2008年08月26日

My Little Chica今年増えた蘭

2008_0826Lan4.jpg

◆実はお盆にミニファレノプシスを1つ
衝動買いしてしまった (´・ω・`)

名前 My Little Chica マイ リトル チーカ 

蘭の館などに行ってもなかなか気に入ったものに出会えるとは
限らないので、かわいかったし安かったので
思わず買ってしまった…。1280円也。お買いどくヾ(^v^)k

2008_0826Lan5.jpg

生花は夏場、すぐに枯れてしまうので
このまんま仏さんに見せてあげる(*^。^*)
おかーさんだって、花、好きだったし♪

で…葉っぱの感じからいくと、前のピンクとちがって
まともな「ファレノプシス」って感じのはっぱ。で説明見ても
冬場最低15度C゜保てとか…
枯らせてしまった白い方の花と似てる。。。
(でも同じ管理で3年は咲いてたけど)

無理かな…冬越し…。
がんばるぞ(`・ω・´)シャキーン

◆で・・・
2008_0826Lan6.jpg

この支柱の止め方に感激。
これちっちゃい髪留めみたいなのでクリップしてあるだけなんです。
簡単で、茎を痛めなくてとってもいい方法。
初めて見ました。
こういうふうなら、手軽にできていいですよね。
100均でちっこい髪留めを見てこようと思いました。

やっぱし蘭の花は支柱立てて、こうやって花をいくつか揃えて見た方が断然見栄えがするんだなぁ、と実感。
とかいいながら用具だけ揃えてちっともしないんだけど。


ラベル:
posted by 紫猫 at 02:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夏に咲いた蘭たち

2008_0826Lan1.jpg

◆いつも8月13日のお盆には咲いている蘭が、今年は開化が間に合わず、お盆を一週間過ぎてから開化しました。

この蘭、もう10年くらい前に昼神温泉に家族で旅行に行った時に
買ったもの。。。白い、もっといかにも「ファレノプシス」という風情の花と一緒に買ったのですが、白いのは枯らせてしまいました…orz

こちらのピンクちゃんは毎年よく咲いてくれます。
なんとこれは冬にも咲くので、年に2回咲いてくれてる事になります。蘭って年に2回咲くものなの???
よくわからんですι(´Д`υ)

でもお店で売ってる蘭は、1つの鉢に何本もいっぱい咲いてるんだけど、手入れの悪い、というかほっぽってあるだけのウチの花は、
その前の年に増えた1つの株から1つの花芽…って感じで
一鉢にいくつもは咲いてくれませんし、向きもあっちこっち向いてるし
(基本的になんにも支柱とか立てないから当たり前か…(´・ω・`) )
だからあんまり「絵」にならないのだ。

2008_0826Lan2.jpg

◆実はこれ、株はこんなふう。

2008_0826Lan3.jpg
毎年子株がどんどん増えて、上に上に積み重なってく感じで大きくなり続けてます(^▽^;)
下の方の根っこはもう生きてないのはわかるんだけど、
これ実は昔植わってた小さな鉢を鉢ごとふたサイズくらい大きな鉢にズボッと入れて、隙間にミズゴケ詰めてあるだけなんで、
はずして植え替え…なんてぎゅんぎゅんに詰まってて不可能状態なんですよね〜(..;)
高芽もそのまんまほかってあるので、今年はその高芽に花芽がついて、ますますへんてこなかっこになりつつあります・・・

2年くらいまえに高芽だけとって他の鉢に植えたものも、今年咲いています。高芽とって植えても又ふえるばっかで、置き場ないのでどうしたもんか…と悩んでる間に、今年は高芽のまんま花が咲いてしまいました。お店のようにかっこよくしようと思ったら、年中植え替えばっかしてないとだめっぽいです(´・ω・`) 

∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜

◆今年はお盆を過ぎたら急に涼しくなって、かなり正常。
去年はずっと9月下旬までめちゃくちゃ暑かったのに・・・。
こんな「正常」な夏の気温変化の年は、随分久しぶりな気がします。

昔はお盆過ぎたら、肌寒くなって海なんか行けなかったものだったのに、最近の夏ときたら、いつまでも暑かったんだから(´・ω・`)

虫さんも鳴いてて、秋が忍び寄ってきています…
ラベル:
posted by 紫猫 at 02:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

季節はずれのシンビ

2008_0630shinbi.jpg

◆と言ってもこれもう一ヶ月前、6月1日の写真です。。。

明日あしたと言っているウチにもう一ヶ月経ってしまいました。
が、今でも咲いています(・∀・)


2008_0630shinbi2.jpg
昨年植え替えして(植え替えのエントリーはこちら)他の大きな2鉢は花芽はやっぱり出なかったのですが、この一番小さい株分けした方の鉢に
4月か3月か、とにかく室内から出した後に花芽が上がり
あれよあれよという間に育ち、5月末開化。

こんな時期でも花、咲くんですね。
ちょっとびっくり。

で。

アリンコが早速花を見つけて毎日えっさほいさと通ってくるようになりまして。。。気がついたら鉢の下アリンコだらけ、
庭には行列。。。久々のアリとの対決。
どうやら鉢に巣を作ってしまったらしい。

致し方なく鉢を水にどっぷりつけて1日放置。
昼休みに様子を見に来ると、アリさんが大騒ぎで
お引っ越しの最中でした。
卵とかもどんどん運び出してて・・・可哀想だけど仕方がないです。

園芸は、常に「小さき生きるもの」との対決です。

∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜∞〜〜〜
来年はいっぱい他の鉢にも花咲いてくれるといいなぁ。

★今昔の植え替えの時の写真と比べてみて色が違うのにびっくり。
室内で咲かせるのと室外で紫外線たっぷりの中でさかせるのとで
これだけ色が変わってくるのでしょうか???
これ同じ品種なんですけど・・・。
室内で撮ったのとカメラの出色のちがいなんでしょうか…

わかりませ〜ん。(..;)



posted by 紫猫 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

紫陽花(あじさい)

2008_0623azisai_2.jpg

◆今年は雨が多いです…梅雨に入る前から雨が多くて
日照は大丈夫かなぁとちょっと心配していたのですが、千葉の方では
豊作の年にたくさん田んぼに発生?する「豊年エビ」が今年たくさんいるそうで…ちょっと安心。

そんな中、あじさいの花がとても綺麗に咲いています。
ウチには5種類ほどのあじさいが咲きます。

昔…園芸に夢中だった頃「国華園」のカタログ販売で買ったあじさいたち。当時、ワープロに園芸記録をせっせと入れていたのですが、
もうフロッピーも読み出せません(T△T)
ノートに手書きしておけば良かった…

てかワープロ捨てる前にちゃんと出力しとけよヽ(`Д´)ノ←自分に怒り

名前すっかり忘れてしまって、今日いろいろサイト調べて回ってみました。名前を見ればわかるだろうと思ったのですが、
どうしても1番目のはわかんない。。。_| ̄|○

…これは事務所の近所の人に一枝もらって挿し芽から大きくした
やつだったのかなぁ。
昔調べたかすかな記憶をたどると「大虹」というのをもらった記憶が在るのだけど…微妙に色違うなぁ…と。
あじさいって土の酸度アルカリ土で毎年色が微妙に違ったりするので判別が難しいです。。。orz

つづき…
posted by 紫猫 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

水仙、ユキヤナギ〜花暦

2008_0324suisen.jpg
◆今日も暖かな1日でした。「今年暖かすぎ〜」と、「温暖化、温暖化」と脅される日々なのでつい思ってしまうのですが、
なぜか今年は、毎年正月頃には咲いている水仙の花が咲くのが3月でした。こんな事は今まであんまりありませんでした。
2008_0324suisen2.jpg
写真だけ撮って、Blogにアップしそびれてる内に、
今はもうくたびれてしまいましたが、写真は3月2日、満開の頃。
去年の満開は1月4日、一昨年は…と写真を調べていたら2005年は1月だけど2006年は3月だったらしい…。へーいろいろやっぱりあるんだぁ。
まぁとにかく3月に水仙が咲いてくれたおかげで、
ミモザやらエリカやらユキヤナギやらビオラやらと一緒に咲いてくれてとてもお庭がにぎやかです。(^^)
黄色い小さな水仙も一緒に。5個だった球根が随分増えました。球根っていいですね。
毎年忘れずに咲いてくれて季節を告げてくれる。

2008_0324yukiyanagi.jpg
◆駐車場の拡張工事で根っこを分断され、枯れかかっていたユキヤナギが3年目にして復活して咲いてくれました
.+:(・∀・):+.

かなり大きくなっていたのに全部の枝が枯れてしまったのですが
枯れた木をノコギリで半分くらい切りかけたのですが、まだ生きてる枝もある事に気がつき(めちゃくちゃ時間が係ることがわかったのもあり)残りそのままにしてあったのです。
生き残った根っこから芽が出てそれが育ち、今年花を咲かせてくれました。ピンクユキヤナギです。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 02:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

ランの館に行ってきました2

2008_0130Lanno_yakata7.jpg

◆前の項からの続きです。。。

以外と感動したのが、庭園。
池もある庭園が娘もお気に入り。寒風に震えながらも写メ、写メ。(笑)
薔薇の花と見まごうばかりの葉ボタンの色の美しさと言ったら…。とても感動しました。
葉ボタンも年々改良されているのでしょうか? こんなに美しい葉ボタンにはそうそうお目にかかれないな、と。
自分が巷の庭などでお目にかかる葉ボタンとは一色もふた色も違います。
やはり育て方、管理の仕方が違うのでしょうか。。。。。

葉ボタンってキャベツみたいで今まであまり好きくなかった。。。けど。。。
来年は植えてみようって思いました。

花花花で花ばかり植えていた頃、花というものは緑もなくては美しくないのだとある日、気がつきまして、それ以来葉ものなどにも興味を持つようになり、それから観葉植物、多肉などと変遷を得てきているのですが、以前は花じゃないってだけで拒否反応でも起こしてたのかな。
葉ボタンってこんなにきれいだったかなってびっくり。

で、この西洋庭園がとてもすばらしい。
庭に散らばったオブジェも白とピンクの中にブルーの球が置いてあったりしてきれいでした。
私が庭をいじっていても見向きもしない娘が、いやに喜んでたのがおもしろかった。
そんならちょっとは手伝ってって、今度からは声かけしてみようかな…。

…でもね、きれいな庭を維持しようとすると、まだ咲いてるのを抜いて、季節のものにざーっと植え替えしたりと…花可哀想なんだよね。

それが現実。抜いたのの移し替えとかの場所もいる。
なければ捨てるしかない。

あー、夢と現実はかくも遠きにあり。
ラベル:ガーデニング
posted by 紫猫 at 04:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ランの館に行ってきました1

2008_0130lan_no_yakata1.jpg


◆昨日娘とはじめて「ランの館」に行ってきた。
近くにいながら、今まで一度も行った事がなかった。園芸好きの休みの日というのは貴重なので、
(私のように毎週休めるとは限らない、兼業主婦にとっては特に)
お出かけしているヒマがなかなかないのがその理由。
昨年は一大決心をして「絶対に月に一回はどっか行くぞ」と思っていたのに、結局フラワードームくらいしか行けなかったし。
第一、一緒に行ってくれるような人がなかなかいない。
仕事中心で来たので、一緒にどこかに出かける、という友人も周りにいない。
一人で行くのはつまらんし。
今回はめずらしく娘が二つ返事でついてきてくれる、という。やった〜o(*^o^*)o

場所は名古屋の矢場町近辺、という事は知っていたのだけど、前夜からのオークションの期限が迫っていた事と、桜楠楓樺さんで多肉ショップが開店したりして(桜楠楓樺さんは売り切れるとショップを閉じてしまうので開店した後が勝負なのだ)いろいろ忙しかったので、場所の確認もせずに出かけ、栄から南にまっすぐ走ればつくだろう、くらいの感覚でいて(方向音痴のくせにいつもこうなのだ…)、結局わからずに通りがかりの人に聞く羽目になった。

…今「ランの館」のHPで場所を確認したけど…なんて分かりにくい地図なんだろう(゚Д゚)びっくり!
これでは多分行く前に見てもたどり着けなかったな…(´・ω・`)

◆時はバレンタイン前で、ピンクとハートの好きな娘には良い時期だったようで、
館の入り口から館内展示、ピンクとハートのオンパレード。娘大喜び。
写メとりまくり。花よりハートらしい。。。

入場料700円もとる割には、館内のランの展示は思ったよりも少なく、展示室(アトリウム)は一室。。。。
他に花飾りモデル展示棟というのがあり、庭園から行くことができます。でもアトリウムからは直接行けず、わかりにくい。

2008_0130lanno_yakata2.jpgとても寒い日曜日だったけど、館内はあたたかく、入館するとすぐにチョコレートハートでしょうか、甘い香りがいっぱいに漂っています。
種類は、自分がシンピとデンドロくらいにしか興味がない為、それ以外のものに目が行かないせいかもしれませんが、上に書いたように以外と少なく、ちょっと残念。
ドームのラン展と同じような「あふれんばかりの花々」を期待して行くと、がっかりするかも。
まぁ蘭と一口に言っても、いろいろな種類それぞれに咲く時期が違うので常設展示館としては仕方ないことなのかもしれませんが。
それと、シロウトなので似たような色の花はみーんな同じ物に見えてしまうせいもあるかもしれません。
あれ、これあっちにもあったよね、なんて思うんですが名札を見てみると違う名前、なんてのもあったり。まぁシンビとか、割と「殆どいっしょ」でも品種としては違うものもあるんでしょうね。

2008_0130Lanno_yakata4.jpgこちらが展示の花









2008_0130Lanno_yakata5.jpgこちらが自宅の花

いかにシロウトでよく花見てないか、ってのは「あ、これウチのと同じ〜」とか言っていたのに
(ウチの花の品種名などおぼえてない…)今帰って来て写真見比べてみたら、ぜーんぜん違う色だった事。。。ちょっとショック。

シンビなどにも流行(はやり)があり、展示はどうしてもはやりの人気種中心になるのかもしれません。


MORE…
ラベル:シンビジウム
posted by 紫猫 at 02:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

シンビを植え替える

20070504cymbidium2.jpg

(これは昨日の話です)
今日はやっとシンビの植え替えをする。何年ぶりか。

父の忌明けに葬儀屋さんが持ってきてくれたもので、今年父の十三回忌になるので、13年育てている事になる。
毎年よく咲いてくれる。

一度株分けした時に植え替えしたきり。今冬、株分けした方のプラスチック鉢が根が張りすぎたためか裂けて割れてしまった為、さすがめんどくさがりやの私でもこうなっては致し方ない…と腰を上げたという訳。

ビデオカメラからのダビングを仕掛けてから、さて2時間は時間がある!!とカーマに走り、鉢と洋蘭用の植え込み材料を買ってきた。バークと軽石のと2種類あったので両方買って半々で混ぜる事にする。どうも軽石単用は渇きすぎてしまうような気がする。

ちなみに前回の植え込み材料は杉皮だったと思う。

MORE…
posted by 紫猫 at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月17日

フラワードーム2007に行ってきました

flowerdome01.jpg



仕事も一段落したので、16日、お休みを取って「フラワードーム2007」に娘と二人で行ってきました。

今年廃業するお客さんが、「今年は15日からだから絶対に行くよ」と話をしていたら、
なんとチケットを送ってきてくれたのです。(たしかいつもは3月15日まで、というのが多かった気がする)
このお客さんは蘭をたくさん育てていて、いつも行くのを楽しみにしているところだったのです。
もうお歳なので廃業を決心されたのですが、「今までお世話になったから」とプレゼントしてくださったのです。ほんとに嬉しかったです。(^o^)

矢田のドーム、できてからもう、ずいぶんと経つのですが、行ったのははじめて。
茶屋が坂あたりを走りながら、遠目に「あそこにあるな」と思っていたのですが、行ってみたらまったく違う場所で、谷口よりも西だった。。。。知らんかった。大きな建造物というのは、実際に行ってみないと検討のつかないものなんだという事をあらためて知りました。


毎年ドームで開催されているという事は知っていたのですが、想像では万博会場やどこかの展示場のようにテーマ事に展示が別れていて、順路なんてのもありかと思ってたのですが、入ってみてちょっとびっくり。ワンフロア。まわりは開いた野球の観覧席がずらり。

そうだよね。ドームって野球場なんだもん。

そもそも野球場なんてのに入ったのも生まれて初めて。思ってたより暗い。
まぁ戸外の花に比べれば仕方がないのかも。。。

続きを読む
posted by 紫猫 at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 蘭や花たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。