配られて整理されておられる方ばかりなんですが、
とても人様にもらってもらえるようなしろものでもなく…

春は嬉しいけど、そんな悩みもちらほらと^^;
…他の植物なら、増えすぎたらほいほい抜いて、捨ててるのに。
多肉だとなぜ情が移るんでしょーねぇ。

・・・いや、他の植物も、けっこう捨てられない性分かも。
-----------------------------------------------
今以前のCフォルダから、Arenskiなどのフォントを今のおパソに入れました。
WIndows7、右クリックからいとも簡単にインストールできるんですねぇ。びっくり…(゚д゚;)
posted by 紫猫 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Allison?違うもの?

◆やっと多肉の事が書けます^^;

ずっと手の事を書こう書こうと思いつつ、なかなかブログに近づけず…
敷居がどんどん高くなって。
手や顔のアレルギーと、夜歩くようになったので(毎日ではないんだけど)
時間がますますぶち切れでまとまった時間が取れなくなった、というのも理由の一つ。

あと、言葉が出てこなくなりました、最近。
単語が書く寸前までアタマの中にあるのに、打とうと思った瞬間、アレ?と…
消えてしまう。Googleさんでコトバを検索する始末^^;
マジでやばいかも…
-----------------------------------------------
センペルたちが日ごとにきれいになってくるのをチラチラ覗きつつ…
冬の間、庭に水をまく時間をとらなくても良いため、朝も寝坊ばかりしてて、
写真もちっとも撮れていません(´;ω;`)

思えばセンペルにはまった年は、朝早くからカメラつかんで駆け出して
庭をくるくる回っていたのでした。。。
今年は手の湿疹もあったので、1月からこっち、庭仕事もほとんどせずじまいでしたし。

2013_0402Allison.JPG

アリソン(Allison)君。真っ先にきれいに色づいてくれた鉢。
ころころの感触も、整った葉ぞろいも、とても素敵な品種。
毎年つくづく、「定番もの(普及品?)は強くてきれいで人気あるの当たり前だなぁ」と
思わせてくれるセンペルのひとつ。

でもなぜ?アリソンとパープルパッションの鉢なのに、
なーぜか、雰囲気の違う奴が…そしてそれがまたきれいで。

何かが落っこちた? それとも同じアリソン君で、
たまたまこの子だけ肥料とか水とか日当たりとかの条件が違って
違う顔になったの?? わかりません〜。

いくつか、こんな鉢があるんですよね。
なんだろなぁ〜と思いつつ、違う顔した子をはずす事もなく
そのまま緑になったら、見分けがつかなくなります。(´Д`)

おや。2月にもうひとつ写真がありました。
2013_0402Allison02.JPG
葉の長さが少し違いますね。
やっぱし違う品種が混じったらしい(*´д`*)
どうして混じるんだろう??

わかるうちに、取り分けないと…と思いつつ
多分私の事、そのままになりそう。。。。。
さざんかの垣根の下に置いてあるので、いっぱいゴミがかかってます^^;

今年は手の対策に追われて、センペルの配布等もしてないので…
これからどーする、といった感じです。(+_+)
-----------------------------------------------
今、職場からです。
職場のおパソはWin7Pro64bitになったので、
愛用のPhotoImpactが使えません(´;ω;`)
開発会社が身売りして開発終了し、Win7に対応してくれていないのです。
なので昨今フリーで有名なPhotoScapeを試してみました。

PhotoImpactはひとつのソフトで本当に何でもできたので、
とてもとても残念です。
なんとか開発継続してくれないかなぁ。Win8対応だけでもいいのに…

おパソが新しくなると、今まで入っていたフォントなどもなくなり、何かをやろうとする度に
「あ、これできないんだ」と気が付く…。
前のおパソから取り出せばよいのですが、それがまためんどくさい。
だんだん、めんどくさいからと放置する事が増えていきます。。。。

いけない傾向ですね〜。
フォント、取り出そう。
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

新年です^^;

2013_0106hao.jpg
遅まきながら・・・新年おめでとうございます。
最近ちっとも更新しないブログですが^^;

今年もよろしくお願いしますね。

「お正月になったら」「お休みになったら」・・・
暮れにはいろいろ思うものなのですが、殆どなにも実現しないまま
今日は「ただの日曜日」です(x_x)
土日の配置でいつもより長い「正月休み」ですが、
この後やる事やったら仕事に行かねば・・・・。
結局仕事がある以上そんな事も言ってられません。。。
つまんない(´Д`)ハァ…

◆と、文句を言っててもしょーがないですね(*`・ω・´)ノ

久しぶりにハオさんたちの写真を撮りました^^

室内に移動して1ヶ月余・・・やっとここのところ、綺麗になってきてくれました。

去年?だったか室内に移動させた後乾燥させすぎてしまい、
雫石(オブツーサ)の内のひとつを半分ダメにしてしまいショックだったのですが
その子が多分手前のオブツーサ。
よみがえりました。。。よかったε-(´。`;)ホッ

ダメにした、というのは乾燥させすぎて弱り、虫?にやられた感じでした。
ハオさんはちょっと水やりが多すぎるとすぐに根が無くなるので
通常2週おきの水やりを3週くらいあけた結果だったような記憶が・・・
去年だったのか一昨年だったのか記憶が定かではありませんが^^;
・・・すぐにいつの事だったかわからなくなります。

◆今年は室内に入れるまでは夏場に水を切りすぎたためか
みんなあまり状態は良くなくて葉が縮こまっていたのですが
室内に入れてから良くなってきました。

2013_0106ガメラ.jpg
ガメラくん。去年の写真と比べると同じような大きさに見えるのですが、
鉢を一サイズ大きくしてこれなので、大きくなってくれてるようです^^
葉一枚一枚の大きさが大きくなっているのらしい。

2013_0106ガメラお子さま.jpg
ガメラくんにお子さまが♪

2013_0106緑太線オブツーサ.jpg
ずっとちっとも大きくならなかった「緑太線オブツーサ」ってのが、今回急に大きくなって…

2013_0106緑太線オブツーサ2.jpg
^^
3年目・・・なんと遅々とした成長よ。
?私の管理が悪いせいなのかなぁ(−−;)
ほんとハオさんて難しい。

全体写真の中では、右側上から3番目に写っています。
遠目の方が、綺麗に見えます^^;

赤く写っているのはLUNA君。
一度根をなくしてからは、いろいろやってみたけどなかなか回復しません。
今やっと中心部が緑を取り戻し始めました。
どうも土が細かすぎるのかもしれません。
太い根のものは粗い土に
細かい根のモノは細かい土に、と知恵袋を読んでいたら書いてありました。
多肉だからとみんな同じ土ではいけないのですね。
(当たり前なんですが、これがけっこうめんどくさい)

■□■□■□■□■□■□■□■

◆お正月、たくさんお休みがあったはずなのに、
殆ど多肉を触らずに過ぎてしまいました(´Д`)…

やっと写真撮りました。残念・・・。
タグ:ハオルチア
posted by 紫猫 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月05日

感動の連続です(*^。^*)

2012_1205kaede02.jpg
目がよく見えるようになってみると、今まで何も感じなかったものたちも
「こんなにきれいだったんだ♪」と何を見ても感動しています。

◆お休みは今日まで。
明日は出張をもう組んでしまったので、一時しのぎに運転できるよう、
今までのメガネを手術をした方だけ、昨日レンズを変えてきました。
遠近両用は一週間待たねばならない為です。
今まで(手術後)はメガネをすれば手術した方の右目は見えず、
メガネかけなきゃ、手術してない方の左目は強度の近視で見えず・・・というめんどくさい状態だったのですが、やっと両目が見える状態になった訳です。
ホントは右目のメガネのレンズはただのガラスにでもすれば良かったのですが、
左の近視とバランスを取るため眼内レンズも近視にしてあるので、
ちょっと遠くは見えません。
なのでたった一週間の為に度のあるレンズを入れました。
なんか勿体ないですが^^;

で、ウチにいると日頃はほかりっぱなしの庭の落ち葉も気になります。
トウカエデの落ち葉がセンペルや多肉の鉢にハラハラと舞い落ちるので、めずらしくせっせと掃いています。
その掃き集めた落ち葉たちが…とてもきれいで(^o^)
昔フツーに見えていた時の事など忘れてしまいました。
見えなかった目が急に見えるようになってみて、初めて、庭にふりそそぐ落ち葉の美しさに感動しています。
2012_1205kaede01.jpg
虹の玉と落ち葉の紅葉のコラボ

虹の玉、11月23日はこんなでした。
2012_1205nijinotama01.jpg
今日の方が、だいぶ赤みが増しています^^
でも前のも緑とのコントラストがきれい。虹の玉はやっぱりいいなぁ。

これは道に面した場所においてあるのですが、
同じ日でもフェンスの上に置いた、去年から放置の鉢の虹の玉は・・・
2012_1205nijinotama02.jpg
ずっと真っ赤で、霜の朝のブルーグレイとの対比がとても美しいです^^

---------------------------------------------

昨日まで、手術をした方の目で夜のライトや灯りを見ると、
2012_1205halo.jpg
こんなふうに、光源それぞれに水平の横線が入って、きれいだけど運転困るよなぁ(*´д`*)〜と思ってましたが
今日は、この光の拡散がありませんでした。
ちょっとずつ、目が慣れていってる?のかな?
・・・とはいえ、時々不安定。ふと焦点が定まらなかったり。

・・・また少しずつ、見えなくなったらどーしよう〜とか一抹の不安(´Д`)…。
このまま無事見えてますよーに〜〔(/-o-)/〕

☆しかし・・・このような画像はPhotoImpactで作っているのですが
Windows8になると、このソフトが使えなくなる〜困ったよぉ(´Д`)ハァ…
なにかいいソフトはないかなぁ。フォトショは好きじゃないんですよね。。。orz
posted by 紫猫 at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

またまた被害を受けた子たちの話です(*´д`*)

今年もやってしまいました(´;ω;`)・・・
無事夏を日陰で過ごしたセンペルたちを
10月になって、陽に当たるところに出したとたんに、あっという間に・・・

いつも悲惨な子たちばかり載せてる気がします。

前の項にちらっと書いたけど、今年は涼しくなるのが早いよね、って言って
まず最初10月5日くらいに一部を南に移動、そしたら翌日良すぎるお天気で・・・

2012_1106sempervivum01.jpg

2012_1106sempervivum02.jpg

(´;ω;`)ブワッ ・・・・

上の子たちは一番大切にしてた、めずらしいのの入った貴重な子たちのグループで。
このグループの半分が結果的にお☆に・・・

下は、たくさんあるからと、大きな?(私としては)鉢に多頭植えしてたものたち。
手前左がプロホニス、右がロココ、上段右がオーワン。
あわててこの後いじったのが帰って良くなかったようで
あんなにたくさんあったプロホニス君、最終的には4個くらいになってしまいました(>_<。)

この他、10月10日頃、テラス前に渡したスダレを一度はずしたら
長くなっている日射しにやられて、テラス下の子も一部溶けてしまいました。
前の項で言ってる通り、最後に変色してしまったものは、15日頃の事。
(最後のスダレをはずした後)

ただ、この10〜15日頃にやられた子はほおっておいたら、反欠けの姿ではあるけど
お☆にはならなくて部分的に回復してます。
毎年、毎年同じ失敗ばかりしています。
しばらくショックで見る気も起こらず・・・体調も良くなかったし
秋の準備がかなり遅れてしまいました(−_−)・・・。

2012_1106sempervivum03.jpg
元気な子たちはこのとおり。
この2週間の日射しでやっとしっかりした顔つきになって来ました。

毎年毎年夏の気温も季節の移り変わりも様子が違うので
なかなかこれといった良い方法がみつからず失敗ばかりです。

2012_1106shyurei.jpg
いっさい手をかけてないこの子たちは、とっても元気^^

いい色合いになってきました^^

◆なんだか今年の11月はいちだんと早く来てしまった気がします。
ほんとにどんどん一年が短くなる・・・
これは「記憶力が衰えて、記憶量が少なくなるから」早く過ぎ去ってしまう気がするのだとか。

なんかわかる気がする・・・
タグ:センペル
posted by 紫猫 at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

秋 その2

まだまだ日中はけっこう暑いのですが、朝晩はだいぶ涼しくなってきました。

植物たちはそんな秋を敏感に感じ取っているようで、
多肉たちも9月に入ったあたりから、きれいに色づいてきています(^o^)

ローラも・・・
2012_0923rora.jpg

シャビアナも・・・
シャビアナ
2012_0923shaviana01.jpg

すてきな色合いになってきました♪

それから、夏の間は葉が真っ黒になってチリチリになって焦げていたクレマチスが
節々から緑の葉を出し始めました。
2012_0923clematis.jpg

親は駐車場拡張でなくなってしまったのに、
実がチューリップの鉢に落ちて芽を出し、7年・・・ここまで育ちました(^o^)
紫式部です。
2012_0923murasakishikibu.jpg
チューリップの鉢をそのまま片付けなかった怠惰なトコがたまには役に立った^^;
・・・ユーカリ植えてたんですけど、そっちも枯れちゃって、
なーぜか紫式部が。。。

で。
ルリタテハの幼虫
大事なオリエンタル・リリーに、毛虫(゜△゜;)!!
角もあるので毒蛾の幼虫?とおもいきや、調べてみると「ルリタテハの幼虫」のようです。

でかい毛虫が3匹も・・・
このままでは百合がつるっぱげになってしまいます・・・
しかし…うーん、どうしたもんか。
他の場所の百合にもついていました。
ホトトギスと百合を食草にするそうで、ウチにはホトトギスもありません。

3匹は多すぎるのでめをつぶって2匹どっかに放り投げて、一匹もとに戻しました。
これだけでかいならすぐに蛹になってくれるといいんだけど。
蛹の写真を見ると皆9月下旬の日付になっているので、きっとすぐになってくれるだろう、と。
百合さん〜ごめんよ〜

そんなこんなで、こんなちっちゃな庭にも秋が忍び寄ってきました(*^。^*)
posted by 紫猫 at 19:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 多肉たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。