2013年06月07日

オキザリスと紫蘭のさび病の話

ピンクのオキザリスの咲く季節です。。。
が・・・

お宅のオキザリスさんたちはお元気ですか?

今年、なんかオキザリス群の咲くあたりが黄色っぽい。
季節の移り変わりで、暑くなってきたから葉が枯れ始めた、とばっかり思ってましたが
ふと見ると、葉裏にぎっしりオレンジ色の粉が…(゚д゚;)
IMG_1495-crop.JPG

どの葉裏もほとんどついています。
ピンクのかわいい花の咲くオキザリスがメインで、黄色い、もっと小さな雑草になってる
かたばみの方は感染してるのもありますが、ピンク系のほどではありません。
(ひどいトコのは同じようにかかっている)
庭じゅうのあちこちにいるピンクかたばみはほぼ全滅状態。

この「さび病」実は、去年の秋シャガ紫蘭(でした^^;大丈夫か(T△T))に大発生。
2013_0607シャガさび病.jpg

2013_0607シャガさび病2.jpg
あわてて全部の紫蘭の地上部分を全部刈り取り、消毒になるかと苦土石灰を
真っ白になるくらい撒いたのでした。

普通種まきの一週間くらい前に苦土石灰をまいて、ものを作った後の酸性に傾いた土を中和させるのですが、
根を痛めたり発芽を阻害するので、当然まいた後間を開けるのですよね。
だからなんとなく消毒になるような気がしてたのですが・・・
んーで後で調べたら
「苦土石灰は消毒にはなりません」…(>_<。)…

とにかくたくさん真っ白けになるまでまいたので
こりゃダメになっちゃうかもと心配しまくり。
極端にアルカリになっただろうとその辺の枯草を集めて上に置いてみたり^^;
(酸性のものをプラスしようとしたって訳)

で、去年はそのあたりに紫蘭と共生してる水仙は11月になっても芽が出ませんで(*´д`*)
雑草もほとんど生えず。
こりゃ失敗したかな?と心配してましたが、
春になったら無事紫蘭たちは一斉に芽をだし・・・

2013_0607シャガ.jpg
むしろいつもより、とても元気そうに咲いてくれました^^

なので、今回も。
庭じゅうのピンクかたばみの葉を全部さがしてプチプチ排除。
(球根は残して)
でまたまた真っ白とまでは今回はやらなかったけどまた苦土石灰撒きまくり。
今が本来なら花盛り(ちょっと後かも)なのでかわいそうなのですが・・・今年は仕方がありません。

…さてどうなります事やら。
でもさすがに丈夫なかたばみ、プチプチ全部排除したつもりなのに
もう翌日には新しい葉が展開してるのには驚きました。
苦土石灰が消毒にならないのはもうわかったのですが、
植物を「健康」にして、病気に負けない「体質」になってもらうしかありません。。。
ラック用の草をはやしているので、農薬は撒けないのです。

◆…と思ってましたら、先日、事務所のピンクかたばみもぜーんぶさび病になってるのを発見。

???

今年の気候のかげんで、今年のかたばみはさび病になりやすかったのか?
事務所の大家さんはマメに、庭で出たゴミを燃やして、草木灰も手作りしてて撒いてるのに。
それでもさび病になるのか、とちょっとびっくりでした。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
ところで・・・今回、この花の名前がなかなかでてきませんで。

かたばみ

という名前はすぐに出てくるのに、オキザリス、が出てこない。



は出てくるのに、その次が出てこない(´;ω;`)…。
なんか私も変です(>_<。)
だいぶボケが進んできたようで。ショックでした。
posted by 紫猫 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月15日

生け贄になった百合が無事芽を出す

去年咲いた百合。
オリエンタルリリーは買った年は咲くけど2年目はなかなか芽が出ないので心配してましたが
今年も無事芽が出ましたo(*^o^*)o
2013_0415lily01.jpg

去年、ルリタテハの幼虫の生け贄〜人身御供 になったやつです(笑)
結局あれから幼虫はしばらくして鳥かハチの餌食になったのか、
いなくなってしまい、ルリタテハの蛹にはお目にかかれなかったのですが・・・

写真は4月5日なので、今はもっと大きくなっています。

で。フツーは去年出たトコと違うところに芽が出てきます。
というか、毎年ちょっとは違ったところに芽を出しますよね?
この写真では、印のところが、去年の茎です。
去年の花茎を目印のため7pほど切り残してあるのですが、
一番手前のでかいやつは、写真にはないけど10pくらい離れたとこに出てきました。
というか去年が、そもそも植えた箇所から随分離れたところに出てきて
思惑がはずれおいおいと思った物だったのですが・・・

2013_0415lily02.jpg
こっちも出ました。これは10p以上離れてて、
去年の茎は写真に写ってない場所の、レンガのすぐ脇に。
子供の葉も出てて嬉しい(^▽^)。ひとつ細いのが気がかりだけど。
これでは今年は花芽はつかないかな?

で。
2013_0415lily03.jpg
ピンぼけだけど・・・面白いので写真を撮りました(^o^)

これはゴールデンカサブランカの芽。
去年の茎の真ん中から、今年の芽が顔を出しました!!
去年の枯れた茎を割って・・・。
こんな事ってあるんですねぇ。初めて見ました。

・・・まわりに出てる芽はなんだろう??
百合ではないみたいだし。写真を見てはじめて気がつきました^^;
それにしてもゴミだらけです。。。(´Д`)ハァ…
実物だとそんなに気にならないんだけどなぁ。。。。
posted by 紫猫 at 02:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

春ですね〜♪

春がやってきましたね。
今年は顧客も減って楽になったはずなのに、確定申告はなぜか3月15日ギリギリまで追われてしまいました。

だんだんやる事が鈍くさくなってきてるのかもです^^;
…今年本格的に、全部電子申告にしたのでかえって手間食ったってのもありますが。

それからもう2週間・・・またまたサボりにさぼってしまいました(´Д`)ハァ…
---------------------------------------------
最近パソコンがやけに重くて、もう寿命かなぁと。
買ったばっかしと思っていたけど、もう6年でした。
ほんとに6年なんてあっという間ですね。
昔のパソコンなんて、10年くらい楽勝でもったものなのに・・・
まだXPなんですよね、自宅のパソコンは。
そろそろ替え時なのかなぁ〜
---------------------------------------------
2月の写真から。
2013_0331クロッカス青.jpg

2013_0331クロッカス黄.jpg

2013_0331クロッカス青2.jpg

去年のクロッカス、無事いくつか咲いてくれました。
でもやっぱり基本色は強い。。。ちょっと変わった種は弱くて、1つか2つしか咲かず、
今日葉っぱが黄色いので引っ張ってみたら、スルッと葉が抜けてしまいました(´;ω;`)…。
五種あった内、今年まともに咲いてくれたのは、三種でした。。。

ミニタイプの黄水仙はこんなに増えました。
最初は5個だったのに。水仙はいいなぁ。丈夫で増えて(^o^)
2013_0331ミニ水仙.jpg
水仙ってタネからも育つんですかね。
咲き終わりの花、いつもほったらかしなのですが、
今年は近くの鉢からも咲き出しました。
タネが落ちて育ったの??ぴっくりです。

そしていつもの蘭たちも咲きそろいました。
2013_0331蘭1.jpg
今年この子は花が少なかった。。。そろそろ植え替えしてやらないとダメかなぁ。

2013_0331蘭2.jpg
とても良い香りのする蘭。Dendrobium Specio-kingianum かな。
ん?前の写真と随分色が違う・・・白っぽくなっちゃった?

2013_0331蘭3.jpg

2013_0331蘭4.jpg
卑弥呼

2013_0331蘭5.jpg
そしていつものシンビ。雑な植え替えに耐えて2年目で花を咲かせてくれました。

グリーンネックレスも花盛り(^o^)
2013_0331GreenNecklace.jpg
このグリーンネックレス、相性が悪いのか、栽培下手でなかなか増えてくれなかったのですが、
(どうも多肉用土単用で植えたら、カラカラの軽石みたいな土で合わなかったらしい)
カーポートの下の雨の当たらない場所に吊したら、やっと増え出しました。

グリーンネックレスの花も、こうして咲きそろうととてもかわいい。
---------------------------------------------
確定申告が済んで次の週はまた仕事に追われ、
今日やっと休みらしい休みが取れました。

春らしい1日、やっと花たちと話せた気分です。
posted by 紫猫 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

沖縄スズメウリ、熟すのは無理?

2012_1126okinawasuzumeuri02.jpg
沖縄スズメウリが、播いた憶えはないのになぜか
放置の葉ボタンの鉢から発芽^^
くゆらさんからいただいたリースの実、
そのまま朽ち果てさせるのもかわいそうと、いただいたものを気まぐれに埋め込んだのかな?
・・・全然憶えてない(*´д`*)

6月、見覚えのある芽が発芽。
・・・やっぱり沖縄スズメウリでした。

蔓がやっと出始めた頃、くゆらさんのブログでは、もう実がなったという記事が。
昨年かその前の年のタネが自然発芽してこの時期って事は
やっぱりウチとくゆらさんとこでは、緯度がすこーし違うから、
その差なんだなぁと思いました。

10月終わり頃からやっと結実。
今年は10月の終わりからけっこう寒かったので
未だに赤く熟してはくれません。

2012_1126okinawasuzumeuri01.jpg

写真は11月18日のもの。
昨日現在でもまだ青いまま・・・
もう赤く熟する前に、冷温で葉っぱが黄色くなってきています(´Д`)…
赤くなるのは無理かも〜

ほんの少しの緯度や、地形の違いで
植物の成長、随分違うものなのですよね。
前にも書きましたが、名古屋市西区役所の南側にはアロエが地植えで群生してます。
南に30分走ったら、アロエが地植えで冬を越しています。
東海市ではシンビも戸外放置で花を咲かせてます。
ウチでは軒下に入れてもアロエは枯死します。
フレームに入れないとダメ。

ここらあたりでは、多分柑橘類も、熟す前に冬が来てしまうから収穫は望めない。
去年くらいの夏の暑さだったら良かったのかもしれません。
でも冬が寒いのは一緒なんだもーん(´Д`)ハァ…

あと、2〜3日、あーーーったかい日が来てくれると・・・
熟してくれるかもしれないんだけどなぁ。
でも一昨年?タネ播いた年には、熟したんだもんなぁ。。。そう言えば。
自然発芽、遅すぎ!!

残念(−_−)。

(今調べたらリースもらったのは2009年でした。タネもらったのも。
なぜ今年発芽?? お隣が去年も作っててそれを鳥さんが運んでくれた??
聞いてないけど・・・不思議です〜。
何かの条件が合致したのでしょうか?

それにしても去年も一昨年もその前も記憶ごっちゃって・・・^^;)
posted by 紫猫 at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

人もすなる寄せ植えといふものをわれもしてみんとてするなり

2012_1111yoseue01.jpg
カーマで展示してあったヒューケラの寄せ植えがあんまりステキだったので
私もしてみようと、ケチな私にしてはめずらしくヒューケラを三株買って
寄せ植えをしてみました。

・・・しかし、同じようにステキにはならない・・・

鉢は百均だし、手前開きすぎだし(´・ω・`) ・・・。
やってみると難しいものですねぇ。
何気なくやってあるように見えて、よぉく考えて作ってあるんだろうなぁ。

前々からヒューケラ、いいなぁと思っていたのですが
なかなか思い切れず。やっと入手。
今回のは
2012_1111yoseue02.jpg
シナバー・シルバー
パリ
ファイヤー・チーフ
の三種。
写真でも撮っとかないとすぐにわからなくなる。

展示の寄せ植えは、他にワイヤープランツなどが入ってて
とってもステキだったのですが・・・
ケチって縦の葉物は自宅のヤブランを入れればいいや、と思っていたら
これが根元固くて、ちっとやそっとじゃ根っこから取れない。
テキトーなトコでブチッと引っ張ったら、根っこは殆ど取れずじまい。
・・・これでつくかどうか・・・(^▽^;)
ついたら見ものです(x_x)
それに希望するような「細い」ヤブランの葉がなく・・・
みんな立派な葉ばっかしで。思うようにはならないものです(´Д`)

今ヒューケラ+寄せ植えでぐぐってみたら、わーいろいろ出てくる。
みなさんお上手だなぁ。。。違うあの色もいいなぁ。。。

・・・赤いヒューケラが隠れてしまってる(*´д`*)
もう一色追加で買ってきて、それから赤を手前に植え直そう。。。

2012_1111gerbera.jpg
急に寒くなってしまって「秋がない〜」と騒いでましたが
今記録を見ると、去年も一昨年も同じような事を言っていたようで(笑)
ちゃんと秋を感じてガーベラも咲き・・・

2012_1111lan.jpg
いつもの蘭も花盛りで^^ とてもきれい。

菊も咲き出してちょっとにぎやかしくなりました。
posted by 紫猫 at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

やっと球根達を植える

◆またいーーーっぱい開けてしまいました(−−;)
10月書いてないし(*´д`*)・・・

今年は寒くなるのが早いですね。10月の終わり頃にはもうストーブ入れようかと思うくらい寒かった。
それでもそれでも、夏が済んで、今年は涼しくなるのが早いからもういいかな?と思って
日向に出したセンペル、一番最後は多分10月15日くらいの日射しでやられているのですよ(´;ω;`)ブワッ 
15日に、太陽で溶けて
28日には「さむーい」・・・って。

なんだこりゃって感じです。やってらんない。
愛知ってほんっと、多肉栽培に適してないと思う。
最後の日除けを取っ払ったのが15日なんです。それから1ヶ月あまりで
こんどはフレームの心配をしなきゃいけない。
多肉さんの好きな秋が少なすぎる〜(>_<。)

いつもはここまでひどくはないと思うんですけど。(´Д`) =3 ハゥー
今日はそんなに寒くありませんでしたけど。
---------------------------------------------
◆昨日やっと残りの秋植え球根を植え付けました。
先々週?くらいに、くゆらさんトコで、オキザリスの球根がもう芽を出してるのを見て
あわてて、オキザリスのパーシーカラーとチューリップの一部を植えたのですが
その時点でもうオキザリスはかさかさだったし・・・無事芽はでてくれるだろうか?
(ただでさえセダムに鉢を占領されて数少なくなってたのに)

ずっとアレルギーと格闘してたり、何もする気がしなくて
twitterをたらたら眺めてたり。
あれ、以前なら2ちゃんをたらたらみてるところを、ツイに変わっただけなんですよね〜
細切れの短い時間でもできる事だから、よいしょと思わなくてもできるから
ついたらたら見てて時間をつぶしてしまいます。

◆場所がないのでみな100均のちっちゃいプランター植えです。
時期が遅かったのでか、球根はカラカラに乾いてて、芽でるかなぁ〜と心配だったのですが
(キッチンの網に入れて、西側の屋根のあるトコの下にカゴに入れて置いてあった)
2つくらい、カラカラ過ぎてしわくちゃに縮こまってしまって、
もうダメかな?と思ったクロッカスの球根をゴミといっしょにそこらにポイ。
ところが整理中に鉢を洗ったりしてた水に触れたら、あっという間に膨らんで、
フツーの球根になってたのにはびっくり。
捨てようとゴミを集めてて気がつきました。
球根ってあんなに電光石火で水を吸って、膨らむんですね〜。
知りませんでした。
捨てなくてよかった。すぐにゴミ袋に入れないなまぐさもタマには役に立つようです^^

◆前回、球根を掘り出した後のプランターに、
お客さんからもらった八重のポーチュラカを挿してしまい、
2012_1106Portulaca.jpg
まだ元気に咲いているので抜くわけにもいかず・・・
(ポーチュラカって昼間しか花開いててくれないので、
仕事してると見られないんですよね〜(´・ω・`) ・・・)
仕方なく鉢を増やすことに。。。もう歩く場所がなくなってきた〜(*´д`*)

いーっぱい長いこと咲いてくれたのに、さぼって殆ど載せなかった
春のクロッカスさんの写真を載せておこう。
2012_1106crocus.jpg
球根はプランターが小さかったためか、小さいものばかり。
減ってしまったものも・・・。咲いてくれるかなぁ。
少しの球根であんなにたくさん咲いて、随分長いこと楽しませてくれて。
クロッカスってあんなにいいものとは思わなかったです^^
むかーし、地植えで植えたけど、すぐに消えてしまったし、
なんか随分イメージが違いました。

・・・品種改良のおかげ?なんでしょうか?
posted by 紫猫 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

百合が咲きました♪

百合が咲いた・・・ので載せようと思っていたらネットがつながらない
(´;ω;`)
4時間ばかりさんざんいじくって、ふと気がつき、「Windowsでネットワークを構成する」のボタンをオフにしたらつながった(x_x)…。
なんでこんなもんに勝手にチェックが入るんだ(`皿´)
3時になってしまったわい。
また明日、ってやるとまたまた載せずじまいに終わってしまうので頑張って載せてみよー

◆ところが…名前を書いた紙がどうしてもみつからない(*´д`*)
たしか…これはゴールデンカサブランカ…だったと思う。。。
2012_0711goldenCasablanca01.jpg

カサブランカなんて有名過ぎてあまり期待もせず、植えるところがなかった事もあって
1個隣にあげてしまったんだけど…
こんなに肉厚でステキだとは思わなかったです。
その肌の美しい事と言ったら…これは切れませんでした。
いや、一番いいのを仏さんにあげるのがホントでしょーがヽ(`Д´)ノというつっこみはなしで。

2012_0711goldenCasablanca02.jpg

台風の時にテキトーに紐でフェンスに寄せてそのままで…支柱も立てなかったので
へんな風に咲いてしまいました^^;
2012_0711yuri01.jpg

2012_0711yuri02.jpg

国華園の、お楽しみ福袋の百合なんです。。。^^;
たしか五種15球とかで1320円o(。・ω・。)o 
昔良く見たおなじみの有名種のもので、オリエンタルリリーばかりで1個100円切るなんて!!とつい。。。
ポチッとしてしまいました。。。
園芸店で見れば、オリエンタルリリーは1個で750円とかでもめずらしくないのですから。
すぐに「たくさん」欲しくなるクセ…植えるトコもないくせに。
仏さんに百合買うと、一本380円くらいするから、めっちゃ安いやん、来年咲かなくてもいいや、
とかいうさもしい考えもあり…ついポチった訳ですが…

こんなにいっぺんに咲くなんて思わなかった〜(´Д`)…

仏さんにそんなに一度に飾れません。
それに、お盆はまだ来月ですよ〜

でもでも、家じゅうとてもいい香り.+:(・∀・):+.
で、やっぱし、嬉しい(^▽^) 

2012_0711yuri03.jpg

やっぱり、百合 好きです。でもこれ、多分来年は咲かないんだよなぁ〜(*´д`*)
オリエンタルリリーは愛知では、なぜか消えてしまうようです。
---------------------------------------------
◆一緒にポチったチューリップ・・・
もう、球根上げないといけないなぁと思いつつ放置してたら
梅雨の雨がざんざん降った翌日、球根サイズの穴が植木鉢にいくつかポコッと・・・(>_<。)

雨で溶けてしまったようです(x_x)
(もちろん水に溶けた訳でなく、球根腐敗病によるものと思いますが)
◆教訓…チューリップの球根は、梅雨に入る前にちゃんと掘り出しましょう。溶けてしまいます。
※原種系はどうにか少しは残ってくれたようですが…。それでも5個ずつ植えたはずなのに
2個とか、3個とかに減っているものも。。。植えっぱなしにできる球根がいいなぁ。やっぱし。
原種系は植えっぱなしもできると聞いたのに、やっぱしダメなようです。

まぁ、セダムの雑草をさんざん生やしていたせいもあるのでしょうが^^; 

◆去年注文が間に合わず、来年は絶対買うぞ〜と思ってた夏植え球根が出ています・・・
でも植えるトコがない〜(*´д`*) 残念。。。
posted by 紫猫 at 04:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

園芸は常にちいさきいのちとの闘いです(>_<。)

2012_0610hachinosu.jpg
何を気味悪いもんのっけてるんだ、と怒られそう・・・(*´д`*)

前の項で、トウカエデに蜂の巣があって庭師さんがとっぱらってくれた、という話をしましたが
今日やっとビニールフレームを取りまして
せっせとテープをはがしたりごちゃごちゃしてまして・・・三枚ほどとっぱらって
フレーム上部のビニールにとりかかったところ・・・

(゜△゜;)!!また、蜂の巣!!
しかもでかいアシナガバチ。(アシナガバチでもでかいのと中くらいのといます)
今までぜーんぜん気付かず作業していたのですよぉ。
よく刺されなかったなあ、と。
しかしフレーム上部・・・大事なエケさんが並んでいます・・・(´・ω・`)
ハチジェットの被害を受けたらどうしよう??と困りました。
でふと今とっぱらった、ビニールのちっちゃいのをそっと多肉さんにかぶせて
ハチジェット。
しばらく放置して室内退避。

15分後くらいに出てみたら・・・・
2012_0610hachi.jpg
・・・・・(>_<。)

娘ならギャーっと叫んで逃げていきそうな光景。(彼女は虫嫌い)
しかし・・・
ここまで子供を育てていたのですね。こんなのははじめて見ました。
いつもは茂みの中だったりするので気がつかなかったのですが。。。
随分前から巣を作っていたのでしょうか?
なんだか気の毒で、申し訳なくて・・・。

なんか大きなハチがよく飛んでるなぁと思ってはいたのですが。
実は先週も、サツキの鉢植えに巣を発見してひとつ、退治してたのです。

◆その後、今度は植木鉢の底に、アリの軍団が(>_<。)・・・。
アリは久しぶりです。最近見かけなかったのに。
あわてて鉢を水に沈め、こんどはアリ用スプレー。(´Д`)

水につかって、あわててアリたちが卵を運び出しています・・・(´;ω;`)
ごめんなさいね。憎い訳ではないんだけど、困るのよ。

今日一日でいくつのいのちを殺めただろう?

…最近、虫たちのいのちをあやめる度に、思い出すこと。
独裁者や為政者が民衆を「虫けらのように殺す」という表現。

パチン!!とやってから、あー虫けらのいのちの軽さって言うけど
彼等為政者は人殺すのなんて、人の生き死にだって
こんな感じくらいにしか思ってないって事なんだよね、って思って
虫の気持ちをしばし思いやって、自己嫌悪。

「虫けら」・・・虫だって生きてるよね。一生懸命、生きてるよね。

ごめんなさいね…(´;ω;`)  すみませんm(_ _)m
人の勝手で、またあなたたちのいのちを粗末にしてしまいました。

とかいいながら豚肉とか魚とか食べるなよ、とも思ったり。
とかいいながら、アリの巣ころりとか仕掛けるなよ、と(−−;)

むかーし、むかーし、友だちが、
「ジャコを食べながら、私はいくつの命を…(忘れた)…のだろうと思った」という手紙を送ってきた時の事を
ふと思い出す。高校時代。

虫、嫌いな人、気持ち悪いの載せてごめんなさい。。。
posted by 紫猫 at 02:05| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月30日

4月の花たち

4月からこっち、撮るだけ撮って載せてなかった花たち。今は6月ですが
遡って載せておく。

4月の花たち。
2012_0430ukiyanagi.jpg
ピンクユキヤナギに始まり…

2012_0430anemone01.jpg


2012_0430anemone02.jpg
アネモネが咲き乱れ…

2012_0430thyme.jpg
タイムの花です。

2012_0430tsubaki.jpg
西洋つばき

2012_0430clematis.jpg
ドクターラッペル

2012_0430viola.jpg
えへ(^o^) なんて事はないんですけどね。
これ12月5日に播いた去年の種から2つだけ発芽したビオラの内のひとつなんですよ♪
12月に播いてもビオラはちゃんと咲きます〜o(。・ω・。)o

2012_0430himiko.jpg
長年ラベル行方不明で去年ラベルが出てきて名前のわかった、一番最初に自分で買ったデンファレ。
去年いっぱい芽が出てくれて楽しみにしていたのに…
一度暖かくなったので戸外に出して、その後の冷え込みで無惨に凍ってしまったのでした(´;ω;`)

今年はたくさんたくさん多肉も蘭も、この寒の戻りでダメにしてしまいました。。。
その中の、別鉢で無事さいてくれた貴重な花。

2012_0430littlechaina.jpg
それからいつものLittleChina。
室内で咲いて冴えない色だったけど、その後外にだしたらちょっとましに。

以上4月の花たち。
おいヾ(ーー )ォィ …足りねぇだろ。いつももっとあるじゃん?

はいです〜
ほんと今年はノリが悪く・・・写真もあんまし撮ってないのでした(x_x)・・・

posted by 紫猫 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

クロッカスが咲き出した♪

2012_0213crocus01.jpg
クロッカスが咲き出しましたよ

2012_0213crocus02.jpg

一番最初に咲いたのが、スプリングビューティー。
昔から定番のクロッカスですね(^o^)
ここのところ、エケさんをほんとにたくさん凍らせてしまったり
失敗つづきだったので、気分下降気味だったんだけど
いきなり咲いてくれて、ちょっとHappy。

寒い日が続いたけどお天気になるとしっかり春の日射しで
それも気分を明るくさせてくれるよーで。

2012_0213crocus03.jpg

で…クロッカスって、ひとつの球根からひとつの芽じゃないんだね〜
今まで知らなかった。
チューリップみたいに1つから1つの芽が出るものだとばかり思ってたけどよく見ると
3つくらい芽が出るんだ。。。
3つ花が咲くとは、限らないらしいが^^;

---------------------------------------------
で。クロッカスとサフランってそっくりじゃんとずーっと思ってたけど
やっぱこうしてみるとだいぶ違う事がわかった。

おしべも違うし、やはりサフランの方が、(クロッカス君ごめんよ〜)
優美な花姿をしてるようだ。

◆実は

高校の時の文化祭で、多分園芸部だったのだろう、サフランの球根をもらい(買った?)
初めて水栽培だったかで育てた事がある。
その時、はじめて見たサフランの花の、妖精のようなあまりの美しさに感動し、
ほんとに長い間見とれていた記憶がある。
あれは若い、やわらかな心ゆえの感動だったのだなぁと今は思うのだが…
その記憶はずっとずっと心に残っていて…

だから庭付き一戸建てに越してきた時、最初の頃に植えたのがサフランだった(らしい)。

しかし…植え場所が悪かったか、日当たりが悪いとかそのうち種々雑多のものを植え込んで
そのうち忘れられてしまい…
毎年葉を出すだけになってしまってた。

駐車場拡張などで庭の一部分がなくなったり。木が茂ったり。

で、何を思ったか 数年前に葉っぱだけの多分サフランを、
一部日当たりの良い場所に移したのだ。
何分葉っぱだけ。その当たりには長年の間にいろいろなものを植えており
白い花の咲くネギ科のやつ(名前忘れた)と似てもいて
サフランだ、という認識はあまり無かったのではないかと思うのだが…
葉が出てるのに今どき移してもいいのか?とか思いながら、
違うトコに植えた。軽い気持ちで、なんか出てきたからここに植えといてやれ、くらいの感覚で。

それが…去年の秋、その時の球根が日当たりで育って
秋の頃に、ひっそりと1つだけ、サフランが咲いたのだ。。

1日花で、写真は撮りそびれ。
ある日突然思いもかけぬとこでサフランが咲いたのを見て、
えw(゚o゚*)w…??なにこれ、なんでこんなトコで
こんなの咲いてんの??って思って
よく考えたら、あーそう言えば、そんな事したわ・・・と。

球根て春、という印象があったので最初はクロッカス?と思ったけど
調べたら秋に咲くのはサフラン。。。
だよね、文化祭の後に咲いたんだから、秋だったんだ、あれは…

サフランの花を見て…
あの高校の時の、若い心の感動や
「なにこれ、なんてきれいな夢みたいな花なの」と大騒ぎして
1日花にへばりついてため息ついてた私を見守って、笑ってくれてた母の笑顔や…
いろんないろんな事を思い出してました。

で。サフランに似てるクロッカスを今度、植えてみた。。。という訳。
でも、やっぱし冷静に、「あ、咲いた。サフランより花びら丸っこいんだ〜」とか
見てる自分が、いる。



うん。何でもね、本を読むのも映画を見るのも、美しいものに素直に感動する
あの感性は…年を取ってくるとやっぱり少しずつ失われていってしまうもののようです…

だからね、なんでも「若い時に経験する」って事は大事なんだなぁと
最近思うようになりました。

…もっと感動したいのに、最近どうも、いけませんです^^;

---------------------------------------------
今晩はテレビでやってた「コン・エアー」というのを見てました。
何も考えずに、映画見てワァワァ騒いだり、花が咲いたと言って喜んだり…

そんなお気楽なだけの毎日でいればいいじゃん、とか思いつつ…

つい、twitterなど覗くと世を憂いてしまう。。。orz

現実は、この先の年金やら仕事の事など考えると、
お気楽だけじゃ済まない状況で、つい重い気分になってしまう。

あーあ(*´д`*)…(こればっか^^;)

…残ったサフランも、日当たりのいいトコに移動させよう。
posted by 紫猫 at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月12日

いなくなった子たち-菊

◆この間菊の写真を載せたので、ついでに菊を載せてみる…

2011_1212kiku04turibito.jpg

「釣人」という品種でした。あまり良い写真じゃないのだけど貴重な写真なので…。
…好きな品種だったけど、今は絶えてしまった子…。
2003年に撮ってありました。

葉が、矮小化してますね。連作障害?

菊は手を入れて、毎年挿し芽で更新して大事に育ててやらないと、
こういう変わり咲き品種ものは弱くて、
すぐに絶えてしまう…。

2011_1212kiku01.jpg

2011_1212kiku02.jpg

2011_1212kiku04.jpg

みんな、みんな、いなくなってしまった(>_<。)

先日久々に国華園をのぞきカタログを見てびっくり…。
季節が違ったのか、WEBカタログだったからなのか…知らないけど
昔は品種モノの菊がずらっと載っていました。

今は…スプレー菊のような洋種菊ばかりついていて
何月咲きの、色違いで何組、とかっていうセットものばかりでした。
昔ながらの品種名つきの菊は姿を消していました…。

子供がまだ小学生だったから…15年余りの月日が流れたでしょうか?

今はもう菊の品種にこだわって作る人も減ったのでしょうね〜。
(もちろん私がこだわって作っていた人ではありませんです^^;)

昔は菊で財産つぶした人もいるとか。
菊だけでなく、バイオ技術?で蘭を作れるようになるまでは
蘭も今よりずっと高価で
蘭に3000万とかかけた人もいたり…

時代は残酷ですね…。

オークションをのぞきだした頃、温室のサボテン全部を
10万で出してみえた方がいました…。
主が亡くなられたので、どなたかまとめて欲しい方はいらっしゃいませんか?という
コメントつきでした。。。。

今たくさんの多肉や蘭をおいてて
私に何かあったら、この子達はどうなるのかなぁと
よく考えます。
水やりも難しいし。。。とにかくたくさんありすぎるし。

おいヾ(ーー )ォィ おまえたち。
あたしを守りなさいよ(`・ω・´)
と、たまーに、植物たちに、語りかけます…。

とかいっても…
こうして守りきれなかった、我が家から消えてしまった子たちはたくさん。。。

ごめんねー(-_-)

◆話それた。

菊は、先日載せた子とよくみる黄色や白い種類とかばかりになってしまった。。

2011_1212kiku03.jpg

買ってきた仏様の菊でも丈を切りつめる為に切った茎でも
挿し芽でつくので挿せばいいのだけど

最近のはやはりスプレー菊みたいなのばかりなので
ダメなのでしょうねぇ。
posted by 紫猫 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

12月の庭

◆…本格的に寒くなってきましたね。
2011_1210_kiku02.jpg

菊ももう終わり…

2011_1210_kiku01.jpg

こんどは

2011_1210taihou01.jpg

シャコバサボテンのタイホウが咲き出しました(^o^)

2011_1210taihou02.jpg

とても大きな豊かなつぼみのつく品種です。

2011_1210crocus.jpg

クロッカスの芽も、出てきましたo(。・ω・。)o

クロッカスの鉢にこぼれた?セダムでしょうか?ミセバヤかな?
(どうも昔からウチにある雑草みたいなセダムぽい?丸葉なんとかという…)
紅葉したピンクの子…がとっても可愛いんですが^^;
なんだろー。親は絶対に、こんなきれいな色になってないんですよね〜。

おっかしいですよね、こんなところで1個だけ…綺麗に色づいて。

ところでこのセダム?の下の緑の石?
カエル君みたいに見えるんですがヾ(^v^)k
  ↓
2011_1210crocus2.jpg


見えませんか?

◆去年の葉ボタン。
伸び伸びになった先から
一度は枯れたようになっていたのに、冬になったら又分枝した先から葉が出て…

2011_1210habotan.jpg

また色づいてきましたo(。・ω・。)o

一年草だと思っていたら…宿根草なのですね〜。
「2年目以降は分枝するので踊り葉ボタンとして鑑賞できます」とついていました。
…今まで知らずに、一年でダメにしてましたよ〜(>_<。)
ただ鉢を整理するのがめんどくさくて放置しただけだったんですけどね^^;
整理しなくて良かったよ(´・ω・`)
ただ栄養が足りなかったのか、葉の重ねが少ないですorz
今までだと場所を空けるのに夏に貧弱になった葉ボタンは抜いてしまってました…。
鉢植えって、便利ですね〜。

てか無思慮に植えた木ものが大きくなって
花壇そのものに植えられる場所が無くなって来ちゃったんですよね〜
日が当たらなくなってしまってて…。

ひろーーーいお庭がほしいなぁ(´・ω・`) と昔はよく思いました。
(ガーデニングに凝りまくった頃)
で気がつく…。
今でさえ雑草も全部抜けずに手を焼いているのに(笑)
広い庭を管理するには、ヒマとお金…が無ければ、ね〜。

イミないのですよ〜。
どれも…ない…orz

こらこら。愚痴で終わってどーする。

狭い庭にも、12月はやってきました。
これだけだけでも一日中、くるくるまわって、やる事はいっぱいあるのですよね〜
…ちっともやらないけど。。。(^▽^;)

3時くらいまではとても気持ちの良い、いいお天気でした。

毎年秋から冬にかけては庭仕事がたくさんあって、結局毎年紅葉など
どこにも見に行かずに済んでしまい
文句言ってたのですが、フトンを干しながらふと目をやれば…

2011_1210ドウダンツツジ.jpg

父のドウダンツツジが見事に紅葉し、ケヤキもサルスベリも黄色くなってハラハラとセンペルたちの鉢の上に舞い降りています…
どこに行かなくても、紅葉は楽しめますね(^o^)
posted by 紫猫 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

オキザリスパーシーカラーが咲き出した

2011_1205versicolor01.jpg

◆オキザリスのパーシーカラーが咲き出しました(^o^)

2011_1205versicolor02.jpg
…花、少ない〜(*´д`*)
実は2年目なのに。。。

◆去年うちに来たオキザリスのパーシーカラー。
実は多分2度目の購入で、最初の年は「球根」だと思ってなくて
一年草と思いこみ…多分その変に土バカッと空けてしまってたんではないかと…(´・ω・`)
かわいそうな事をしてしまいました。
そのへんに咲いてないトコを見ると消滅したらしい…

で今回は、ん?オキザリスって事は球根だよね?と思って、
9月か10月に何も咲いてない鉢を開け
球根を拾い出しまして。まっくろになった球根がいくつか出てきました。
咲いてる時とかは「球根」という意識が無かったのでアフターがおろそかで…
そんなに増えてるという感触はありませんで^^;
野ざらしだったので、雨で加湿になってしまってたか…

何も調べずに植え替えしはじめてしまい、
かなり深くに植え込んでしまってからパソコン前にもどりぐぐってみたら
「浅植にする」と書いてあった・・・orz
でももう一度空けるのはめんどいので、(とにかくこまい+黒いので土の中から見つけにくい)
つい掘り掘りしてテキトーにいくつか拾い出したり土をくりくりしたり。。。と手抜きで植えてしまったのでした。

で。

テキトーにしたせいかなかなか芽は出ず。。。
まいどいい加減な性格の為、何も出てない鉢にその変から引っこ抜いたセダムをパラパラ。
捨てるのはかわいそーなのでつい。。。近くにあった鉢にばらまいたのでした。

そしたら折からの雨続きでしっかりセダムはついてしまい…

2011_1205versicolor04.jpg

…ね。ばらまいただけなのに。。。

そんな後・・・楚々と出てきましたよ、オキザリスさんの芽。

2011_1205versicolor03.jpg

この後、セダムの勢い隆盛過ぎて
このままではオキザリスの方が危ないかもと、またブチブチセダムを取って
また他の鉢やら何やらにばらまく事となったのです(*´д`*)

で、球根はいくつかあったのに、やはり深植えしたものは芽は出なかったようで
こんな少しです…(>_<。)
去年の写真は
2011_0107Versicolor.jpg
これなので・・・・派手さ違うなぁ。
やっぱしセダムと言えども、肥料とか根張りとか取られますからね〜
「寄せ植え」は良くなかった?

でも・・・セダムを増やしたい時って失敗したりもするのに
こういう時はちゃーーーんといっぱい増えるんですよね。
セダムって絶対にフツーの園芸用の土の方があってるんだと思う。
で、今までよく小さく茎部分を縦に土に挿して、失敗したりしてたんだけど…
なんのこたぁない、ばらまくだけの方がいいらしい。。。

三枚目の写真見てくださいっ(゜△゜;)(写真の上の方)
寝かした茎のあちこちからしっかり芽が出てて。
そういうの、わかってたはずなのに、
何か「まじめに」植える時には縦に、茎を土に挿してた私って…バカだし。
思いこみ強すぎだなぁ…orz

こういう事って私よくあるんです(>_<。)

◆今度は球根、増えてね〜
posted by 紫猫 at 02:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

フレーム

◆寒くなってきました。
10月は2回かぁ・・・日記とはとても言えないブログです^^;

12日は父の十七回忌で、これが済むまでは何か気が落ち着かず
無事終えて、今日やっと、夏の間からほかりっぱなしだった蘭や観音竹の
枯れ葉を取ったりして整理しました。

父が逝った時、縁側にいっぱいあった観音竹と葬儀屋さんが持ってきた蘭。
これから毎週人が来るのに、この植木達をどうしよう?と
スチールのフレームを買って据え置いたのが16年前。

それからずっとこのスチールフレームは役に立ってくれています。
だから命日が済んだらフレームにビニールをかける、というのが毎年のめやす。

でこれらのフレームってビニールカバーがめちゃくちゃ高いんですよね〜。
なので最初のカバーがダメになってからは、
ずっとメーター計り売りのビニールクロスを10m買って、切って透明ガムテープでペタペタ貼って
毎年使い捨てにするようになりました。

どうせ4月まで使ったビニールは汚れて、おまけに一年経つと固くなってしまうのですもの。
でも最近一番安い198円くらいの薄手が売ってなくて
一番安くても298円。で厚いので扱いにくいんですよね。。。
…厚い方が防寒としては有り難いのですが^^;

縦横後ろそれぞれに屋根部分までの長さに切って、
ガムテープで所々留めるだけ。
前は開けられるように上だけ止めて
前部分の開きは、市販のものはファスナーですが、ビニールの幅が本体より広いので
大きめの洗濯用ピンチでフレーム本体ごとガチッと止めるだけで大丈夫。

ビニールで囲うと中のものが取り出しにくくて冬になるとなかなか中を
いじられなかったのですが
少しずつお利口になって
今は、左右側面は棚上段、中段ごとに窓を開けます。
くるんだ後にカッターで三方をカットし
それより大きめのビニールをその上からかぶせるように貼って下は解放。
暖かい日は、二枚一緒にめくって上部でピンチで止めます。

2011_1123flame01.jpg
こんな感じ。

2011_1123flame02jpg.jpg
めくりあげたとこ。

あんまりかっこ良くはないけど^^;
毎日の時間がないので簡単が一番なのです。
切ったビニールのトコはガムテープで破れ防止の為の補強をしておきます(*^。^*)

これだけ開口部があれば、中もいじりやすい。
風の強い日はビニールがめくれるので、下ろした時は
カバー本体にガムテープ二つ折りでテープみたいのを貼っておいて
上のカバーと洗濯ばさみで止めておきます。
蘭も一部入ってますがこれで被害を受けた事は今のトコなしです。

蘭も、段々寒さにも慣れるらしい^^;
去年はとうとうシンピもひとつフレームに。。。
でもフレームの中で花を咲かせてくれました。
今年は…

もうほんとに部屋に入れるトコがないので、シンビも3つくらい入れる事になりそうだ。
他の蘭もでかくなりすぎ。。。
2008年の蘭たちの写真があった。
2011_1123蘭.jpg
かわいい〜(サイズが)

今は。。。(*´д`*)
ほんとに植物ってどんどん増えてあげる人もそんなにいないし。。。
困ったもんです。

シンビもなんか今年は花芽も少ない。。。
春から夏に出る葉芽をかかなくてはいけなかったらしい。
一昨年植え替えしたものがもう、細い葉のバルブでいっぱいになってしまってた。
今までなーんにもしないでも毎年咲いてくれてたのになぁ。。。orz

…来年は思い切って、と毎年思うのですがあっという間に
春〜夏は過ぎて植え替えの時期を逸するのでした。

◆途中で雨が降り出したので、今日はビニールもかけられず。
あーあ。
posted by 紫猫 at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

くるくるくる アルブカ

2011_1002albuca.jpg

◆涼しくなりましたね。
昨夜は寒いくらいでした。もう10月なんですね〜。
ほんとに早い。。。もう3/4済んでしまった…(>_<。)やだなぁ。

9月20日に載せたAlbuca。
伸びた芽がくるくるしてきました(^o^)

最初まっすぐに伸びるので、( ゜Д゜)え?と思ってましたが、
一度伸びてから、くるくるするらしいです。

追加:風が当たらないとくるくるしないとか。
玄関テラスの中の方に置いてあったから、はじめくるくるしなかったのかな?
(3日くらい前から日がもっと当たるようにと前の方に出した)
ボラ土とか粒子の大きな土に植えるようにと書いてあったよ(−−;)
あと覆土。前に見た時は球根が少し見えるくらいに浅植えとしてあったので
球根みえるくらいにしたけど…
サイトによっては、「見えるか見えないくらいに」としてあった。

…出てると寒害うけやすいかも。もうちょっと土を足しておこう。

くゆらさんとこの写真を拝見すると、
もっと大きな鉢なので心配になってきました…。
それに出た芽の太さも気になるぅ。。。うちの細いやん。
ダイジョーブかなぁ。。。

これから先はどうなるの?
鉢小さすぎたかな(−−;)…

◆それから19日に植えたアリウム丹頂
2011_1002allium.jpg
なんともう発芽してました。。。まだ春じゃないよ(*´д`*)〜

検索すると「冬期葉は枯れます」と書いてあるページが…
という事は出た芽は一度枯れてしまう?
フリージアもそうなんですよね。。。
秋に芽が出てしまって、冬に霜にやられてしまうんです。

ありました♪
「9月に露地圃場に定植すると2週間程度で萌芽
し,若干展葉した状態で冬を迎え,積雪下で越冬する」
だそうで。良かった(*´冖`*)

アネモネも、おまけでアリウムの鉢に入れといたのが一本、もう発芽してました。
posted by 紫猫 at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月11日

京鹿の子

2011_0611kyoukanoko01.jpg
◆先日くゆらさんとこで話題になった「カノコソウ」。
咲きました。て、6月6日の写真ですけど。

ウチにカノコソウあるよ〜っていっちゃったけど、ぐぐってみたら
( ゜Д゜)ハ?…ちょとちがう…??

いろいろあさってたら、「京鹿の子」でしたw
「茶花の鹿の子草」と憶えていたのですが…。
カノコってのだけ憶えてただけでも、
…何でも忘れてしまうσ(^^*)にしては ◎ ^^;です。


ウスベニカノコソウとは種類も科もちがうようですね。
名前が似てるだけなのですね。

ちなみに葉っぱはこんなです。
2011_0611kyoukanoko02.jpg

大きさは…
2011_0611kyoukanoko03.jpg

(て。上の写真とほぼいっしょだしw バカ→σ(^^*))

つぼみの一粒が1oくらいでしょうか?

花は…
2011_0611kyoukanoko05.jpg

遠目で見ると、もやっとピンク、アスチルベトとよく似た感じかな?
楚々とした花で好きなのですが、
最近の「見えなくなった目」では、ちゃんと近づかないと見えなくて、
「ああ、咲いてくれてるな、今年も」でどうしても終わってしまう。

話題になって、めちゃくちゃ久しぶりに写真を撮りました(^o^)
やっぱりデジカメで撮ると、ちゃんと花見られていいですねw
雨が多いせいか、今年の花はきれいです♪

2011_0611kyoukanoko04.jpg

少し咲き進んだとこ。ゆらゆら揺れて、ピンぼけです(´・ω・`)…。

◆今日雑草抜いてたら、名札が出てきましたw
やっぱ京鹿の子でした(^o^)
「おい、ちゃんと憶えとけよ」ってメッセージか?
だって何年ぶりに見るでしょう。ネームタグなんて…。
ちゃんと残ってたのがすごい。

毎年ろくすっぽ見てもらえないのに、ちゃんと咲いてくれてます。
けっこう丈夫みたいです。
ここらに植えたもの、消えたモノ、多数。
今年はホタルブクロも出てこなかったです…orz

京鹿の子、今年は一輪でした…(T△T)
気がつくとドクダミばかりが幅を利かせてるんですよねぇ。
posted by 紫猫 at 23:54| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

好きな雑草 ききょう草と柳花笠?

◆くゆらさんのところで、おもしろい雑草のお話があり…
その夜、うたた寝から2時くらいに起きて(起きるな^^;)
ボーッとしたアタマでそのまま雑草探しに突入、とうとう5時くらいまで
ずーっといろいろな雑草のページを歩き回ってしまいました。

名前を知らない草花がほんとうにいっぱいあって、
パッと見ればただの雑草、と認識していたものが、大きく撮影されてるのを見ると
自然のその細工の美しい事…
しばし野草の世界に没入…感動してしまいました。

で、今まで庭にあれども名前を知らなかった草の名前もわかりました。

2011_0522kikyousou01.jpg

2011_0522kikyousou02.jpg
◆ききょう草
というそうです。

どこかで見つけて気に入って、種を持ち帰り庭にばらまいたのですが
抜かない為に、今では庭中に咲いてます^^;
去年あたりからちょこちょこ抜いてはいるのですが…減りません(笑)

ききょうのような、星形の花が段々に咲いて、とてもかわいいのです。
2011_0522kikyousou03.jpg

ただ、1日花のため…なかなか上手い具合に咲いてる時に巡り会えないのです。

2011_0522kikyousou04.jpg



ピンぼけ写真だけど…草姿はこんなふう。
昔は上から下までぜーんぶ咲いてる時もあったんだけどなぁ…(*´д`*)

ずっと名前を調べなくちゃと思いつつ、なかなか実行に至らず。
星形、雑草でむかーし、調べた記憶はあるんですけどね^^;
その時はヒットしなかった。。。今ほど野草図鑑も充実しておらず
そもそも「星形」って…(笑)
ききょう草…みたままの名前でした♪

◆それから…まだわからない名前の花がこれです。

2011_0522verbena01.jpg

2011_0522verbena02.jpg

2011_0522verbena03.jpg

バーベナの仲間だろうという事は検討がつくのですが…
わかりません。

バーベナボナリエンシス(柳花笠)というのに似ているのですが
いろいろ見てみると、花房そのものの大きさが、
バーベナポナリエンシスというのはこれよりも小さいような。
下の動画を見るとそうでもなさそう…。


ただ野草は肥料などの影響で思いも寄らないくらい変化するので
イマイチわかんないんですよね。
近くにビオラがあって液肥をあげるので、
その影響で大きな花になってるのかも。にしては大きさ違いすぎ?

それから、いろいろ花は載っているのですが
葉がのっている写真がなかなかみつかりません。

あ、ひとつ見つかりました。
http://kazuyoo.mo-blog.jp/photos/saso/0606barbenasyukkon.html
やっぱそうかな??

でも…元々の「柳花笠」のついてるページのを見ると
葉の形ちがうみたいですが。。??
野に咲く柳花笠は葉が互生のものを見たのですが??
やっぱ互生ではないみたいです。
うーん…(´Д`)わからん。

うちの葉。互生じゃないですよね。
2011_0522verbena04.jpg

このギザギザがかなり痛い。
元々園芸種のようで雑草化したらしいのですが…(バーベナボナリエンシスだとしたら)
引っこ抜こうと思っても茎も葉も痛いのでなかなかえいっとはできない。
茎もトゲトゲとまではいかないけどザラザラしてて痛いのです。
地下茎で増えるので、ほぼ抜いたと思ってもどこからでも出てきます^^;
めちゃくちゃ強健です。
種でもわんさか増えるようで、気がつくと菊なんかのプランターを占領されてます(笑)

どなたか、正しい名称をお知りの方はいらっしゃいませんか?

---------------------------------------------
元々雑草も嫌いな方ではないので、ついつい可愛いからと
なんでも抜かずに放置してしまいます^^;

新緑きれい〜緑々してきた〜と庭をながめ、喜んで良く見ると雑草ばっかし。

で5月くらいになって、めちゃくちゃでかくなってきてから
仕方なく抜くのです。
どうせ抜くなら、花が咲いてから抜くより
早いウチに抜いてあげた方がずっと親切だろうと抜くときになって毎年思うのですが…
毎年そんな愚を繰り返しています(´Д`)…もう20年も!!

バカなんですよ、ホント…orz
あーあ(´・ω・`)。

ヒメジオンも咲いてます…ピンク〜白に変わるので、ハルジオンかも。
2011_0522himezion.jpg
かわいいですよね。

☆柳花笠とヒメジオンの動画をみつけました♪



雑草って言っても、人間が勝手に「雑草」って言ってるだけなんですもんね。
どの花も、どの草も、かわいいです。
posted by 紫猫 at 11:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月02日

いつもと同じ春…春の花たち

人の世の混乱をよそに…花たちはいつもの春と同じように咲いてくれています。
去年も、今年も、来年も…きっと。

今年も咲いてくれてありがとう♪
今年も無事、あなたたちに逢えた事って、本当は
こんなに、こんなに、有り難い事だったんだね、って。。。
そう語りかけながら。
あの地にもきっとたくさんたくさんの庭の花たちも
あったんだろうなぁ…とふと思いながら。

ちょっと骨にひびが入っても、あんなに「日常」が当たり前でなくなるものなのに。

誰も訪れる事のない、我が家で
(とにかくくちゃくちゃなので人なんか呼べない^^;)
その一瞬一瞬の美しさも
母(私)の1人趣味ゆえ、誰にも見てもらえないで、過ぎていってしまうのが
かわいそうで…
ついいつも同じなのに、写真を撮ってしまいます^^;

2011_0502tubaki01.jpg
いつもの、椿。

2011_0502tubaki02.jpg
一昨年、猛暑で枯れかけさせてしまい、もうダメかと思いましたが…
復活しましたヾ(^v^)k
何年ぶりかの花です。

2011_0502snowdrop.jpg
かわいいスノードロップ。

2011_0502hanakanzashi.jpg
今年も買ってしまいました^^;
はなかんざし。

2011_0502thyme.jpg
タイムの花

そして、いつもの蘭たち。
2011_0502Cymbidium01.jpg
ピンクのシンビ。名札が出てきたのに…^^;
憶えてない〜(後で見に行こう)

2011_0502Cymbidium02.jpg
黄色のシンビさん。

2011_0502ran01.jpg
名なし蘭。こんなに咲いてくれたのは、この子は初めて。

2011_0502akazukinn.jpg
Dendrobium レインボーダンス 赤ずきんちゃん
昨年暮れ、部屋に入れる前に思い切って植え替えしました。
まぁ鉢が割れたついでだったのですが^^;
古いバルブと枯れたのを取り除いたのですが…
やはり今年新芽の出方が違います。
実は蘭、めったに植え替えしないんですよね〜^^;

今年はめっちゃ花がついてます。去年は少なかったのに。

2011_0502LittleChaina.jpg
リトルチャイナ。いつも1つの枝にいくつかなのに・・・
今年はこんなについた。

去年の暑さで多くの蘭が、葉をやられ、焦げました。
それなのになーぜか、今年はどれも花いっぱい。

…命の危機を感じたのかなぁ?

それから…
2011_0502narukoyuri.jpg
なるこゆり。いくらでも増えます。。。増えすぎ。
でも、好き。
仕方なくひっこ抜いて仏さんの花になります。。^^;

2011_0502karankoe.jpg
去年は霜でダメにしてしまったカランコエ。
今年はフレームに入れました。

足のせいで、毎日きちんとフレームのビニール、できた訳ではないのですが
無事こんなに咲いてくれました。
5年目くらいのカランコエです。
載せとかないと、名前を忘れる…orz

そして…
2011_0502botan.jpg
我が家の主のごとくに毎年咲いてくれる、牡丹。
今年は12個つぼみがつきました♪

いっきに載せてみました(^o^)

花ってやっぱり…いいですね。
posted by 紫猫 at 02:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

いつもの蘭とシトリナ-毎年咲いてくれる事の有り難さ

2010_0912kochouran.jpg
暑い、暑いと文句ばっか言っててもしょーがない。
見てみると去年も9月のシルバーウィークにセンペルさん溶かして泣いてますね。
去年も35度だったとか。
今日はそれよりは早いけど、また38度だったとか。。。もうね…(´-ω-`;)
日本の四季はどこへ行ったのやら。

そんな熱帯にも優る日本の夏、
今年もきれいにミニ胡蝶蘭?が咲きました♪
例の、下の根っこの方がすごいことになってる子です(^o^)

蘭たちは、1階の屋根(波板スレート)付き物干し用スペースのテーブルの上で
スダレの下でとても元気にしています。
スダレが二枚重なってる部分もあって、それがちょうど良いらしいです。

下の方の写真が載ってるのはこちら
高芽とって植えた方もどんどん大きくなって
今年はかなり見栄えがします♪
相変わらず植え替えしてないんですけどね^^;

ミニ胡蝶蘭でぐぐるとかなりちがったのが出てくるので
この蘭の名前は何なんだろう?
買った時は「ミニ胡蝶蘭」ってなってたと思うんですが。

でも、こうして毎年咲いてくれる事が有り難いのですよね…。
最近特にそう思うのです。
私に何かあったら、この子達はどうなる?といつも思うようになったので。
暑い〜と文句言いながらも、毎朝この子たちに水をやれる事は
有り難い事なのです・・・・。
私が元気でいられてる、って事なのだから。

そして、また

中国が尖閣諸島を取りに来ています。。。
政府は安定しません。バカな事を毎日飽きもせずテレビは報道しています。。。
日本がこのまま日本でいられるのはいつまででしょう?

「ワイルド・スワン」の中で、庭に花を植えた為に、ブルジョワとして中学生たちに
なぶり殺しにされた人の話のくだりをふと思い出します…。

2010_0912Zephyranthes.jpg
それから今朝見たら、ゼフィランサスのシトリナがわっと咲いてました♪
昨日雨降った訳じゃないのに…なんででしょう?

この間からポツポツ咲いてはいたのですが、
蕾が出てた訳でもないのに、ほんとにヒガンバナ科の植物は
ある日、突然咲くのですね〜。

---------------------------------------------
朝夕はかなり涼しくなってきていたのに
今晩はまた、ひどい暑さです・・・・。

今日はせともの祭に行ってきました。
毎年必ず降る雨が、今年は降らなかった〜(゜△゜;)
…呪いがとけたのか??

あまりの暑さに人出もイマイチ。警備の人も暑くて大変だったでしょうね。
戦利品はまだ写真を撮ってないので、また今度(^o^)
posted by 紫猫 at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

冬越し

◆今頃冬越しって…何の話じゃって感じですが…^^;
2010_0719Begoniashirtsleeve.jpg

去年なばなの里で買ったレックスベゴニアのシャツスリーブ。
「冬期室内」という事で室内に取り込んだのですが…
はじめ窓際だったためか、あえなく落葉…(’A`)。

途中で居間のテレビの上、カトレアたちと同じ場所に変えましたが…
枯れたよーな枯れてないよーな。
葉の枯れた茎が一本、土から出てる、よくわからん状態で冬を越し、
春になって屋外に出し、たまに水をやってたら…
この6月、とうとう芽が出てきました♪

生きてた〜((o(>▽<)o))

植え替えして土を変え、1ヶ月ほど。ここまで成長♪
きれいな葉(*^。^*)
嬉しい〜♪
この手の「冬期室内」葉物で冬越し成功は初めてです^^;

…成功というかどうかはわかんないけど…(’A`)

おなじく、フィットニア。
2010_0719Fittonia.jpg
この子もようやく芽が出てきました。
今これ、2pくらいの、ちっちゃな芽。

残念ながら、ピレア モーリスムーンバレーというのは
茎は一応緑色しているのですが、芽が出てきません…
芽になる部分がないのかも?

◆それから
買っても買っても冬ダメにするランタナ。
夏、旅行の前日に地植えにしました。
鉢ごとフレームに入れてもいつもダメだったのですが
近所には、毎年地植えで越冬してる株があるのですよね。
そこは建物の西側でいつも大株になってる。

で今年の冬は、地植えランタナに、
ペットボトルをカットして横に空気穴を開けたものを
地際までカットした株にかぶせてみました。
4月になっても5月になっても芽は出ず…
あきらめかけていた頃、6月になってやっと芽が…
2010_0719Lantana.jpg
今やっとここまで成長♪

冬越し、成功です(`・ω・´)

でも…て事は…
今までフレームに入れても芽が春に出てこないから
ダメなんだと思ってた子たちも、実は生きてたのかも(−−;)…
もっと待っててあげれば良かった…orz

ここらあたりは冬、どうも寒いらしく
アロエも完全に枯死するんですよね〜

今年、とうとうユーカリも買ってしまいました^^;
冬越し…どうなるかなぁ。
(なにも考えずに買ったら30メートルを超える大木になるって…^^;
わーミモザの木と一緒だぁ〜(*´д`*))

---------------------------------------------
気を使うベゴニアたちとちがって、フレームのすみっこで何年も
ほったらかしにされてたベゴニアセンパフローレンス。

2010_0719Begonia.jpg

あまりに簡単すぎて、あまり大事にしてもらえない子^^;

今年はちゃんと植え替えしてやったので、今、花の少ない庭を
あでやかに飾ってくれています。

この子は…もう15年くらい、ウチで生きてます(*^。^*)

もう夏、あまり花を植えるのはやめたのですが・・・・
(昨今の暑い夏は半端じゃないんで維持するのが大変)
こんな強い子を見直してるところです。
やっぱ何もないのは淋しいもんね(´・ω・`) 

---------------------------------------------
…さっき水におぼれていた虫を助けたんだけど…
カミキリムシだったみたい…orz

多分、エリカを枯らした犯人だったのに〜ヽ(`Д´)ノ

…orz

でもなぁ…なかなか見殺しにはできんですよ(−−;)…
失敗したかなぁ。。。。
どうしよ…orz
posted by 紫猫 at 01:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。